カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME NEW ITEM > 【チャレンジ】No.93 カシュクールワンピース【2】
【チャレンジ】No.93 カシュクールワンピース【2】

【チャレンジ】No.93 カシュクールワンピース【2】

本体価格:800yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】800 yen
【38】800 yen
【40】800 yen
【42】800 yen
【PA245 カシュクールワンピーステキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#3WAY  #レイヤードが楽しめる
#レディライクなカシュクール
#インナーにTシャツも◎
#ノースリーブが新鮮!
#リネンlumiereがおすすめ



【基本になるパターン&テキスト】
Pa-245 『カシュクールワンピース』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-245 『カシュクールワンピース』に沿って説明していますので、お手元にPa-245 『カシュクールワンピース』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方はテキストのみを300yenでご購入いただけます。
サイズ選択表の一番下【PA245 カシュクールワンピーステキスト】を選んでご注文ください。

【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

   
 

カシュクールが大人っぽい
エレガントなレディワンピ

胸元を重ね合わせて着るカシュクール。

ウエスト切り替えのギャザーがかわいらしくありつつも、
カシュクールデザインになった胸元が女性らしい大人っぽさを演出。
首まわりもすっきりとした印象です。

これからの季節に大活躍の、ノースリーブワンピースです。
ノースリーブですが、インに合わせるアイテムによって着こなしの幅が広がり、
レイヤードが楽しめる一着です。

ひもを結ばず、別のワンピースの上から合わせてゆったりと。
パンツと組み合わせてラフな着こなし。
上からカーディガンを羽織ると、また違うイメージに。
様々な表情を楽しめて、雰囲気を変えられるのもポイントです。

両サイドに便利なポケット付きです。
もちろん、ポケットは省略して制作することもできます。

   
   
   
   
   
36サイズ
生地:インド綿【B】【グレー】

インナートップスパターン:【チャレンジ】No.79 ノースリーブチュニック/38サイズ
モデル身長:163cm
 
フェミニンなワンピースとして
また羽織として、アレンジ自在


リネンでつくって1枚でドレスのように着ると、女性らしさ満点。
身体を包む、カシュクールならではのデザインが活かせます。
透けないようにインナーに気を配るのも、身だしなみの一つですね。

くるぶしが見える丈のデニムとナチュラルなコーディネート。
ボトムスと合わせる、スッキリさわやかカジュアルです。
前を開けてサッと羽織ると、いつものTシャツでも新しい感じに。
レイヤードもばっちりおまかせです。

 
 

40サイズ
生地:リネンlumiere -ルミエール-(薄地)【I】ブルニュイ-Bleunuit-

ボトムスパターン:マキシパンツ
ヘアバンドレシピ:ニットターバン/レディースサイズ
モデル身長:163cm
 
 
38サイズ(丈を7cm短くアレンジ)
生地:リネンreve -レーヴ-(中薄地)【D】オーロラ-Aurore-
モデル身長:163cm
 
 

36サイズ
生地:インド綿【B】【グレー】

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.01 ワイドパンツ/38サイズ
モデル身長:163cm

 
基本テキスト Pa-245 『カシュクールワンピース』

Rick Rack の『カシュクールワンピース』を制作したことがある方でしたら、
問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『カシュクールワンピース』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『カシュクールワンピース』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、テキストのみを300yenでご購入いただけます。
サイズ選択表↑の一番下の【PA245 カシュクールワンピーステキスト】を選んでご注文ください。

   
   
 
 
コットンやリネンが◎

このワンピースは「コットン」「リネン」など薄地~中厚地の布帛生地がおすすめです。

薄手の「コットン」のプリント生地でつくって、ふわっと軽い重ね着を。

夏の日差しに上品な光沢が印象的な「リネン」でつくって、
夏もさらりと涼しく過ごしましょう。

 
 
40サイズ
生地:リネンlumiere -ルミエール-(薄地)【I】ブルニュイ-Bleunuit-

ボトムスパターン:マキシパンツ
モデル身長:163cm
 
   
バイアステープを付けるのが得意になるかも

衿ぐり始末、袖ぐり始末、ひもと、バイアステープを使います。
バイアステープ始末が苦手、という人もこのワンピースで慣れて
得意になってしまいましょう!

   
   

36サイズ
生地:インド綿【B】【グレー】

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.01 ワイドパンツ/38サイズ
モデル身長:163cm

 
つくり方サポートはフリーダイヤルで!

