カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME パターン > マキシパンツ
マキシパンツ

マキシパンツ

本体価格:800yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※サイズはフリーサイズ【S~LL】となります。

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。
 パターンと作り方テキストのセットになります。

 
数量:
お気に入りリストに追加


シンプルなデザインで合わせやすい
『マキシパンツ』



生地幅108~180cmの場合 … 2m



 *接着テープ(平織り)0.9~1cm幅 … 約30cm
  (布帛用接着芯<薄地>でも可)
 *ウエスト用ゴム(2.5cm幅位) … ウエスト寸法+1.5cm
 *ウエスト用ひも(バイアステープ、リボン、丸ひも、平ひもなど)
  … ウエスト寸法+60~70cm位 
 *布帛用接着芯(薄地)…4cm×5cm





[リネン][Wガーゼ][コットン]など薄地~中厚地の布帛生地
[スムース][天竺]など薄地~中厚地のニット生地

生地:しっかりWガーゼ ストライプ  
   
   

ここがポイント!シンプルなデザイン


きれいなシルエットにこだわった、シンプルなデザイン。
着丈が長いので生地の風合いや柄、質感が楽しめるパンツです。
パターンサイズが大きいので、生地幅の広い生地を使用すると無駄がありません。


生地:ムーンドット【シルクレープ】
モデル身長:163cm

   
   
簡単にできる

パンツ本体のパターンは大きいのですが、パーツが少ないので、とても簡単につくれます。

生地を変えて、たくさんつくりたくなるパンツです。

生地:RR-C スタンダード天竺【10】ブラック
モデル身長:163cm

 
   
   
ウエストはゴム+ひも

ウエストのゴムは少しゆったりめにしておくと、はくとき、ぬぐときに窮屈感がありません。

ゴムがゆるくてもひもをしっかり結んでおけば、ずり落ちる心配はありません。

バイアステープでウエストひもをつくっても素敵ですね。

   
   
   
ポケットつき

脇には縫いめを利用したポケットがついています。
たっぷりしたシルエットなので、ポケットにものがはいってもパンツのラインが乱れることがありません。

ポケットは使わない、つくるのが難しそう・・・という方は省略してももちろんOKです。


生地:ヨーロッパリネン -和- 【monaka. -もなか-】

   
   

スカート感覚のパンツ


ゆったりワイドなシルエットは体型カバーにもなる、優秀ライン。
ボリュームがあるのでスカート感覚で着られるのに「パンツ」という安心感も魅力。
   
   
ニットでも布帛でも

いろいろな生地で制作できますが、きれいなシルエットを出すならおすすめは薄地~中厚地。
薄地~中厚地なら、ニット生地でも布帛はリネンでも制作可能です。

リネンで仕立てシワ加工すればボリュームが抑えられ、ナチュラルな雰囲気を楽しめます。

ニットで制作すると、すっきり落ち着いたイメージに。

スウェットやキルトなど厚地はNG. ウエストがもこもこしてしまいます。

  生地:ヨーロッパリネン ギンガム
   
   
 
   
   
   
家庭用ミシンでもOK

ロックミシンはもちろんですが、家庭用のミシンで制作することができます。
また、つくり方テキストは、生地の裁断~完成までを写真入りで詳しく紹介。
これなら全くの初心者さんでも安心して取り組むことができます。

ホントにわたしにもできるかしら?と、それでも不安な方に吉報。
Rick Rackでは、フリーダイヤルでソーイングスタッフがあなたをサポート。

つまずいてしまった時には、お気軽にお電話ください。
完成まで親切・丁寧にスタッフがサポートいたします。

生地:ヨーロッパリネン -和-
モデル身長:158cm

リネンで制作すると、真夏もさらりと涼しく着ていただけます。
できあがった後にシワ加工を施して ボリュームを落ち着かせました。

 

マキシスカートと並べてみました。
パンツの方がスカートより丈が4cm長くなっています。

マキシスカートはお腹周りにタックがある女性らしいシルエット。
マキシパンツはタックのないマニッシュなイメージです。

左 / マキシパンツ     右 / マキシスカート



  ウエスト ヒップ パンツ丈
フリーサイズ
(S~LL)
60~80 120 89
 
 
 

普段は事務所にいますが、時々SHOPにも顔をだしていますスタッフKです。

ソーイング歴は10年以上になりますが、
年に1~2個しかつくっていないので、なかなか上達しません。
初めてつくったものは、ウエストゴムの簡単ギャザースカートです。
家では20年以上前のJUKIのコンピューターミシンを使っています。

Rick Rackのパターンでつくったことがあるものは、
『ブラウス【1】』『Tシャツ』『ブーツカットパンツ』『七分丈パンツ』
『キャミソール【下着】』『フリルブラウス』『ダブルストラップのワンピース』 などです。

 

 

 

   
 

とくに難しかったところなどはありませんでした。

   

ウエストもゴム&ひも調節で、本当にラクちんパンツです。
形も大好きなデザインなので、生地を変えて、いろいろつくりたくなりました。
今度はニット生地でつくってみます。

   
 

スタッフのモニター体験記はいかがでしたか?


今回モニターにチャレンジしたスタッフは、
しわ加工した『ヨーロッパリネン-和-【kuro. -くろ-】』で
ナチュラルな雰囲気の『マキシパンツ』をつくりました。

リネンだとナチュラルなイメージに、
ニットの無地だとシックで大人っぽく、
そして、柄ものだとガーリー&個性的なイメージに!!


パターンは同じなのに、生地が違うだけで
雰囲気が変わりますので、ぜひいろいろな生地でつくってみてくださいね。

↓におすすめの生地をピックアップしています。
ぜひご覧になってくださいね。