カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー

【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー

本体価格:1,200yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

ニット生地専用パターンです。

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。

 

サイズ  
【36】1200 yen
【38】1200 yen
【40】1200 yen
【42】1200 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#お袖がかわいい♡
#気になる二の腕もカバー
#絶妙なサイズ感
#ラウンドしている裾
#大人のプルオーバー



【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前に必ずご確認ください!

このパターンは『動画でソーイング』シリーズです。
つくり方は動画で説明しているので、テキストはありません。
お届けするのは「パターン」のみです。

こちらの動画↓を見ながら、つくってくださいね。
 
 
 
   
サイズ 130cm幅 140cm幅 150cm幅 155cm幅 160cm幅 170cm幅
36 1.6m 1.5m 1.1m 1m 0.9m 0.9m
38 1.6m 1.5m 1.2m 1.1m 0.9m 0.9m

40

1.6m 1.6m 1.4m 1.3m 1m

0.9m

42 1.7m 1.7m 1.5m 1.4m 1.3m 0.9m
上記用尺はあくまで参考です。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。
 
   

・接着テープ(ニット用) … 1~1.2cm幅 約50cm
(ニット用接着芯でも可)




『RR-C スタンダード天竺』など薄地のニット生地
 
 
38サイズ(丈を10cm短くアレンジ)
生地:【2mカット】ケーブルニット【J】
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)
   
肩先を折り返したタックデザインの

『フレンチプルオーバー』




ふんわりとしたタックから自然に肩にかかるフレンチスリーブは、
上品でしなやかなライン。


肩幅を強調することなく、
気になる二の腕もさりげなくカバーします。

脇部分はノースリーブ仕様なので、
暑さを感じるときも快適です。
 
 
 
36サイズ(丈を5cm短くアレンジ)
生地:ツイストニット

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ/36サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
 
36サイズ(丈を15cm短くアレンジ)
生地:リネンフォギーボーダー【オフホワイト×ブルー】
 
38サイズ
生地:RR-C スタンダード天竺【ポピーレッド】

ボトムスパターン:【動画でソーイング】No.150 スラックス/38サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)
 
 
 
ゆるっとして着やすい、リラックスできる着心地!


ゆとりがあるのに
ルーズにならない絶妙なサイズ感。



バランスよくすっきりと着ることができます。

細めの衿、広すぎないネックラインはモードな印象。

首元がすっときれいに見えます。


やわらかく
ラウンドを描く裾。

前後で裾の長さに差をつけているので動きが加わり、
軽やかなイメージがプラスされます。
 
 
 
 
 
38サイズ
生地:RR-C スタンダード天竺【マスハナ】

ボトムスパターン:【動画でソーイング】No.145 ニットフレアスカート/36サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
デイリーウェアとしてカジュアルな着こなしなど
スタイルを選ばず組み合わせることができる

抜群の着まわし力(*´з`)



きれいめにまとめるとオフィスでも活躍します。

ワイドパンツやギャザースカートなど、
合わせるアイテム次第で幅広いコーディネートが楽しめます。

ゆるやかに、肩の力を抜いて過ごせる大人のトップス。 

1枚でさらっと着用しても、
しっかりと主役になるプルオーバーです。
 
 
 
 
 
注:ニット専用パターンです!


『フレンチプルオーバー』はニット生地専用パターンです。


おすすめの生地は『RR-C スタンダード天竺』など
薄地のニット生地です。
 
RR-C スタンダード天竺
 
『RR-C スタンダード天竺』は、

さらっと着られる万能生地。



色数豊富なのもうれしいヽ(^o^)丿


色によりイメージがかなり変わります。

落ち着いた色、鮮やかな色など、
色選びも楽しいですね。
 
40サイズ
生地:RR-C スタンダード天竺【マロン】

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.138 着る毛布 パンツ/36サイズ
(裾を切りっぱなしに、丈を2cm長くアレンジ)
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
薄手スムースニット
 
『薄手スムースニット』は身体になじむ、

すこしとろみのある質感。



しっとり優しい肌触り、着心地のよい作品になります。

ほんのりとした光沢がきれいな印象です。
 
36サイズ
生地:薄手スムースニット【からし】
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
このお袖、いったいどうなっているの?
むずかしそう…



一見、難しそうにみえる『フレンチプルオーバー』ですが、
つくるときのポイントがあります。


それは合印!


左右の肩を折り返す位置に合印をつけるのですが、
折り返す位置が左右でずれてしまわないように、
合印はパターン通りに正確につけること!



