カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.104 こびとブルゾン
【チャレンジ】No.104 こびとブルゾン

【チャレンジ】No.104 こびとブルゾン

本体価格:800yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可


※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】800 yen
【38】800 yen
【40】800 yen
【42】800 yen
【PA233 ファーコートテキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#とんがりフード  #キュート♡
#なのに、シンプルに着られる
#やさしく包まれるような
#保温性◎  #あたたかい
#裏はボアやフリース
#ぬくぬく
#こびとコートと親子おそろいも



【基本になるパターン&テキスト】

Pa-233 『ファーコート』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-233 『ファーコート』に沿って説明していますので、お手元にPa-233 『ファーコート』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方はテキストのみを300yenでご注文いただけます。
サイズ選択表の一番下【PA233 ファーコートテキスト】を選んでご注文ください。

【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

   
40サイズ
表生地:しっかりウール【濃紺】
裏生地:シープボア【チャコールブラウン】
ビッグスナップ
 
遊び心のあるとんがりフードがポイント

まるで「こびと」のようなフードのついたブルゾン。
後ろ姿のとがったフードが、遊び心満点な一着です。

お尻にかかる丈で、長すぎず、短すぎず活動的!
コートより短め丈のブルゾンなので、自然と視線が上がり、
冬のコーディネートも重たい感じにならず、
軽やかな印象になります。

裏側の生地にはあたたかいボアやフリースを使用します。
ふんわりやわらかく、包まれるような着心地のよさです。

ラグラン袖なので、肩先がやわらかく優しいラインに。
さっと羽織りやすくリラックス感が心地よい、
肩の凝らないアウターです。

袖はちょうどいい長さになるように
袖口を折り返して着用します。
ふわふわぬくぬく生地が袖口に見えて、
見ためからもあたたかさが伝わります。

左右に実用的な大きめのパッチポケットがついたデザイン。
パッチポケットなので簡単、縫いつけるだけです。

フロントはダブルのボタン仕様。
前が深く重なるので、しっかり風を防いでくれます。

内側はスナップボタン、表側に飾りボタンをつけて仕上げます。
ボタンの数はお好みで変更OKです。

とんがりフードの親子ペアコーディネートも楽しめます。
子どもの「こびとコート」とは丈感が違うので、
まったくのお揃いでないところが◎。

同じ生地の色違い、同じカラーで生地違いなど、
生地を選ぶのもわくわくしますね。

   
   
40サイズ
表生地:しっかりウール【濃紺】
裏生地:シープボア【チャコールブラウン】
つや消しボタン 2.5cm【E】
ビッグスナップ

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ/38サイズ
モデル身長:163cm
   
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
36サイズ
表生地:ヘリンボーンウール【レッド】
裏生地:シープボア【ベージュ】
ビッグスナップ
 
いつものコーデはもちろん、
大人っぽい洋服にも合わせやすい

シンプルなデザインなので合わせるアイテムを問いません。
お尻にかかる合わせやすい丈感なので、
バランスのよい着こなしができます。

ロングスカートやワイドパンツなどのボリュームのあるボトムスとも好相性。
もたつきがなくすっきり合わせられます。

デニムを合わせるカジュアルなスタイリングはもちろん、
すっきりスリムなボトムスとも◎。

落ち着いた色でブルゾンを作り、
マフラーや手袋などの小物をさし色に、など、
色合わせを悩むのも楽しい時間ですね。
 
 
36サイズ
表生地:ヘリンボーンウール【レッド】
裏生地:シープボア【ベージュ】
つや消しボタン 2.5cm【D】
ビッグスナップ
モデル身長:163cm
 
 
 
 
 
向いている生地

表布 … [コットン][リネン][ウール]など中厚の布帛生地
      ※ニット生地で制作する場合はテンションの低い生地を選びましょう。

裏布 … [ボア][フリース]

『ヘリンボーンウール』+『シープボア』はやわらかい印象。
『シャツコール』+『メルトンフリース』で作ると軽やかですっきりした感じに。
『大きなヘリンボーンウール』+『シープボア』や
『しっかりウール』+『シープボア』はシックな雰囲気、大人っぽい組み合わせです。

※ニット生地を縫製する場合(ボアやフリース含)は、
 ニット専用糸、ニット専用ミシン針を使用してください。
 
 
36サイズ(フードを丸く、丈を12cm長くアレンジ)
表生地:アウトドア用【撥水】生地【チャコールグレー】
裏生地:メルトンフリース【グレー】
つや消しボタン 2.5cm【F】
ビッグスナップ

