カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME 生地 > ニュージーランドウールニット
ニュージーランドウールニット

ニュージーランドウールニット

本体価格:2,400yen(税抜)

加算予定ポイント:12 ポイント

生地巾 約115cm
素材 ウール51% コットン47%
ナイロン2%
メール便不可
*縫製にはニット用の針・糸を使用してください。

ご希望の長さ,カラーを選択してください。

カラー/長さ1mカット
2400 yen
1.5mカット
3600 yen
2mカット
4800 yen
【グレー】


【チャコール】
×


【ブラック】


 
数量:
お気に入りリストに追加

カットクロス…こちらの商品はすべてカット済みとなっております。

#ウール混  #アウター
#ブラウスもボトムスも◎
#やわらかニット
#病み付きになる着心地
#秋冬手放せないニット #ウールの特性

   
 
上質なウール素材であったか

厚すぎず薄すぎず、アウターなどに仕立てるのにぴったりなウール生地。
手触りはとてもやわらかでしなやか。
表面の毛羽立ちも少なく、厚みも中厚程度なので
アウターに仕立ててもとてもきれいなシルエットが出ます。

保温性と伸縮性があるのもうれしいですね。

   
   

※動画は生地の色が異なってみえます。生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。

   
   

使用色:チャコール
パターン:【チャレンジ】No.08 コクーンワンピース/38サイズ(丈を5cm長くアレンジ)
モデル身長:163cm

   
   
   
アウターにぴったりなダークカラー

落ち着いた色みの【グレー】、【チャコール】、【ブラック】の3色をご用意しました。
ウールの表情とあいまってとても上品な印象を与えてくれます。

インナーに何を着ても上品にまとめてくれる色なので、
この冬のコーディネートには欠かせないアイテムがつくれそうですね。

   
   

使用色:ブラック
パターン:ノーカラーコート/Lサイズ

モデル身長:163cm

 
1着は持っていたいアウターのひとつ
『ノーカラーコート』


『ノーカラーコート』にぴったりの『ニュージーランドウールニット』。
裏地つきの本格的なコートなので、上質なウール生地で制作すれば、
とても手づくりとは思えない仕上がりになります。

ほどよい厚みのウールなので、コート類のほかに、
『【チャレンジ】No.01 ワイドパンツ』や『【チャレンジ】No.08 コクーンワンピース』を制作しても、
普通のニット生地とはまた違った印象の仕上がりになると思います。

ウール混のため、若干ウール特有のちくちく感があります。
気になる方はペチコートやインナーの重ね着をおすすめします。

   
   
       
       
       
       
   
   

使用色:チャコール
パターン:【チャレンジ】No.08 コクーンワンピース/38サイズ

   
 
 
【材料のみ】ノーカラーコート(裏地つき)のキット

『ニュージーランドウールニット』でつくる
『【材料のみ】ノーカラーコート(裏地つき)のキット』もご紹介しています。

このパターンで使う副資材、生地が必要な分だけ入っているので無駄がない!
そして、Rick Rack の材料キットは10%OFFとなっております。

無駄なく、賢くソーイングを楽しみたい方におすすめのキットです。

(材料のみのキットなのでパターンは別途ご用意ください)

   
   
   
縮みやすい生地です

ウールは縮みやすい素材です。
この『ニュージーランドウールニット』も水に濡れると縮みが生じます。
メンテナンスの基本はドライクリーニングになるため、
洗濯を想定した水につける地直し方法は行いません。

地の目を整えるため、縫う前に下記の方法で軽い地直しをしてください。

1. 霧吹きを使って生地の表面全体にたっぷり霧を吹きつける。
2. ビニール袋などに入れて密閉し、2~3時間放置して水分をしっかりとなじませる。
3. ドライアイロンで地の目を整える。
  テカリが気になる場合には当て布をしてアイロンをかける。

 
   
   

 
 
   
   
【ブラック】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … 黒
ロックミシン糸 … 黒 または濃グレー

【チャコール】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … チャコール
ロックミシン糸 … 濃グレー または薄グレー

【グレー】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … 濃グレー
ロックミシン糸 … 濃グレー または薄グレー

 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人から
感想、ご意見をいただきました。

 

■奈良県 Nさま

お正月休みに以前から気になっていたボレロ【1】を作りました。

ボレロ【1】

 

生地はニュージーランドウールニットの黒!
生地はとっても肌触りがよく着心地もよさそうな感じでした。

 

早く作りたい!!と思いました。

しかし、うっかり初めから大失敗をしてしまいました。

ウールは地直しの必要がないのにも関わらず、
洗濯機でガンガン回して地直ししてしまいました(悲)

最初からかなり凹んでしまいましたが、
なんとか裁断できる寸法は残っていたので、
気を取り直して進めました!


最初にしっかりと、作り方を読んで流れを理解してから進めるようにしたので、
スムーズにできたと思います。
(生地のページもしっかり読むべきでした)

衿付け、ボタンホールが生地が厚すぎて家庭用ミシンでは縫えなかったので、
手縫いで対応しました。

たぶん地直しをしていなかったらミシンでちゃんと縫えていたと思います。

ボタンはフラットボタン(つや消し)5個セットの
2.1cmの生成り色を3個使用しました。
ボレロととてもあっていると思います。

 

お正月までに無事に完成しましたが、
なかなか着るタイミングがなかったのですが、
本日着用して外出しました。

冬のあたたかい日でしたら、充分アウターとして使えると思います。


また着心地がふわふわで最高です。
地直ししてしまったので、目が詰まって余計にあたたかいのかもしれません(汗)


作り終えたときは、誤って地直ししたこと、
ボタンホール手縫いでちょっと荒いわ…等いろいろ思い、
ハンガーにかけたままで数週間見ていましたが、
実際に着用して外出してみると、
どんどん愛着がわいてもっともっと一緒に着て外出したくなりました♪


地直しの失敗も、手縫いのボタンホールも気にならなくなりました(笑)

ボレロの形がとても気に入っているので、
生地をかえて春用アウターとして
カジュアルなボレロ【1】も作りたいなと思いました。

 

ボレロ【1】

 

あと、重ねた生地を裁断する時に、みそのさんがおっしゃられていたように、
ハサミの角度を30度傾けて生地を裁断したら、
切った時の生地のズレがまったく気になりませんでした!

いつもこの重ねた生地の裁断ズレがとても気になっていたので、
目から鱗でした。

素敵なテクニック、ありがとうございました!!

 
 
生地と同じ色のミシン糸・ミシン針は↓おすすめアイテムから。