カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME パターン > 入園入学セット【2】 ランチセット
入園入学セット【2】 ランチセット

入園入学セット【2】 ランチセット

本体価格:600yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。
 パターンと作り方テキストのセットになります。

 
数量:
お気に入りリストに追加


#入園入学
#ランチバッグ  #お弁当袋
#コップ袋  #ランチョンマット
#体操着袋
#初心者さんでも大丈夫



お弁当袋・横切替

縦40cm×横40cm 縦30cm×横40cm

お弁当袋・たて切替

縦60cm×横30cm 縦60cm×横20cm

お弁当袋・切替なし

縦60cm×横40cm
 



 


 

    コップ袋・切替あり

縦20cm×横40cm 縦10cm×横40cm

    コップ袋・切替なし

縦30cm×横40cm

 

  ランチョンマット

表布 裏布
縦40cm×横50cm 縦40cm×横50cm


   

 [コットン][リネン]など薄地~中厚地程度の布帛生地

 お弁当袋
   *丸ひも … 約1.5m

 コップ袋
   *丸ひも … 約50cm

   *お好みで、タグ、レース、フロッキーなど

   
   

ソーイングが初めての人でも絶対完成をお約束!


これまでお裁縫なんて全然したことがなくて、
お子さんの入園入学に合わせて急きょミシンに向かうことになって困っている方のために、
必ず完成するパターンをご用意しました。

基本になる袋物のつくり方をとても詳しく丁寧に解説しているので、
コップ袋の応用として体操着袋などもつくることができます。
簡単なランチョンマットのつくり方は、コースターなどにも応用可能。

わかりやすいように文章だけでなく、順を追って写真も豊富に掲載しています。
他社のテキストと比べても、説明の詳しさは群を抜いていると自負しています。
初心者さんが、完成まで本当に安心して縫っていただけるパターンです。

また、少しソーイングに慣れた方向けには、アレンジパターンもご用意しています。
別の生地とたてや横の切り替えができる型紙もセットになっているので、
生地選びから楽しみながらオリジナルの作品がつくれます。
子どもの喜ぶ顔を目に浮かべながら、
手づくりの喜びや楽しさをぜひ味わってみてくださいね。


切り替えあり
生地:はしびろこうコットンリネン
切り替え生地:万能デニム

   
   
手づくりならではのオリジナリティーで
子どもも大喜び!


柄物と無地の生地を組み合わせたり、どちらかの生地だけでつくったり、子どもの好みに合わせてオリジナルのものがつくれます。

リボンやテープ、レースなどでかわいらしく飾ったり、フロッキープリントやタグでアクセントをつけたりと、自由な発想で楽しんでつくってくださいね。
お名前タグをお忘れなく!

切り替えなし
生地:アニマル柄コットンリネン【B】
この生地を使用する場合=1m
タグ:お名前タグ【8枚セット】
 
   
   

しっかりした生地を選べば丈夫で長持ち


いつも清潔に保ちたいお弁当袋やコップ袋などには、しっかりしたコットンリネンや洋ナシ柄コットンなどがおすすめ。

切り替え部分には、綿麻シャンブレーやデニムなど、無地のものを合わせると柄が引き締まってスタイリッシュな印象になります。

  『恐竜柄コットンリネン』
   
 

初心者さんでも安心!
 既定の寸法にもアレンジ可能!


裁断の方法から縫いあわせや仕上げのコツ、タグやレースをつけるタイミングなど、
写真入りでとても詳しく解説していますので、
初心者さんでも安心して取り組んでいただけます。

それでも、どうしても制作途中で分からなくなった場合には、
フリーダイヤルにお電話いただければ、
Rick Rackソーイングスタッフが直接アドバイスいたします。

また、幼稚園や学校に指定の大きさがある場合、
それに合わせた寸法の取り方も、
下部の『アレンジのテキストはこちらから』にて解説しています。
併せて参考にしていただくと、体操着袋なども制作することができます。


バッグセット(絵本バッグ・うわばき入れ)も合わせてつくってみました。

   
   

切り替えなし
生地:恐竜柄コットンリネン【B】
この生地を使用する場合=1m
タグ:お名前タグ【8枚セット】

   
   
 
   

    お弁当袋

マチ
18.5 16 12

    コップ袋

19 15

    ランチョンマット

28 36

 



   




アレンジ方法はこちらより
プリントアウトすることができます。 ↓
お手持ちのテキストと合わせて、
クリアファイルに保管していただくと便利です。