カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME パターン レディース > キルトジャケット&ベスト
キルトジャケット&ベスト

キルトジャケット&ベスト

本体価格:1,900yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

キルト生地専用パターンです。

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。
 パターンと作り方テキストのセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【90】1700 yen
【100】1700 yen
【110】1700 yen
【120】1700 yen
【130】1700 yen
【140】1700 yen
【150】1700 yen
【レディースS~M】1900 yen
【レディースM~L】1900 yen
【レディースLL~3L】1900 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加



#キルト生地でつくる
#1枚仕立ての簡単アウター
#ジャケットとベスト2種類つくれる
#パイピングがポイント
#ベビー  #キッズ  #レディース

 


  ■ ベスト用尺 ■

100cm幅 130cm幅 パイピング用
テープ
オープン
ファスナー
90 0.5m 0.5m 3.5m 23cm
100cm幅 130cm幅 パイピング用
テープ
オープン
ファスナー
100 0.5m 0.5m 3.5m 24.5cm
110 1m 0.5m 3.5m 26.5cm
120 1m 0.5m 4m 29.5cm
130 1m 1m 4m 31cm
140 1m 1m 4.5m 34cm
150 1m 1m 4.5m 37.5cm
100cm幅 130cm幅 パイピング用
テープ
オープン
ファスナー
S~M 1m 1m 5m 40cm
M~L 1.5m 1m 5m 42cm
LL~3L 1.5m 1m 5m 44cm

※ファスナーの表示サイズは務歯部分の長さです。


   

  ■ ジャケット用尺 ■

100cm幅 130cm幅 パイピング用
テープ
オープン
ファスナー
90 1m 1m 3m 25cm
100cm幅 130cm幅 パイピング用
テープ
オープン
ファスナー
100 1m 1m 3m 26.5cm
110 1m 1m 3.5m 28.5cm
120 1.5m 1m 3.5m 31.5cm
130 1.5m 1m 3.5m 33cm
140 1.5m 1.5m 4m 36cm
150 1.5m 1.5m 4m 39.5cm
100cm幅 130cm幅 パイピング用
テープ
オープン
ファスナー
S~M 2m 1.5m 4.5m 42cm
M~L 2m 1.5m 4.5m 44cm
LL~3L 2m 1.5m 4.5m 46cm

※ファスナーの表示サイズは務歯部分の長さです。


上記用尺はあくまで参考となります。
キルト生地はキルトステッチで固定され生地が縮みにくいため、
地直し(水通し)の必要はありません。
チェック柄などを使用し、柄合わせをして制作する場合は、
生地は上記より余裕をもった長さを用意すると安心です。

   


 *パイピング用のテープ(2cm幅/0.5mm厚) ・・・ 表参照
(バイアステープでも可)

※ファスナー仕様の場合
*オープンファスナー ・・・ 1本(表参照)

※スナップボタン仕様の場合
*スナップボタン+飾りボタン(数はお好みで)




[キルト]など厚地の生地


   
   
ジャケット/レディースM~Lサイズ/ファスナーあき(丈を5cm長くアレンジ)
生地:しっかりウール【ブラック】
シャツコールのバイアステープ【ブラック】
オープンファスナー【ブラック】【アンティークゴールド】
Rick Rack モノトーンタグ
モデル身長:163cm
 
デザインは2種類

1枚仕立ての簡単アウター『キルトジャケット&ベスト』。

このパターンはジャケットとベスト、2つのデザインがつくれます。
キルト生地でつくる1枚仕立てのパターンなので、
初心者さんでも気軽にトライすることができるアウターです。

身頃パターンは、ジャケット用、ベスト用の2種類がセットになっているので、
制作の際は間違えないように注意してくださいね。

 
 
 
 
 
 
 
ここがポイント!簡単につくれる

裏布はつかない1枚仕立て。
そしてパーツが少ないのでとても簡単につくれます。

ジャケットと聞くと「わたしには無理・・・」と思われるかもしれませんが、
初心者さんにもぜひ挑戦していただきたいパターンです。

 
 
 
 
