カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > バックジップワンピース
バックジップワンピース

バックジップワンピース

本体価格:1,500yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。
 パターンと作り方テキストのセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【レディースS】1500 yen
【レディースM】1500 yen
【レディースL】1500 yen
【レディースLL】1500 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加

#大人のワンピース
#シンプルコーデ  #年齢フリー
#ファスナーがポイント
#オートマチックファスナーがすごい!
#TPO  #窮屈じゃない足さばき

   

Mサイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-
オートマチックファスナー 24cm
モデル身長:163cm



100cm幅 … 全サイズ2.5m
130cm幅 … 全サイズ2m

パターン制作時の用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(水通しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。


*布帛用接着芯(薄地) 110cm幅 … 全サイズ 20cm
*接着テープ(平織り) 0.9~1cm幅 … 約30cm
(布帛用接着芯<薄地>でも可)
*オートマチックファスナー … 1本(務歯24cm、全長 28cm)

   

[コットン][リネン]など中厚地の布帛生地

   
   

LLサイズ
生地:【刺繍】スクエア【ネイビー】

 

大人のワンピース

首元すっきりの細見えシルエットのワンピースをつくりました。

年齢を重ねた女性が、自然に着こなせるワンピースをテーマに
どんな体型の方でもスタイリングしやすい形を追求しました。

極端に身体のラインを拾わないよう、余裕を持たせつつ
全体がスッキリと見えるようにラインを取りました。

このワンピースの制作ポイントはサイズ選びです。

無理に小さいサイズを選ぶと窮屈な印象になりますし、
その逆に大き過ぎるサイズはアンバランス。

普段9号の方ならMサイズを。
11号寄りのMサイズの方はワンサイズ上げてLを選ぶとよいでしょう。


このワンピースはバックシャンワンピース。
うしろファスナーがデザインポイントになっています。

背中のファスナーは『オートマチックファスナー』という特殊なものを使いました。

『オートマチックファスナー』とは、引き手から手をはなすと自動的にロックがかかり、
引き手を引っ張ることによってロックがはずれる特殊ファスナーです。
ファスナーのほかにホックを付ける必要がないため
『バックジップワンピース』のようなパターンに最適です。

   
 

LLサイズ
生地:【刺繍】スクエア【ネイビー】

ジャケットパターン:【チャレンジ】No.29 ノーカラージャケット/42サイズ

 
 
 

Mサイズ
生地:中程度の厚みの布帛
モデル身長:163cm

 
   
Lサイズ
生地:中厚程度の厚みの布帛
オートマチックファスナー 24cm

トップスパターン:【チャレンジ】No.06 コーディガン/38サイズ
モデル身長:163cm
   
   
 
   
   
Sサイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-【山吹茶】やまぶきちゃ
オートマチックファスナー 24cm
モデル身長:163cm
 
毎日着たいワンピース

「衿がつまっているワンピースが欲しい。」
「息苦しくないちょうどよいタイトさのあるシルエットのワンピースを!」など
ワンピースに関するリクエストは普段から多くいただいています。

今回はそんなみなさまの声を形にしました。

ボートネックではなく、だからと言ってラウンドしすぎてない #年齢フリー な衿まわり。
うしろあきは『オートマチックファスナー』をポイントに大人っぽく。

シルエットは立ったり座ったりを繰り返してもきつくなく、適度なゆとりのあるライン。
足さばきを考えてスカートうしろにベンツを入れてあります。

試作を何度も繰り返しできあがった『バックジップワンピース』は
ワンピース好きにはたまらないこだわり溢れるワンピースに仕上がりました。

   
   
 
Mサイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-

トップスパターン:【チャレンジ】No.60 スナップカーディガン/36サイズ
バッグパターン:ラミネートバッグ【4】/トートタイプ
モデル身長:163cm
 
   
   
 

スカート部分うしろのベンツ↑

 
   
   
 
『ヨーロッパリネン-和-』でつくるキット

『ヨーロッパリネン-和-』でつくる
『【材料のみ】バックジップワンピースのキット』もご紹介しています。

少しナチュラルなテイストに仕上がる『ヨーロッパリネン-和-』でつくるキットです。

このパターンで使う副資材、生地が必要な分だけ入っているので無駄がない!
そして、Rick Rack の材料キットは10%OFFとなっております。

無駄なく、賢くソーイングを楽しみたい方におすすめのキットです。
(キットは1~2ヶ月に一度程度の割合で期間限定でご紹介しています)


(材料のみのキットなのでパターンは別途ご用意ください)

   
   
 
   
   

Mサイズ
生地:中程度の厚みの布帛
モデル身長:163cm

   
   

