カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.09 Vネックブラウス
【チャレンジ】No.09 Vネックブラウス

【チャレンジ】No.09 Vネックブラウス

本体価格:700yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】700 yen
【38】700 yen
【40】700 yen
【42】700 yen
【PA199 ボートネックブラウス&ワンピーステキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#お袖くるくる  #定番アイテム
#体型カバー◎  #Vネック
#ゆるすぎない  #年齢フリー
#楽ちん  #なのにきれいシルエット
#簡単! #使える




【基本になるパターン&テキスト】

Pa-199 『ボートネックブラウス&ワンピース』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-199 『ボートネックブラウス&ワンピース』に沿って説明していますので、お手元にPa-199 『ボートネックブラウス&ワンピース』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方はテキストのみを300yenでご注文いただけます。
サイズ選択表の一番下【PA199 ボートネックブラウス&ワンピーステキスト】を選んでご注文ください。


【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

   

38サイズ(丈を2cm長くアレンジ)
生地:インド綿【A】
モデル身長:163cm

 
さわやかなVネック

ギャザーも切り替えもないとことんシンプルなブラウスです。
どこかに大きな特徴があるブラウスはパッと目立つ半面、
1日おきに着るというのはなかなか勇気がいります。

こんなごくシンプルデザインなら色違い、生地違いで量産してクローゼットに並べておけば
その日の気分で手にとって気軽にコーディネートを楽しめます。

このデザインはオーバーサイズになっているのでボトムスは小さめ、
細めのシルエットにすると全体のバランスがとれます。

またワイドパンツなどを合わせると足長効果がありますね。

着丈は最近流行りの前後差のあるデザインで、
前丈はバランスよく短めですが、後丈はヒップにかかる長さになっています。
『デニムのお尻が気になるから着丈は長めがいいです!』という
スタッフの意見を参考にこの長さに決定しました。

毎日のデニムに合わせてTシャツ感覚で気軽に楽しんで欲しいブラウスです。

   
   
 
   
   
   
   
   
   
 
※動画は生地の色が異なってみえます。
生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。
   
見えないところのおしゃれ

脱いだ時にちらりと見える見返しが乙女心をくすぐるブラウス。
シンプルだからこそ、見返しで遊び心をプラスしてもよいですね。

肩線はすこし下げて、オーバーサイズな印象にしています。

オーバーサイズなのに、ところどころにあるポイントが着用時に女性らしい雰囲気にしてくれます。
 
 
40サイズ
生地:ヨーロッパリネン-フレンチノーブル-
モデル身長:163cm
 
 
 
 
 
基本テキスト Pa-199 『ボートネックブラウス&ワンピース』

Rick Rack の『ボートネックブラウス&ワンピース』を制作したことがある方でしたら、問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『ボートネックブラウス&ワンピース』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『ボートネックブラウス&ワンピース』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、↑カートより300yenでご注文いただけます。

 
 

38サイズ
生地:ポピン
モデル身長:160cm

   
   
42サイズ
生地:レディーバグ
   
   

上:【チャレンジ】No.09 Vネックブラウス
下:【チャレンジ】No.46 Vネックブラウス【2】

 
『【チャレンジ】No.46 Vネックブラウス【2】』とのちがい

パッと見ただけではちがいが分かりづらいのですが、
かなり異なるデザインになっています。
『【チャレンジ】No.09 Vネックブラウス』はオーバーサイズ感のあるデザインで、
身幅も大きめ、袖はドロップショルダー。

『【チャレンジ】No.46 Vネックブラウス【2】』は
『【チャレンジ】No.09 Vネックブラウス』の形をすっきりと大人っぽい雰囲気にしたデザイン。
ジャストな肩幅に六分袖。

そして、『【チャレンジ】No.09 Vネックブラウス』のポイントは
インナーに重ね着できる衿まわりとサイズ感。
なので、オールシーズン着られる優れものです。

また、後ろの見返しが大きめにとられているので、品のある仕上がりになります。

   
 
36サイズ
生地:中薄程度の生地
モデル身長:160cm
 
つくり方サポートはフリーダイヤルで!

制作途中で分からなくなってしまった場合、
ソーイングスタッフがサポートいたしますので
フリーダイヤルにてお問い合わせください。

お電話の時にはお手元に『ボートネックブラウス&ワンピース』のテキストをご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、
説明範囲を超えるためサポートはできませんので
あらかじめご了承ください。
   
   
 
 
 

サイズ 100cm幅 110cm幅 125~130cm幅 135cm幅 140cm幅
36 2m 1.5m 1.5m

1.3m

1.3m
38 2m 1.5m 1.5m 1.4m 1.3m

40

2m 1.6m

1.5m

1.4m 1.4m
42 2.1m 2m 1.5m 1.5m 1.4m

※見返しを別布にする場合・・・縦45cm×横40cm

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。

   

・接着テープ(平織り)0.9~1cm幅 … 約110cm
 (布帛用接着芯<薄地>でも可)

