カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME パターン > スウェットスカート
スウェットスカート

スウェットスカート

本体価格:900yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

ニット生地専用パターンです。


※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。
 パターンと作り方テキストのセットになります。

サイズ  
【レディースS~M】900 yen
【レディースM~L】900 yen
【レディースL~LL】900 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


カジュアルでシンプルな大人のロングスカート

 


レディースM~Lサイズ
生地:デニム風スウェット




レディースM~Lサイズ
生地:RRオリジナル杢糸シリーズ スウェット【C】オートミール


【本体】

150cm幅 180cm幅
S~M 1.5m* 1m
M~L 1.5m* 1m
L~LL 2m 1m

  *ポケットを別布にした場合1mでできます。
   (ポケット分 縦30cm×横40cmが別途必要となります。)


【ウエスト布】  42cm(w)幅 全サイズ / 20cm


*接着テープ(平織り) 0.9~1cm幅 … 
    全サイズ /  約2.8m
    (布帛用接着芯<薄地>でも可)

*布帛用接着芯(薄地) …
    全サイズ / 2.5cm×5cm位

*ウエスト用ゴム(3cm幅位) … ウエスト寸法×0.8+5cm

*ウエストひも …
    全サイズ / ウエスト寸法+50~60cm位(お好みで)



本体 … [スウェット][ダンボールニット]
      [双糸天竺]などの中厚地のニット生地
ウエスト布 … [スパンフライス][リブ]  
   
   
   

ここがポイント!シンプルだけどこだわりのシルエット

きれいなシルエットにこだわった、シンプルなデザイン。

実はシンプルなパターンの制作は、デザインものより難しいのです。
ちょっとしたバランスの違いで、すっきり見えたり、野暮ったくなってしまったり・・・
ゆとり感と広がりとのバランス、着やせ効果や足長効果のあるライン、大人っぽく着こなせることなどなど、
いろんなことを考慮したこだわりのシルエットです。

レディースM~Lサイズ
生地:RRオリジナル杢糸シリーズ スウェット【B】ソフトグレー
モデル身長:170cm
(アレンジで丈を10cm伸ばしています)

   
   
簡単につくれる

パーツが少なく、とても簡単につくれます。
ニットソーイング初心者さんにもおすすめのパターンです。



レディースM~Lサイズ
生地:デニム風スウェット

   
   

楽しい生地選び


『スウェットスカート』という名前ですが、スウェット以外の生地でももちろんOK!
双糸天竺やジャガードニット、ダンボールニット、しっかり目の大人アイテムなので、
透け感のない中厚地のニット生地がおすすめです。

パターン:ボートネックTシャツ/レディースMサイズ
スウェットスカート/レディースM~Lサイズ
生地:RRオリジナル杢糸シリーズ スウェット【【C】オートミール】
モデル身長:163cm

   
   
ポケットつき

両脇には、縫い目を利用したポケットつき。
ポケットはスカートに縫いつけるタイプです。
厚みが少なく、裏側でもたつくこともないので、すっきり仕上がります。

   
   
   
くるんと丸まるカットオフ

スカートの裾は、自然に生地端が丸まってくるスウェットや天竺の特性を活かしたカットオフ(切りっぱなし)のデザインです。

切っぱなしだとたくさんほつれそうで心配・・・という方も大丈夫。
ほつれ止めの方法もテキストに掲載しています。

そして、やっぱりきちんと始末したいという方のために、通常の裾上げの方法もご紹介していますので、お好みや生地に合わせて使い分けてくださいね。

   
   
   

ジグザグミシンがポイント!

スカートの中心にはジグザグミシン。
デザインポイント + 縫い代を押さえる効果も。

ジグザグミシンのミシン糸は、生地と同色でもいいですし、アクセントカラーを使ってもおしゃれです。

   
   
   
ウエストはゴム + ひも

ウエストのゴムは少しゆったり目にしておくと、はくとき、ぬぐときに窮屈感がありません。
ゴムがゆったりめでもひもをしっかり結んでおけば、ずり落ちる心配はないのでゴムとひも、両方入れておくといいですよ。

   
   

レディースM~Lサイズ
生地:中厚程度の厚みのスウェット
モデル身長:157cm

   
   
家庭用ミシンでもOK

ロックミシンはもちろんですが、家庭用のミシンで制作することができます。
また、つくり方テキストは、生地の裁断~完成までを写真入りで詳しく紹介。
これなら全くの初心者さんでも安心して取り組むことができます。

ホントにわたしにもできるかしら?と、それでも不安な方に吉報。
Rick Rackでは、フリーダイヤルでソーイングスタッフがあなたをサポート。

つまずいてしまった時には、お気軽にお電話ください。
完成まで親切・丁寧にスタッフがサポートいたします。

   
   

ヒップ スカート丈
S~M 90 88
M~L 96 90
L~LL 102 92
 
 
 

普段は生地のカットや商品の発送業務と、SHOPスタッフとしてお客さまの接客、レジなどを担当していますスタッフKです。

ソーイング歴は約4年で、初めてつくった作品はTシャツです。
家ではbrotherのコンピューターミシンを使っています。

Rick Rackのパターンでつくったことがあるものは、『トライアングルバッグ』、『ポケットワンピース』、『スモックブラウス』
『サニーワンピース』、『キルトジャケット&ベスト』、『バックボタンのワンピース』などです。

 

 

   
 

ボーダー柄を選んだので、裁断の時、前後スカートのパーツ4枚の柄が合うように裾から柄を合わせました。
ジグザグミシンを活かしたデザインの服をつくるのは初めてでしたが、スカートの中心部分なので、丁寧にアイロンをかけてから縫うときれいにできました。

シンプルでかわいく仕上がったので大満足です。
無地やプリント地でもつくってみたくなりました。
4枚のうち1枚だけ生地を変えても素敵にできるかも・・・と思いました。
裾は切りっぱなしで、生地の自然な丸まりもデザインになっているのが、おもしろくておすすめです。