カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ

【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ

本体価格:1,300yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可



※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。

 

サイズ  
【36】1300 yen
【38】1300 yen
【40】1300 yen
【42】1300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#裾折り返し
#アクセント
#シングルもできる
#ちょうどいい余裕
#ゆるさ  #ポケット付き



【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前に必ずご確認ください!

このパターンは『動画でソーイング』シリーズです。
つくり方は動画で説明しているので、テキストはありません。
お届けするのは「パターン」のみです。

こちらの動画↓を見ながら、つくってくださいね。
 
 
   
   
サイズ 105~110cm幅 125cm幅 130cm幅 145cm幅
36 2.1m 2m 2m

1.5m

38 2.2m 2m 2m 1.5m

40

2.2m 2.1m

2m

1.6m
42 2.2m 2.2m 2.1m 1.8m
上記用尺はあくまで参考です。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。
   

・接着テープ(平織り)0.9~1cm幅 … 約30cm
(布帛用接着芯<薄地>でも可)

・平ゴム 2.5cm幅くらい … ウエスト寸法+2cm
   
 
38サイズ
生地:サマーウール

トップスパターン:【チャレンジ】No.126 プチハイネックTシャツ/38サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
裾の折り返しがさりげない存在感の

『ターンアップパンツ』




『【チャレンジ】No.15 テーパードパンツ』よりもゆとりがあり、
『【チャレンジ】No.84 エッグパンツ』ほど太くない中間のサイズ感。


丸みを帯びた、
ほどよいちょいゆるシルエットです。


ゆったりしたパンツがはきたいけれど、
ダボっとしたルーズなタイプは苦手という方にもおすすめです。

裾に向かって少ししぼられているので脚のラインがすっと見え、
脚長効果も期待できます。


ウエストはゴムの仕様になっているので
リラックスしてはけるのも魅力です。


お腹まわりやヒップラインをきれいにカバーしてくれるのに、
ワイドになりすぎないすっきりライン。

これはうれしいですね。
 
 
 
 
38サイズ
生地:森で見つけたリネン【ア】ねむの花

トップスパターン:【チャレンジ】No.130 リラクシーブラウス/38サイズ
(丈を7cm短く、前後身頃をギャザーにアレンジ)
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
 
36サイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-【濃鼠】こいねず

トップスパターン:【チャレンジ】No.126 プチハイネックTシャツ/38サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
洗練されたイメージの大人パンツ



一見シンプルなパンツですが、
裾の折り返しがさりげない存在感を発揮。

何でもないTシャツやシャツとのコーディネートもばっちりです。



秋冬にはニットとの相性もよく、おしゃれに着こなせます。
トップスを選ばない、ロングシーズン楽しめる頼れるパンツです。

ヒールと合わせると上品で洗練されたイメージに。
カジュアルになり過ぎず、きれいでシックな装いができます。

また、スニーカーとの組み合わせで無理のないラフなスタイルも◎

自然に、心地よく過ごすことができます。 



ちょうどいい余裕の、すっきり感のある「ゆるさ」が
大人っぽい雰囲気を演出する『ターンアップパンツ』

ワードローブにプラスすると、
きっと毎日のコーディネートが楽しくなります。 
(written by スタッフ 橙)
 
 
38サイズ(丈を5cm短くアレンジ)
生地:薄手の布帛

トップスパターン:【チャレンジ】No.55 ラウンドヘムスウェット/38サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
   
   
 
38サイズ
生地:カラーリネン【サーモンピンク】
モデル身長:158cm
(通常ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
38サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【グレー】

トップスパターン:【動画でソーイング】No.142 プルタートル/38サイズ
モデル身長:163cm
(通常ボトムス36サイズのモデルが着用)
   
   
   
   
便利なポケット


両サイドとヒップにポケットがついています。

ポケットを省略してつくることもできますが、
ポケットはあった方が断然便利、役立ちます。
 
 
 
40サイズ
生地:スープルコットン【グリーン】

トップスパターン:【チャレンジ】No.117 ラウンドヘムTシャツ/38サイズ
(丈を10cm短く、袖を少し細くアレンジ)
モデル身長:163cm
(通常ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
36サイズ/シングルタイプ
生地:中厚程度の厚みのウール
 
このパターンに向いている生地



「コットン」「リネン」「ウール」など
中厚地の布帛生地がおすすめです。



厚地で制作する場合は、
脇ポケットの前側部分に薄地の布帛生地を使用すると
すっきり仕上がります。
 
 
36サイズ
生地:カシミアウール【グレー杢】
モデル身長:163cm
(通常ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 

 
 
 
 
   
   
42サイズ
生地:シャツコール【カシューブラウン】
 
パターンの使い方に注意!



