カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME 手編み糸 フリー編み図 > 【11】編み図 リボンショルダー
【11】編み図 リボンショルダー

【11】編み図 リボンショルダー

本体価格:0yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

 
数量:
お気に入りリストに追加

この『リボンショルダー』の編み図は毛糸をご注文くださった方にプレゼントいたします。

ご注文いただいた手編み糸の種類に関わらず、お好きな編み図をプレゼント。

※ご希望の方は必ずショッピングカートにお好きな編み図を入れてください。(複数可)

 

■使用針:8/0号かぎ針
■ゲージ:細編み 10cm角 12.5目×13段
■できあがり寸法:幅…36cm/深さ…21cm

   

 「本と同じ糸じゃない場合」

編み図が掲載された本はたくさん出版されていますがその本に掲載された糸じゃなければ作品がつくれない、というわけではありません。
これもあくまで参考糸として捉えましょう。

つくりたい作品がある場合、まずは本に掲載されている糸がどれくらいの太さなのか
おおよその目安をつける。
極太?並太?中細?あるいはそれらの中間なのか?
これはゲージを見たり、参考使用針の号数を見ればだいたい分かります。

それを目安に同じようなゲージ、参考使用針の号数が記載されている糸を探します。
ピッタリと同じ糸を見つけるのは難しいと思いますが、
これも針の号数を大きくしたり、小さくすることで調整すれば大丈夫。
ゲージを取って調整しましょう。

使用糸:麻ひも【1】-ベージュ(無着色)-…3玉

 
   

 「ネットの情報を活用しよう」

Rick Rackでは販売するパターン、及びそのつくり方テキストについては
『ソーイングフリーダイヤル』などでできる限りのご質問にお答えするようにしていますが
編み物に関しては口頭で説明することが非常に困難です。

例えば、
「この毛糸の色は、販売している生地に例えたらどの色に似ていますか?」とか
「紳士Mサイズのこんな感じのセーターをこの毛糸でつくりたいのですが何玉くらい必要ですか?」
という内容でしたら、もちろんお電話にてサポートすることが可能です。

しかし、
「くさり編みはどうやって編むのですか?」
「2目一度というのはどうやりますか?」
という内容になるとメールや口頭の説明には限界があります。

そんな場合はネット上の情報をうまく活用しましょう。
毛糸メーカーさんや、編み針メーカーさんなどがつくった画像の中には
編み方の基本を無料で分かりやすく解説しているものがたくさんあります。
You Tubeなどで検索してみるとよいでしょう。

   
   

おすすめアイテム

SASAWASHI
520yen(税抜)
商品詳細へ
Patterns Note KN10
300yen(税抜)
商品詳細へ
麻ひも
980yen(税抜)
商品詳細へ
段数リング「Q」
400yen(税抜)
商品詳細へ
かぎ針【ペン-E】
800yen(税抜)
商品詳細へ