カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.99 ベレー
【チャレンジ】No.99 ベレー

【チャレンジ】No.99 ベレー

本体価格:600yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可


※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【子ども用 2サイズセット】600 yen
【おとな用 2サイズセット】600 yen
【PA196 サファリハットテキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#ワンランク上のおしゃれに
#ラフにかぶれる気取らないベレー
#それぞれ2サイズセット
#どんなヘアスタイルでも◎



【基本になるパターン&テキスト】
Pa-196 『サファリハット』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大パターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-196 『サファリハット』に沿って説明していますので、お手元にPa-196 『サファリハット』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方はテキストのみを300yenでご購入いただけます。
サイズ選択表の一番下【Pa-196 サファリハットテキスト】を選んでご注文ください。

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

   
   

おとな用(60cm)
生地:リネンドビー【ティールブルー】

トップスパターン:小さな丸衿ブラウス/Sサイズ
モデルヘッドサイズ:56cm

 
ラフにかぶれる気取らない存在感がベレーの魅力

タイムレスなベレー帽はいつの時代もスタイリッシュ。
かぶるだけで、ワンランク上のスタイリングを楽しんでいただけます。

ベレーは定番でありながら、トレンドアイテムとしても活躍します。
カジュアルからモード、クラシカルまで、幅広いテイストに合わせられるのが魅力です。

適度なボリューム感のあるきれいなフォルムが特徴です。
ふんわりと頭を包みます。

ゆったりとしたかぶり心地のクラウンは、サイドや後ろに倒すようにかぶるとバランスが◎。
ちょっと大きめサイズは 小顔効果も期待大です。

かぶる位置で表情を変えられるので、この角度が好き、深めにかぶるといい感じ、など
いろいろと試すのも楽しい時間ですね。

ダウンスタイルの髪型や、ひとつに結んですっきりとさせたり、
またショートカットの方にも。
どんなヘアスタイルにも合わせることができます。

すべり部分に通したゴムでサイズ調節が可能です。
自分にぴったり合ったサイズに調整して着用できます。

男女問わずユニセックスでお使いいただけます。
子ども用2サイズセット、おとな用2サイズセットで、
サイズは全部で4サイズ。
親子でおそろいも楽しめます。

自分用にまずひとつ、そして次に誰かにプレゼントにしてみては?

   
 

子ども用(54cm)
生地:トリプルウォッシュリネン【レッド】

ワンピースパターン:タブリエ/キッズ110サイズ

   
   
 
   
   
左:子ども用(54cm)
生地:トリプルウォッシュリネン【レッド】
Aちゃん 9歳 123cm 23kg

右:子ども用(51cm)
生地:スープルコットン【マスタード】
刺繍 折り込みタグ
Aちゃん 3歳2ヶ月 96cm 14kg
   
   

おとな用(60cm)
生地:ヘリンボーンウール【グレー】

ワンピースパターン:【チャレンジ】No.95 サロペットスカート【2】/40サイズ
モデルヘッドサイズ:56cm

 
シンプルなデザインは、どんなスタイルにも組み合わせ◎!

シンプルで飽きのこないデザインは、大人カジュアルにもぴったり。
いろいろなコーディネートに相性抜群です。

ブラックやグレーのベレーはシックなイメージ。
落ち着いた感じのコーディネートに。
さし色を選べば着こなしのアクセントに。

シンプルなコーディネートにベレーで遊び心をプラス。
ロングワンピースに合わせて、少しガーリーなイメージで。
もちろんデニムスタイルとの組み合わせはばっちりです。

   
   
子ども用(54cm)
生地:トリプルウォッシュリネン【レッド】
Aちゃん 9歳 123cm 23kg
   
   
おとな用(60cm)
生地:シャギースムース【ミッドナイトブルー】
 
基本テキスト Pa-196 『サファリハット』

Rick Rack の『サファリハット』を制作したことがある方でしたら、問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『サファリハット』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『サファリハット』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、テキストのみを300yenでご購入いただけます。
サイズ選択表↑の一番下の【PA196 サファリハットテキスト】を選んでご注文ください。

 
 

おとな用(60cm)
生地:リネンドビー【ティールブルー】

トップスパターン:小さな丸衿ブラウス/Sサイズ
モデルヘッドサイズ:56cm

 
生地選び

表布は薄地~中厚地の布帛生地、ニット生地でつくってください。
中厚地の接着芯を使用するので、薄地やニット生地でも制作できます。

リネンなど軽くナチュラルな素材でつくれば、夏でも涼しくかぶれます。
秋冬はウールやニットで暖かく過ごせます。

裏布は薄地の布帛生地がおすすめです。

 
 