パターンは中厚地で制作する場合、そのまま使います。


裾の折り返しがきれいに仕上がるように
厚地用の裾のパターンがあります。


厚地で制作する場合は、厚地用の裾のパターンを
パンツの裾に貼って裁断し、制作してくださいね。
(使用方法は動画で説明をしています)
 
 
 
38サイズ
生地:カラーリネン【サーモンピンク】
 
 
 
 
商品情報



「今週のRick Rack」2022年3月4日号より引用

※下記の記事は2022年3月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
この『ターンアップパンツ』。

『プルタートル』をご紹介時に
一緒にコーディネートして写真を掲載ところ、
大反響でした(*^▽^*)

たくさんの方が待っていた『ターンアップパンツ』。



裾の折り返しがアクセントになっていて、

丸みを帯びたほどよい

ちょいゆるシルエット( *´艸`)
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
太すぎず、細すぎず、絶妙なゆとりなんです。

ちょいゆるシルエットって響きはかわいいけれど、
このゆるさがとっても大事!


はいていてちょうどいい余裕というのでしょうか。

ゆるさがありつつ、だらしなく見えない。


どんな年代の人も着られる
デイリーウェアにぴったりのパンツです。
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アレンジとして、裾がシングルタイプ↓も制作できます。

もちろん、動画でもシングルタイプのつくり方を解説しているので、
折り返しタイプとシングルタイプ両方つくってもよいですね。
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ/シングルタイプ
 
 
わたしもこのパンツにひとめぼれした1人なのですが、
重要なのは生地選び。

このパンツ中厚地程度の布帛生地が基本おすすめなのですが、
オールシーズン着られるよう、
厚地の場合のパターンの使い方なども動画で説明しています!

これは、うれしい( *´艸`)




さっそくすべてのサンプルを着てみたわたし。


中厚地~厚地もつくれてしまうこのパターン。
生地選び、かなり迷ってしまいそう。


そこで、わたしスタッフ カトがサンプルをはいてみた個人的な意見ですが…

おすすめ生地ベスト3を発表しちゃいます!!




堂々の第1位は

『トリプルウォッシュリネン』
 
トリプルウォッシュリネン
 
 
 
 
 
 
そもそも、トリプルウォッシュリネンが大好きなわたし。

この生地のよさについて語ったら、
2時間以上熱く語れる自信があります( *´艸`)



なにをつくるのにも、
トリプルウォッシュリネンが第1候補にあがるくらい好きなので、
『ターンアップパンツ』にももちろんいちおしです(^O^)/


少しお値段は高いのですが、
一度トリプルウォッシュリネンでつくったお洋服を着ると
その気持ちよさ、おしゃれさのとりこに。



今回の『ターンアップパンツ』も同様、
着る前から素敵だなと思っていましたが、
着たらより一層、そのよさに気づきました。

洗いをかけたリネンのやわらかさと
『ターンアップパンツ』
のゆとりが
リラックスできるのに、上品でおしゃれに見えるんです!
 
トリプルウォッシュリネン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ /
トリプルウォッシュリネン【グレー】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2位はスープルコットン


大のトリプルウォッシュリネン好きのわたしが
このスープルコットンを1位にしようか悩むくらい
『ターンアップパンツ』にすると、
仕立て映えのよさを発揮します。



軽くて、シルエットもきれいにでる

優秀な生地。
 
スープルコットン
 
 
 
 
 
 
そして、なんといっても色数が豊富!

