カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.05 ギャザーブラウス
【チャレンジ】No.05 ギャザーブラウス

【チャレンジ】No.05 ギャザーブラウス

本体価格:600yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】600 yen
【38】600 yen
【40】600 yen
【42】600 yen
【PA222 ヘンリーブラウステキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#体型カバー◎  #お気に入り
#きれいシルエット  #華奢に見える
#スタッフにも大人気
#ギャザーたっぷり♡




【基本になるパターン&テキスト】
Pa-222 『ヘンリーブラウス』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-222 『ヘンリーブラウス』に沿って説明していますので、お手元にPa-222 『ヘンリーブラウス』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は→カートより300yenでご購入いただけます。


【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

   

顔まわりすっきり


ギャザーネックの8分丈ブラウス。
軽く横長にラウンドした衿ぐりは顔まわりをスッキリ見せてくれる効果があります。
お袖はラグランスリーブなので肩幅が広い人も華奢な雰囲気で着こなせます。
ボタンあきのないかぶりタイプ。
衿ぐりはバイアステープ始末になっています。


左:38サイズ
生地:ヨーロッパリネン-フレンチノーブル-

右:40サイズ
生地:薄手の布帛

   
   

38サイズ
生地:ドビーチェック ペイズリー【ラベンダー】
モデル身長163cm

   
   
  繊細なブラウス

細かなギャザーによってつくられるふんわりとしたフォルム。
華奢で上品なカフス。
どこの部分を見ても繊細で品のある『【チャレンジ】No.05 ギャザーブラウス』。

完成したときは既製品のような仕上がりに感動しました。
ギャザー寄せやカフスの時は、ゆっくり丁寧に縫い進めるのがポイントです。
※動画は生地の色が異なってみえます。
生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。
40サイズ
 
   
   

基本テキスト Pa-222 『ヘンリーブラウス』


Rick Rack の『ヘンリーブラウス』を制作したことがある方でしたら、問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『ヘンリーブラウス』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『ヘンリーブラウス』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、↑カートより300yenでご購入いただけます。


36サイズ
生地:薄手の布帛

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.01 ワイドパンツ/36サイズ
モデル身長:163cm

   
   
38サイズ
生地:ヨーロッパリネン-フレンチノーブル-
モデル身長:163cm
   
 

38サイズ
生地:ポピン【ネイビー】

   
   

『【チャレンジ】No.64 サロペットスカート』のインナーに着てみました。
清楚な雰囲気がかわいいコーディネートですね。

40サイズ
生地:薄手の布帛

サロペットパターン:【チャレンジ】No.64 サロペットスカート/38サイズ
モデル身長:163cm
 
   
   

42サイズ
生地:薄手のローン

   
   
つくり方サポートはフリーダイヤルで!

制作途中で分からなくなってしまった場合、ソーイングスタッフがサポートいたしますのでフリーダイヤルにてお問い合わせください。

お電話の時にはお手元に『ヘンリーブラウス』のテキストをご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、説明範囲を超えるためサポートはできませんのであらかじめご了承ください。

38サイズ
生地:ドビーチェック ペイズリー【ラベンダー】
モデル身長163cm

 
 

サイズ 100cm幅 110cm幅 125cm幅 130cm幅 140cm幅
36 1.8m 1.5m 1.2m

1.2m

1.2m
38 1.8m 1.5m 1.3m 1.2m
1.2m

40

1.9m 1.7m

1.4m

1.3m 1.2m
42 1.9m 1.7m 1.5m 1.5m 1.3m

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。


・ボタン 直径1~1.5cm位 … 2個

   
   
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

 
『フランス原産 ピュアリネン』

フランス原産のやや細めのリネン糸を使用して織り上げた中薄程度の厚みのピュアリネン。

 

『60ローンコットン』

細いしなやかな糸を使って織った薄手のコットンは、
やわらかな光沢感と、さらりとした手触りがとても心地よい生地です。

 

   

『ポピン』

Rick Rack オリジナル 最上級のフレンチリネン。
しなやかな質感が特徴的で、やわらかくふんわりとした作品に仕上がります。

【ネイビー】

【クラウディーブルー】

【チャコール】

【サンドベージュ】

       
     