ワンピースパターン:【チャレンジ】No.94 ギャザーキャミワンピース/40サイズ
モデル身長:163cm
 
 
 
フードを丸くアレンジできるキット

フードを丸く、着丈を12cm長くアレンジした↑この画像と同じものができるキットをつくりました。
『アウトドア用【撥水】生地』を表地に
『メルトンフリース』を裏地につかうキットです。

このキットは『【チャレンジ】No.104 こびとブルゾン』のフード&着丈アレンジが
1着つくれるキットです。

このパターンで使う生地、副資材が必要な分だけ入っているので無駄がない!
そして、Rick Rack の材料キットは10%OFFとなっております。

無駄なく、賢くソーイングを楽しみたい方におすすめのキットです。


(材料のみのキットなのでパターン・基になるテキストは別途ご用意ください)

 
 
36サイズ(フード丸く、丈を12cm長くアレンジ)
表生地:アウトドア用【撥水】生地【チャコールグレー】
裏生地:メルトンフリース【グレー】
つや消しボタン 2.5cm【F】
ビッグスナップ

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.14 スーパーストレッチでつくるスキニーパンツ/38サイズ
インナーパターン:【チャレンジ】No. 90 ドルマンTシャツ/40サイズ(丈を4cm長くアレンジ)
モデル身長:163cm
 
 
 
 
 

38サイズ
表生地:シャツコール【サンドベージュ】
裏生地:メルトンフリース【モカ】
つや消しボタン 2.5cm【A】
ビッグスナップ
   
   
38サイズ
表生地:シャツコール【サンドベージュ】
裏生地:メルトンフリース【モカ】
つや消しボタン 2.5cm【A】
ビッグスナップ

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.14 スーパーストレッチでつくるスキニーパンツ/38サイズ
モデル身長:163cm
 
基本テキスト Pa-233 『ファーコート』

Rick Rack の『ファーコート』を制作したことがある方でしたら、
問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『ファーコート』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『ファーコート』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、テキストのみを300yenでご注文いただけます。
サイズ選択表↑の一番下の【PA233 ファーコートテキスト】を選んでご注文ください。

   
   
   
   
   
   
   
   
 

難しいところ

表身頃と裏身頃、どう合わせてどう縫いあがるのか、
途中まで???だと思います。

あせらず、基本テキスト通りにゆっくり進めてください。
なんとも不思議にひっくり返ってできあがりますよ!

   
   
38サイズ(丈を5cm短くアレンジ)
表生地:おおきなヘリンボーンウール【ブラック】
裏生地:シープボア【オフホワイト】
つや消しボタン 2.5cm【E】
ビッグスナップ

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.37 ストレートパンツ【股上浅め】/40サイズ
モデル身長:163cm
   
   
 
星止めについて

星止めはレジロン糸がいいですか?伸びない普通の糸がいいですか?
というお問い合わせをたくさんいただきました。

星止めの糸はどっちがいいか?
という決まりはありませんが、Rick Rack では
伸びない普通の糸を使用しています。

レジロン糸はつるつるしていて、ねじれてからみやすいので
あまり縫いやすいとは言えません。

星止めするときには、糸を引き過ぎるとつれてしまいます。
突っ張ってしまわないように、逆にゆる過ぎないようにも注意してください。
距離が長いですが、星止め頑張ってくださいね。

 
 
 
 
 
 
38サイズ(丈を5cm短くアレンジ)
表生地:おおきなヘリンボーンウール【ブラック】
裏生地:シープボア【オフホワイト】
つや消しボタン 2.5cm【E】
ビッグスナップ

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.15 テーパードパンツ/36サイズ
モデル身長:163cm
 
つくり方サポートはフリーダイヤルで!

制作途中で分からなくなってしまった場合、
ソーイングスタッフがサポートいたしますのでフリーダイヤルにてお問い合わせください。

お電話の時にはお手元に『ファーコート』のテキストをご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、
説明範囲を超えるためサポートはできませんのであらかじめご了承ください。
 
   
サイズ 105cm幅 120cm幅 125cm幅 130cm幅 140cm幅 145cm幅 150cm幅
36 2.1m 1.8m 1.7m

1.7m

1.6m 1.5m 1.5m
38 2.1m 1.8m 1.8m 1.8m 1.7m 1.5m 1.5m

40

2.3m

1.9m

1.9m

1.8m 1.7m 1.6m 1.5m
42 2.4m 2m 1.9m 1.9m 1.8m 1.6m 1.6m

※表布、裏布ともに同じ用尺です。

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。
化学繊維でできているボアやフリースは、
生地に安定性があるので地直しはしなくて大丈夫です。