ベスト/レディースM~Lサイズ/ファスナーあき(丈を5cm長くアレンジ)
生地:しっかりシープボア【ネイビー】
シャツコールのバイアステープ【ネイビー】
オープンファスナー【ブラック】【シルバー】
モデル身長:163cm
 
 
 
 
   
   
 
 
 
レディースM~Lサイズ/スナップあき
生地: 【カラーキルト】コーデュロイ【カーキ】
バイアステープ:ヨーロッパリネン-和-【fukamidori. -ふかみどり -】

インナーパターン:ボートネックTシャツ/レディースMサイズ
モデル身長:160cm
   
デザインに適したゆるみ

ジャケットとベスト、デザインによって
どんな場面で着るのか、どんなインナーと合わせるのかが違います。

ジャケットは、アウターとして着られるように、身頃にゆとりを多くとったデザイン。
ベストは薄手のシャツや長袖のTシャツに重ね着することを前提に、ゆとりを少なめにしています。

   
   
レディースM~Lサイズ/スナップあき
生地:ナイロンキルト
バイアステープ:コーデュロイ【ネイビー】
飾りボタン:イカリボタン【小】【ネイビー】

ボトムスパターン:マキシスカート
モデル身長:163cm
   
   
 
レディースM~Lサイズ/スナップあき
生地: 【カラーキルト】コーデュロイ【カーキ】
バイアステープ:ヨーロッパリネン-和-【fukamidori. -ふかみどり -】
   
   
 
 
パイピング

まわりの始末はコットンテープのパイピング。
コットンテープの代わりにバイアステープを使っても。
ぐるりと一周、距離が長くてちょっと大変ですが、ポイントになる大事なところ。
ゆっくり丁寧につくりましょう。

   
   
 
前のあきはお好みで

ファスナー、スナップ+飾りボタン、どちらのつくり方もテキストに記載しています。
ファスナーやボタンは最後につけるので、デザインで迷ったときは、形になってから最後に決めてもOK!

   
   
 
 
家庭用ミシンでもOK

ロックミシンはもちろんですが、家庭用のミシンでも制作することができます。

また、つくり方テキストは、生地の裁断~完成までを写真入りで詳しく紹介。
これなら全くの初心者さんでも安心して取り組むことができます。

ホントにわたしにもできるかしら?と、それでも不安な方に吉報。
Rick Rackでは、フリーダイヤルでソーイングスタッフがあなたをサポート。

つまずいてしまった時には、お気軽にお電話ください。
完成まで親切・丁寧にスタッフがサポートいたします。

   
 

■ リセエンヌコートとキルトジャケットを並べてみました。 ■
着丈の違いやボタンの印象など、ご参考にしてみてくださいね。
[左]リセエンヌコート      [右]キルトジャケット

モデル身長 : 158cm

 
   
 
   

  ★ベスト

胸囲 肩幅 着丈
90 64 21.5 34
胸囲 肩幅 着丈
100 67 23.5 36
110 70 25.5 38
120 73 27.5 41
130 76 29.5 43
140 81 31.5 46
150 89 33.5 50
胸囲 肩幅 着丈
S~M 96 36 54
M~L 100 37 56
LL~3L 108 39 58

   


  ★ジャケット

胸囲 肩幅 着丈
90 68 25 34
胸囲 肩幅 着丈
100 71 27 36
110 74 29 38
120 77 31 41
130 80 33 43
140 85 35 46
150 93 37 50
胸囲 肩幅 着丈
S~M 100 38 54
M~L 104 39 56
LL~3L 112 41 58
   
 
 

みなさん こんにちは。スタッフOです。
キルトジャケット&ベストのジャケットを作ってみました。

 
 
 

手元に水通し済の太うねコーデュロイが2m。
何を作るか決めずにキープしていた。

スタッフTはテーパードパンツを作って着ていてとても似合っててステキ。

【チャレンジ】No.15 テーパードパンツ / 太うねコーデュロイ

 

さて自分は…
いろいろ悩んだ結果アウターを作る事に決めた。

チャレンジパターンの
こびとブルゾン フード&着丈アレンジを作る気満々で
お仕事が終わったあと、
「今日は裁断だけして帰ろう」と
反物を切るカット台に
バァーっと生地を広げてパターンを置く。

 

