カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > カシュクールワンピース
カシュクールワンピース

カシュクールワンピース

本体価格:1,500yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。
 パターンと作り方テキストのセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【100】1400 yen
【110】1400 yen
【120】1400 yen
【130】1400 yen
【140】1400 yen
【レディースS】1500 yen
【レディースM】1500 yen
【レディースL】1500 yen
【レディースLL】1500 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#3WAY  #レイヤードが楽しめる
#レディライクなカシュクール
#キッズサイズもあり
#親子でリンクコーデ
#リネンがおすすめ

   

左:120サイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-【茜】あかね
Aちゃん 6歳 113cm 19kg

右:140サイズ
生地:ポピン【サンドベージュ】
Rちゃん 9歳 135cm 27kg

 
105cm幅 125cm幅
100

1.5m

1m
110 1.5m 1.5m
120 1.5m 1.5m
130 2m 1.5m
140 2m 1.5m

105cm幅 125cm幅
S

3m

2.5m
M 3m 2.5m
L 3m 2.5m
LL 3.5m 2.5m

パターン制作時の用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(水通しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。

   

*バイアステープ(2cm幅くらい)
キッズ【100~120サイズ】 … 約2m
キッズ【130~140サイズ】 … 約2.2m
レディース全サイズ … 約3m

*接着テープ(平織り)0.9~1cm幅
キッズ【100~120サイズ】 … 約1.3m
キッズ【130~140サイズ】 … 約1.5m
レディース全サイズ … 約1.9m
(布帛用接着芯<薄地>でも可)


[コットン][リネン]など薄地~中厚地の布帛生地

 

Mサイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.58 サロペット/36サイズ
モデル身長:163cm

   
   
Mサイズ
生地:インド綿【B】
(バイアステープは共生地でつくっています)

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.37 ストレートパンツ(股上浅め)/40サイズ
モデル身長:163cm
 
3WAY カシュクール

胸元を重ね合わせて着る、女性らしいカシュクールワンピース。
ボタンあきがなく、ひもを結んで着用します。

ウエストで切り替えてギャザーを入れた、ふんわりきれいなシルエット。
これからの季節のナチュラルスタイルにぴったりです。

この『カシュクールワンピース』、着方によって3WAY以上の着方ができる優れもの。

ワンピースとして着ると清楚ですこしエレガントなイメージ。
コートのように前開きにするとカジュアルでおしゃれな印象に。
胸元を重ねず、中央のひも同士を結ぶとAラインのカーディガン風に。
その他にもセーターなどを上から重ねて着たら、スカートとしても…

1枚持っているだけで、着こなし自由自在!
かわいくもかっこよくも着こなせるそんな『カシュクールワンピース』です。

   
   
Mサイズ
生地:ウールガーゼ【カーキ】
(バイアステープは共生地でつくっています)

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.37 ストレートパンツ(股上浅め)/40サイズ
モデル身長:163cm
   
   
Mサイズ
生地:インド綿【E】 【ブラック】
(バイアステープは共生地でつくっています)
 
絶妙なバランス

ウエストで切り替えたギャザーの量、インナーに何を着てもさまになる着丈、
着こなし自在のひものつけ位置などバランスにこだわりつくった『カシュクールワンピース』。

インに合わせるアイテムによって着こなしの幅が広がり、レイヤードが楽しめる一着となります。
オールシーズン使える便利なパターンです。

 
 
120サイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-【茜】あかね
Aちゃん 6歳 113cm 19kg
 
 
 
 
便利なポケットつき

自転車の鍵を入れたり、キャンディーを入れたり・・・
ちょっとあると便利なポケット。
ギャザーのじゃまにならない脇縫い目を利用したシームポケットが両サイドについています。
「ポケットは使わない、つくるのが難しそう・・・」という方は省略してももちろんOKです。

   
   
Mサイズ
生地:ウールガーゼ【カーキ】
(バイアステープは共生地でつくっています)

インナーパターン:ナチュラルワンピース/Mサイズ/タートルネック
モデル身長:163cm
 
 
140サイズ
生地:ポピン【サンドベージュ】
Rちゃん 9歳 135cm 27kg
 
おしゃれキッズになれる

ふんわりきれいなシルエットなので、キッズが着ると
かわいらしい雰囲気になります。

キッズサイズはウエスト切り替えの位置をすこし上のバランスにしているので、
同じデザインでも、レディースとはまた違った女の子らしいシルエットになっています。

 
   
Mサイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-
ヨーロッパリネン-和- バイアステープ【鉄墨】てつすみ

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.58 サロペット/36サイズ
モデル身長:163cm
 
リネンがおすすめ

薄地~中厚地の布帛生地ならつくれるパターンですが、
Rick Rack がおすすめしたいのは『ヨーロッパリネン-和-』などのリネン。
ナチュラルテイストな仕上がりと、スタイリングを選ばない仕上がりになります。

その他、『ポピン』や『フランス原産 ピュアリネン』なども◎。
個人的には「プチフール」 シリーズのシルクレープが
しなやかで大人の雰囲気のカシュクールになるので、おすすめです。

   
   
左:120サイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-【茜】あかね
Aちゃん 6歳 113cm 19kg

右:140サイズ
生地:ポピン【サンドベージュ】
Rちゃん 9歳 135cm 27kg
 
親子・姉妹でおそろい

生地を変えて…または同じ生地でおそろいもかわいいですね。

キッズはワンピース風に胸元を重ねて着て、
ママはコートのようにデニムの上から羽織る。
一見おそろいに見えないリンクコーデも素敵ですね。

   
   
Mサイズ
生地:インド綿【B】【ブラック】
(バイアステープは共生地でつくっています)

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.37 ストレートパンツ(股上浅め)/40サイズ
モデル身長:163cm
   
   
 
Sサイズ
生地:ヨーロッパリネン-和-
   
   
 
   
家庭用ミシンでもOK

ロックミシンはもちろんですが、家庭用のミシンでも制作することができます。
また、つくり方テキストは、生地の裁断~完成までを写真入りで詳しく紹介。
これなら全くの初心者さんでも安心して取り組むことができます。

ホントにわたしにも出来るかしら?と、それでも不安な方に吉報。
Rick Rackでは、フリーダイヤルでソーイングスタッフがあなたをサポート。

つまずいてしまった時には、お気軽にお電話ください。
完成まで親切・丁寧にスタッフがサポートいたします。

   
   
Mサイズ
生地:インド綿【E】【ブラック】
(バイアステープは共生地でつくっています)

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.14 スーパーストレッチでつくるスキニーパンツ/38サイズ
モデル身長:163cm
   
   
 
   

胸囲 着丈 裄丈
100

66

53.5 45.5
110 69 59 50.5
120 72 64.5 55
130 75 70 60
140 79 75.5 65.5

胸囲 着丈 裄丈
S 93 103.5 75
M 96 105 76.5
L 100 107

78

LL 104 109

79.5

 

 
   
 

みなさまこんにちは。
事務所スタッフFです。

今回は「カシュクールワンピース」(袖付きの方です)をつくりました。

 
 
 

生地は一目見て気に入ったインド綿【E】のブラック。

 
   

まずは裁断です。

生地が薄くて軽やかなので、文鎮を使って慎重に慎重に裁断をしました。

 
   
   

裏表もわかりにくいので、
裁断し終わったパーツにはすぐに部位を書いたシールを貼っていきます。

 
   
   

わたしはマスキングテープを使いました。

 
   
   

共布でバイアステープ作り。
テープメーカーを使って3m分作りました。

テープメーカー

 
   
   

ここまでで一仕事おえた気分になりましたが、
まだまだ工程はつづきます。


上半身、下半身をそれぞれつくっていきます。
同じようなパーツが多いので、ここでも部位を書いたシールが大活躍!

シールを確認して間違えないように注意しながら
細かくまち針を打って、丁寧に縫い合わせていきました。

 
 
   

次はウエストの縫い合わせです。

ウエストのギャザーを寄せる工程は緊張しましたが、
ミシンの大きめの針目でざくざく縫ってギャザーを寄せたあと、

 
   
   

縫い合わせるときには目打ちを片手に持って、
ギャザー部分をちょいちょいと整えながら
ミシンをすすめていきました。

 
   
   

すると、きれいなギャザーが寄っていて感動!
ギャザーを縫うときは「片手に目打ち」がおすすめです。

 

目打ち

   
   

最後に衿ぐりにバイアステープをつけて、

 
   
   

袖口と裾の始末をしたら、やっとやっと完成です。

 
 
   
   

この「カシュクールワンピース」、
今まで作ったもののなかでも一番の大作でした。

パーツも工程も多く、作業時間も多くかかりましたが、
そのぶん愛着もたっぷりのお気に入りの一枚です。