カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > マーブルスラブスウェット
マーブルスラブスウェット

マーブルスラブスウェット

本体価格:870yen(税抜)

加算予定ポイント:4 ポイント

生地巾 約160cm
素材 コットン100%
メール便不可
*縫製にはニット用の針・糸を使用してください。

カラー  
【オートミール】870 yen×
【グレー】870 yen
【チャコール】870 yen
【ネイビー】870 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加

ファブリック…こちらの商品は、50cm単位での計り売りとなっております。ご注文数「1」は50cmとなります。


#裏面マーブル調  #裏も見せたい♡
#ふんわりやわらか
#全4色  #ネイビーが仲間入り
#衿切り替えはスパンかリブで

   
 
見ているだけでもかわいい

短い綿糸と長い綿糸をブレンドしているこのスウェットは
ふんわりやわらかな肌触り。

表面だけ見ると
スラブ調のベーシックなスウェット。
でもね、この生地、裏面をみるとときめいちゃうんです( ´∀` )

裏面は絶妙なマーブル調のカラー!
たまらなくかわいい色み。

裏面のループとこの色みがあわさって
やわらかい優しい雰囲気が素敵。

レディースはもちろん、キッズやメンズにも使える
万能スウェット『マーブルスラブスウェット』です。

   
 
 
 
 
   
   
   
【ネイビー】が仲間入り!

ベーシックに使える4色展開です。

裏は遊び心のあるカラーで。
【オートミール】はオートミールの濃淡にチャコールが混ざってて、
少しかっこいい雰囲気。

裏がブルーやピーコックグリーンでさわやかな印象の【グレー】。

シックな印象なら【チャコール】と新色【ネイビー】が◎。
裏は表の色の濃淡なので、大人っぽい落ち着いた感じになっています。

   
   
使用色:グレー
パターン:【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ/36サイズ
(身幅小さく、着丈3cm長くアレンジ)

ボトムスパターン:マキシパンツ
モデル身長:163cm
 
おすすめパターン

『【チャレンジ】No.06 コーディガン』や『サニーワンピース』など
トップスやワンピースにするとデイリーに使えるアイテムに。

『ジョッパーズ』や『マキシパンツ』などのボトムスも◎。

わたしのおすすめは『【チャレンジ】No.02 プルオーバーTシャツ』。

生地ちがいでわたしも3着ほど持っているのですが、
やわらかいスウェットでつくる『【チャレンジ】No.02 プルオーバーTシャツ』は本当に気持ちいい!

そして、袖や裾に切り替えのないベーシックなパターンなので、
この『マーブルスラブスウェット』の裏のカラーを見せるのに最適!

テキストどおりつくって、腕まくりして見せてもよいし、
つくるときの袖と裾の二つ折りを表に折ってつくって、裏面を見せてもかわいい。

↑画像の『【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ』は
スタッフ Gekkoがつくったもの。

少しアレンジを加えて、裏がちらっと見える素敵なTシャツに仕上がっていました!
アレンジ方法は↓下部の「作ってみました」を見てくださいね。
(written by カト)


その他、『大人のデイリーTシャツ』や『こどものTシャツ』などもつくれますが、
衿や裾などの切り替えにはスパンフライスやリブを使ってください。

   
   
       
       
       
       
   
 
   
   
 
   
   
 
 
 
おすすめパターン参考写真
パターン:【チャレンジ】No.02 プルオーバーTシャツ/38サイズ
モデル身長:160cm
 
   
   
 
   
   
おすすめパターン参考写真
パターン:ジップアップパーカー/Mサイズ
モデル身長:163cm
   
   
 
   
家庭用ミシンで縫えます! 