【材料のみ】No.104 こびとブルゾン【フード&着丈アレンジ】のキット

 
 

いわゆる※「型入れ」をしてみると…
えーっ全然足りなーい(泣)

確かにコーデュロイは一方方向という決まりがあるけど
もっと重大な問題があった。

アウトレットで買った小さな穴が端っこにある生地だった。
う~~~~ん何をどうやっても無理。
ってゆうか、穴がなかったとしても
生地が足りないという事がわかった。

広げた生地もパターンもかたずけて
その日は家に持って帰りました。

水曜日の夜のことでした。(悲しい)

※型入れとは…生地幅の中に
効率よくパターンを組み合わせて並べる事(パズルのような感じ)
(Rick Rack には型入れが完成した配置図があります)


お待たせしました。
ここからやっとキルトジャケットのはじまりです。

 
 
 

今週のRick Rack 1/17の「みんなの声」の中に
しっかりウールでつくったキルトジャケットへのお声がありましたね。

 

キルトジャケット&ベスト / しっかりウール

 

自分は太うねコーデュロイです。

まずはファスナー決め。
オープンファスナー、ブラック/アンティークゴールド、サイズ60cmに決定。

次にバイアステープの色を
ヨーロッパリネン -和-の中から選びました。

さあー裁断するぞー!!
生地は十分足ります。※(型入れしました)

ファスナーの長さ60cmをそのまま使うことにしたので、
着丈を15cmプラスしました。


まずはポケット付けから。
テキストではパイピング始末ですが、
パイピングは省略して縫い代を1cmつけて折り込むかんたんパッチポケットに。

次に肩と脇を縫って、

 
 
 

ここでちょっと試着。

あれ?…あれ?…なんか…ヤバイ…
何がおこったかわかりますか?

答えは…
ポケットがすっごく下についている!!!

着丈を15cmプラスしたのに
ポケット位置をかえるの忘れてそのままつけてしまったのです。
(もう笑うしかないっ)

ブチブチほどいて鏡をみながら
位置を確認してつけ直し。

フフッ合格。

あとはもう迷うことなくサクサク縫い進め、
フードから身頃のぐるりパイピング始末。

 
 
 

ふう~。

一息ついて最後にファスナーをつけて完成!!
日曜日(自宅)でのお話でした。


完成したジャケットをハンガーに掛けてながめる。
一晩たって月曜日の朝もながめる。
せっかく完成したけど、なーんかモヤモヤする。

生地は太うねコーデュロイのブラック杢。

 
 

バイアステープは「黒じゃつまらなーい」と思って
「くわのみ」を選んでいた。

モヤモヤの原因はバイアステープの色だった。

自分が選んだけどこのままの色じゃ着ないかも…。
どうする?どうする?


決戦の月曜の夜。
帰宅してジャケットをしばらくながめたあと、よしっ。
バイアステープをぜーーーんぶほどきました。

リベンジの火曜日。
つまらないと思ってた「黒」のバイアステープにして縫い直し。
モヤモヤがすっきりしてすぐにでも着たいジャケットが完成しました。

ヤッター!!

 
 
 

色選びって大事ですね。
そしてアレンジは楽しいー!(あっ裏地つけました)

ほどいたくわのみのバイアステープ。いつか使うからね。

 
 
 
 
 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

 
 

■スタッフH

身長153センチ、小柄ですが、二の腕はたくましいスタッフHです。

普段、インナーに着るものは、S~Mサイズのものを選ぶことが多いですが、
ジャケットやコートなどは、Mサイズ、
またはものによっては、Lサイズを選ぶこともあります。

今回、「キルトジャケット&ベスト」のM~Lサイズを着てみました。


インナーには薄手のハイネックにブラウスを重ね着して、
前の開きはスナップタイプを着てみました。

前を開けて着た場合・・・
見た感じのショート丈もかわいく、腕の動きにも違和感はなく、
ジャストサイズです!

袖の長さは少し長く感じたので、一折、折ってみました。
うん!かっこいい。

 
 
 

次にスナップを閉めてみました。

ん?