制作途中で分からなくなってしまった場合、
ソーイングスタッフがサポートいたしますのでフリーダイヤルにてお問い合わせください。

お電話の時にはお手元に『カシュクールワンピース』のテキストをご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、
説明範囲を超えるためサポートはできませんのであらかじめご了承ください。
   
 
サイズ 105cm幅 110cm幅 125cm幅 130cm幅
36 2.9m 2.8m 2.1m 2.1m
38 2.9m 2.9m 2.2m 2.1m

40

3.3m 3m 2.5m

2.2m

42 3.3m 3.1m 2.5m 2.5m

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。

   

・バイアステープ(2cm幅くらい)… 約4.5m

・接着テープ(平織り)0.9~1cm幅 … 約1.9m
(布帛用接着芯<薄地>でも可)

   
   
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

 
『リネンlumiere -ルミエール-(薄地)』

 
『インド綿【B】』

 

 
『インド綿【C】』

 

 
『リネンreve -レーヴ-(中薄地)』

   
   
 
   

胸囲 肩幅 着丈
36 89 34.5 111
38 92 35.5 113
40 96 36.5 115
42 100 37.5

117



 
 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

   
   

■スタッフK

身長163cm、肩幅ひろめ、胸はぺちゃんこのスタッフKです。

普段のサイズはトップスはS(36)かM(38))サイズ、
ボトムスはデザインによりますが、S(36)サイズを着ています。
ワンピースは基本肩幅に合わせてサイズを選んでいます。

今回は新作のチャレンジパターン、
カシュクールワンピース【2】を着てみました。

 
まずは36サイズ。

リボンを結んで、きっちりと着ると
ゆとりがあるけれど少し上身頃がピッタリな感じ。
胸がないのが強調されるようで、リボンを結ぶのに少し抵抗がありました。
肩幅が広いからか、V開きがキュッとなった感じになります。
前を開けて着るのであればこのサイズでもOK。
 
 

次に38サイズ。

上身頃は適度なゆとりがあって◎。
きちっと品のある印象。
このサイズがぴったり。


でも、わたしはオーバーサイズも好きなので、
40サイズも試着。
大きいかなと思ったのですが、まったく大きくない。
むしろ、これがいい。

上身頃はゆとり多め。丈もわたしの好きなジャスト丈。
閉めて着ても開けて着ても、しっくりとくる。

リボンを結んだ際のVのあき具合も広めで好き。
肩線の広さも一番40サイズが肩に合っている。


カシュクールワンピース【2】なら
わたしは40サイズを選びます。

 
 

このカシュクールワンピース、
きっちりと着たい派と
ゆったりと着たい派でサイズ選びが変わる気がします。

例えるなら、
わたしの体型で38サイズを着ると無印のようなベーシックなきっちり感。
40サイズだとジャーナルとかセレクトショップで販売しているような抜け感のある印象。

わかりづらい例えで申し訳ないのですが、
いつも着ている洋服に合わせやすいゆとり感や印象に合わせて
サイズを選ぶといいと思います。

 
 
 

『【チャレンジ】No.93 カシュクールワンピース【2】』は40サイズ。

   
   

■スタッフT

身長155cm 40代
骨が太めの標準体型。筋肉がしっかりついています。
なので、自分の中ではノースリーブやスキニーパンツは夢のまた夢です。

RickRackのパターンでは
『サロペット』や『ラウンドへムスウェット』のような感じが好きです。

普段の洋服のサイズは、
M(38)サイズか、L(40)サイズです。

カシュクールワンピース【2】36、38、40サイズを着てみました。

   
 
 

36サイズ。
上半身ががっしりしているのできつめかも、
と思いきや...そうでもない。

袖ぐりも詰まっている感じはなく、
インナーを着ていてもゆったり開きがあります。
ウエスト切替部分の位置が
おへそより1cmくらい上で、ややハイウエストで可愛らしい印象です。
肩幅の太さが細く華奢な感じ。


38サイズ。
ひもを結んでワンピース仕様にした時、ぴったり。
切替部分も、おへそぴったり。
丈は、ふくらはぎの真ん中あたりでちょうどいい感じ。


40サイズ。
背が低いので大きすぎかも、
と思いきや...そうでもない。

切替部分は、おへそより1cm下で
羽織ってきた時の生地の落ち感と袖ぐりのゆる加減が
とても好みでした。

 
 

