カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME パターン > フラップポーチ
フラップポーチ

フラップポーチ

本体価格:500yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。
 パターンと作り方テキストのセットになります。

 
数量:
お気に入りリストに追加

かわいさと収納力を合わせもつ『フラップポーチ』


こちらの商品は在庫限りで販売終了となります。

 


外本体

約 縦40cm×横30cm

本体A

約 縦40cm×横30cm

本体B

約 縦40cm×横30cm


*ポールファスナー(務歯部分20cm 全長24cm) … 1本
*マグネットボタン(直径1.4cm位) … 2組
*布帛用接着芯(薄地) … 約10cm×10cm
*タグ … 1枚(お好みで)



[コットン][リネン][撥水・防水生地]など中厚地程度の布帛生地


   
   

ここがポイント! 目的別にすっきり収納

旅行用、銀行用、病院用と目的に合わせて必要なものがすっきりと整理できるマルチポーチです。
フラップがついたポケットは地図や通帳、手鏡などすぐ取り出したい物をいれておくのに便利です。

   
   

ぴったりサイズのファスナー

Rick Rackのオリジナルファスナーはカラーバリエーション豊富な21色展開です。
きっとお気に入りの1色が見つかるはず。
フラップポーチには『ポールファスナー シルバー 20cm』がぴったりのサイズです。  (務歯部分20cm 全長24cm)

   

小物づくりは生地選びから

ポーチなどの小物は生地を選ばずつくれます。
お洋服には派手かな・・・と思った生地も小物ならポップでかわいい仕上がりに。
シンプルな無地ならメンズアイテムとしてもOKですね。

   

使い方はアイディア次第

フラップがついたポケットには地図や小さなブックレットを、ファスナー側のポーチにデジカメなどを入れておけば旅行の時に便利です。

夏は日焼け止めとハンドタオル、冬はハンドクリームとカイロなど、季節に合わせてのデイリーポーチに。

ファスナーポケットにはリップやコンパクト、フラップ側のポケットには鏡やあぶら取り紙など、コスメポーチとしてもおすすめです。

小さいお子さんがいる方は、母子手帳、保険証、子どもの遊びグッズ、お菓子などをいれてもいいですね。

   
   
   


家庭用ミシンだけでOK

縫い代始末はロックミシンだけでなくジグザグミシンでもできるので、家庭用のミシンでも制作することができます。
また、作り方テキストは、生地の裁断~完成までを写真入りで詳しく紹介。
これなら全くの初心者さんでも安心して取り組むことができます。

ホントにわたしにも出来るかしら?と、それでも不安な方に吉報。
Rick Rackでは、フリーダイヤルでソーイングスタッフがあなたをサポート。
つまづいてしまった時には、お気軽にお電話ください。
完成まで親切・丁寧にスタッフがサポートいたします。

表生地:ヨーロッパリネン ギンガム【グレープ】
中生地::ヨーロッパリネン-和-【桑の実】くわのみ

   
   
   

約15cm 22cm

 
 
 

いつもは生地をカットしたり、パターンや副資材をセットしたり、
みなさまがご注文してくださった商品をそろえて発送する仕事をしていますスタッフHです。

入社して4年くらい経ちますが、それまでは子どもの絵本袋や給食袋くらいしかつくったことがありませんでした。
最初にRick Rack のパターンとテキストで自分の洋服をつくることができたときは感動しました。

家ではジャガーのコンピュータミシンを使っています。
今までにチュニックブラウス、ニットスカート、トライアングルバッグ、ルームブーツ、バネポーチ、
マカロンポーチ、テトラポーチ、ふくさをつくったことがあります。

 

 

   

『フラップポーチ』のパターンはファスナー付けとマグネットボタン付けがありますが、
上手につけられましたか?

 

ファスナー付けはミシンの押さえ金をファスナー用の押さえ金に替え、
テキストのポイントを参考にスライダーを動かしながら縫ったらきれいにできました。

マグネットボタン付けは初めてでしたが、テキストの手順に沿って進めたら簡単に付けることができました。
できあがったとき、ボタンがずれないように慎重にミシンをかけるといいと思います。

 

このポーチは折りたたみながら形をつくっていく仕様になっています。
間違わずに折りたたむことができましたか?

 

一見難しそうでしたが、折り方が写真で細かく説明されていたので、
テキストと照らし合わせながら進めたら、あっという間にできあがり簡単でした。

 

その他、縫っていて気がついたことはありますか?

 

パーツの形が似ているので、それぞれのパーツに『本体A』『本体B』など
シールを貼って自分がわかるようにしておくのもいいと思います。