ベーシックなカラーはもちろん、
今流行のグリーンやコーラルピンクで
ポイントになるパンツをつくってもよいですね。



スープルコットン
お財布にやさしい価格なので、

まずはスープルコットンでつくって、手が慣れてきたら
つぎはトリプルウォッシュリネンで…というのが
おすすめの『ターンアップパンツ』をつくるスケジュール( *´艸`)
 
スープルコットン
 
 
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ /
スープルコットン【キャロットオレンジ】
 
 
 
 
 
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ /
スープルコットン【ライトピーコック】
 
 
 
 
第3位はシャツコール



この生地一見冬の生地に見えますが、
中程度の厚みでやわらか。

夏向きの生地ではありませんが、それ以外の春秋冬は◎
 
シャツコール
 
 
 
 
 
 
こちらも全16色と色数豊富。


ダークなブラウンやカーキ系は合わせやすく、
ブルー系なら爽やかに。

お好きなアイテムと合わせやすいパンツに仕上がります。
 
シャツコール
 
 
 
 
 
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ /
シャツコール【カシューブラウン】
 
 
 
 
 
 
 
これからのシーズンには不向きですが
秋冬シーズン用ならカシミアウールもおすすめ!
(written by スタッフ カト)
 
カシミアウール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ /
カシミアウール【グレー杢】
 
 
 
   
 
動画を見ながらつくる【動画でソーイング】シリーズ。

縫う順番だけ先に知りたい!というリクエストにお応えして、
簡単なつくり方手順をご用意しました。

先に手順だけ頭に入れて
動画を見ながらつくったり、
印刷して、ポイントをメモしたり…

お好みでお使いください。
 
   

サイズ ヒップ パンツ丈
36 107 91.5
38 111 93
40 115 94.5
42 119 96


 
 
Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。


ウエストサイズなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますが
サイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。
 
 
「今週のRick Rack」2022年3月4日号より引用

※下記の記事は2022年3月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
■スタッフ ひまわり

こんにちは。スタッフ ひまわりです。

今回は新商品『No.143 ターンアップパンツ』をはいてみました。

身長155cm、腰回りはあまり大きくありませんが、
下腹部が気になってついつい隠しがちです。

普段はSサイズ、36サイズを選ぶことが多いのですが
たまにワンサイズ大きめを選ぶことがあります。

今回試着した『No.143 ターンアップパンツ』は
全体的なラインがゆったりめです。

まず、いつもの36サイズ
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 
ちょうど良い丈(くるぶしが隠れるくらい)です。

着る前の印象ではダボっとして見えるのかな?と思いきや
すっきりして見えました。

でも気になるお腹周りのラインは拾いません。


緩やかに裾が細くなっていくラインがきれいに出ました。
『No.80 ベイカーパンツ』ヘビーユーザーのわたしには新鮮なシルエット!
 
【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ
 
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 
次に38サイズも試着。

こちらはゆとりが大きくなる分
着る前にイメージしたようにダボっとした感じになりました。

う~ん…わたしが20代だったらこちらを選ぶかもしれない(^^;)
かっこいいスニーカーをあわせたら、いい感じ!きっと…


でも50代のわたしにはジャストサイズが似合っていました(*^^*)

お気に入りのフラットシューズを合わせて春に大活躍しそうです。
 
 
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツは36サイズ。
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■スタッフ 橙

身長165cm、
体の幅、厚みともにしっかりとしているスタッフ 橙です。

普段、トップスはLかLLサイズを着ています。
ボトムスはLLサイズです。
ゆったりストンとした、体のラインの出ないものが好みです。

まず自分的に安心な42サイズ

お、すっとはける!

腰回り、太もも回りともにゆとりがあり、はいていて楽ちんです。

しゃがんだり、ひざを曲げる動作をしてみても
きつかったりすることはありません。

裾に向かってすこし細くなっているので
すっきりしてスタイルがよく見える感じがします。
そして折り返された裾がかっこいい印象です。
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 
 
つぎに40サイズです。

ん、はけた!