左:子ども用(51cm)
表生地:スープルコットン【マスタード】
裏生地:ヨーロッパリネン-和-【千歳緑】ちとせみどり
刺繍 折り込みタグ

右:子ども用(54cm)
表生地:トリプルウォッシュリネン【レッド】
裏生地:トイドット【グレー】
コットンタグ【大】

 
 
おとな用(57cm)
生地:フランス原産 ピュアリネン【ブラック】
モデルヘッドサイズ:56cm
 
 
 
『リネンドビー』でつくるベレーのキット

『リネンドビー』でつくる
『【材料のみ】No.99 ベレーのキット』もご紹介しています。
(このキットはおとなサイズがつくれるキットです)

ざっくりとした風合いの『リネンドビー』でつくるナチュラルなベレー帽は
オールシーズン使えてとっても便利。

キットはこのパターンで使う副資材、生地が必要な分だけ入っているので無駄がない!
Rick Rack の材料キットは10%OFFとなっております。

無駄なく、賢くソーイングを楽しみたい方におすすめのキットです。

『リネンドビー』でつくるおとなサイズのベレーのキットはこちらから↓

(材料のみのキットなのでパターン・基になるテキストは別途ご用意ください。)

 
 
子ども用(51cm)
生地:スープルコットン【マスタード】

ワンピースパターン:【チャレンジ】No.91 シャーリングワンピース/4サイズ
Aちゃん 3歳2ヶ月 96cm 14kg
 
 

おとな用(60cm)
生地:ヘリンボーンウール【グレー】

 
つくり方サポートはフリーダイヤルで!

制作途中で分からなくなってしまった場合、
ソーイングスタッフがサポートいたしますのでフリーダイヤルにてお問い合わせください。

お電話の時にはお手元に『サファリハット』のテキストをご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、
説明範囲を超えるためサポートはできませんのであらかじめご了承ください。
   
   
おとな用(57cm)
生地:フランス原産 ピュアリネン【ブラック】

トップスパターン:【チャレンジ】No.76 ドルマンプルオーバー/40サイズ
モデルヘッドサイズ:56cm
   
   
 
左:子ども用(51cm)
生地:スープルコットン【マスタード】
刺繍 折り込みタグ
Aちゃん 3歳2ヶ月 96cm 14kg

右:子ども用(54cm)
生地:トリプルウォッシュリネン【レッド】
Aちゃん 9歳 123cm 23kg
   

サイズ 表布 裏布
子ども(51cm) 縦50cm×横60cm 縦40cm×横60cm
子ども(54cm) 縦50cm×横60cm 縦40cm×横60cm
おとな(57cm) 縦50cm×横60cm 縦45cm×横60cm
おとな(60cm) 縦50cm×横65cm 縦45cm×横65cm

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。

   

・布帛用接着芯<中厚地> 90cm幅 … 子ども用 約30cm
                         おとな用 約35cm
・布帛用接着芯<薄地> 110cm幅 … 約10cm
・ゴム 1cm幅 … 約60cm

 
 
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

『フランス原産 ピュアリネン』  
 
 
『リネンドビー』
 
 
『スープルコットン』
 
 
『ヘリンボーンウール』
 
   
 
   

サイズ ヘッドサイズ 直径
子ども (51cm) 51 24
子ども(54cm) 54 25.5
おとな (57cm) 57 26.5
おとな(60cm) 60 27


 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。

髪型がショートだとこんな風にかぶった方がいい…
ロングなら… 前髪ナシなら…などなど
ぜひ、かぶり方の参考にしてみてくださいね。

と、その前にまずはヘッドサイズの測り方。

 
 
おでこの真ん中あたりから
後頭部の一番出ているところに向かって測ります。
 
このヘッドサイズを目安に
つくるときのサイズを検討してみてくださいね。
 
 
次に基本的なかぶり方。
【1】 ベレーのすべり部分の縫い目が両脇にくるのを確認して、
かぶり口をしっかりと広げます。
 
【2】 すべりの部分を中に押し込む感じで
そのまますっぽりとかぶります。
 
【3】 少し後ろにベレーをずらします。
前から見てぷっくりかわいい形になるように。
 
【4】 鏡を見て、左右どちらかにかたむけてバランスを整えます。
耳は出しても出さなくても◎。自分がしっくりくるバランスで。
 
【5】 完成です。
 

さて、早速このかぶり方をレクチャーし、
ヘアスタイルの異なる3人のスタッフに、かぶってもらいました。

 
 
■スタッフF

こんにちは。スタッフFです。
ヘッドサイズは53.5cm、髪型はセミロングのストレートで、
長めの前髪をななめにながしています。
いつもはひとつに髪を結っていることが多いです。
今回は髪を結んでいるとき、
おろしているときと両パターンでベレー帽をかぶってみました。
 
