カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.15 テーパードパンツ
【チャレンジ】No.15 テーパードパンツ

【チャレンジ】No.15 テーパードパンツ

本体価格:600yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】600 yen
【38】600 yen
【40】600 yen
【42】600 yen
【PA171 マキシパンツテキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#スタッフにも大人気
#生地を変えて量産したい
#楽ちん  #デイリーユース
#洗濯も簡単でいい  #シルエット◎
#簡単制作  #すごく使えるパンツ
#年齢フリー




【基本になるパターン&テキスト】

Pa-171 『マキシパンツ』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-171 『マキシパンツ』に沿って説明していますので、お手元にPa-171 『マキシパンツ』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は→カートより300yenでご購入いただけます。


【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

   
38サイズ
生地:ストレッチデニム

トップスパターン:【チャレンジ】No.96 袖スリットTシャツ/38サイズ
モデル身長:163cm
 
きれいなライン

脚のラインがスッキリきれいに見える『【チャレンジ】No.15 テーパードパンツ』。
少しだけ裾を絞ってありますが、お好みの丈に折り返して履いても〇。

ウエストはゴム仕様なので短時間での制作が可能です。

きれいめなスタイルはもちろん、
↑画像のようにロールアップしてカジュアルダウンしてもはけるので、
どんなコーディネートにも合わせやすいです。

   
   
38サイズ
生地:チノストレッチ【ネイビー】

トップスパターン:【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ/38サイズ
モデル身長:163cm
   
   
36サイズ
生地:チノストレッチ【カーキ】

トップスパターン:【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】/38サイズ
モデル身長:163cm
   
 
   
着用感をチェック

ウエストはゴムで楽ちんに履けて、ヒップ部分もゆとりをもたせています。
サイドのポケットとバックのポケットでヒップにゆとりがあるのにスラっと見えるのがポイントです。

※動画は生地の色が異なってみえます。生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。

   
   
 
   
バックスタイル

ヨーク切り替えがあるバックスタイル。
これがあるだけで本格派のパンツスタイルができあがります。

   
   
   
   
 
履き心地抜群の
キットもご紹介中


ベーシックカラーの『チノストレッチ』でつくる、
『【材料のみ】No.15 テーパードパンツのキット』をご紹介しています。


『チノストレッチ』は程よくストレッチが効いて、履き心地も◎。
いろいろなトップスと相性がよく普段使いにぴったりのパンツに仕上がります。

『チノストレッチ』でつくるキットはこちらから↓

(材料のみのキットなのでパターン・基になるテキストは別途ご用意ください)

 
   
40サイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-【錆鼠】さびねず

トップスパターン:【チャレンジ】No.74 フリルネックブラウス/36サイズ
モデル身長:163cm
   
   

38サイズ
生地:ホワイトヘリンボーン

トップスパターン:【チャレンジ】No.96 袖スリットTシャツ/36サイズ
モデル身長:163cm

   
   
 
基本テキスト Pa-171 『マキシパンツ』

Rick Rack の『マキシパンツ』を制作したことがある方でしたら、
問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『マキシパンツ』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『マキシパンツ』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、
↑カートより300yenでご購入いただけます。

   
   
 

38サイズ
生地:アンティークフラワー【ピンクベージュ】

トップスパターン:【チャレンジ】No.04 ノースリーブワンピース/38サイズ
モデル身長:163cm

 
つくり方サポートはフリーダイヤルで!

制作途中で分からなくなってしまった場合、
ソーイングスタッフがサポートいたしますのでフリーダイヤルにてお問い合わせください。

お電話の時にはお手元に『マキシパンツ』のテキストをご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、
説明範囲を超えるためサポートはできませんのであらかじめご了承ください。
   
   
 
   
   


サイズ 100cm幅 110cm幅 130cm幅 150cm幅
36 1.7m 1.6m 1.3m 1.1m
38 1.8m 1.7m 1.3m 1.1m

40

1.8m

1.8m

1.4m 1.2m
42 1.8m 1.8m 1.6m 1.2m

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。


・ウエスト用ゴム2cm幅くらい … ウエスト寸法+2cm

   
   
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

『ストレッチデニム』
       
       
『チノストレッチ』
 
 
『ヨーロッパリネン-和-』
 
 
 
   

サイズ ヒップ パンツ丈
36 102.5 83
38 105.5 84.5
40 109.5 86
42 113.5 87.5


 
 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
ウエストサイズなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

 

■スタッフN

わたしは、身長が158cmの中肉中背の体型ですが、
学生時代陸上部だったのと、もともと筋肉質という条件が重なり、
太もも、ふくらはぎがちょっとしっかりしているのが気になるポイントです。