42サイズよりもすっとして見えます。

他のスタッフも
「きつそうには見えない。
ぴったり。お腹まわりとかすっきり見える。」
とのコメント。

実際に動いてみても、
引っかかったりするところはありません。


ただ、ゆとり感が42サイズの方が好みです。
私はやっぱり安心の42サイズですね。

ゆるっとしたゆとりで、
リラックスできるはき心地がいい感じなんです。

そして、生地は40サイズではいた
『スープルコットン』が気に入りました。
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ /
スープルコットン【グリーン】
 
とても軽いできあがりで、はいていてとてもうきうきします。

駆け出したくなります(?)
これからの季節にぴったりの予感です!
 
 
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツは42サイズ。
 
 

 
 
「今週のRick Rack」2022年4月8日号より引用

※下記の記事は2022年4月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
こんにちは。
狛江店スタッフのチワックスです。


4月。
新年度のスタートですね。

毎年、ソワソワワクワクした気分になるのは
私だけでしょうか( *´艸`)



さて
『春の生地まつり 第1弾』でご紹介した
「【リネン混】うきうき♪シリーズ」
 
【リネン混】うきうき♪シリーズ 3mカット
 
春夏にピッタリなコットンとリネンの混紡生地

涼しげでサラッとした肌触りが気持ちのいい生地です。




先日、某テレビドラマを見ていたら
ヒロインの芳根京子さんが穿いていたパンツが
「【リネン混】うきうき♪シリーズ」の細ストライプみたいな生地で
形は『ターンアップパンツ』にそっくり。
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 
思わず
スタイリストさんは、Rick Rack を知っているんじゃないかしら?
と思ってしまいました。


爽やかな雰囲気でとても素敵なパンツだったので
さっそく作ってみました。
(現在ストライプは売り切れとなってしまいました( ;∀;))




完成した『ターンアップパンツ』は

見た目通り、
軽くて涼しくて、

穿いてないみたいな着心地
です。
 
【リネン混】うきうき♪シリーズ 3mカット /
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 
ちょっと『パジャマ感』濃いめになっちゃったかも( ;∀;)
と思いつつ、

そのパンツを穿いて出勤したら

「確かに、パジャマっぽいって言ったらそうだけど
『ターンアップパンツ』
の裾の折り返しがあるから
全然、パジャマには見えないから大丈夫だよ!」


と、みそのがフォローの言葉をかけてくれましたε-(´∀`*)ホッ
 
【リネン混】うきうき♪シリーズ 3mカット /
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 

もちろん透け感は否めないので

下着の色に気をつけ
トップスには、おしりが隠れるくらいの丈
『ラウンドヘムスウェット』を合わせたり
『ショールガウン』の羽織りものを合わせたりして



透けない工夫をしたコーディネート
楽しんでみようと思います。

 
【リネン混】うきうき♪シリーズ 3mカット /
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ /
【チャレンジ】No.55 ラウンドヘムスウェット
 
【リネン混】うきうき♪シリーズ 3mカット /
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ /
【チャレンジ】No.133 ショールガウン
 
同素材のギンガムチェックで作っても
きっと可愛いに違いない!

なかなか既製品ではお目にかかれない
オリジナルパンツができると思います!



「パンツ」 = 透けない素材

という固定概念をちょっと忘れて

涼しげ素材のパンツに挑戦してみませんか?
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
「今週のRick Rack」2022年3月11日号より引用

※下記の記事は2022年3月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
こんにちは
スタッフ おでんくんです。

春が近づいてくると、
新しい洋服が作りたくなりますよね(*^^*)


まずは手始めに春のボトムスを作りたいなぁ
と思っていたところに、
newパターン「ターンアップパンツ」
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 
 
 
さっそくサンプルを試着してみることに。



太すぎず、細すぎず、

リラックス感のあるほどよい太さです。



少しテーパードになっていてすっきりとしたシルエット。



そして折り返したダブルの裾がこなれ感を演出してくれて◎

う~んすべてがわたし好み(∩´∀`)∩



「ターンアップパンツ」に即決です!
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ
 
 
 
以前、今週のRick Rack でご紹介した
スタッフ グク「わたしのお気に入り」を読んでから
頭の中はピンク!ピンク!ピンク!のわたし。



色はピンク!と決めて色み重視で生地を探します。

候補は「スープルコットン」のコーラルピンク
「森で見つけたリネン」の森の妖精の淡めのピンク
 
スープルコットン
 
 
 