どのサイズが一番しっくりくるのか、
とても迷いましたが、
どのサイズにしても失敗がないように思います。

ノースリーブなので、肩幅と二の腕が気になる私でもピチピチ感はなく、
逆に1サイズ大きめでも、ガボガボ感も感じません。

ワンピースとして着た場合、
スカート部分のギャザーがふんわりしているので
切替部分のひもをしっかり結ぶことでウエストがシェイプされて
見えた気がして、女子感があがりました。

わたしは身長は低めの方ですが、
ロング丈の羽織り系がとても好きで、
背が更に低く見えることは覚悟の上で、
RickRackのチャレンジパターン『シャツコート』や
『ロングガウン』を作って好んで着ています。

この『カシュクールワンピース【2】』も、
太め・細めどちらのボトムスにも合うアイテムなので
これからの季節、
インナーの上から羽織りものとして、涼しくコーディネートできる!
と思いました。

 
 
 

『カシュクールワンピース【2】』は
ワンピースで着るなら38サイズ、羽織って着るなら40サイズ。

   
   
 

狛江店で行われた「サンプルプチ試着会」で『【チャレンジ】No.93 カシュクールワンピース【2】』を
試着された方の感想をご紹介しています。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

 
■東京都 Oさま
(身長157cm 普段はS~M ウエストで選ぶなら61か64サイズ)

リックラックさんのパターンがとても好きで
よく作らせて頂いています。

カシュクールワンピースのようなものは
試着したこともありませんでした。
が、1枚羽織るとまったく違う雰囲気になって、
色・柄によってはすごく大人な感じになると思いました。

私のサイズは、36か38のようでした。

丈はパターンのままだと長めですが
その長めも今風な気がするので
そのままの丈がいいかと思います。

普段はネイビー無地が好きですが
初めてインド綿の色柄を羽織ってみたら
少し冒険も必要かしらと思いました。

初心者なので前は結んで着る方が落ち着く私なら
36サイズでしょうか。
   
------------------------------------------
■神奈川県 Mさま
(身長162cm 40代 中肉
普段トップスはM ボトムスはLサイズ)

リネンの生地でさらっと着られ、涼しげな印象です。

内側にもひもで結ぶところがあり、
前後の合わせる部分もしっかり幅がとってあるので
安心感があります。

ふんわりとしたシルエットなので
下半身が大きい私も体型カバーができそうです。

丈は少し短くしても良いですが、私は長めの方が
バランスが良いかなと思いました。

試着結果 わたしは40を選びます。
   
------------------------------------------
■東京都 Sさま
(身長156cm 40代 ぽっちゃり
普段 トップスはM ボトムスはM~Lサイズ)

軽くてとても着心地が良かったです。

なかに無地のワンピースを着たら
すてきに着こなせそうだと思いました。

38は丈が-7cmアレンジしてあったので
膝が隠れる丈で仕事にも着ていけそうだと思いました。

40は休日の外出に着たら、お洒落な感じがします。

中に何を着るかで、印象が変わると思ったので
中に着るものを選ぶ楽しみがありそうです。
   
------------------------------------------
■東京都 Nさま
(身長155cm 50代 やせ型 普段は36か38サイズ)

レギュラーパターン(スタンダード)のカシュクールワンピースを作って
とても便利なので、今回新しくノースリーブのカシュクールがでるというので
試着をしてみたくて来ました。

今年はノースリーブのカシュクールワンピースを
ショップで見ることが多いので、
ぜひ作ってみようと思います。

ノースリーブなので、ワンピースで着るというよりも
羽織りで着ることが多いのかなあと思います。

試着結果 わたしは38を選びます。
   
------------------------------------------
■東京都 Kさま(身長161cm 50代 中肉 肩幅広め 普段は38サイズ)

今日はサニーワンピース、パンツの上から着てみました。

36と38であまり違いがわかりませんでしたが
ヒモを結んで着ても、36サイズできつくありませんでした。

丈は少し長いかなと思ったので、
作る時は少し短くしようと思います。

夏は薄い生地で作ると軽くて良いと思いました。

寒い時期は1枚羽織るとあたたかくいられそうです。
その時はサイズを38にしてもいいかなと思いました。
   
------------------------------------------

■東京都 Nさま(身長154cm、40代、普段は36サイズ)