 

まずは、テーパードパンツの40サイズを履いてみました。

パツパツだったらどうしよう・・・
と心配しましたが、太ももまわりはゆるゆるでした。

   
 
 
38サイズも履いてみると、こちらのほうがジャストサイズでした。
しゃがんでもきつくはありません。

さらに36サイズも履いてみました!
38サイズよりかはピタッとしますが、細く見せたいならこのサイズがベストです。
 

ポケットがついているので、太ももだけが強調されることもなく、
太ももが気になるわたしはこのパンツが好きです。

また、生地にもよると思いますが、だぼつき感が太ってみえてしまうので
ジャストサイズを選んだほうがいいんだな、と思いました。

 
 
 

『テーパードパンツ』は36サイズ。

 
   
 

スタッフTです。

最近、『No.80 ベイカーパンツ』や『No.83 エッグパンツ』など
ボトムスの勢いが熱いRick Rackチャレンジパターンですが
わたしはその中で、
『No.15 テーパードパンツ』が大好きです。

 
 

この『テーパードパンツ』、
一見、ごく普通のパンツのようですが、
裾が少し絞ってあり、生地によって、裾をロールアップして履いたり、
そのまま履いたりと、違ったシルエットを楽しめ、
どんなトップスにも合う万能パンツです。

わたしは、
「チノストレッチ」「ホワイトヘリンボーン」「ストレッチデニム」など
生地を変えて4テーパードを制作。

なかでもおすすめは「チノストレッチ」。

適度にストレッチが効いたこの生地で作ると、
自分の足にほどよくフィットしたシルエットになります。
かといって、スキニーパンツほど細身のデザインではなく、
お尻部分にゆとりがあるので、ピッチピチになるほどでもありません。

 
   
   

5テーパードめは、オーソドックスに使えそうな
「チノストレッチ ブラック」で作ろうかな、と思案中です。


作り方はシンプルです。

前パンツに前ポケット、
後パンツに後ポケットを合印に合わせて仮止めし、
前後パンツを縫い合わせ、
ウエストベルトをつけてゴムを入れて完成。

あっさり説明するとこんな感じなのですが、
随所に小技が効いた、
ちょっと本格的なジーンズ風に見えるデザインが
特徴です。

   

まず、前パンツの真ん中にファスナー風な「飾りステッチ」を入れます。

 
   

お菓子の箱のような厚紙でステッチガイドを作って
ガイドに沿って、生地に直接、アイロンチャコペンなどで書き込んでください。
(表地に書くので、必ず消えるペンを使ってくださいね)

 
   
   

そして、前後ポケットにもダブルで飾りステッチを入れます。
このダブルが、とてもいいアクセントになっています。

 
   
 
   

股上にもステッチを入れます。
縫い目から、2mmくらいがちょうどいい感じ。
ミシンの押さえをじっと見つめて、
2mmをキープするように集中して縫い進めます。

 
   
   
 
   
   

正直、最初は、この飾りステッチの工程が、少し手間に感じていましたが
だんだんと、逆にステッチをかけることで
ただの生地を、愛着のあるパンツへと変えていくんだなぁ、
と思うようになりました。

   
 
 

そして、最大の特徴は、
後パンツにつける「後ヨーク」というパーツです。
このヨークがあることで、ジーンズのような本格的なパンツに見えます。
実は、デザインだけでなく、
ヨークがあることでおしりの立体感に合わせて
動きやすく、フィット感も断然よくなるそうで、本当に履きやすいんです。

 
 
 
 

ヨークの形が、上下間違いやすいので気をつけてくださいね。

裁断したらすぐにパーツの裏に
「ウエスト側」とか「後中心」とか、書いてしまったほうがいいと思います。

それぞれヨークをつけた左右の後パンツを縫い合わせる時、
ヨーク部分がずれているとちょっと目立ってしまうので、
ぴったり合うように慎重に。

 
 

チャレンジパターン発売前期からあるパターンなので
いつか、「テーパード中毒」というワードが
「今週のRick Rack」を賑わせたらいいなと思っています。

 
 

おすすめアイテム

迷彩ツイル
720yen(税抜)
商品詳細へ
ストレッチデニム
880yen(税抜)
商品詳細へ
スープルコットン
440yen(税抜)
商品詳細へ
チノストレッチ
750yen(税抜)
商品詳細へ
キューブシュクレ
650yen(税抜)
商品詳細へ
リネンデニム
940yen(税抜)
商品詳細へ
マキシパンツ
800yen(税抜)
商品詳細へ