【スモークグレー】

     
       
       
 
   

サイズ 胸囲 着丈 裄丈
36 107 52.5 59
38 111 53.5 60.5
40 115 54.5 62
42 119.5 55.5

63.5



 
 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

 
 

■スタッフT

こんにちは。
スタッフTです。
166cm お肉多めです。
いつもはL(40)またはLL(42)を着ています。

『【チャレンジ】No.05 ギャザーブラウス』を着てみました。
今回は【40】と【42】、
そして『少しでもすっきり』を求めておまけで【38】も着てみました。

各サイズでの一番違うと感じたところは衿ぐりのあき具合でした。

【40】はちょうど鎖骨に沿うようなラインで、
とてもすっきりきれいに見えます。
【42】はもう少し深くあくので、横長の印象が薄く感じました。

 

身幅はゆったりと余裕があるので、
【38】でも問題なく着ることができましたが、
袖が短く、手を少し上げるとカフス部分が窮屈でした。

【40】はそのようなことは全くなく、快適です。
【42】も大きすぎるという印象はありませんでした。

 
 
 

このブラウスは衿元からのギャザーでボリュームが出て、胸が強調されたり、
より丸く見えるのではないかと思っていましたが、
ギャザーの分量が程よく、ラグランスリーブなこともあり、
衿元から肩のあたりがなんだかとってもすっきり見えます。

着丈は私には少し短めでした。
太めのシルエットのパンツにはちょうどいいかな、と思いますが、
普段着ているごくごく普通のデニムや
チノパンと合わせるにはあと2~3cm長くしたいな、と思いました。

 
 
 

というわけで、『【チャレンジ】No.05 ギャザーブラウス』は、
私は横長の衿のあき具合がとっても気に入った【40】を選びます。

薄手のリネンで作ったら夏の終わりから秋にかけて、
気持ちよく着られそうです。

 
 
 

『【チャレンジ】No.05 ギャザーブラウス』は40サイズ。

 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■スタッフH

身長153センチ、二の腕のたくましいスタッフHです。

チャレンジパターン No.05 ギャザーブラウスを着てみました。

普段は38サイズを着ることの方が若干多いかもしれません。
今回は36サイズと、38サイズを着てみました。

まずは36サイズから...
私は、小柄で普通の体形ですが、
肩から二の腕にかけてはがっしりとしています。

さて36サイズはどうだろう?

 
 
 

びっくりするほどジャストサイズです。

ギャザーが入った衿ぐりがポイントのブラウスですが、
浅くも深くもない衿ぐりの開き具合がちょうどよく、
また、ラグランの袖ががっしりとした肩をうまくカバーしてくれて
いるようです。

袖丈は、小柄な私が着て八分丈。
あたりまえですが七分丈より少し長めで、
それが大人らしくて動きやすい。

着丈はお腹がかくれるくらいで少し短く感じるかもしれませんが、
アウトして着る場合、ボトムスとのバランスはいいと思います。

 
 
 

次に38サイズ...

36サイズと比べて、とくに大きな違いはないのですが、
全体的に36サイズよりほんの少しゆとりがあります。

36サイズが動きにくい、きついということはまったくないのですが、
38サイズの方がゆったりとした、ふわっとしたイメージになります。

衿ぐりの開き具合も、36サイズよりほんの少し広がるだけなので、
大きくなってしまった印象はあまり感じません。

袖丈は八分丈から九分丈になり、
私は36サイズの八分丈の方が好みです。
着丈も数センチ長くなるだけなので、あまり違いを感じません。


フレンチノーブルや、ピュアリネンなど、やわらかいリネンで作る場合、
または60ローンなどの薄手の布帛で作る感じなど
生地によっても雰囲気は変わると思います。

 
 

36サイズも38サイズも、
その時のボトムスの雰囲気に合わせて着たいな。とも思います。
ジャストサイズですっきりとした感じか、それともふわっとした感じか?
うーん...
今回は36サイズを選びます。

 
 
 

『【チャレンジ】No.05 ギャザーブラウス』は36サイズ。