そのポイントをおさえて、
動画通り縫い進めれば、
初心者さんでも縫うことができます(*´▽`*)
 
38サイズ(前後身頃の中心を切りかえたアレンジ)
生地:中~中厚程度の厚みのニット

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.54 バルーンパンツ/36サイズ
(裾のゴムなしアレンジ)
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
 
 
 
動画を見ながらつくる【動画でソーイング】シリーズ。

縫う順番だけ先に知りたい!というリクエストにお応えして、
簡単なつくり方手順をご用意しました。

先に手順だけ頭に入れて
動画を見ながらつくったり、
印刷して、ポイントをメモしたり…

お好みでお使いください。
 
 
サイズ 胸囲 裄丈 着丈
36 148.5 32

73

38 151 33 74
40 154.5 34 75
42 158 35 76
   
 
 
Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。


ウエストサイズなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますが
サイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。
 
 
「今週のRick Rack」2022年4月28日号より引用

※下記の記事は2022年4月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
スタッフ チームRick Rack 部長


身長170cm、
身体の厚みはないけど横幅はしっかりしているわたしが、
今回『フレンチプルオーバー』を着てみました。



こんにちは。チームRick Rack の部長です。

ゆったりしたデザインの場合は、
38サイズを選ぶこともありますが、
わたしの定番は40サイズ。


今回も、まずは40サイズから。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
はい。ゆったりしていてちょうどよい感じです。


着丈は、

身長170cmのわたしのお尻がすっぽり隠れます
が、
裾のラインが丸くなっているせいか、ルーズな印象にはなりません。


細身のパンツに合わせて着ると縦長効果が期待できそうです。


デザインポイントになっている肩のラインは、
ゆったりしたフレンチスリーブで
二の腕もさりげなくカバーされています。


袖ぐりは脇が見えづらいデザインになっていますが、
やっぱりキャミソールは必須です。



首まわりは、つまりすぎず、あきすぎず、ちょうどよいですね。


身幅がゆったりしているので、38サイズでもよいかも!

と、
38サイズも着てみました。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
こちらもちゃんとゆとりもあって、悪くはないです。

でも、身幅が狭くなっている分、
フレンチスリーブのラインが、少し浮いている印象です。


立派ないかり肩を持つわたしにとって、

肩のラインは重要ポイントです。



ということで、わたしはやっぱり
40サイズに決定です!

なで肩の方は、ワンサイズ小さいサイズでもよいかもしれませんね。


着丈は、たいてい3cm~5cmくらい
長くすることが多いわたしですが、
このデザインは、このままでOK!




スタンダード天竺のサンプルは、

とても軽くて、

やわらかいラインもきれいに出ています。




そして、暑い夏でも涼しく着られそうです。

この夏は、大活躍の予感です!
 
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバーは40サイズ。
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
スタッフ Gekko


こんにちは、スタッフ Gekkoです。

わたしは身長162cm、広い肩幅(42cm)が悩みです。

骨太ですが身体の厚みはないので、
トップスはデザインによって36か38サイズを迷いますが、
肩幅が目立たない38サイズを選ぶことが多いです。


今回は、新しいパターン
『フレンチプルオーバー』を着てみました!



アトリエの試作サンプルを見たときから、
あの袖、どうなっているんだろう?!と、気になっていたパターン。


まずは、
36サイズを着てみました。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
うわ!楽ちん!!


ゆったりした身幅のボックスシルエットが、
ボディラインをふわっと包み込むような着心地です。


クルーネックは安心感のあるあき加減、
肩先から流れる袖なので、
肩のラインもスッキリ見えます。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
そして、なんと表現したらいいでしょうか、
折りたたまれているような特徴的なデザインの袖は、
気になる肩から二の腕がすっぽり隠れて、かわいいです。

袖口は、腕を上げると少しインナーが見えるので、
タンクトップを重ねると安心です。


着丈は前が短く、後ろは長く、

お腹とお尻はすっぽり隠れて
安心感がありました。



つぎに、いつもの
マイサイズ38。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
これも着やすい!


首のあき加減もちょうど鎖骨の上あたり、


全体的な落ち感とリラックス感は変わらないので、
こっちもありです。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
かなり迷ってしまい、着たり脱いだり繰り返すこと各サイズ3回。


ほかのスタッフの意見も参考に、

今回は36サイズを選びます。



38サイズもありなのですが、
後ろから見たとき、袖下の生地のドレープが少し多く、
ダボっと見えたので、
サイズ決定の決め手はそこでした。


少し長めの丈感は、そのままでも、インしても使いやすいバランスです。

「薄手スムースニット」は、なめらかな質感がこのデザインにぴったり、
やわらかな雰囲気で本当に快適な着心地でした(≧▽≦)
 
薄手スムースニット
 
「ツイストニット」で作って、細めのベルトでウエストマーク、
きちんと感のある着こなしも素敵ですね。
 
ツイストニット
 
カジュアルめに着るなら、
わたしは「RR-C スタンダード天竺」
「RR-C 40/スムース」の明るい色みを選びます。
 
RR-C スタンダード天竺
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー /
RR-C スタンダード天竺
 
RR-C 40/スムース
 
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバーは36サイズ。
 
 
 
