HOME > 【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス
【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

36サイズ(モデル身長:163cm)

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

36サイズ(モデル身長:163cm)

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

36サイズ(モデル身長:163cm)

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

36サイズ(モデル身長:163cm)

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

38サイズ(モデル身長:163cm)

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

1,430yen(税込)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。  

#ギャザーがかわいい #顔まわり華やか #ふんわりブラウス #合わせやすい #涼しい #着やすい


【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

サイズ 価格(税込)

選択中のサイズ:サイズを指定してください

数量:

参考用尺

サイズ 100cm幅 105cm幅 125cm幅 130cm幅以上
36 1.8m 1.7m 1.7m 1.7m
38 1.8m 1.8m 1.7m 1.7m
40 1.9m 1.9m 1.8m 1.7m
42 2m 1.9m 1.9m 1.8m

上記用尺はあくまで参考です。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。

その他の材料

・衿ぐり用ゴム … 4mm幅くらい 50~60cm(お好みで)

このパターンに適した生地

「コットン」や「リネン」など薄地~中薄地の布帛生地

動画を見ながらつくる【動画でソーイング】シリーズ。

縫う順番だけ先に知りたい!というリクエストにお応えして、
簡単なつくり方手順をご用意しました。

先に手順だけ頭に入れて、動画を見ながらつくったり、
印刷して、ポイントをメモしたり…

お好みでお使いください。

簡単な「つくり方手順」はこちらから

パターンの配置方法はこちらから

出来上がり寸法 size(cm)

サイズ 胸囲 肩幅 着丈
36 115.5 33 73.5
38 120 34 75
40 125.5 35 76.5
42 131 36 78

ご注文の前に必ずご確認ください!

このパターンは『動画でソーイング』シリーズです。
つくり方は動画で説明しているので、テキストはありません。
お届けするのは「パターン」のみです。

こちらの動画↓を見ながら、つくってくださいね。

ギャザーの衿がかわいいシャーリングブラウス。



ゴムギャザーがやわらかな表情の
ふんわりしたノースリーブブラウスです。


衿ぐりのギャザーからつづく裾広がりのシルエットは
女性らしいですね。


裾のラインは後ろ下がりになっていて、
気になるヒップが目立たないのがうれしい。

身体にはりつかず、
空気が入るので涼しくて着心地も最高です!

36サイズ
生地:肌になじむ薄手リネン【ピンクがかった木の色】
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

38サイズ(リボンアレンジ)
生地:肌になじむ薄手リネン【わたゆきの色】

36サイズ
生地:肌になじむ薄手リネン【レタスの色】

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.115 あくびちゃんパンツ/40サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)

顔まわりが華やかな印象です。

衿ぐりのゴムは引き具合で印象が異なります。

広がりすぎない衿ぐりが好み、
ゆったりした感じが好き、など
お好みでゴムを調整して制作してくださいね。



衿端は切りっぱなしですが、
バイアスに裁断するので
ほつれてくることはありません。


ゴムのおかげでスポッとかぶって楽に着ることができ、
さらに顔まわりを華やかに見せてくれるといううれしいおまけ付き。

デニムやカラーパンツなど
カジュアルアイテムとの相性も抜群!


甘くなりすぎず、デイリーに着られます。


また、きれいめの『スラックス』や
ふんわりスカートとのセットアップと合わせれば
オフィススタイルに!

38サイズ
生地:中薄程度の厚みのリネン
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)

もちろん冷房対策や日差しをよけるため、
カーディガンなどをプラスしても◎

ノースリーブなので、上に重ねても袖がもたつきません。

40サイズ
生地:森で見つけたリネン【エ】樹海の朝もや

バッグパターン:【動画でソーイング】No.144 バケツポシェット/大サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)

38サイズ(丈を37cm長くアレンジ)
生地:フランス原産 ピュアリネン【グレー】
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)

ワンピース丈にアレンジの「作ってみました」コーナーはこちらから

わたしのおすすめはこの写真↓の
『サロペット【3】』とのコーディネート。

首もとは女性らしく華やか、お袖は涼しく、
そして甘くなりすぎないこんなカジュアルスタイル、憧れます。


まさに大人のカジュアルスタイル、素敵です!
(written by スタッフ カト)

36サイズ
生地:肌になじむ薄手リネン【レタスの色】

サロペットパターン:【チャレンジ】No.131 サロペット【3】/38サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)

38サイズ
生地:60ローンコットン【アップルレッド】
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)

40サイズ
生地:肌になじむ薄手リネン【鴨の羽色】

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.54 バルーンパンツ/38サイズ
(丈を10cm長くアレンジ)
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)

