カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME 手編み糸 > 空気をまぜて糸にしたウールアルパカ
空気をまぜて糸にしたウールアルパカ

空気をまぜて糸にしたウールアルパカ

本体価格:650yen(税抜)

加算予定ポイント:3 ポイント

標準状態重量:30g(約100m)
素材:アルパカ(ロイヤルベビーアルパカ)20%
    ウール(メリノウール)80%
標準ゲージ(メリヤス編):21~22目・30~32段
適合針:棒針5~7号
かぎ針6~7号

ゆうパケット不可

カラー  
【1】650 yen
【2】650 yen
【3】650 yen×
【4】650 yen
【5】650 yen×
【6】650 yen
【7】650 yen
【8】650 yen
【9】650 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#高級アルパカ  #柔
#少し細め  #最高の肌触り
#ソックス編みたい

   

糸の表面に空気を含ませてパイル状にしているため、
空気のように軽い仕上がりになった毛糸です。

   
   

使用糸:【8】チャコールグレー…7玉
編み図:さんかくストール

ワンピースパターン:【チャレンジ】No.87 スリットワンピース/36サイズ
モデル身長:163cm

   
   

この毛糸に使用しているペルー産のロイヤルベビーアルパカというのは
年間産出量がごく僅かで、とても貴重な糸だということです。

その分お値段も高くなっていますが、それだけの価値は十分にある、
なんとも肌触りがいい高品質な糸です。

カシミアでしたらこんな雰囲気の毛糸はたくさんありますが
(もちろん価格は数倍になります)アルパカでこの質感、この価格なら大満足です。

 
 

使用糸:【6】ネイビー

   
   

 「ウールは手洗いが基本」

ウールは高温と摩擦によって縮む性質があるので、お洗濯の基本は押し洗いの手洗いがおすすめです。
その際も熱いお湯は使わないようにしましょう。

また、生地と違うので編む前の『地直し』(水通し)は必要ありません。
毛糸の中心部分に指を入れて、糸のスタート地点を引っ張り出したらそのまま編みはじめましょう。

できあがりはちょうどよいサイズだったニットキャップも
着用しているうちに伸びてきてしまう・・・なんてこともよくある話です。
そんな時は、高温と摩擦に弱い性質を逆利用して
お湯を使って毛玉ができない程度にもみ洗いしてみましょう。
やり過ぎると縮み過ぎることもあるので、手加減が必要ですが
サイズダウンにはこの方法も効果的です。

 
 

さんかくストールのキット

Rick Rack 狛江店のワークショップでも人気だった
『空気をまぜて糸にしたウールアルパカ』でつくる『さんかくストール』。

その『さんかくストール』をキットにしました。

必要な玉数と編み図がセットになっているキットです。
『さんかくストール』の編み図は
このキットをご購入の方のみもらえる編み図です。

洋服に合わせやすい色み6色でご紹介しています。

(かぎ針は別途ご用意ください)

 

生地:『ヨーロッパリネン-和-』【霞】かすみ
右中にあるのが『空気をまぜて糸にしたウールアルパカ』【2】ベージュです。

お手元に『ヨーロッパリネン‐和-』の色見本をお持ちの方は
毛糸色の参考にしてみてください。

   
   

毛糸をご注文くださった方には、ニットキャップ、ミトンなどの編み図をプレゼントいたします。
ご注文いただいた毛糸の種類に関わらず、お好きな編み図を差し上げます。
ご希望の方はショッピングカートへお好きな編み図を入れてください。(複数可)


使用糸:【2】ベージュ…2玉
編み図:2玉で編める帽子

   
   

生地:『ヨーロッパリネン-和-』【最中】もなか
右上から2個目にあるのが『空気をまぜて糸にしたウールアルパカ』【3】モカベージュです。

 

 

   

 「ネットの情報を活用しよう」

Rick Rackでは販売するパターン、及びそのつくり方テキストについては
『ソーイングフリーダイヤル』などでできる限りのご質問にお答えするようにしていますが
編み物に関しては口頭で説明することが非常に困難です。

例えば、
「この毛糸の色は、販売している生地に例えたらどの色に似ていますか?」とか
「紳士Mサイズのこんな感じのセーターをこの毛糸でつくりたいのですが何玉くらい必要ですか?」
という内容でしたら、もちろんお電話にてサポートすることが可能です。

しかし、
「くさり編みはどうやって編むのですか?」
「2目一度というのはどうやりますか?」
という内容になるとメールや口頭の説明には限界があります。

そんな場合はネット上の情報をうまく活用しましょう。
毛糸メーカーさんや、編み針メーカーさんなどがつくった画像の中には
編み方の基本を無料で分かりやすく解説しているものがたくさんあります。
You Tubeなどで検索してみるとよいでしょう。

   
   

わたしはかのこ編みをひたすら編んで大きなショールをつくりたい。
肩に羽織っても、膝にかけても気持ちいい時間が過ごせそうです。

編み物好きとしては、何よりも編んでいる時間に幸せを感じることができそうな
そんな毛糸です。

   
   
     
【1】

-生成り-

【2】

-ベージュ-

【3】

-モカベージュ-

【4】

-まっちゃ-

【5】

-水色-

【6】

-ネイビー-

【7】

-薄グレー-

【8】

-チャコールグレー-

【9】

-ブラック-