少し動きにくいかなぁ。

やはり冬はインナーにセーターなどの厚地のものを着るし、
アウターは、ゆったりとした少し余裕がある方が
私は好みです。

うーん・・・
インナーが薄手の時はM~Lでいいかもしれませんが、
厚手のインナーにした時や、前を閉めて着ることを考えると、
M~Lサイズより、もう一つ上のサイズを選ぶと思います。

 
 
 

『キルトジャケット&ベスト』は
薄手のインナーを着る場合、M~Lサイズ、
厚手のインナーを着る場合、LL~3Lサイズ。

 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■スタッフK

下半身に比べて上半身が細く、かなりバランスの悪いスタッフKです。
肩幅も広めなので、アウターはMサイズかLサイズを着ています。
(普通のトップスはSかMサイズ)

今回、キルトジャケットのM~Lサイズを着てみました。


着てみたら、うん、ぴったり。

 
 

「ぴったり」という言葉がぴったりです。

着丈も短めだけどそれがこのキルトジャケットの可愛いところ。
マキシスカートやワイドパンツと着たい、ショート丈が◎。


わたしは胸も小さく上半身に厚さがない、
女性らしからぬ体型なのですが、
だからぴったりなのかな?と
悲しい現実ですが、受け入れようと思います…

胸が大きい方やハト胸の方は
もう1サイズ大きいものがよいのかもしれませんね。

私はこのサイズでピッタリでした。

 
 
 

『キルトジャケット&ベスト』はM~Lサイズ。

 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

コンパクトタイプのキルトジャケットをスタッフに着てもらいました。

キルトで作っているのに着太りしないよう作られている『キルトジャケット&ベスト』。

『キルトジャケット&ベスト』は四角い形がかわいい。
着丈短めのジャケットとベストです。

コンパクトなサイズ感なので、サイズ選びが難しい。
バストや上半身の厚みなどで変わってきます。

試着したスタッフが言っていたのは
前をあけて着るならいつものサイズで大丈夫だけど…

前を閉めると、バストまわりが窮屈だったり、
なんとなくお腹まわりがきつく感じたり…と。

なので、出来上がり寸法の胸囲でサイズを選んでもよいかもしれません。

おうちにあるジャケットなどのアウターの胸囲をはかって、
出来上がり寸法と比べてみてくださいね。


ちなみに、『しっかりシープボア』の『キルトジャケット&ベスト』のベスト。
これはニット生地だから、キルトで作ったジャケットのM~Lサイズより
少し大きく感じました。

あたたかく、ぬくぬくのニット生地でつくるなら、いつものサイズで、
キルト生地でつくるなら、1サイズアップでもよいですね。


コンパクト、スリムなパターン、
ましてやアウターとなるとサイズ選びは迷うもの。

わたしは大抵細身シルエットのアウターの場合
1サイズ大きめを選ぶようにしています。

それは窮屈感がいちばんストレスだから。

バストやお腹まわりが苦しいと肩が凝ったり、
前をきっちり閉めたら、肩の部分の負担でまたしても肩が凝ったり…


せっかくの手づくりアウター、
自分でつくるなら着ていて
ストレスのないものがよいですよね。

みなさんも、ぜひ自分に合ったサイズを探してみてくださいね。

 
 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人から
感想、ご意見をいただきました。

   

■東京都 Iさま

先日、狛江店にお邪魔したIと申します。

お忙しい中、いろいろお話を聞いていただいてありがとうございました。
キルトジャケットとベストの140サイズが出来上がりました。

 

ジャケットだけ作るつもりが、
ベスト用の方で身頃を切ってしまったので両方作りました。


リックラックさんのファスナーはとても扱いやすくて、
ファスナーが苦手な私でも失敗がなく(自家用程度でしたら…)大好きです。
子供にも開け閉めがしやすく助かります。

 
 
 

パイピングの仕方が説明書通りだと綺麗にできず、
首元などをパイピングする時のように
一度縫ってから包んでもう一度表から縫う方法でやりました。


三男は現在130センチちょっとで、
140のパターンを使いましたが、
丈が短く手が長くて細かったです。

女の子の形なのかな。
とても可愛いので丈長く、
腕太く短くぐらいの調整なら出来そうなのでまた作りたいです。

 
 

Iさまの作品
キルトジャケット&ベスト