カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.04 ノースリーブワンピース
【チャレンジ】No.04 ノースリーブワンピース

【チャレンジ】No.04 ノースリーブワンピース

本体価格:700yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】700 yen
【38】700 yen
【40】700 yen
【42】700 yen
【PA212 クールワンピーステキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#体型カバー◎  #年齢フリー
#レギンス重ねて  #楽ちん
#なのにきれいシルエット
#すっきりと




【基本になるパターン&テキスト】

Pa-212 『クールワンピース』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-212 『クールワンピース』に沿って説明していますので、お手元にPa-212 『クールワンピース』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は→カートより300yenでご購入いただけます。


【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

   
38サイズ
生地:中程度の厚みのリネン
モデル身長:163cm
 

Aラインが魅力的

すっきりシルエットのノースリーブワンピース。
『クールワンピース』よりも肩や腕まわりを細く見せるようパターンを調整しました。
肩からバストにはゆとりを加えず、ウエスト以下には適度なゆとりを入れることで
ダブダブした体型カバーワンピースではなく、メリハリあるシルエットになっています。
おそろいのショールを合わせて着こなしを楽しんで。

 
 

40サイズ(丈を18cm長くアレンジ)
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】
モデル身長:163cm

 
 

36サイズ
生地:カラーリネン【フレンチブルー】
モデル身長:163cm

   
   
 

※動画は生地の色が異なってみえます。
生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。
42サイズ

 
細部をチェック

袖まわりと衿は裏側をバイアステープで始末する仕様なので、表から見ても裏から見てもきれいな仕上がりです。

カギやアメをいれたり…
何かと使うポケットもついています。

また、1枚でさらりと着るときにはバックスタイルがポイントに。
後ろのあきは着脱しやすいのはもちろん、うしろ姿を美しく女性らしい雰囲気にしてくれます。

   
   
   
   

40サイズ(丈を18cm長くアレンジ)
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】
モデル身長:163cm

 
基本テキスト Pa-212 『クールワンピース』

Rick Rack の『クールワンピース』を制作したことがある方でしたら、問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『クールワンピース』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『クールワンピース』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、↑カートより300yenでご購入いただけます。

   
   

38サイズ
生地:KYOTO STORY【ブラック×ピンク】
うしろリボンにアレンジしています。
モデル身長:163cm

 
 
 
「チャレンジシリーズ」の『ノースリーブワンピース』比較

『【チャレンジ】No.04 ノースリーブワンピース』はAラインのひざ丈。
デニムと合わせてもそのまま1枚で着てもかわいい。
少し広めの衿ぐりで華奢な首まわり。
後ろはボタンあきになっています。
カジュアル派の方におすすめ。

『【チャレンジ】No.52 ノースリーブワンピース【2】』は長めの着丈でIライン。
後ろスカートに大きなタックがあるのがポイント。
上品な印象なので、年齢問わず着られます。

『【チャレンジ】No.81 ノースリーブワンピース【3】』はちょっぴりAライン。
後ろにベルトがあり、衿はボートネックです。
バックルでシルエットに変化をつけることができるので、
いろいろなコーディネートを楽しみたい方におすすめです。

   
   
 

36サイズ
生地:薄手の布帛
パネル柄に合わせて丈を短くアレンジしています。
モデル身長:163cm

   
   
つくり方サポートはフリーダイヤルで!

制作途中で分からなくなってしまった場合、
ソーイングスタッフがサポートいたしますので
フリーダイヤルにてお問い合わせください。

お電話の時にはお手元に『クールワンピース』のテキストを
ご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、
説明範囲を超えるためサポートはできませんので
あらかじめご了承ください。
   
   
 

36サイズ
生地:ヨーロッパリネン-フレンチノーブル-【チョコレートブラウン】
モデル身長:163cm

 
 

サイズ

105~125cm幅

130cm幅
36 2.1m 1.9m
38 2.2m 2m
40 2.2m 2.1m
42 2.2m 2.1m

・ショール制作の場合 … 上記プラス1.8m×0.6m

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。


・接着テープ(平織り)0.9~1cm幅 … 約70cm
 (布帛用接着芯<薄地>でも可)
・バイアステープ 2cm幅 … 約2m
・ボタン 直径1.2~1.5cm位 … 1個
・丸ゴム 直径1.5mm位 … 少々
 (髪を結う時に使用する細い丸ゴムでも可)


38サイズ
生地:中程度の厚みのリネン
モデル身長:163cm

   
   
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

『カラーリネン』    
       
『フランス原産 ピュアリネン』

フランス原産のやや細めのリネン糸を使用して織り上げた中薄程度の厚みのピュアリネン。

   
   
 
   

サイズ 胸囲 肩幅 着丈
36 89 33.5 95.5
38 92 34.5 97
40 96 35.5 98.5
42 100 36.5 100


 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

   

■スタッフT

こんにちは。

身長166cm 全体的にお肉多めのスタッフTです。
いつもはデザインや目的によってLL(42)か L(40)を選びます。

今回は
【チャレンジ】No.04 ノースリーブワンピース
【40】と【42】を着てみました。

 
 
 

【40】は入らないかも・・・と思っていましたが、
問題なく入りました。

袖ぐり、胸囲はちょうどぴったり。下着が見える心配も全くありません。
(測ってもらったら私の胸囲は90cmくらいありました)


