カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > パウダリーリブ
パウダリーリブ

パウダリーリブ

本体価格:800yen(税抜)

加算予定ポイント:4 ポイント

生地巾 約120cm
素材 アクリル80% ナイロン10%
アンゴラ10%
メール便可能m数 0.5m(数量1)まで
*縫製にはニット用の針・糸を使用してください。

カラー  
【グレー杢】800 yen
【グリーン】800 yen
【トープ】800 yen×
【ネイビー】800 yen
【ブラック】800 yen
【ダークカーキ】800 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加

ファブリック…こちらの商品は、50cm単位での計り売りとなっております。ご注文数「1」は50cmとなります。

#薄手  #リブ編み
#ベーシックな無地
#やわらかニット
#落ち感  #フィット感





   
 
とってもやわらか
伸縮性のある薄手で幅広のリブニット


薄くやわらかい生地なので身体へのフィット感や落ち感があります。
インナーとしてタートルネックやレギンスに、
アウターとしてカーディガンなどにすると仕立て映えします。

   
   

使用色:ブラック
パターン:大人のデイリーTシャツ/レディースSサイズ/タートルネック/長袖
(タートルネック部分出来あがり2.5cm長くアレンジ)

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.78 フィッシュテールスカート/38サイズ
モデル身長:163cm

   
 
   
   
 
おすすめパターン

これからの季節に大活躍の『モックタートルネック』。
この生地の身体へのフィット感はまさにぴったりです。

その他、↑↓画像のように
『大人のデイリーTシャツ』のタートルネックや『【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ』、
『ナチュラルワンピース』のタートルネックもかわいいですね。

アウターとして『リーブルカーディガン』もおすすめ。
くたっとした落ち感が、すてきなシルエットをつくってくれそうです。

テンション(生地の伸縮性)が高く戻りがよわいので、フィットした感じがお好みの場合は
いつもより1サイズ下のサイズでつくることをおすすめします。

 
 

使用色:グリーン
パターン:【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ/38サイズ
この生地を使用する場合、38サイズ=1.3m

 
 
 
きれいめベーシックカラー6色

コーディネートに欠かせないベーシックな色づかいの中でも、
上品な色みの生地だととても仕立て映えします。

この『パウダリーリブ』は、まさに上品という言葉がぴったりの色み。

やさしい色みの【グレー杢】【トープ】、
気品のある【ダークカーキ】【グリーン】、
深い色みの【ネイビー】【ブラック】。

どれを選んでも、何をつくっても、きっとすてきな1着になりますよ。

   
   
 
 
アイロンは低温で!

合成繊維を使用しているため、アイロンをかける場合には、アイロンの温度は低温に設定し、
必ずはぎれなどで試してからアイロンをかけましょう。

あて布を必ずして、アイロンは決して滑らせず体重をかけないで
軽く押し当てるようにしてかけてください。

接着芯は中~高温で貼るので使用できませんが、
サンプルをつくる際、ストレッチテープを低~中温であて布をしつつ、
ゆっくり丁寧にアイロンをかけたら、上手につきました。

その後、ストレッチテープが少し取れやすいので、
すぐにロックミシン、または家庭用ミシンで縫い合わせれば問題ないかと思います。

 
   
 

使用色:グリーン
パターン:【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ/38サイズ


サロペットパターン:【チャレンジ】No.58 サロペット/38サイズ
ヘアバンドレシピ:クロスヘアバンド/レディースサイズ

   
洗濯は弱水流で

アクリルが入っているので、摩擦を与えると毛玉になりやすい性質があります。
洗濯するときは、必ずネットに入れ、おしゃれ着洗いなどの弱水流で回すようにしましょう。
手洗いする場合も、もみ洗いはせず、洗面器などに入れて押し洗いするようにしましょう。

   
   
   

スパンフライス、リブと合わせてみました。

 

左:幅広リブニット【グレー】
右:パウダリーリブ【グレー杢】

 
   
   
 

左:パウダリーリブ【トープ】
右:RR-C 40/スパンフライス【トープ】

 
   
   

 

左:パウダリーリブ【ネイビー】
右:幅広リブニット【ブラック】

 
   
 

左:幅広リブニット【ブラック】
右:パウダリーリブ【ブラック】

 
   
   
   
家庭用ミシンでも

生地のテンション(伸縮性)は高く戻りがよわいので、袖口、衿など切り替え部分には
スパンフライスなどを使ってくださいね。

   

【グレー杢】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … 濃グレー
ロックミシン糸 … 濃グレー

【トープ】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … 濃グレー または茶
ロックミシン糸 … 薄グレー

【ダークカーキ】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … チャコール
ロックミシン糸 … カーキ

     
【グリーン】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … ターコイズ
ロックミシン糸 … カーキ

【ネイビー】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … ネイビー
ロックミシン糸 … ネイビー

【ブラック】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … 黒
ロックミシン糸 … 黒

     
 
 