中厚程度の厚みでテンション(生地の伸縮性)は中程度。

スウェットは生地端が丸まりやすいので、
ゆっくりと丁寧にミシンをかけてくださいね。
ロックミシンがない場合、ジグザグミシンでも十分扱えます。

ミシンをかけて伸びた部分には、しっかりとスチームアイロンをかけて
形を整えましょう。

 
 
 
   
【ネイビー】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … ネイビー
ロックミシン糸 … ネイビー

【チャコール】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … チャコール
ロックミシン糸 … 濃グレー

【グレー】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … 薄グレー
ロックミシン糸 … 薄グレー

     
   
【オートミール】

-おすすめ糸色-
レジロン糸 … 生成り
ロックミシン糸 … 生成り

   
     
 

みなさま、こんにちは、狛江店店長 Gekkoです。

「マーブルスラブスウェット【グレー】」で
『No.59 ビッグボートネックTシャツ・36サイズ』を作りました。

 

いきなり話は飛びますが、
アーティストの方が楽曲を作る場合、
「詞先」、「曲先」と話しているのを聞いたことがあります。

ソーイングに例えるなら、
「生地先」、「パターン先」という感じでしょうか。

かわいい「生地」を見て何か作りたいと思うときもあれば、
「パターン」が気に入って
どの生地で作ろうかと考える場合もありますよね。

今回のわたしは完全に「生地先」。

「マーブルスラブスウェット【グレー】」の
くるんっと丸まった裏面の淡いブルーを見たとき、
「この前作ったマキシパンツにぴったり!」、
「この生地
でマキシパンツに合わせるトップスを作ろう」
とビビビッときたのです。

 

わたしは身長162cm、
肩幅は広く華奢な胸という体型です。

オフショルダーのトップスは着心地が良く
体型カバーにもなるので量産していますが、
生地端のくるんっを活かせるパターンとなると限られます。 

また、タートルネックとゆったり重ね着もしたいとなるとさらに絞られ、
そこで『ビッグボートネックTシャツ』の登場です。

 

今までも「双糸天竺ボーダー」や
「コットン×モダールミニ裏毛」で作りましたが、
今回は4枚目ということもあり、
衿ぐりをせまく、着丈を長くアレンジしました。

 
 

先ずは裁断、
前後身頃の衿ぐりをせまくする方法は、
『ドルマンチュニック』の「スタッフが着てみました」を参考にしました。

 
 
 

また、丈は3cm伸ばして裁断しました。
テキストでは、はじめに衿ぐりと後身頃の肩に接着テープを貼りますが、
今回は肩のみ。

 

(参考写真)

 
 

次に工程通り、肩、袖、袖下、脇と縫い進めます。

また、衿ぐりと袖口は二つ折りではなく、
切りっぱなしのデザインに。
(衿ぐりに接着テープを貼らなかったのは、このとき見えてしまうためです)

そして、生地のほつれ止めに
生地端から5mm内側をぐるりと1周直線ミシンで縫いました。

このミシンをかけることで、
それ以上生地がほつれるのを防ぎます。

マーブルスラブスウェットはざっくりと編まれているため
ほつれてくるのが気になる方は
生地端から3mm程度のところにもう1本ミシンをかけたり
ロックミシンをかけてもよいと思います。

最後は裾の始末、後ろ衿にタグを付けて完成です。

 

マーブルスラブスウェット【グレー】
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ /
Rick Rack モノトーンタグ

 

服を手づくりするとき、
自分の体型や好みに合わせてアレンジできたらいいな~と
思うことってありますよね。

ただ専門的な知識がないと、
かえってシルエットや着心地に影響してしまうので、
パターン素人のわたしは大きなアレンジはできません。

今回、身幅や着丈を少しだけアレンジした
『ビッグボートネックTシャツ』。

イメージ通りにアレンジできてうれしかったです。

生地端がくるんっと丸まったと書きましたが、
縫いづらいわけではないのでご安心を。

ちなみに今回の切りっぱなし始末、
スウェットや天竺など自然に生地端が表側に丸まっていく生地に向きます。

気になる方はチャレンジしてみてくださいね。

 
     
生地と同じ色のミシン糸・ミシン針は↓おすすめアイテムから。