カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > フロスティニット
フロスティニット

フロスティニット

本体価格:1,200yen(税抜)

加算予定ポイント:6 ポイント

生地巾 約145cm
素材 ポリエステル83% スパン17%
メール便可能m数 1m(数量2)まで
*縫製にはニット用の針・糸を使用してください。

カラー  
【ブラック】1200 yen
【ミスト】1200 yen×
【スレートブルー】1200 yen
【ミッドナイトブルー】1200 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加

ファブリック…こちらの商品は、50cm単位での計り売りとなっております。ご注文数「1」は50cmとなります。


#吸水速乾  #防シワ
#UVカット  #接触冷感
#夏にうれしい優れた機能
#シャリ感が涼しい
#Rick Rack Color
#オールアイテムに使える

   
   
夏にうれしい優れた機能

この『フロスティニット』は夏にうれしい
4つの優れた機能があります。

ひとつめは「吸水速乾」。
暑い夏は、首もとや脇の汗が気になりますよね…。
この機能は汗をかいても普通の生地より乾くのが早いそうです。

ふたつめは「防シワ」。
ワンピースやチュニックで長い間座ったりしていると
お尻にしわが…ということ多々あります。
そんなお尻のしわなどを他の生地より軽減してくれます。

みっつめは「UVカット」。
強い日差しから紫外線をカット。
長袖のアイテムで紫外線対策、カーディガンや羽織りにもいいですね。

そしてよっつめのうれしい機能は「接触冷感」。
触れた部分が普通の生地よりヒヤッとするんです。
生地だけ触ってみると、生地表面の細かい凹凸がすこしザラザラとした質感ですが、
洋服にして着てみると、さらっとした肌ざわりで心地よい。
ひんやりとした着心地の洋服は夏のマストアイテムに。

   
   

使用色:ブラック
パターン:【チャレンジ】No.126 プチハイネックTシャツ /36サイズ

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ/36サイズ
バッグパターン:ハイキングリュック/中サイズ
モデル身長:163cm

 
   
 
   
   
   

使用色:ブラック
トップスパターン:【チャレンジ】No.41 ノースリーブTシャツ/36サイズ
ボトムスパターン:【チャレンジ】No.124 ニットロングタイト/36サイズ

バッグ:動画配信中の型紙から制作していくかわいいバッグ
モデル身長:163cm

 
フロスティニットの特徴

この『フロスティニット』は
ポリエステル83%、スパン17%の合成繊維です。
吸水速乾、防シワ、UVカット、接触冷感の夏にうれしい機能と、
絶妙なシャリ感が涼しげな印象。
薄手で軽量なのでオールアイテムに活用できるのが特徴です。

厚みは中程度の厚み、テンション(生地の伸縮性)は中高程度なので、
Tシャツなど衿をつける場合は、スパンフライスではなく共布でOKです。

アイロンは低~中温であて布をして、かけてください。
すこしハリ感があり、防シワ加工が施されているため、
普通のニット生地に比べてアイロンがかかりにくいです。
生地端は丸まりにくく、切り口のほつれもありません。

 
 
 
 
 
 
ひと味違う仕上がり感に

Rick Rack Colorの中から、だれにでも使いやすく
どんなアイテムにもしっくりくる4色のご紹介です。

Rick Rack Colorの中でも人気の【ミスト】。
落ち着いた明るめのグレーは、どんなアイテムにも◎。
透け感もないのでTシャツからワンピース、ボトムスにも。

【スレートブルー】、【ミッドナイトブルー】、【ブラック】は
シックなブルー~ブラックのグラデーション。
年齢フリーで着られる定番カラーです。

『フロスティニット』は、同じRick Rack Colorでも
スムースや天竺とはまた違った仕上がりが楽しめます。

   
   
 
ミシンの針目に注意

針目が飛びやすい場合があるので、
その際は針目を細かく調整すると目とびが起きにくくなります。

 
 
 

使用色:ミスト
パターン:【チャレンジ】No.123 フレンチTシャツ【2】/36サイズ

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.124 ニットロングタイト/36サイズ
モデル身長:163cm

 
 
 
 
 
イチオシはTシャツやワンピース!

