カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME インディゴ&デニム

デニム

 
カジュアルな装いに欠かせない存在のインディゴ&デニム。
会員限定20%OFF!

最近のデニムはできあがってから、ウォッシュ加工されているものが多いので、
生のデニムやインディゴが色落ちするということをうっかり忘れている方も多いと思います。

デニムはインディゴ染料によって染色している生地のため
最初のうちは手が青く染まるくらい色が落ちます。

わたしはA.P.Cのデニムを購入後初めて洗ったとき、
お風呂場の白い洗面器が青く染まるほど色落ちしました。
(そして、なぜか最初のうちは水が黄色になりました)

3~4回水を換えて手洗いして、少し落ち着きましたが購入時とは2段階くらい色が変わりました。
(購入時はどちらかというとブラックデニムに近いインディゴだったのですが1度洗ったら、
ブルーデニムに近いインディゴになりました)

これがインディゴ染めの特徴です。

洗えば洗うほどやわらかくなり、少しずつ変化する色を楽しみながら
身体になじんでいく風合いをぜひお試しください。


※ 色が落ち着くまでしっかりと地直ししてから制作ください。

※ 地直しは単独でしてください。

※ 地直しでの色落ちを利用して、色あせしたデニムを
  同時に浸けこむと濃い色に染め直すこともできます。

※ インディゴ染めは染めムラが生じます。
  何回か洗っていくうちに、インディゴ染め特有の色ムラが出てくることがあります。
 
「この色でストップしたい!」という時には市販の『COLOR STOP』など色止め剤を使うとそれ以上の色落ちは無くなるので便利です。
 

●この企画はRick Rack会員限定での割引となっています。
会員以外の方もご注文いただくことはできますが、すべて定価となります。

●必ずログインしてからご注文ください。
会員であっても、ログインなしの場合には割引されませんので
ご注意ください。
(買い物途中での新規会員登録は対象外となります)


●商品ページの表示は定価となっておりますが、ショッピングカートにて、
20%割引表示されますのでご安心ください。

●Rick Rack会員の方はポイントも付与されます。
また、お手持ちのポイントを使用して注文することもできます。

 
   
【似ている生地の比較】  
『【マット】ストレッチデニム』は少しだけ光沢感があり、ほとんど綾織りの織り目が見えません。
マットでシックな印象の表面をしています。
『ストレッチデニム』はよくみると織り目が見えて、表情がある印象です。
 
【ソフト】と【ベーシック】は色がほぼ変わらず、【ブルー】のみが明るいブルーデニムになっています。
厚みは【ソフト】がうすく、軽い質感。
【ブルー】と【ベーシック】は同じくらいの厚みですが、【ブルー】の方は太めの糸で織られていてやわらかく、【ベーシック】は程よい硬さのデニムになっています。
 
 
※ストレッチ生地は水に通すと縮みが発生します。
 必ず地直しをしてからの制作をおすすめします。
 

21 件中 1 件から 21 件を表示しています。
並べ替え
21 件中 1 件から 21 件を表示しています。
並べ替え