カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【動画でソーイング】No.150 スラックス
【動画でソーイング】No.150 スラックス

【動画でソーイング】No.150 スラックス

本体価格:1,300yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。

 

サイズ  
【36】1300 yen
【38】1300 yen
【40】1300 yen
【42】1300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#すっきり見える
#タックパンツ
#センタープレスで大人っぽく
#そのままはいてカジュアルに
#斜めのポケット口
#すらっと脚を長く見せる


【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前に必ずご確認ください!

このパターンは『動画でソーイング』シリーズです。
つくり方は動画で説明しているので、テキストはありません。
お届けするのは「パターン」のみです。

こちらの動画↓を見ながら、つくってくださいね。
 
 
   
   


■すべて共生地で制作する場合
サイズ 105~110cm幅 125cm幅 130cm幅 140cm幅
36 2.1m 1.9m 1.8m

1.5m

38 2.1m 2m 1.9m 1.8m

40

2.2m 2.2m

2m

1.9m
42 2.2m 2.2m 2.2m 1.9m

■袋布を別生地で制作する場合
    袋布
サイズ 110cm幅 135cm幅 155cm幅 105cm幅
36 2.1m 1.8m 1.2m

0.3m

38 2.1m 1.9m 1.3m 0.3m

40

2.2m 1.9m

1.3m

0.3m
42 2.2m 2.1m 1.4m 0.3m
上記用尺はあくまで参考です。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。
   
   



・布帛用接着芯<中厚地>90cm幅 … 約10cm

・接着テープ(平織り)0.9~1cm幅 … 約4
0cm
(布帛用接着芯<薄地>でも可)

・平ゴム 2.5cm幅くらい … 約30cm

   
 
40サイズ
生地:チノストレッチ【ネイビー】

トップスパターン:【動画でソーイング】No.152 フレンチドルマン/36サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
コーディネートを大人っぽく決めてくれる、

ほどよいワイド感のタックパンツ。




上品なリラックス感がただよう
優雅でちょっとハンサムなイメージの
きれいなシルエットのパンツです。



パンツ中央にアイロンでセンタープレスを入れることで、
よりきちんとした印象に。


タックからの縦ラインが強調され、

脚をすらっと長く見せてくれます。
 
 
 
前パンツのウエスト部分はベルト。

お腹まわりがすっきりと見えます。



後ウエストはゴム入りの仕様、

ウエストにフィットして快適なはき心地です。

前のタックと後ろのゴムで腰回りは適度なゆとりがあり、
気になる脚のラインもカバーします。
 
 
ポケット口がななめになった両サイドのポケット。


後ろのポケットは
縫いつけるタイプなのでむずかしくありません。

実用的なポケット、あると便利ですね。
 
 
 
36サイズ
生地:森で見つけたリネン【イ】森の妖精

トップスパターン:【チャレンジ】No.13 フレンチブラウス/36サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
シンプルなパンツなのでどんなアイテムとも合わせやすく、
様々なシーンで活躍します。


シャツやブラウスと合わせて、
きれいめオフィスファッション。

洗練されたスマートなワークスタイルになります。



ギャザートップスとのスタイリング。
甘めな雰囲気を引き締めてくれ、
愛らしさあふれる大人の装いに。




また、
カジュアルな着こなしも得意です。


ラフに着るならセンタープレスを入れずに、
夏ならTシャツ、秋冬には大きめニットや
パーカーなどとの組み合わせ◎

普段の服装に気軽に取り入れることができます。
 
 
生地を変えるとロングシーズン着回すことができる、

汎用性の高い『スラックス』



上質感のある、表情豊かなスタイリングを楽しんでください。
 
   
   
38サイズ
生地:ホワイトデニム

トップスパターン:【チャレンジ】No.129 夏のブラウス/40サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
このパンツには

「コットン」「リネン」「デニム」など、

中厚地の布帛生地がおすすめ
です。



[デニム]など少し硬めの生地で制作する場合、

ポケットの袋布には薄地の布帛生地を使用すると

すっきり仕上がります。
 
 
 
 
『森で見つけたリネン』は上質なリネン、

上品できれいな印象です。



トーンを落とした大人のカラー、POPで鮮やかなカラー。

お気に入りの色を選んでくださいね。
   
   
   
36サイズ
生地:森で見つけたリネン【イ】森の妖精
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
『ホワイトデニム』はボトムスにぴったりのデニムです。

トップスを選ばず合わせることができ、
さわやかさ満点のコーディネートが完成します。
 
 
 
38サイズ
生地:ホワイトデニム

トップスパターン:【チャレンジ】No.148 フレンチプルオーバー/38サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
 
『家庭用ミシンで縫えるデニム(濃紺・8オンス)』は、

縫いやすい厚み、扱いやすいデニム
です。


軽い着心地とやわらかな質感。
洗うたびになじんでいく風合いの変化を楽しめます。
 
38サイズ
生地:家庭用ミシンで縫えるデニム(濃紺・8オンス)
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
色数が全18色そろっている『スープルコットン』


ほどよいやわらかさ、軽いはき心地のパンツができます。

きれいな色のカラーパンツははくだけで
コーディネートのアクセントに。
 
42サイズ
生地:スープルコットン【エクリュグレー】

トップスパターン:【チャレンジ】No.56 抜き衿シャツ/40サイズ
 
 
作品ができあがったら、最後の仕上げアイロンのときに

タックの折り山から裾まで

アイロンでピシッとプレスしてみてください。




センタープレスできちんと感がきわだち、
すっきりきれいにはくことができます。
(センタープレスは動画で説明しています)


