カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.58 サロペット
【チャレンジ】No.58 サロペット

【チャレンジ】No.58 サロペット

本体価格:700yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】700 yen
【38】700 yen
【40】700 yen
【42】700 yen
【PA227 フリンジスカートテキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加

#オトナのサロペット
#足長  #着やせ
#女性らしい  #バックスタイル
#ポケット付き
#細うねシャツコール
#フランス原産ピュアリネン




【基本になるパターン&テキスト】

Pa-227 『フリンジスカート』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-227 『フリンジスカート』に沿って説明していますので、お手元にPa-227 『フリンジスカート』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は→カートより300yenでご購入いただけます。


【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

   
38サイズ
生地: 中薄程度の厚みのデニム

トップスパターン:【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ/38サイズ
モデル身長:163cm
 

オトナのサロペット

華奢な肩紐を後ろで結んで調節するリボンディテールが魅力的な一枚。
胸当ての大きさや形にもこだわり、
緩やかなAラインシルエットが女性らしい雰囲気の
オトナのサロペットができあがりました。

胸あてから裾に向かっての縦長シルエットは
足長、着やせ効果も期待できますね。

   
   
36サイズ
生地:中厚程度の厚みの布帛
オートマチックファスナー
貝ボタン 1.5cm【黒蝶貝】
   
   
 
着用感とこだわりの細部

うしろ姿は女性らしく、前から見たらカジュアルに。
そんな『【チャレンジ】No.58 サロペット』。

サイドのファスナーとボタンも着脱しやすくて◎。


※動画は生地の色が異なってみえます。生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。
38サイズ
モデル身長:163cm

   
   
36サイズ
生地:フランス原産 ピュアリネン【ブラック】
オートマチックファスナー
貝ボタン 1.5cm【黒蝶貝】

トップスパターン:【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ/40サイズ
モデル身長:163cm
 
女性らしいバックスタイル

バックスタイルまで抜かりないおしゃれな『【チャレンジ】No.58 サロペット』。
シンプルなインナーと合わせるだけでコーディネートが完成する優秀アイテムです。

タートルネックやハイネックとの組み合わせも◎。

   
   
36サイズ
生地:フランス原産 ピュアリネン【ブラック】
オートマチックファスナー

トップスパターン:【チャレンジ】No.66 ラグランブラウス/38サイズ
モデル身長:163cm
   
   
36サイズ
生地:中厚程度の厚みの布帛

バッグパターン:ラミネートバッグ【4】/トートタイプ
 
パッチポケットつき

自転車の鍵を入れたり、キャンディーを入れたり・・・
ちょっとあると便利なポケット。
このパッチポケットは携帯電話もはいるゆったりサイズなのも◎。

前パンツについたパッチポケットは、全体のバランスもきれいに見せてくれます。

   
   
36サイズ
生地:フランス原産 ピュアリネン【ブラック】
モデル身長163cm
 
基本テキスト Pa-227 『フリンジスカート』

Rick Rack の『フリンジスカート』を制作したことがある方でしたら、問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『フリンジスカート』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『フリンジスカート』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、テキストのみを300yenでご購入いただけます。
サイズ選択表↑の一番下の【PA227 フリンジスカートテキスト】を選んでご注文ください。

   
   
 
38サイズ
生地: 中薄程度の厚みのデニム

トップスパターン:【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ/38サイズ
帽子編み図:Patterns Noteに記載のリボンキャノチェ
モデル身長:163cm
   
   
 
   
   
 
38サイズ
生地: 中薄程度の厚みのデニム

トップスパターン:【チャレンジ】No.56 抜き衿シャツ/40サイズ
モデル身長:163cm
   
   
つくり方サポートはフリーダイヤルで!

制作途中で分からなくなってしまった場合、
ソーイングスタッフがサポートいたしますのでフリーダイヤルにてお問い合わせください。

お電話の時にはお手元に『フリンジスカート』のテキストをご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、
説明範囲を超えるためサポートはできませんのであらかじめご了承ください。
   
   
 
36サイズ
生地:フランス原産 ピュアリネン【ブラック】

トップスパターン:【チャレンジ】No.66 ラグランブラウス/38サイズ
モデル身長:163cm
 
   
サイズ 100cm幅 110cm幅 120cm幅 125cm幅 130~135cm幅
36 2.4m 2.3m 2m

2m

2m
38 2.4m 2.3m 2m 2m 2m

40

2.5m 2.4m

2.3m

2.1m 2.1m
42 2.5m 2.5m 2.3m 2.2m 2.1m

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。

   

・布帛用接着芯(薄地) 110cm幅 … 10cm
・接着テープ(平織り)0.9~1cm幅 … 約20cm
(布帛用接着芯<薄地>でも可)
・ファスナー 務歯部分16cm … 1本
・ボタン 直径1.5~1.8cm … 1個

   
   
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

 
『フランス原産 ピュアリネン』

フランス原産のやや細めのリネン糸を使用して織り上げた中薄程度の厚みのピュアリネン。

 
『スープルコットン』
       
       
 
   

サイズ ウエスト ヒップ パンツ丈 胸あて丈
36 80 95 92 19.5
38 84 99 93 20
40 88 103

94

20
42 92 107 95 20.5


 
 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

   
   

■スタッフT

『【チャレンジ】No.58 サロペット』を着てみました。

身長155cm。
普段のボトムスは、
丈に合わせると38サイズ、もしくは36サイズでもちょうどいいくらいですが
ウエスト、ヒップに合わせると、40サイズ相当な体型です。