生地で見た感じより、とても雰囲気がよかった。
軽くて着心地がよい。
ちょうどよいボリュームでした。

わたしは36サイズを選びます。

 
 
------------------------------------------

Nさまは36サイズを試着されましたが
身長が154cmということもあり、
着丈は7cm短くアレンジした38サイズの方が
ぴったりくるとおっしゃっていました。

 
------------------------------------------

■東京都 Tさま(身長155cm、40代、普段は38サイズ)

38サイズのサンプルは丈が7cm短いと書いてありましたが、
ちょうど良いサイズでした。

リネンreve -レーヴ-の生地の風合い?!
(少しはりがあるつつナチュラルなかんじ)が好みです。

わたしは38サイズを選びます。

 
------------------------------------------
■東京都 Tさま
(身長167cm、40代、普段のトップスは38サイズ、ボトムスは40サイズ)

背が高いので、
丈は40サイズがよいと思いました。
また、袖ぐりもゆったりしていて着やすかったです。
今日は着ているのがドルマン系のブラウスなので
重ね着に適さない格好でしたが、
40サイズなら入りました。

夏、薄着の上に重ねるなら38サイズでもいいのかもしれません。
 
------------------------------------------
■東京都 Yさま
(身長165cm、40代、
普段のトップスは38~40サイズ、ボトムスは40サイズ)

わりとゆったりしたデザインで、
36サイズも羽織りとして着られました。

最近、ドロップショルダーのトップスが多く出まわっているので、
それに合わせるなら40サイズの袖ぐりがよいかなと思いました。

夏にTシャツなどと合わせてきたらかわいいと思います。

わたしは38サイズか40サイズを選びます。
   
   
 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人から
感想、ご意見をいただきました。

 

東京都 Mさま

Mと申します。
いつもお世話になっております。
金曜日のWEBサイトの更新を
毎週楽しみにしております。
初心者で恐縮ですが、レビューを送らせていただきます。


身長164.5センチ、太めのアラフィフです。

Rick Rackさんのサイズですと
ボトムはだいたい42をそのままか
まれに1~2センチほど裾丈を伸ばしています。

トップスも42ですが、物により袖丈を伸ばしたり、
はずかしながら二の腕辺りを少し太くしたりしています。


●【チャレンジ】No.93 カシュクールワンピース【2】

 
 
 

つい最近、「リネン lumiere-ルミエール-(薄地)【ブルニュイ】」で作り終わりました。
パターンに関してはゆったりなので、いつも通り42をそのままでOKでした。


着やすいです。
友達にも見てもらおうと思っています。
ただ、

“この生地は綺麗ですがほつれやすくないですか? ”

私が洋裁になれていないせいかもしれません。
裁断後、合印をハサミで切った所が
いつの間にかほつれて消失してしまい、
パターンを再度取り出して、
チャコペンで印を付け直しながらようやくの完成でした。

 

バイアステープは、
「フランス原産 ピュアリネン バイアステープ【ミッドナイトブルー】」を
利用しました。

*実はバイアステープを作るのが億劫で、
楽をしたくて「リネン lumiere-ルミエール-(薄地)」とは
若干色味が違うことは承知で購入しましたが、
結果的には私には「リネン lumiere-ルミエール-(薄地)」で
バイアステープを作る技術はなかっただろうと思っています。
(ですので別途買っておいて良かったです。)

こういう初心者にはほつれやすい布の扱いを
事前に少しアドバイス頂けましたら嬉しいです。

でもRick Rackさんのレシピは、
私のような初心者でもいつも完成に導いて下さるので、
感謝しかありません。

 
 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Mさま、
いつもありがとうございます!
Rick Rack みそのです。

この度はメールもありがとうございました。

ご質問もあったので、お返事いたしますね。


★“この生地は綺麗ですがほつれやすくないですか? ”

リネン lumiere-ルミエール-(薄地)ブルニュイに限らず
リネンはほつれやすいものが多いです。

 

特に薄地になればなるほど、ほつれやすく
歪みやすくなります。

これはリネンの特性なので残念ながらどうすることもできません。

薄地のリネンは作品になるととてもきれいなシルエットが出て
仕立て映えするのですが、慣れないと扱いにちょっと苦労しますね。

合印などはノッチ(はさみでの切り込み)ではなく
チャコペンなどを利用するといいかもしません。