わたしのイチオシは、『【チャレンジ】No.123 フレンチTシャツ【2】』と
『【チャレンジ】No.124 ニットロングタイト』。

「吸水速乾」や「接触冷感」の機能がついたセットアップは
暑い夏のマストアイテムです。
デイリーはもちろんスポーツシーンでも活躍します。

また、↓画像の『【チャレンジ】No.112 Tシャツワンピ』もおすすめ!
ほどよい厚みとハリ感があるので、
ストンとした落ち感と、裾に向かってのシルエットがきれいにでます。
ゆったりシルエットのTシャツワンピースは、おでかけはもちろん
おうちでのリラックスタイムにも◎。
(written by STAFF カト)

   
   
       
       
       
       
 

使用色:スレートブルー
パターン:【チャレンジ】No.119 大竹さんカーディガン/40サイズ

サロペットパターン:【チャレンジ】No.58 サロペット/36サイズ
モデル身長:163cm

 
 
 
 
 

使用色:ミスト
パターン:【チャレンジ】No.112 Tシャツワンピ/40サイズ
モデル身長:163cm

 
 
 
 

使用色:ミッドナイトブルー
パターン:【チャレンジ】No.112 Tシャツワンピ/36サイズ
モデル身長:163cm

 
 
 
 
 

使用色:スレートブルー
パターン:【チャレンジ】No.16 ボックスTシャツ/36サイズ
モデル身長:163cm

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

使用色:ミッドナイトブルー
パターン:【チャレンジ】No.10 フレンチTシャツ/38サイズ
モデル身長:163cm

 
 
 
 
 

使用色:ブラック
トップスパターン:【チャレンジ】No.41 ノースリーブTシャツ/38サイズ

ボトムスパターン:ジョッパーズ/10分丈/レディースMサイズ
モデル身長:163cm

 
 

使用色:ブラック
パターン:【チャレンジ】No.41 ノースリーブTシャツ/38サイズ

 
 

使用色:ブラック
パターン:ジョッパーズ/10分丈/レディースMサイズ
モデル身長:163cm

 
 
 
 

使用色:ブラック
プレゼントパターン:きりっぱマスク/おとなサイズ
(このパターンのプレゼント期間は終了いたしました)

 
 

使用色:ブラック
プレゼントパターン:きりっぱマスク/こどもサイズ
(このパターンのプレゼント期間は終了いたしました)

 
 

使用色:ミッドナイトブルー
パターン:ジョッパーズ/7分丈/レディースMサイズ

トップスパターン:【チャレンジ】No.16 ボックスTシャツ/38サイズ
モデル身長:163cm

 
 
 

左:キシリクール スムース【ブラック】
右:フロスティニット【ブラック】

 
『キシリクール スムース』との比較

『フロスティニット』は、『キシリクール スムース』と同様に
接触冷感機能が施されていますが、質感や肌ざわりはおおきく違います。

『フロスティニット』はシャリ感あり、他の機能も施していますが、
『キシリクール スムース』はコットン100%のスムースなので
やわらかい質感で、カジュアルな印象です。

 
 

特殊な加工により、↑画像のように
もやもやとした細かい線がうっすらと入る場合があります。

 
 
   
     
ミスト】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … 薄グレー
ロックミシン糸 … 薄グレー

スレートブルー】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … チャコール
ロックミシン糸 … 濃グレー

【ミッドナイトブルー】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … ネイビー
ロックミシン糸 … ネイビー

     
   
【ブラック】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … 黒
ロックミシン糸 … 黒

   
     
   
 

こんにちは。
狛江店スタッフのエルモです。

「フロスティニット」で『No.16 ボックスTシャツ』を作ってみました。

私は毎年、母の誕生日に
手作りのものをプレゼントしているのですが、
今年は何にしようかなと思っていました。

母は、普段、Tシャツで過ごしているので、
普段着られるもの、
でも流行りのものも少し取り入れたいと
パターンを選んでいたところ、
チャレンジパターンの『ボックスTシャツ』が目に留まりました。

庭仕事もよくするので、
接触冷感で少しでも涼しさを!と思い、
生地は「フロスティニット」にしました。

 

【チャレンジ】nO.16 ボックスTシャツ

 
 

ソーイング初心者のわたしは「フロスティニット」はさらっとしていて
ずれやすく裁断が少し難しかったのですが、
文鎮でしっかり押さえ、ゆっくり裁断。

 

 
 

よく見ないと表裏の区別が分かりにくいので、
表側に印をつけました。

①表と裏を間違えないようにする
②目飛びしやすいから、縫い幅を細かくする


この2点に注意しながら縫っていきました。


作り方は大人のデイリーTシャツとほとんど同じで、
テキストに沿って縫っていったのですが・・・
なんと二度も間違えてしまいました。

一つは、衿ぐり。
表と裏を間違えて、中表で合わせないといけないのに、
中裏にしてしまったのです!

