カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME インディゴ&デニム > 【マット】ストレッチデニム
【マット】ストレッチデニム

【マット】ストレッチデニム

本体価格:880yen(税抜)

加算予定ポイント:4 ポイント

生地巾 約130cm
素材 コットン98% スパン2%
メール便可能m数 0.5m(数量1)まで
*縫製にはニット用の糸を使用してください。

 
数量:
お気に入りリストに追加

ファブリック…こちらの商品は、50cm単位での計り売りとなっております。ご注文数「1」は50cmとなります。

『インディゴ&デニム』

定価¥880が
会員限定 20%OFFの¥704


#マットな質感のストレッチデニムの中から
#中厚なのにとってもやわらか♡
#テンション中低
#デニムっぽくないマットな質感
#ユニセックス
#ボトムスに最適
#動きやすい



●必ずログインしてからご注文ください。
会員であっても、ログインなしの場合には割引されませんのでご注意ください。
(買い物途中での新規会員登録は対象外となります)

●商品ページの表示は定価となっておりますが、ショッピングカートにて、 20%割引表示されますのでご安心ください。

 

品のあるマットな質感


デニムといえば、しっかりした厚み、
そして最初は少し硬く、洗濯を繰り返して徐々にやわらかくなっていくイメージがあると思います。

でも、この『【マット】ストレッチデニム』は、中厚程度の厚みですが、
最初からデニムと思えないほどのやわらかさがあり、肌なじみがとてもよい生地です。

表面はキメの細かいマット調の質感。
ほんの少し光沢感があるようにも見えます。

あまりのキメの細かさに、デニムということを忘れてしまいそうです。
触るとすべすべでやわらかく、
思わず生地をぎゅ~っと握りしめたくなるほどの気持ちよさです。

テンション(生地の伸縮性)は中低程度。
『スーパーストレッチデニム』ほど伸びませんが、やはりストレッチ素材はストレスフリー。
程よいはき心地のパンツがつくれます。

今回は同じ工場で生産した品番違いのデニム2種類の中からランダムでお送りしますが、
どちらも画像とほぼ同じ色みのベーシックなネイビーデニムになります。
(画像と大きく色や質感が違うデニムはありません)

ただし、制作途中で生地が足りなくなって追加注文される場合、
同じ生地をお届けできるとは限りませんので、
ご注文の際にはご注意くださいね。

   
   

 

デニムの特徴

最近のデニムはできあがってから、ウォッシュ加工されているものが多いので、生のデニムやインディゴが色落ちするということをうっかり忘れている方も多いと思います。

デニムはインディゴ染料によって染色している生地のため最初のうちは手が青く染まるくらい色が落ちます。

   
   

わたしはA.P.Cのデニムを購入後初めて洗ったとき、お風呂場の白い洗面器が青く染まるほど色落ちしました。
(そして、なぜか最初のうちは水が黄色になりました)

3~4回水を換えて手洗いして、少し落ち着きましたが購入時とは2段階くらい色が変わりました。
(購入時はどちらかというとブラックデニムに近いインディゴだったのですが1度洗ったら、ブルーデニムに近いインディゴになりました)

これがインディゴ染めの特徴です。

※動画は生地の色が異なってみえます。
生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。

 

やわらかなはき心地のとりこ

適度なストレッチがあるデニムなので、
『イージークロップドパンツ』や『【チャレンジ】No.15 テーパードパンツ』などの
ボトムス類をつくるのに最適です。

また、『【チャレンジ】No.22 セミフレアスカート』や
『【チャレンジ】No.30 セミタイトスカート』などのスカートにしても、
きれいなシルエットをつくれます。

   
   

糸と針

伸縮性がある生地なので、糸自体に伸縮性があるレジロン糸、ミシン針は14号を使いましょう。

 

   
   

同じくらいのテンション(生地の伸縮性)の『ストレッチデニム』と比べてみました。
『【マット】ストレッチデニム』は少しだけ光沢感があり、ほとんど綾織りの織り目が見えません。
マットでシックな印象の表面をしています。
『ストレッチデニム』はよくみると織り目が見えて、表情がある印象です。

   
   

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … ネイビー
ロックミシン糸 … ネイビー

 
   
生地と同じ色のミシン糸・ミシン針は↓おすすめアイテムから。