【42】は袖ぐりも胸囲も余裕があり、着ていて楽です。
見てくれたスタッフからも『こっちの方が安心感がある』と言われましたが、
自分的には余裕のある分、身幅が広く見えるような気がしました。

 
 
 

このワンピースは私は【40】を選びます。

丈はちょっとひざが見えるくらい、ワンピースとして着る時には、
私は少しだけ丈を長くして、ひざが隠れるくらいにしたいです。
パンツとあわせてはくのには重たくならず、
ちょうどよい長さだと思います。

このワンピースは胸元のあき、肩の入り具合など、
シンプルなラインながらとてもすっきり見えます。
そしてAラインがかろやかに広がってとても涼しいです。

普段ノースリーブはほとんど着ませんが、
もしももしも今年の夏も去年のように暑かったら、
思い切って着てしまおうか・・・と密かに思いました。

 
 
 

『【チャレンジ】No.04 ノースリーブワンピース』は40サイズ。

 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■スタッフK

身長163cm、胸はぺちゃんこ、いかり肩
上半身はやせ気味、下半身は普通体型のスタッフKです。

普段はSかMサイズ、
ビッグシルエットで着たいときはLサイズも着ます。


ロングワンピースやAラインのワンピースが大好きなわたし。

ウキウキしながら
No.04 ノースリーブワンピースを着てみました。

 
 
 

まずは38サイズ。
上半身は適度なゆとりで、
袖ぐりからインナーも見えることなく◎。
鎖骨もきれいに見えてすっきりした印象です。

上半身がジャストサイズだとAラインの広がり方や
落ち感がとってもかわいい。


丈はわたしの身長だと
ひざ小僧の下が少しだけ見えるくらいの丈でした。

 
 

普段のお洋服がロング丈が多いからか、
この丈感、
ボトムスにデニムなどを履くのであればちょうどよいのですが、

夏の暑さに弱いわたし。
ワンピース1枚で着たい。

でも…

年齢を感じるひざ小僧は隠したい…
絶対隠したい…

ひざ小僧ってやっかいですね。

そんなわけで、
わたしは、あと10~13cmくらい丈を伸ばそうと思います。

 
 
 

ジャストサイズは見つかったものの、
丈感が気になり40サイズも着てみました。

40サイズは少し丈が長くなり、ひざ小僧がかくれるくらいです。
小僧は隠れたものの、やっぱりもう少し長い方がわたし好み。

40サイズの衿ぐり、袖ぐりはわたしには大きく、
胸元がカパカパ、袖まわりも動くとインナーが見えそうです。


なので、やっぱりわたしは38サイズを選んで
丈を長くします。

 
 

『【チャレンジ】No.04 ノースリーブワンピース』は
丈を伸ばして38サイズ。

 
 
 

みなさまこんにちは。
事務所スタッフKです。

トリプルウォッシュリネンで No.04 ノースリーブワンピースを作りました!

 

以前は抵抗のあったノースリーブですが、
一度出してしまえば、もうへっちゃらです。

ここ数年であっという間に
ノースリーブのアイテムが増えてしまいました。

 
 

パンツと合わせるのではなく、ワンピースとして着たかったので
ふくらはぎが隠れるくらい長くアレンジして作りました。

 
 
 

生地は、 トリプルウォッシュリネンのダークグレー。

少しアクセントが欲しくて、ポケットとバイアステープを真っ赤にしてみました。
首の後ろあきのボタンも赤!
ちょっと気分が上がります。

 
 

ノースリーブワンピースは、身頃とポケットのみ!
身頃のパーツは大きいですが、床に広げてジョキジョキ切ればあっという間です。

 
 
 

ポイントは衿ぐりと袖ぐりのバイアス処理。
最近流行りの(?)裏バイです。
きれいに仕上げるコツは、こちらをご覧くださいね。
5/31のソーイングテクニック

 

特に、私は、バイアスが目立つように
身頃とは全く違う色を選んだので、
きれいに仕上げたくて丁寧に進めました。

 

 
 

衿ぐりは、完全に裏バイにするのではなく、
表から1mmくらい見えるようにこだわりました。
ソーイング初心者レベルの私は、
しつけもかけて出来上がりを確認しました。

せっかちな気持ちを押さえ込み、
お気に入りのワンピースでお出かけしている姿を想像して
頑張りました。

 
 
 

ポケットも真っ赤。
ポケットは、脇の縫い目を利用したポケットですが、
マキシスカートやクールワンピースなど
Rick Rackのたくさんのパターンで使われている仕様なので、
みなさんももう作られたことがあるかもしれませんね。

 
 

最初は、テキストの図を見ながら
「何、何、なんだって…???」という感じでしたが、
ひとつひとつ進んでいくと、ポケットになっています。

一度経験しておくと、めんどくさがりの私でも
「やっぱりポケットはつけよう!」という気持ちになります。
ポケットは断然あったほうがいいですよね。

ちらっと見える真っ赤なポケット。
頑張ってつけてよかったです。

 
 

ちなみに裾の始末も同じ真っ赤なバイアステープで、裏バイです。

 
 

初心者レベルなのにあれこれ勝手にアレンジして、
よく失敗もするのですが、
それも手作りの楽しみだと思っています。

 
 
 

でも、このワンピースは、大満足の出来上がり。
濃い色のワンピースですが、
首もとの赤や、ちらっと見えるポケットの赤がアクセントになって
私のテンションを上げてくれます。


『裏バイ』って言いたかった初心者レベルのスタッフKでした。