このブラウスには「コットン」や「リネン」など、
薄地~中薄地の布帛生地がおすすめです。

肌になじむ薄手リネン

細番手の糸を使用し、
薄手に仕上げた『肌になじむ薄手リネン』


ワッシャー加工によるナチュラルなしわ感が魅力です。

36サイズ
生地:肌になじむ薄手リネン

『60ローンコットン』は軽くてふわっとした仕上がりに。

薄手でやわらかいので、ウエストインの着こなしも◎

60ローンコットン

38サイズ
生地:60ローンコットン

リネンは通気性がよく、清涼感のある素材。
しなやかでやわらかい質感の『にっぽんの魅力色リネン』


洗えば洗うほどやわらかさが増していきます。

にっぽんの魅力色リネン

38サイズ
生地:中薄程度の厚みのリネン

上品できれいな印象の『森で見つけたリネン』は
仕立て映えが抜群です。


ニュアンスのある、きれいなカラーがそろっています。

森で見つけたリネン

40サイズ
生地:森で見つけたリネン

ゴム仕様なので、ギャザー寄せ作業なし!


ゴムを入れて寄せるギャザーなので、
面倒なギャザー寄せの作業はありません!

自分好みの感じになるように
ゴムを調整して制作してくださいね。

38サイズ
生地:中薄程度の厚みのリネン

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.54 バルーンパンツ/36サイズ
(ウエストのゴムを1本にし、裾のゴムを緩めにアレンジ)
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。


ウエストサイズなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますが
サイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

「今週のRick Rack」2022年8月5日号より引用

※下記の記事は2022年5月に掲載されたものです。

今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。

スタッフ チームRick Rack の部長K

こんにちは。チームRick Rack の部長Kです。



身長170cm、骨格がっしりタイプのわたしが
『シャーリングブラウス』を着てみました。


わたしは、ノースリーブのブラウスやワンピースが大好きで、
ノースリーブブラウス【2】は、生地を変えて5着も作りました。

【チャレンジ】No.108 ノースリーブブラウス【2】

今回の『シャーリングブラウス』も、
アトリエにサンプルが並び始めたころから気になり、
この原稿を依頼される前から勝手に着てみちゃいました。


わたしの定番は、40サイズ。

ノースリーブブラウス【2】も40サイズです。


いつも、38サイズと40サイズを着てみて、
結局40サイズに落ち着くことが多いです。


なので、今回もまず38サイズ。
(悲しいかな、少しでも小さいサイズを着てみたくなるんですよね~)

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

ん~。

肩のたくましさが目立ちます。。。

胸もなく、腕も細めですが、
立派なイカリ肩がしっかり主張しています。

身幅や着丈はいい感じです。


ということで、40サイズ。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

はい。これです!

やっぱり40サイズに落ち着きます。

立派な肩も目立ちません。



ちょうどこの日は『ノースリーブブラウス【2】』を着ていたので、
シャーリングブラウスと比べてみます。

左:【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス
右:【チャレンジ】No.108 ノースリーブブラウス【2】

袖ぐりは、
どちらも下着が見えないので安心です。



身幅は、シャーリングブラウスのほうがゆったりしています。

首元のシャーリングによって、
ほどよくギャザーが入り、より女性らしさが出ます。


着丈は、シャーリングブラウスのほうが、
10cmくらい長めです。


『ノースリーブブラウス【2】』と同じように、
後身頃が長くなっていることで、
ふんわりエレガントな印象になっています。

『ノースリーブブラウス【2】』も、ほぼほぼお尻が隠れますが、
シャーリングブラウスは、完全に隠れています。

おなかも隠れます。

うれしいですよね~

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

生地によっても、印象が違います。

60ローンコットン、にっぽんの魅力色リネン、
肌になじむ薄手リネン、森で見つけたリネンで
作ったサンプルがありましたが、
少し張りのある森で見つけたリネンは、
上品なきちんと感が出ていました。

ちょっとしたお出かけの席にもぴったりな感じです。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス /
森で見つけたリネン

森で見つけたリネン

どのサンプルも上品で女性らしい印象ですが、
カジュアルな服装が多いわたしは、
よりやわらかい印象のにっぽんの魅力色リネンや
肌になじむ薄手リネンで作りたいと思っています。

早く作らなきゃ!