まずはピュアリネンでつくったおとな用(57cm)のベレー。
 
・ひとつ結びバージョン

結び目がひっかかって帽子が浮いてしまうんではないか…
と思いましたが、
生地も柔らかくしなやかなので、
浮くこともなく違和感なくかぶることができました。

見た目「小さいかな?」と思いましたが、
かぶってみると大きくも小さくもなく、
両耳が自然にでるちょうどよいサイズ感でした。
 
 
 
・髪おろしバージョン

結んでいたときよりサイズ調整のゴムをすこしつめてかぶってみました。
自然に耳がでるちょうどよいサイズ感は同じですが、
より深くかぶることができるので
おでこが半分以上でるくらい深くかぶって、
前髪を出したり、ななめにかぶったり
いろいろなスタイルが楽しめそうです。
 
 
 
次にキットにもなっているリネンドビーでつくった
おとな用(60cm)のベレー。
 
 
・ひとつ結びバージョン

全体的に大きめで、耳の半分までスポンと入りました。
耳をだしてみると帽子が浮いているようで、
やっぱり大きい…という印象でした。


・髪おろしバージョン

サイズ調整のゴムを詰めてみても大きめな印象は同じですが、
耳も入れて深くかぶってみると、
大きめだけど帽子が浮くこともなくしっくりかぶることができました。

耳も隠れて暖かいので、
ウール生地でつくって冬の防寒対策にはありかも!と思いました。
 
 
 
色々と試してみた結果、
秋におしゃれにかぶるならリネン生地でおとな用(57cm)、
冬の防寒対策ならウール生地でおとな用(60cm)を選びます。
浅くかぶって前髪をちょろっとだしておしゃれにかぶりたいです。

いままで帽子は真夏に麦わら帽子をかぶるくらいで、
まったくかぶり慣れていません。
今回のベレー帽もこれでいいのかしら…とななめにかぶったり、
深くかぶったり、耳を入れたり出したり、髪をななめ結びにしてみたり、
迷いながら色々と試してみました。

ゴムで調節をできるのもうれしいポイントです。

今年の秋冬はベレー帽デビューに挑戦してみます!
 
 
 
髪の毛をひとつ結びでもおろしても、前髪がポイント。
前髪を少し見えるように流した方がしっくりしました。
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■スタッフH

ショートカットのスタッフHです。

後ろの髪の毛の長さは、襟足から3cmくらい、
横は耳が隠れて2cmくらい出る短さです。

顔の形はベース型ぽいです。

帽子選びって自分に似合うものを見つけるのって、難しいですよね。
そしてベレー帽は自分流のかぶり方をみつけて楽しみたい。
 
 
サイズは2サイズありますが、頭まわりを測ったところ55cmだったので、
おとな用(57cm)バージョンをかぶってみました。

うしろのゴムの調節などもしなくて、サイズ的にはベストでした。
 
私は鏡を見ながら右側にベレーを傾けて
左側の髪がベレーから出る分量を多くしてかぶる感じがしっくりきました。

普段、横の髪はその日によって
耳にかけたりかけなかったりしています。

ベレー帽をかぶる時は耳にかけず、両方の耳を隠す感じがベスト。
そうすると顔の面積が小さくなって、小顔効果もありそうです。

前髪は左斜めにながして、
帽子全体をつぶしてかぶってみました。

うん、こんな感じでかぶるのが私流。
 
 
 

ベレー帽が、服に合わせて
自分の好きな生地、好きな色でつくれちゃうなんて!

これから秋に向かって、楽しみが増えちゃいました。

 
 
 
耳を髪の毛で隠して、前髪を横に流し、
ベレーをつぶすように頭にフィットさせてかぶります。
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■スタッフN

髪はかなり長いロングのストレートのスタッフNです。
前髪もしっかりあります。
顔の形は丸型だと思います。

ヘッドサイズは53cmだったので、
今回はおとな用(57cm)を髪を結んだバージョンと
おろしたバージョンでかぶってみました。

まずは髪をひとつに結んだ状態からかぶってみました。
結び目がちょうどいい感じにひっかかり、
大きくもなくちゃんとかぶってるといった
感じでした。
 
 
 
次に髪をおろし両サイドの髪は耳にかけてかぶってみました。
こちらは、多少ですがゆるく感じたので
ゴムを少し詰めてみました。
サイドの髪が見える分、重たくみえるので前髪は斜めに流しながら
かぶりました。

頭も小さく形も悪いので
市販の大人用の帽子はサイズが合ったことがないのですが、
このベレー帽はゴムで調整できるのと、
自由自在に帽子の形が変えられるのでうれしいです。

今年は初ベレー帽に挑戦してみようかと思いますが、
かぶり方はまだまだ研究が必要そうです。
 
 
 