 

↑これが正解。

 
 

もう一つは、袖の付け方。
身頃と袖の合印を合わせたつもりが、
袖口を身頃に合わせてしまったんです!

 

↑これが正解。

 
 

どちらも私の凡ミス。
ちゃんとみていれば
間違いなんて起きなかったはず(ToT)


縫ってしまったのはしょうがない!!
ほどいて、今度は慎重に作りました。


【縫う前に合っているかチェック!】
↑私のソーイングの心得になりました。


ボックスTシャツの工程で難しいところはなく、
基本テキスト「大人のデイリーTシャツ」と合わせて読み進めると
スイスイと進められました。

失敗が2度もありましたが、無事完成!

 
 

ゆとりのあるシルエットですが、
裾にスリットが入っているので
ズドンとした雰囲気にならないうえに、
丈感もちょうどよく、とてもいい感じに仕上がりました。


涼しそう!私も着たい!
とのことで、
ちゃっかり私もおそろいでボックスTシャツを作りました♪

 
 

後日、母からのメールで
「めっちゃ涼しいわ~!
洗濯してもすぐ乾くし、しわ気にならんし。
涼しいのに、二の腕が隠れるなんて最高やん!
こっち(大阪)はまだまだ暑いから、
このTシャツとハンディファン(手持ち扇風機)で外出歩くわ!」

との感想がありました。


袖が5分丈なので、
これからの涼しくなる季節にも使える
優れモノのパターンだと思いました!

次はどの生地で作ろうかな♪と考え中のエルモでした。

 
 
 
------------------------------------------

スタッフOです。

夏の散歩用ユニフォームとして
吸水速乾、UVカット、接触冷感の『フロスティニット』で
頭からかぶるだけでコーデ完了の『Tシャツワンピ』を作ってみました。

 

【チャレンジ】No.112 Tシャツワンピ / フロスティニット

 
 

毎日の犬との散歩は楽しくもあり、
またつらいものでもあります。
特に夏は、どんな早朝でも暑さと日差しに容赦はありません。
これから毎朝の滝汗だくだくの散歩を、
かわいい愛犬のために覚悟していました。

そんな私にドンピシャの『フロスティニット』と
『Tシャツワンピ』の組み合わせ。
早速作成しました。 

まずは裁断、
ニット生地なのに
布帛のような安定性のある『フロスティニット』は
思っていたよりも裁断がスムーズでした。

 

フロスティニット

 

次に接着テープを後ろ肩とスリットに貼ります。
アイロンは低温であて布をしてゆっくり貼ります。

あとはTシャツを作る要領でスイスイ縫います。
『フロスティニット』は
アイロンがちょっとかかりにくいので
スリット部分は待ち針を細かめに打ちました。

順調に完成と思いきや、袖口と裾に目飛びを発見。
そんなに目立ちませんがやはり気になるので縫い直しました。


『フロスティニット』は
少し糸調子がとりにくい生地の様です。

目飛びをする場合は
ミシンの針目を細かめにすると、
きれいに縫えますのでお試しください。

 
 
 

そして完成。
着てみると確かにひんやり。
服を着ていない時より着た方が涼しいという
不思議な感覚を初めて体験しました。

 

【チャレンジ】No.112 Tシャツワンピ / フロスティニット

 

これで帽子をかぶれば私の散歩コーデは完成。
今回はミストで作成しましたが、
2枚目はブラックの予定です。

 
 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人から
感想、ご意見をいただきました。

 

■茨城県 Nさま

【チャレンジ】No.123 フレンチTシャツ【2】の40サイズと、
【チャレンジ】No.124 ニットロングタイトの42サイズを作りました。

 

産後に体型が戻らず、
ただでさえ骨太・なで肩・ぽっこりお腹のところ、
ますます丸みを帯びてきた30代後半(身長は163cm)です。

普段はトップスならMかL、
ボトムスはLと言いたいところですが、
産後は試着が怖くて新調していない、
そんな状況でした。

今回、今週のRick Rack でニットロングタイトを見て、
どうしても作りたくなり、
42サイズをワッフルニットの【ミスト】と
フロスティニットの【スレートブルー】で作りました。