きちんとした感じでちょっとはきにくい、という方は
もちろんセンタープレスなしでOKです。

カジュアルでラフな着こなしをどうぞ。
 
36サイズ
生地:森で見つけたリネン【イ】森の妖精
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 

 
 
 
 
   
 
 
 
動画を見ながらつくる【動画でソーイング】シリーズ。

縫う順番だけ先に知りたい!というリクエストにお応えして、
簡単なつくり方手順をご用意しました。

先に手順だけ頭に入れて
動画を見ながらつくったり、
印刷して、ポイントをメモしたり…

お好みでお使いください。
 
 

サイズ ヒップ パンツ丈
36 103 98
38 106 99.5
40 110 101
42 114 102.5


 
 
Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。


ウエストサイズなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますが
サイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。
 
 
「今週のRick Rack」2022年6月10日号より引用

※下記の記事は2022年6月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
スタッフ ロコ


こんにちは!

身長153cm、
脇や背中のお肉、ぽっこりお腹が気になる今日この頃…
スタッフ ロコです。


ボトムスのサイズは、
市販のものはSまたはMサイズですが、

チャレンジパターンは36サイズ
に定着しています。




今回は、新商品『【動画でソーイング】No.150 スラックス』をはいてみました。

まずは
36サイズから…
 
【動画でソーイング】No.150 スラックス
 
ウエストは前がベルトで後ろがゴムになっていて、
はきやすいです。


はいた感じゆったりとしていますが、
タックからセンタープレスがきいていて
スラっときれいなラインが印象です。
(センタープレスはアイロンでかけるそうです)


トップスに「フレンチTシャツ」を着たので、
ちょうどお腹もかくれてタックもいい感じで見えます(*^^*)



脇ポケットの間口は斜めになっていて、

思わず手を入れるとかっこいいイメージです。
 
 
またバックスタイルの大きめのポケットは
お尻を小さく見せる効果があるようです( *´艸`)

サイズとしてはジャストサイズなのですが、
わたしの身長だと裾丈が少し長めです。

フラットな靴を履いた場合は5cm、
パンプスなら3cmくらい短くするといいかなと思います。


※裾は膝から下がほぼまっすぐのパターンなので、

自分のお好みの長さにカットして調整できます。





「森で見つけたリネン」の森の妖精でつくった『スラックス』はサラッとはきやすく、
上質なリネンとの相性もバッチリです。
 
【動画でソーイング】No.150 スラックス
 
38サイズもはいてみました。


はいた瞬間、ダボっとした感じで、
一気に大きいと感じるサイズ感です。

ですがサンプル生地が「ホワイトデニム」のせいか、先程のリネンと比べて
カジュアルなイメージになり
メンズっぽく穿くならありかも。といった感じです。


見てもらったスタッフにも

ゆったりラフな感じでこれもいい!と言われました。


生地とサイズを変えたら違うものに見えましたが、
やはりわたしはきれいめに、

センタープレスをきかせて穿く36サイズを選びます。



トップスにはブラウスはもちろん、ニットをもってきても、
上品なコーディネートが楽しめそうです。
 
 
【動画でソーイング】No.150 スラックスは36サイズ。
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
スタッフ 橙


身長165cm、体の幅、厚みともに
しっかりとしているスタッフ 橙です。


普段、
トップスはLかLLサイズを着ています。

ボトムスはLLサイズです。



ゆったりストンとした、体のラインの出ないものが好みです。



新しいパターン『【動画でソーイング】No.150 スラックス』をはいてみました。

まずいつもの42サイズ。
 
【動画でソーイング】No.150 スラックス
 
はきやすい!


前がタック、後ろがゴムなのでゆとりがあり、
はいていて楽ちんです。


前ウエストはベルトの仕様なので、
もたつく感じがなく
お腹まわりがすっきり見えます。




太ももまわりはゆったり、適度なワイド感がいい感じです。
脚の太さが目立ちません。

そしてセンタープレスを入れたパンツって、かっこいい!
センタープレス効果でスタイルアップして見えます。


脇のポケットは
ななめのポケット口で手が入れやすいです。
使いやすいポケット、ここは大事ですね。
 
【動画でソーイング】No.150 スラックス
 
つぎに40サイズです。


42サイズよりゆとりが少なくなり、よりすっきりと見えます。
実際に動き、ひざを曲げ伸ばししてもきついところはありません。

サンプルが濃い色だったこともあり、締まった印象です。
きちんとして、上品に見えます(*^_^*)


ただ、やはり自分は42サイズのゆとり感の方が好みです。


デイリーに着用するなら、

ゆったりと着られてリラックスできる42サイズです。
 
【動画でソーイング】No.150 スラックス
 
40サイズはお出かけ用として。


スタイルがよくなった気分で(気分だけ(^_^;))
背筋を伸ばして街を歩きたいです。


いつもスニーカーや
はきやすいペタンコの靴をはいていることが多いのですが、
ちょっとヒールのある靴で、大人かっこよく着てみたい。

同じ生地でトップスを作って、
セットアップで着るのもいいかもしれない。


『スラックス』をはくと、そんなおしゃれをしてみたくなります。

シンプルできれいなシルエットのパンツです。
 
 
【動画でソーイング】No.150 スラックスは
普段使いなら42サイズ、お出かけ用なら40サイズ。
 
 

おすすめアイテム

ツイルストレッチ
500yen(税抜)
商品詳細へ
国産赤ミミデニム
616yen(税抜)
商品詳細へ
高密度ギャバジン
770yen(税抜)
商品詳細へ
スープルコットン
440yen(税抜)
商品詳細へ
チノストレッチ
770yen(税抜)
商品詳細へ