この『No.58 サロペット』は
ワイドパンツのシルエットに、大きすぎない胸当てと
後ろ姿のデザインの「大人可愛さ」が好きで
自分でも38サイズと40サイズを作って愛用しています。

 
 
 

まずは40サイズ。

ウエスト部分に、ファスナーとボタンがついているので着脱も楽々ですが
40サイズは、ボタン・ファスナー共に外さなくても脱ぎ着できます。

ウエスト部分に余裕があるので、
『【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ』のような
身幅が広いトップスとも相性がよく、カジュアルな印象です。

丈は肩紐で調節できるので
トップスや靴にあわせて、ジャストな丈にしたり、
裾が引きずらないギリギリの丈にしたりしています。

丈の長さを調節しても、胸当てからヒップのシルエットにかけては
ほとんど影響はないように思います。

 

【チャレンジ】No.58 サロペット /
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ

 
 

次は38サイズ。

こちらは、ボタンとファスナーを外さないと
もちろんおしりが入らないので、外して着脱します。

ウエストもヒップもピッタリサイズなので
40サイズよりもウエスト周りがスッキリ見え、
ホームページでも紹介している
「裾にかけての緩やかなAライン」がきれいに見えているような気がします。

わたしは、
足首が隠れるくらいまでの長さに丈を調節して、
胸当てを少し下の方で着てみると、ちょうどいい感じでした。

 
 

スニーカーやTシャツなど、
カジュアルな服装が多い普段使いには
ビッグシルエットを楽しめる40サイズを。

シャツやカットソーに、少しだけヒールのあるパンプスを履いて
お出かけしたい時はきれいめシルエットの38サイズを選びます。

 
 
 

『【チャレンジ】No.58 サロペット』は
カジュアルスタイルには40サイズ、
パンプスを履いたお出かけコーデには38サイズ。

 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■スタッフF

身長160cm。
下半身が大きめなので、普段のボトムはLサイズを選ぶことが多いです。

このサロペットはウエストとヒップともに幅に余裕があり、
ストンとしたシルエットにしたかったので
今回は38サイズを着てみました。

 
 
 

ファスナーがついているので、お尻は余裕ではいります。
ファスナーをしめて、ボタンをとめても
ウエストにはまだ十分な余裕があります。
ちょっと厚めの秋冬ものトップスを着ても大丈夫そうです。

肩ひもでズボン丈がくるぶしになるように調節してみると
胸当てはちょうどバストトップの3cm上くらいの位置。
カジュアルすぎず、ちょうどいいバランスです。

 
 
 

理想通りのストンとしたシルエット、
女性らしい大人カジュアルが素敵だったので、
わたしは38サイズを選びます。

 
 
 

『【チャレンジ】No.58 サロペット』は38サイズ。

   
 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人から
感想、ご意見をいただきました。

   

■奈良県 Nさま

今回はサロペットを作りました。
Rick Rackさんのサロペットが私好みで、
ずっと作りたいと思っていました。

 
 

ファスナー付け、生地量が多いなどで、
上級者向けのように感じてなかなか踏み出せずにいましたが、
わが家にたまたまあった布地がサロペットにちょうど良く
思い切って作ってみました。

実は、Rick Rackさんの説明書を見て、
初めてファスナー用の押さえがあることを恥ずかしながら知りました。

初めてのファスナー付け。。。
説明書通りにしてみると問題なくできました。

あと、ダーツの仕方が初めてでちょっと難しかったですが、
なんとかできました。

 
 
 
 

質問ですが、
裾の長さの決定はどの時点でするのか気になりました。

私は型紙の段階で決めるのは難しいと思ったので型紙通りに作製し、
最後に裾上げの時点で調整しました。
切らずに、裾を多めに上げました。

裾上げも足先(足首)のほうから長さをはかり行いましたが、
裁断時に左右の長さがだいぶ違っていたのか、
左右でかなり異なってしまい、
股下からの長さをはかって同じにしてやり直しましたが、
写真をみたらやっぱり長さが違っています(悲)

。。。が、気にしないようにしようと思います(汗)

すみません、大雑把で(-_-;)

 

Nさまの作品

 
 

出来上がりはサロペット初の作製にしては満足で、
生地違い(次はポプリンのカーキ)で作りたいと思っています。

40代 身長152センチ
上半身は肩幅がっしりMサイズ、
下半身は細身のSサイズなので、
サロペットはお尻のサイズに合わせて…36の型紙で作製しました。
裾は3センチ短めにしました。

ファスナー、ボタンを留めると安定感もよいので
はき心地もバッチリです。
お尻まわりはちょうどです。

憧れのサロペットを作れて、満足しています♡。


Rick Rackさんと出会ってから、
どんどん洋裁が大好きになり、
一つの作品を作るごとに勉強になっています。

また同じものを何着か作るうちに、新しい発見があります。
(単に、私が失敗が多いだけだと思いますが。。。)

ニット素材の作品にもチャレンジしてみたいなと思っています。
フレンチTシャツの型紙と生地をRick Rackさんで購入しました☆
ロックミシンの購入も考え中です~♪

 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Nさま
『わたしのレビュー』にご応募いただきありがとうございました。

裾丈を決めるタイミングについてのご質問ですが、
丈を決めるのは、
最後の裾上げの時が一番良いでしょう。

左右の長さは裾から同じ長さを取れば、大丈夫です。
でも、裁断が間違っていたら、どうしても違ってしまいます。
裁断後、左右や前後のパーツの長さが合っているかを確認してから、
縫い始めましょう。

裾を縫う前に、マチ針で止めて、
一回はいてみるのもおすすめです。
左右の長さや、全体のバランスをみる事ができます。
ぜひお試しくださいね。


スタッフOより