Mサイズ
生地:中程度の厚みの布帛

トップスパターン:【チャレンジ】No.29 ノーカラージャケット/38サイズ
モデル身長:163cm

 
入園・入学、卒業式にもぴったり

生地を変えることで、正装としても着回しができるデザインです。
上質素材のワンピースを1着つくっておけば、食事会、保護者会など
ちょっと改まった場所にも十分使えます。

『【チャレンジ】No.29 ノーカラージャケット』に合わせると
より一層きちんとした印象になります。

   
   

オートマチックファスナー


画像だとわかりにくいのですが、ファスナーの付け方は2種類あります。

ひとつは画像上のサンプルのようにファスナーがデザインポイントとして見える付け方、
もうひとつは画像下のサンプルのように
ファスナーが見えないように裏から付ける方法です。

ちょっときちんとした場に着ていくときは裏側からつける仕様、
カジュアルな雰囲気で着るときはファスナーをポイントに表からつける仕様がおすすめです。

いずれの方法でも使うのは同じオートマチックファスナーです。

   
   
 
Sサイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-【山吹茶】やまぶきちゃ
オートマチックファスナー 24cm

トップスパターン:【チャレンジ】No.29 ノーカラージャケット/38サイズ
 
生地選びを楽しむ

シンプルなデザインなので、生地の素材感を活かしましょう。

リネンでつくれば、程よいシャリ感が心地よく、デイリーに着こなせます。
べっちんでつくれば、程よい光沢感が上品なワンピースに仕上がります。

それぞれの生地の素材感を楽しんでつくってみてくださいね。


ファスナー付けが苦手・・・という方も安心して。
Rick Rackのつくり方テキストは、
オールカラーの写真入りで裁断から仕上げまでの工程をとても詳しく、丁寧に解説しています。

テキスト通りに進めれば、初めての方でもきれいにファスナー付けができます。

   
   
 
   


胸囲 着丈 裄丈
S 92 97 71
M 96 98.5 72
L 101 100

73

LL 106 101.5

74.5

 


   
   

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

   

■スタッフ サファイア

身長158cm中肉中背ですが、
おしりもバストも少し大きめで下半身も太めのスタッフ サファイアです。

【バックジップワンピース】のMサイズとLサイズを着てみました。
まずはMサイズから。

 
 
 

着る時に少し窮屈かも?と感じたのですが入ってしまうと、
肩幅もジャストサイズでピッタリでした。

おしりも胸も強調されることなく、
とてもスッキリみえました。
丈も膝が隠れる辺りでちょうどよかったです。

 

次にLサイズを。
こちらは肩が落ち、前も後ろも余裕がありすぎて
大きいのが一目でわかる感じでした。

今回はシルエットがきれいに見えたMサイズを選びたいと思います。

 
 

ちなみに補足ですが、
着る時に窮屈と感じたのは、ワンピースなど普段着ることがないので
下から着てしまったからなんです。

ソーイングスタッフに
ファスナーが短い洋服は被って着ないとダメよ~
と笑われてしまいました。

 
 
 

『バックジップワンピース』はMサイズ。

 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 

■スタッフ チームRick Rack 部長

身長170cm、いかり肩、下半身太めのスタッフ チームRick Rack 部長です。
上半身は厚みがなく、たいていLサイズです。

今回、バックジップワンピースを着てみました。
着る前から、「私には似合わないだろうなぁ」と思いながら着ました。
ふだんから、こういうタイトな感じのワンピースもスカートも履きません。
なぜなら、太くたくましいふくらはぎが強調されるからです。
太もものたくましさも強調されます。

肩もいかり肩なので、窮屈そうだな。。。
と文句ばかり言いながら着てみました。

まず、Lサイズ。

 
 
 

思っていたよりもすっと入り、窮屈さはありません。
腕を動かしても肩まわりが楽です。
お尻やももの形が出てしまうのではないかと恐れていましたが、
余裕があります。
思っていたよりも楽な感じです。

 
 

問題は、丈です。
袖も着丈もかなりの『つんつるてん』です(笑)
たくましいふくらはぎが丸出しです!
腕をあげると、太ももまで見えてしまいます。
見てくれていたスタッフみんなで大笑いです。
これはいけません。見せてはいけないたくましさです。

着丈は20cmくらい長くしてもよいと思います。
袖丈も3~5cmくらい長くしたいです。
そうすれば、苦手意識を持っていたこのデザインもいけそうです。
ちょっとしたお出かけ用にもできそうです。

 
 

ちなみにMサイズも着てみましたが、着るときから少し窮屈でした。。。
たくましい足が丸出しで、昔のタイトなミニスカートを思い出しました(笑)

私はやっぱりLサイズですね。
着丈は長めで!