こんにちは。
ソーイング初心者の事務所スタッフKです。

わたしはニットソーイングが大好きで
布帛のものよりニットのものをつくることが多く、
これまでもいろいろなニットで
Tシャツやパンツなどをつくってきました。


ニットソーイングが好きな理由は
ガーーーーーっと縫って、
アイロンをかけて、またガーーーーーっと縫ったら完成する。

そのあっというまにできる手軽さがやみつきになるのです。

今回わたしは『大人のデイリーTシャツ』のタートルネックを作りました。

 
 

『大人のデイリーTシャツ』は半袖と長袖のクルーネックのTシャツは
何枚かつくっていましたが、タートルネックは初めてです。

なぜ、タートルネックにしたかというと
実はわたし、すごく好きなニット生地があって、
どうしてもそれで何かをつくりたかった。

その生地は『パウダリーリブ』。

 
 
 

少し薄手でなめらかな肌触り、
ちょうどよい感覚で凹凸のあるリブ編み…

ずっと触っていたい生地。

触っていたいということは
着ていても絶対気持ちいいはず!

肌触りのよいこの生地で首まで包まれたい。

そんなふうに思って、早速タートルネックの制作に取り掛かりました。


第一関門はこの生地のテンション(生地の伸縮性)。

パウダリーリブはテンションが高いのですが、戻りがちょっと弱い。
わたしがイメージしてるタートルネックはフィット感のあるもの。

せっかくつくったのにテロテロになったら、いやだ。

わたしは肩幅が広いので
いつも大人のデイリーTシャツは肩幅のサイズを優先し
Mサイズでつくっています。

今回のパウダリーリブはテンションが高いので、
1サイズおとしてSサイズで裁断開始!

 
 
 

タートル部分は長い方が好みなので、
アレンジで出来あがりが2.5cm長くなるようにしてみました。

少し薄手なので、「わ」にして裁断するとき、
しわが寄らないよう注意して進めます。

はさみを生地の間に入れて切るときにずれやすいので
ゆっくり、丁寧にはさみを動かしました。

 

次の工程、肩にストレッチテープを貼るとき、

わたしが必ず失敗すること。

 
 

それは、アイロンの温度。

わたしはおおざっぱな性格ゆえに、
アイロンをつけるとき、いつも高温にしてしまいます。

高温にしておけば、
きっちりきれいに角が出るだろうという安直な考え…

でもね、接着芯って高温で溶けるんです。

ソーイング上級者の方からみたら当たり前のことなのでしょう。
でも、初心者のわたしはいつもやらかします。

高温で溶けた接着芯を見るといつも悲しい気持ちに…

ぐじゅぐじゅと肩の部分に固まったストレッチテープ。


今回はそのことを思い出し、ちゃんと低~中温で丁寧にあて布をしつつ
慎重にストレッチテープを貼りました。

パウダリーリブはアクリル、ナイロン、アンゴラの入った生地なので、
高温でかけたら生地まで溶けていたかもしれません。

よし、よく思い出した、わたし。

でも、低温くらいでストレッチテープを貼ったので、取れやすいのはたしか。

貼ってすぐは、より取れやすいので、冷めるまで待って、
あまりテープ部分に触らないよう、
すぐに肩の縫い合わせのロックミシンをかけました。

 

ここまでは丁寧に。
そして、ここからがわたしの好きな

ガーーーーーっと縫っていくところ。

 

タートル部分をつくり付け、
身頃に袖を付けて、脇を…
一心不乱にせかせかと縫い、順調に進んでいきました。

あとは、袖口と裾の始末をしたら、出来あがり!

 
 

裁断の時間をいれなければ、30分くらいで出来あがりました。

クルーネックのデイリーTシャツを
何枚かつくっていたから、というのもありますが、
慣れればあっという間に完成するのはうれしいですね。

さてさて、さっそく試着。
生地のテンションを考えて、今回は初めて1サイズおとしての制作。どきどき。

じゃじゃ~~~~~ん!
と言いながら試着して、休憩しているスタッフのところへ。

ぴったり~~~~。いいね!
そんな言葉をいただき、一人でプププッとにやける。


自分でも鏡を見て、
ほんとだ、ぴったり、と思うほど既製品のよう。(自画自賛)

最初に思い描いていたイメージと同じ。

フィット感があって、タートルネックも少し長め。
動きやすく、なんてったって肌触りが気持ちよい。

 

今はまだ寒いので、下にヒートテックを着るけれど
春に1枚で着るのもよいな。

お気に入りの1枚ができあがって、
次は同じものを色ちがいでつくる予定。

今回はブラックでつくりましたが、今度はダークカーキでつくって、
黒や白のエッグパンツを合わせたいなと考えています。

みなさんもパウダリーリブでつくるときは
1サイズ小さめでぜひ試してみてくださいね。

 
 
     
生地と同じ色のミシン糸・ミシン針は↓おすすめアイテムから。