 
髪の毛をひとつにまとめるなら、前髪をだして。
おろすなら、前髪を横にながしてかぶります。
 
 
 
 

狛江店で行われた「サンプルプチ試着会」で『【チャレンジ】No.99 ベレー』を
試着された方の感想をご紹介しています。

ヘッドサイズや顔の形の違いなどで印象の変わる『【チャレンジ】No.99 ベレー』。
みなさんがかぶった感想を参考にしてみてくださいね。

 

■神奈川県 Sさま
(身長153cm 50代)

おとな(57cm)と(60cm)をかぶってみました。

まずは57cm。
前髪なしのひとつ結びの髪型でも
ちょっとおでこにかかるようにかぶり、
さらにななめにするとなかなかいい感じ。

かぶっているうちに見慣れてきて、
これならかぶってもいいかなと思えるようになりました。


次に60cm。
私には少し大きいかな。
背も低いのでバランス的にも57cmの方がよい気がします。


ベレーを素敵にかぶっている人が憧れでしたが、
この秋は自分で作って、私も素敵にかぶりこなしたい!です。

 
 
 
------------------------------------------

■神奈川県 Fさま
(身長160cm 50代)

頭を覆うようにすっぽりかぶった感想です。

60cmは私には側面の布の見える分量が多く感じました。
57cmだと頭をつつみこむ分量がちょうどいいです。

いわゆる普通のベレー帽のかぶり方をするならば、
子ども(54cm)がいいと思いました。

私にはおとな(57cm)は少しだけ大きいように感じます。
が…自分で選ぶなら、57cmでしょうか。

 
 
------------------------------------------

■東京都 Sさま
(身長152cm 60代)

数年前、サファリハットをつくり、大惨敗しました。
(生地はアウトドア用撥水生地のネイビー)
アイロンやまち針がうまく使えなかったのが敗因です。

今年たまりまくったリネンなどのあまり布で再チャレンジしたところ、
なんとか満足する出来栄えとなりました。

失敗は成功のモト。

ブリム部分はしつけをかけるなど、
自分の弱点の克服に手間を惜しまなかったのがよかったのだと思います。

…で、帽子づくりに少々自信が持てたタイミングで新パターンの発表。

ベレー帽は私の手の届かない憧れの帽子…ですが、
今回お試しができてうれしいです。

ぜひ手作りでチャレンジしてみます。

夏の陽射しをよけるのには少し力不足ですが、
秋~冬のコーディネートに活用できそうです。

裏地でおしゃれな冒険もできそうです。

 
 
 
------------------------------------------

■東京都 Wさま
(身長149.3cm 40代)

日頃あまり帽子はかぶらないのですが、
このベレーを手に取った時、
ぷっくりしていてかわいい!!と思いました。

小柄な私には少し大きめかと思ってたのですが、
かぶるとワンポイントになって良い感じでした。

秋にかぶってお出かけしたいです。

60cmは私にはかぶられている感じがしたので、
57cmを選びます。

 
 
------------------------------------------

■東京都 Nさま
(身長158cm 50代)

人生初ベレー帽の試着です。
かぶり方がまったくわからずスタッフさんに教えて頂きました。

ピュアリネン 黒の57cm。
シンプルな黒で初心者はかぶりやすいかなと思いました。

ウールツイードの60cm。
まだまだ暑いのでこれをかぶるのはどうか…
と思いましたが、断然こちらがかぶりやすかったです!

頭にもフワッとなじむ感じが良いです。

秋冬にこんな帽子をさりげなくかぶって
お出かけをしてみたくなりました。

 
 
 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人から
感想、ご意見をいただきました。

 

■東京都 Sさま

いつもお世話になります。
古くからのパターンもまだ大切に使わせて頂いています。
ベレー帽のレビューです。

以前、Mパターン研究所で出していた
6枚ハギのベレー帽を縫ったことがあったのですが、
もっとシュッとしたシンプルなのがいいなと思っていたので嬉しかったです。

サイズが2パターンあったのもよかったし、
何よりハギレで作れる実用的なものが本当にありがたいです。

60センチで作ってみましたが、
髪をまるっと入れるにはこちらのサイズが良いと思いました。

がんの治療で、髪が少なくなってしまった友人には、
肌触りの良い生地で、
裏に思いきり楽しい色柄のものを持ってきて作ろうと思います。

ありがとうございました!

 
Sさまの作品
   
   

おすすめアイテム

しっかりウール
1,050yen(税抜)
商品詳細へ
リネンドビー
1,050yen(税抜)
商品詳細へ
シャギースムース
1,300yen(税抜)
商品詳細へ
サファリハット
900yen(税抜)
商品詳細へ