 
 
 

『バックジップワンピース』は
着丈20cm、そで丈3~5cm伸ばしてLサイズ。

 
   
 

どっしりプランプ体型!スタッフSあらため
『金魚』です。

生地は刺繍生地スクエア【ネイビー】で
PA235バックジップワンピースを作ってみました。

 

【刺繍】スクエア

 

ワンピースの後ろにベンツが入っているので
ちょっとドキドキ!

ワンピースはいままでボートネックブラウス&ワンピースや
サイドギャザーワンピースを作ったことがあるけど…

ベンツ!?


考えるてみると
そういえば大作(私にとっては)ステンカラーコートにも
ベンツがあったような遠い記憶がよみがえってきました。

 

ステンカラーコート

 

一度チャレンジしたことがあったけれど、
すっかり忘れています。

でも、大丈夫!

バックジップワンピースはスタンダードパターンです。

テキストをしっかり見れば、
そばに先生がいるみたいに
丁寧で写真もあるから…頑張る!


テキストには安心ポイントがたくさんあります。

例えば、
「端の始末はあとで切り落とすからそのままで大丈夫」
ファスナー付けは「ファスナー押さえ」に替えると縫いやすい、など、など。

 
 
 

私にとってはとっても重要で、
そっかー!!と思うことがたくさんあります。

それでも間違ってしまうことも…
それは裁断。

後身頃の裁断は、
左右でパターンの使い方が違うのです。


ベンツのあたりのパターンを折りたたんで裁断するものとそのまま裁断するもの。

右、左を間違えないように注意!と思っていたのに
地の目線や裏表に気を付けていたら、
やってしまいました(´;ω;`)ウッ…

 
 
 

左右が逆でした。
(後ろ左身頃はベンツの部分が大きいです)

…気を取り直して何とか裁断終了。

ここまでがいちばん緊張するところです。
裁断が終わってしまえば、あとはテキストにそってすすめるだけ。

心配だったベンツもあれっ!
出来た!

あとは、バックジップワンピースのポイントでもあるファスナー付け。
今回はファスナーをいかして表に見える付け方にしました。

 
 

うん、かわいい。


ドキドキしたベンツもファスナー付けも無事おわり、完成(^_-)-☆

ここまで気合いを入れて頑張ったのは
延期になっていた姪っ子の結婚を
ささやかながらお祝いすることになっていたからです。

ノーカラージャケットとセットアップ
ヒールを履いていつもより背筋ピーンとなりました。

そして、若い2人から幸せのおすそ分けをもらいました。

 

バックジップワンピース /
【チャレンジ】No.29 ノーカラージャケット /
【刺繍】スクエア【ネイビー】

 
 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人から
感想、ご意見をいただきました。

 

■東京都 Yさま

Rick Rack さんのパターンは、
変な言い方ですが「病みつき」になるものが多く、
中でも特にはまったのがバックジップワンピースです。

 
 

バックジップワンピースの良いところはなんといっても、

- 仕事にも着ていけるようなベーシックな形
- ファスナーがついているけど難しくない
というところです。

最初の1着はRick Rack さんで
パターンと一緒に購入したべっちんスーパーストレッチ。

 

その後は中厚地くらいのしわになりにくい生地を見つけてはせっせと作り、
1シーズンで4着作ったお気に入りのパターンです。

ひとつ気になる点があるとしたら、
少し袖が太いかな、というところ。

動きやすくてよいのですが、
身長158cm ぽっちゃりな私は
40サイズだとちょっともたつく、
でもたぶん38サイズだときつそうな感じがするので、
- 脇から袖を縫うときに縫い代1cmではなく1.5cmで
- 丈を6cmほどスリットを避けてつめる
という修正をして自分仕様にしました。

今シーズンもどんどん作ります!

これからも病みつきになるようなパターン、
楽しみにしていますね!

 
 
------------------------------------------

Yさま

「病みつき」になるものが多い( *´艸`)
なんてうれしい言葉!
ありがとうございます。

そしてバックジップワンピースを
Yさまに合うようにご自身でアレンジしていて、
すごいなぁと思いました。

ソーイング初心者のわたし、
パターンのアレンジは、失敗こそがカギ!と思っています。

なんども試して縫って、あっ、きつくなりすぎた!とか
シルエットが変になっちゃった…なんてことは日常茶飯事です( ;∀;)

でも、お気に入りのパターンをほんの少しアレンジして、
よりお気に入りのパターンにするのって楽しいですよね!

これからもいろいろなパターンにチャレンジしてみてくださいね。


スタッフ カトより