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス /
にっぽんの魅力色リネン

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス /
肌になじむ薄手リネン

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウスは40サイズ。


スタッフ チワックス

狛江店スタッフのチワックスです。

身長155cm弱。

身長は低めですが、
肩幅も腕回りも腰回りもしっかりしていて
まったく華奢な体型ではないので、普段のトップスは

38サイズ(Mサイズ)か40サイズ(Lサイズ)を着ています。


衿もとのギャザーにパッと目を奪われるデザインの
『シャーリングブラウス』を着てみました。



まずは38サイズ。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

着やすい!!
首元がゴムギャザーなので、スポッとかぶれて、爽快です。


首元がしっかり詰まっていますが
ギャザーなので、堅苦しくなく優しい雰囲気に見えます。


袖ぐりがぴったりです。
脇から、中のインナーが全然見えなくて安心。


でも、ぴったりってことはちょっときつかったり、
動きづらかったりするのかしら(;'∀')

と思い、試しに腕を上げ下げしてみたり
グルングルン回してみたりしてみましたが
生地が肌に食い込むようなこともなく快適です。



身頃はゆるやかなAラインなので、
身体に貼りつかなくって風が通り抜けていくのを感じます。

とてもいい着心地。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

後身頃はおしりが丸まる隠れます。

この『シャーリングブラウス』は
ブラウスという商品名がついていますが

少し着丈が長めのデザインだそうです。


わたしはもう少し短めが好きなので、
全体的にもうちょっと短くアレンジしてもいいかなと思いました。

また、パターン通りつくるなら、
ボトムスをコンパクトなシルエットにして
チュニックっぽく着てもいいかも。



そして、肩の部分がタンクトップよりは広く、
フレンチスリーブよりは狭い、ちょうどいいデザインなので

広くてたくましい肩がコンプレックスのわたしが着ても、

肩が露わにならなくて上品な印象です。


試着を見てくれた狛江店スタッフからは
「大人っぽく見える」と言ってもらいました。



そしてこのパターン、ふんわりシルエットだったので、
36サイズにも挑戦!

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

着心地は、38サイズとほとんど変わりません。
袖ぐりもいい感じ。

でも、わたしのコンプレックスの肩が38サイズの方が
落ち着いている印象でした。



40サイズも着てみました。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

着心地はいいんですが…
こちらは、身幅が大きすぎました。


胸がないわたしが着ると、
ふんわりシルエットの服を着ているというよりは
サイズの合っていない服を着てる感じになってしまいました。


袖ぐりも少し大きめ。
隙間が開いてインナーが見えます。



わたしは、肩がぴったり合って
着心地もシルエットも良かった38サイズを選びます。


身幅や着心地があまり変わらないデザインのサイズを選ぶ時はどこか1ヶ所、
たとえば肩幅や、袖ぐり、首のつまり加減など
自分のはずせないポイントに焦点を合わせると選びやすいのかも
と思いました。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウスは38サイズ。

「今週のRick Rack」2023年8月18日号より引用

※下記の記事は2023年8月に掲載されたものです。

今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。

こんにちは、スタッフ くまこです。

暑い日がつづく今年の夏。
毎日ノースリーブばかり着ています。


そこで前から気になっていた
『シャーリングブラウス』をつくろうと思いたちました!!

涼しげで衿元が華やかなブラウスです。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

早速制作スタート!

まずは生地選びです。

といいつつ
生地は大好きな『肌になじむ薄手リネン』に決めていました( *´艸`)

肌になじむ薄手リネン

涼しさと高級感をあわせ持つこの生地は
大人の服地にぴったりです。

色は【ピンクがかった木の色】

肌になじむ薄手リネン【ピンクがかった木の色】

久しぶりの「動画でソーイング」シリーズなので
動画をざっと観て流れを把握してから
裁断に取り掛かりました。


裁断時、細い衿布や見返し
バイアス布はわからなくならないように
パターンと一緒に置いておきました。

動画のとおり、どんどん縫い進めていきます。


難しいところは特にないのですが
まちがっていないか心配になったところが
ひとつありました。


衿に見返しをつけた後の工程

縫った後に
見返しをひっくりかえしてアイロンをかけるときに
衿布がペロンとでていて

「え?これあってる?わたし工程とばしちゃったのかな?」

と不安になりました(;'∀')


ここ↓です。
折り返すと見返しと切りっぱなしの衿布が出てくるんです!

しかし動画を信じ
そのまま縫い進めると「あ~、こういう事か!」と納得。

間違いではなくて、ホッとしました。


わたしはざっと最初に動画を観ただけで
あとは制作しながら同時進行で観ていました。

不安になったら少し先まで観ておくと
「失敗したかも?」とドキドキしなくてすむことを
今回学びました!



そして衿を縫い終わったら
出来あがりまではあっという間。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス /
肌になじむ薄手リネン

出来あがった『シャーリングブラウス』は
思ったとおり可愛い。


お尻がすっぽり隠れる丈ですが
『肌になじむ薄手リネン』がふんわりやわらかなので
ボトムスにインしても大丈夫◎

インすると大人っぽい雰囲気になりますね。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス /
肌になじむ薄手リネン

いろいろなスタイリングができるのも
このブラウスのいいところ!