  38サイズ
生地:中薄程度の厚みの生地
   
   
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

 
『フランス原産 ピュアリネン』

フランス原産のやや細めのリネン糸を使用して織り上げた中薄程度の厚みのピュアリネン。

 
 

『ポピン』

Rick Rack オリジナル 最上級のフレンチリネン。
しなやかな質感が特徴的で、やわらかくふんわりとした作品に仕上がります。

 
       
   
 
   

サイズ 胸囲 着丈 裄丈
36 114 64 74
38 118 65 75.5
40 122 66 77
42 126 67

78.5



 
 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
腕の長さやバストサイズなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

 

■スタッフK

わたしは身長163cm、肩はイカリ肩、胸はぺっちゃんこ、手は長めで足は短め。
ついでにO脚なので、ひざ上丈のスカートが苦手です。

いつも選ぶサイズはトップスやワンピースなら肩幅に合わせてSかMサイズ。
ボトムスならSサイズ、アウターはMかLサイズです。

 

まずはの36サイズ。
このブラウスのデザインはオーバーサイズになっているので、
肩はドロップショルダー、身幅は大きめ。

わたしが着ると肩の落ち感が足りない…

ドロップショルダーにはなっているが、上に上がってしまった感じ。

袖はジャストな袖丈。

きつくは見えないが、全体的にバランスが悪い印象です。

 

次に38サイズを着てみました。

見ためは普通。

クシュクシュと袖をまくって着たいのでもう少し袖を長くしたい。

そして、肩のドロップ加減ももう少し下の方が好き。

そんなわけで、40サイズを着てみました。

肩の落ち加減はこのサイズが一番しっくりきました。
わたしだったら、袖はあと3cmくらい伸ばしてもいいかな。

あとは言うことなし!
キレイに見える肩のラインから、
このパターンはサイズを決めた方がよいかもしれません。

わたしは40サイズでした。

ちなみに肩幅をソーイングスタッフに測ってもらったところ、39cmでした。
それくらい広い肩の方は40サイズがいいと思います。

 
 
 

『【チャレンジ】No.09 Vネックブラウス』は40サイズ。

 
 

■スタッフS

身長 158cmですがどっしり体型、良く言い換えれば『プランプスタイル?』です。
背中やおなか、バストにもしっかりお肉がついています。

普段は42サイズを着ています。

今回も42サイズを着てみました。

ゆったりとしたシルエットでストレスがありません。
いつも42サイズを着ていますが、かなり身頃に余裕があるサイズ感です。
Vネックは胸元を気にせずOK!

風とおりが良く、袖は折り返しても夏の日差しから肌を守ってくれます。

このデザイン、わたしは42サイズを選びます。

 
 
 

『【チャレンジ】No.09 Vネックブラウス』は42サイズ。

 
   
 

みなさんこんにちは。スタッフKです。

チャレンジ『No.09 Vネックブラウス』を作ってみました。

Vネックブラウスは、スタッフにも人気のパターンです。
みんなが着ているのを見ると「私も作りたい!」と
以前から気になっていた形。

そして、私が選んだ生地はインド綿【A】イエロー。

 
 
 

この生地、以前からありました。
何度も見ていました。
でも、手に取ることもなかったのです。

それが、在庫棚の間を歩いていたある日、
突然私にアピールしてきたのです。

目が合ったというか、つながったというか。

これでVネックブラウスを作ったら、絶対いい感じ!
私好みのブラウスができるはず!

そうと決まれば、すぐに取り掛かりました。


3/27更新の「今週のRick Rack」「作ってみました」コーナー
『小さな丸衿ブラウス』を作り、「丁寧に」作ることの達成感を実感したので、
今回も身頃や袖丈を長くする分、ちゃんと型紙を修正して裁断しました。

インド綿は、生地が薄くてふんわりやわらか。
肌触りもよく、とっても涼しいブラウスができあがります。

そのため、少々扱いずらいかなぁと心配していましたが、
ミシン針も9号に替えて、ゆっくり縫い進めたら縫い目もつれることなくできました。

 

すべては「ゆっくり丁寧に」です。
その一言に尽きます。

見返しをつけて、表から見えるステッチをかけるところも「ゆっくり丁寧に」
裾のカーブ部分も「ゆっくり丁寧に」
あとは難しいところはありません。

 
 
 

Vネックブラウスの、少し長めの袖をくるくると折り返して
着る感じも好きです。

身頃の裾のカーブしている感じも好きです。

お尻が隠れる感じも好きです。

開きすぎないVネックの感じもちょうどいい感じです。

やっぱりVネックブラウスにしてよかったです。

 
 

そして、インド綿で作ったブラウスは、本当に涼しくて軽い!

これを着てしまうと、他のブラウスが着られなくなりそうです。

インド綿は初めて作りましたが、
暑い夏に向けてもっともっと欲しくなりました。

 
 
 

今年も新しいインド綿が入荷予定ですが、
私は今さらながらこのイエローが気に入ってしまったので、
この生地でノースリーブのブラウスも作りたいなと計画中です。