「今週のRick Rack」2022年5月20日号より引用

※下記の記事は2022年5月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
 
スタッフ マーガレットです。


「ツイストニット」で『フレンチプルオーバー』を作ってみました。
 
ツイストニット
 
袖はどうやって作るのか、
サンプルを見ただけではわからなかったので作るのが楽しみです。


試着をしたときにちょっと裾が長く感じたので、
丈を5センチ短くアレンジしてみます。


身頃の上の方から下に向かって、
縫い止まりの合印までカットしたら、
裾を5センチ短くなるようにパターンをずらして、
裾のカーブから縫い止まりのところまで
自然につながるようにカット
してみました。


が、脇は真っ直ぐなパターンではないので
少しむりやりな感じになり、
裾の形が変になって着られなかったらどうしよう( ;∀;)


でも何事もチャレンジです!
(もう切っちゃったので!!)
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
「ツイストニット」生地端が丸まりやすい天竺なので、

切り口を引っ張らないように気をつけます。
 
ツイストニット
 
動画の通りに進めていくと、
特に難しいところはなく完成しました。



ただ、もう少し丁寧につくったら防げたかもしれない、

やり直した工程が2ヶ所ありました。



1つめは、
肩先を折り返して縫いとめる工程で、

身頃を縫い合わせた所が、片方はキレイに抑えられたのに、
もう片方に厚みが出てしまいました。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
肩の縫い代を後身頃側にアイロンで倒してまち針でとめたのに、
縫ったときに少しズレて、たるんでしまったようです。


前身頃側から縫ったのと、
後身頃側から縫った違い
かもしれません。

気になるのでほどいて縫い直しました。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
2つめは、脇を縫う工程のところ。


縫い代を後身頃側に倒そうとしたら、
NGの吹き出しの通りに縫いはじめがズレていました。
 
 
注意するコメントは確かに見たはずなのに、です。

少しのズレだったので、ズレた内側をむりやり合わせて
直線ミシンで縫ってから後身頃側に縫いとめました。


少しアームホールが小さくなったかもしれませんが、
あまり目立たないところなので
ロックをほどくことなく、なんとかごまかせました。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー
 
ロックミシンの縫い始めがズレてしまうことがあるので、

押さえにしっかり生地を噛ませて縫うか、

直線ミシンで仮縫いしてから

ロックミシンをかける
といいかもしれません。




そして今回の動画で、

このやり方を応用したい!と思った所があります。



それは、
アイロンで縫い代に折り目をつけるときに

印をつけること
です。



今回は縫い代がカーブしていてアイロン定規を使えないので、
印をつけて折り目をつくるやり方のようですが、
直線でアイロン定規を使うときも
印をつけたら便利なんじゃないか
と思いました。
 
 
みなさん、先にアイロンで縫い代の折り目をつける工程を、

動画の通りにちゃんとしていましたか?




わたしだけかもしれませんが、
「どうせ折り目は取れてしまうから、
縫い代が何センチかだけ覚えて、縫うときにアイロンをかけよう」

と省いていたのです。


いっきにつくればいいのですが、仕事の後の30分だけ縫って
何日かかけて完成!ということをよくやるからかもしれません。

当たり前ですが、
そこを縫うときに折り目はなく、
そしてたいてい縫い代が何センチだったか忘れています。

なので動画を遡って、縫い代が何センチか確認することになるのです。


すぐには縫わない折り目をつけるときに、
数ヶ所印をつけるようにすれば工程を省略しなくなるだろうし、
万が一折り目が取れてしまっても印でわかるので、
動画を見直すこともなくなります。




できあがった『フレンチプルオーバー』をさっそく着てみます。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー /
ツイストニット
 
「ツイストニット」はサンプルの「RR-C スタンダード天竺」より
ほんの少し厚みがあるので、
肩から落ちるフレンチスリーブの広がりが心配でしたが、

程よく落ちてドレープもキレイに出てくれました。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー /
ツイストニット
 
裾も変な形にならず、丈もちょうど良い感じ!

お蔵入りは免れました(*´▽`*)



ゆとりのあるデザイン、
サラッとしたドライタッチの生地を組み合わせた
『フレンチプルオーバー』は、
暑い夏でも風を通し涼しく過ごせそうです。
 
【動画でソーイング】No.148 フレンチプルオーバー /
ツイストニット
 
そしてこれは余談になりますが、
先日ショッピングに出かけたときに、
この『フレンチプルオーバー』と全く同じデザインの服を見つけました!


思わず値段を確認すると6千円。


色違いも買ったら1万2千円か…
と思うと、なんとなくお得な気分になって、
次はカラフルな『フレンチプルオーバー』を
作りたくなりました(*´艸`*)
 
 

おすすめアイテム

ハイゲージ天竺
820yen(税抜)
商品詳細へ
RR-C 40/スムース
800yen(税抜)
商品詳細へ
ツイストニット
950yen(税抜)
商品詳細へ