 
 
 
スープルコットン【コーラルピンク】
 
 
 
森で見つけたリネン
 
 
 
森で見つけたリネン【イ】森の妖精
 
 
 
…と思っていたのですが、
生地を探しながら
わたしがビビッときてしまったのは
「カラーリネン」のサーモンピンク



せっかくなら、こんな濃いめピンクに挑戦してみよう!
ということで生地も決定です。
 
カラーリネン
 
 
 
カラーリネン【サーモンピンク】
 
 
 
まずは裁断します。

このパンツは


サイドのポケットと、

後ろのポケットがつく
ので

パーツが多めです。


次に動画のつくり方の手順が書いてあるところを一時停止して、
【1】~【13】の工程を見てなんとなく手順を確認します。
 
 
 
 
生地の厚みによって

つくり方が違ってくる部分があるので、

縫うときは要注意です。






ポケット口に接着芯を貼ったら、
まずは裾の折りくせをつけます。

縫い合わせる前に、
前後左右1本ずつアイロンで折ります。


このアイロンをしておくことで、

最後にダブル裾にするときに

とっても楽でした!
 
 
 
 
次にパンツの脇、股下、裾の生地端に
ロックミシンをかけます。


ここで感じたのが
裾口の裾上げ部分の脇が、
ジグザグしている
ので、
ロックミシンがかけづらい(+o+)


普段は直線かカーブを
ダーーーっと縫ってしまうわたしは
最初の脇部分もジグザグなんて気にせず
カッターで切り落として真っすぐ縫ってしまいました ;つД`)


次のロックでようやくジグザグになってることに気がつき、
裾の部分はゆっくりと生地を少し動かしながらかけました。

まっすぐ切り落としちゃった場合は、
パターンを合わせて出来あがり線を確認してくださいね。
 
 
 
 
ロック始末が終わったら、ポケットです。


まずは後ろのお尻のポケット。

ここも、中厚地の場合と、厚地の場合のつくり方が説明してあるので、
お手持ちの生地に合わせて見てくださいね。



後ろポケットをつくったら後ろパンツに配置して縫います。


ポケット口の三角に補強をするやり方が、
動画だとわかりやすかったです。
 
 
 
 
次に前後パンツの脇を縫い合わせます。


ここでも裾のジグザグを縫うので、
ゆっくり丁寧に。



しっかりとジグザグの部分に

合印を入れておくのがポイントです。
 
 
 
 
次は脇のポケットを縫います。
きれいに縫うコツがたくさん出てくるので、
よーく見ながら丁寧に縫います。

両ポケットがついたところで折り返し地点!

もう半分できました(^^♪



パンツの股下を縫い合わせます。
(ここもジグザグ注意!)

筒になったら、次は裾の始末。

はじめてのダブル裾!
ドキドキ!



と思ったら、なんてことはなく、

最初のくせづけのおかげで

楽にきれいに縫うことができました。




ここも、生地の厚みによって説明がされています。
 
 
 
 
あとは左右のパンツを合体させて
ウエストベルトをつけます。



このウエストベルトのつけ方は、
はさむようにつけるつくり方

わたしは初体験でした。


手順通りに縫っていけば
難しいことはありませんでした。




できあがったウエストベルトは
なんだか既製品みたいな仕上がり!

すこしの違いで出来上がりが
ワンランクアップするんですね(*´▽`*)
 
 
 
できあがったピンクのターンアップパンツは
かわいくって気分が上がります♪

あ~暖かくなってはやく履きたいな~( *´艸`)

みなさんもお気に入りの生地でぜひ作ってみてください。
 
【動画でソーイング】No.143 ターンアップパンツ /
カラーリネン【サーモンピンク】
 
 

おすすめアイテム

ツイルストレッチ
500yen(税抜)
商品詳細へ
スープルコットン
440yen(税抜)
商品詳細へ
シャツコール
620yen(税抜)
商品詳細へ
カシミアウール
1,050yen(税抜)
商品詳細へ
カラーリネン
1,030yen(税抜)
商品詳細へ