ワードローブにノースリーブアイテムが増えて
大満足のスタッフ くまこでした。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス /
肌になじむ薄手リネン

written by スタッフ くまこ


使用したもの一覧

【パターン】【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス
【生地】肌になじむ薄手リネン【ピンクがかった木の色】
【副資材】4mm幅くらいのゴム


「今週のRick Rack」2022年8月26日号より引用

※下記の記事は2022年8月に掲載されたものです。

今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。

こんにちは。
スタッフ おでんくんです。


『シャーリングブラウス』のワンピースアレンジをしてみたので
レポします。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

「今週のRick Rack No.173」の冒頭でみそのが、
゛それにしても簡単につくれるブラウス(*’▽’)

こういう簡単に作れて、着まわせるデザインは
色違いで何枚も欲しくなります!!

わたしはすでに2枚作ったのですが
もう1枚はワンピース丈にアレンジして
作ってみようかなと考えています。“

と言っていたのですが、ワンピース丈にアレンジ!

そんなの絶対かわいいにきまってるーーー!!
と、ワンピースアレンジすることにわたしの心は決まりました。


そう、まだ原型のブラウスも作っていないのに笑
ブラウスの作ってみましたを読みたかった方、
申し訳ありません。



まずは生地選び。

首元のシャーリングがかわいいイメージなので、
生地の色はシックにして大人っぽく
ピュアリネンの【グレー】に決定!


2.5m用意しました。

フランス原産 ピュアリネン【グレー】

パターンのサイズは38サイズです。

このサイズの出来上がりの着丈は75cmなのですが、
着丈が112cmになるように、丈を伸ばそうと思います。


が、このパターンの後ろ身頃は後ろ下がりのヘムラインになっていて、
前身頃は逆に前中心が短くなったヘムライン…。

このまま伸ばせばいいだけじゃないやつだ…。


今回はワンピースなので前後が同じ長さの裾にしたいのです!

ここで初心者がむやみにアレンジに手を出したことを一瞬後悔しましたが、
やってみよう!とチャレンジすることに。

生地の上に後ろ身頃のパターンを置いて、

脇線をラインに沿ってそのまま伸ばし

チャコペンで線を引きます。


身頃の衿ぐりの中心から着丈が112cmになるように測って
長さを決めました。(裾の縫い代分もお忘れなく!)


そこから後中心線に垂直に線を引き脇線と交差させます。
脇線を1.5cm短くして、裾線をなだらかにつなぎます。

これで後ろ身頃はできました。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

つぎは前身頃。

後ろ身頃の脇線の長さを測って、
前身頃も同じ長さ+1.5cmになるように線を引きます。
脇線をそのまま延長し、そこから前中心に垂直になるように
裾線を引きます。



つづいて後ろ身頃と同じように
脇の部分は1.5cm短くしてなだらかにつないでください。



これで、ワンピース丈にアレンジできました。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

身頃、見返し、衿布を裁断します。
袖バイアス布は、バイアステープを使用しました。

【バイアステープ】フランス原産 ピュアリネン

久しぶりの動画でソーイング。

予習を兼ねて一度全体を1.5倍速でざっくり再生。
「動画のススメ」で紹介している再生速度を変える機能が便利!)


『過去の「動画のススメ」再生速度について』はこちらから

手順を確認します。

ふむふむ、ポイントは衿元部分。

手順通りにすすめて、見返しと衿布をつくります。

次に衿ぐりに沿って衿布をつけます。

そのあと、上に見返しをのせてさらに縫います。

ここでは表裏、上下をしっかり確認してつけましょう!


見返しのみ身頃裏側に倒して見返しを縫います。

これで衿が完成!




あらら!
思っていたよりも
全然簡単にできちゃいました( *´艸`)


まだゴムが入っていないので
かわいいギャザーの衿にはなっていないのですが、
こんなに簡単だなんてびっくりです。



そして袖ぐりをバイアステープで始末して、脇を縫い、
裾の始末をしたら完成~!!!

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

いちばん大変だったのは丈を伸ばすときだったかも、
と思うくらい簡単にできました。


最後に衿のゴムを通して、
自分好みのシャーリング具合に調整します。

こうして細かい調整ができるのも
手づくりのいいところですよね( *´艸`)


さっそく次の日に着用して出勤しました(≧▽≦)

スタッフからもかわいい!似合ってるよ!
と言ってもらい、
完成したシャーリングブラウスのワンピースアレンジは
大満足の出来となりました。

【動画でソーイング】No.153 シャーリングブラウス

おすすめアイテム