 

タイトすぎてお腹が出て見えたらどうしようと
思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。

ワッフルニットの方は、
生地の戻りもソフトだからか、
タイトスカートというよりストレートスカートな印象です。

スリット部分もやや開き気味。

これなら40で良かったかも?という
ゆとりのある履き心地でした。

足捌きはとても良く、
腰くらいの高さのベビーサークルも
余裕で跨げてしまいます。

これは日常ヘビロテ使用確定です。


フロスティニットで作った二着目は、
ウエストゴムを-2cmしました。

こちらは生地の伸び・戻りがしっかりしているからか、
より体にフィットしたタイト感のある履き心地です。
(でも動きやすい!)

 

【チャレンジ】No.124 ニットロングタイト / フロスティニット

 

同じ型紙、同じサイズでもこんなに違うのかと驚きました。

フロスティニットは生地が滑り、
少し縫いにくさがありました。

ロックをかけるときに、
布が重なって段差がある部分で
布が逃げてしまうような感覚があり、
少し縫い進めては押えを上げて微調整したり、
手動で回したりしてなんとか綺麗に縫うことができました。

 

普段のロックミシンの勢いでダーっと行くと、
段差のところだけロックが布端から離れてしまいそうです。

ニットロングタイトはパーツも少なくて
あっという間に縫えてしまうので、
次はシルケットポンチのカーキで作る予定です。

 

もう一つ、フレンチTシャツ【2】40サイズを
RR-C 40/スムース【ターコイズ】と
フロスティニット【スレートブルー】で作りました。

 

【チャレンジ】No.123 フレンチTシャツ【2】 / フロスティニット

 

普段から子供のTシャツなどを作っているので、
サクサク縫い進めることができました。

Rick Rack のスムースは縫いやすいので好きなのですが、
自分服を作ったのは初めてでした。

着心地もとても良いですね。
早速ヘビロテしています。

色数が多いのも嬉しいです。

 

フロスティニットは滑って縫いにくい部分もありましたが、
二着目だったので落ち着いて縫うことで
問題なくクリアできました。

サイズは、スムースで作った時は
38でも良かったかも?と思ったのですが、
フロスティニットはゆったり着るのに
ちょうど良かったように思います。

 

スムースとワッフルニットのコーデは、
休日にヘビロテしています。

フロスティニットで作った上下は
パーティー仕様に小物を合わせて、
結婚式に参列しました。

 

【チャレンジ】No.123 フレンチTシャツ【2】 /
【チャレンジ】No.124 ニットロングタイト /
フロスティニット

 

同じ型紙でも布によって
だいぶ雰囲気が変わりますね。

次はオフィス用に、
ベーシックカラーのフレンチTシャツを縫おうと思います。

 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Nさま

こんにちは。
わたしのレビューありがとうございます。

フロスティニットの縫い方のポイントや
生地によって印象が変わること。

詳しく書いてくださり、
みなさん、とても参考になると思います。


ひとつのパターンをいろいろな生地でつくってみると
新たな発見があってうれしくなりますよね。

これからの季節、活躍するTシャツとタイトスカート、
たくさんつくってみてくださいね。


スタッフ カトより

 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■静岡県 Fさま

こんにちは。
「きりかえワンピース」が出来ました!

 

【チャレンジ】No.101 きりかえワンピース

 

フロスティニットとコマリ刺繍60ローンで作りました。

フロスティニットは生地が届いた時は
思ったよりゴワゴワ?シャリシャリ?で
ワンピースやTシャツにして大丈夫かなぁと
ちょっと心配になりましたが、
着てみると気にならず、
むしろサラッとした感じがしました。

 

アイロンの折り目がかかりにくく、
ギャザー部分はきりかえにコバステッチを入れて押さえました。

ぽっちゃり体型、身長154センチ位なので、
サイズは42で10センチ丈を短くしました。

思ったよりもゆったりで着心地が良いです。
袖はマイナス2センチでちょうど肘の真ん中あたりまでですが、
袖ぐりが広いので暑くはないです。

 

Fさまの作品
【チャレンジ】No.101 きりかえワンピース /
フロスティニット / コマリ刺繍 60ローン

 
 
生地と同じ色のミシン糸・ミシン針は↓おすすめアイテムから。