   

・ビッグスナップ 21mm … 3~5個(お好みで)

・飾りボタン 直径2.5cmくらい … 4~6個(お好みで)

・布帛用接着芯(薄地) 110cm幅 … 5cm

   
   
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

 
表地なら…

『シャツコール』

 



 
『おおきなヘリンボーンウール』

 



 
『しっかりウール』

 

 
裏地なら…

『メルトンフリース』

 

 
『シープボア』

 

   
 
   

サイズ 胸囲 着丈 裄丈
36 114 58.5 77
38 118 59.5 78
40 122 60.5 79.5
42 126 61.5 81

 
   
 

ソーイングスタッフHです。

ワイドパンツや、マキシスカートに合わせるのに重宝しそう。
そして何より、裏布にファーを使うところが暖かそう!
ということで、今回『こびとブルゾン』を作ってみました。

 
 

[裁断]

パターンは、前身頃、後身頃、袖、フード、ポケットの5枚です。
表布はいつも通りに。
裏布はファーなので、毛並み(毛の方向)があります。

基本テキストを参照して、<なみ毛>の方向になるように注意して裁断します。

表布の裏表、そして、袖の前後(これは表布、裏布とも)がよく似ているので、
わからなくならないようにシールで目印を貼っておきます。

裁断が終了すると、あとはひたすらテキストを見ながら縫うだけです。

 
 
 

[1]ポケットを作り、表前身頃につける

よくポケット位置の合印にポケットが合わない、ということがありますが、
ポケット口の二ヶ所と、前端側のポケット下部分の一ヶ所、
この三ヶ所は必ず合わせるようにまち針で止めます。

ポケットつけを見たときに、
この三ヶ所さえ合っていれば左右のポケットは対称に見えます!

生地の厚みがあると、ポケットの折り線より2~3mmのところを縫わないと
きれいに見えません。
ぎりぎりになりすぎないように気をつけましょう。

 
 
 

[2]袖をつける

このブルゾンはラグラン袖なので、
比較的身頃と袖のつけ寸法は合いやすいですが、
合印を合わせて、
実際に縫う生地端から1cmのところを
まち針で止めてくださいね。

 
 
 

[5]裾から脇、袖を縫い合わせる

基本テキストを見ても、わからない!と思う方がいらっしゃるかも。
手元の作品とテキストを照らし合わせて
じっくり進めれば、大丈夫です!

裏布つきなのでロックミシンはかけずにすみ、縫い代は見えない!

なんなら、一重仕立てのコートより
簡単できれいにできると思う方もいると思います。

なので、楽な気持ちで取り組んでください。

テキストには縫い代を落ち着かせるため、
星止めのやり方も記載しています。
ふんわりしているブルゾンがお好みの方は、なしでもOKです。

表布側を針ですくわないように、ていねいに縫うので時間はかかりますが
できあがりがきれいですよ。
やってみてくださいね。

   
 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないと思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

   
   

■スタッフF

こんにちは。
肩幅がっちり、骨太のスタッフFです。
身長は160cmジャスト、Lサイズ寄りのMサイズといったところで、
普段は38サイズか40サイズどちらかを選ぶことが多いです。


『こびとブルゾン』を着てみました。

まずは38サイズから。

 
 
薄手のカットソーの上から羽織りましたが、
サイズはちょうどぴったり!

身幅の大きい「ビックボートネックTシャツ」を着ていたので
脇はちょっともたつく印象でした。
袖も折り返すとちょうど手首あたり、丈もおしりの半分くらい。

厚手のセーターを着たら窮屈に感じそうで、
全体的にもうちょっと大きいほうがいいかなぁと思いました。


次に40サイズです。
 
 

そうそう、この安心感!
脇や身幅もちょうどよいゆとりがあり、お尻も適度にかくれる。
袖もちょうど手の甲が半分くらいでる感じ。
着た瞬間に「こっちだ!」と思いました。

40サイズなら厚手のインナーを着ても問題なさそうですが、
しっかりウール×シープボアで作った「こびとブルゾン」はとにかく暖かい。
室内で着ていると汗がでてくるくらいです。
もしかしたら、厚手のセーターは必要ないかも・・・と思ってしまいました。

私は40サイズで作りたいです。

 
 
 

『【チャレンジ】No.104 こびとブルゾン』は40サイズ。

   
   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   

■スタッフN

身長低め、痩せ型よりの標準体型、
選ぶサイズはトップスもボトムスも36が多いスタッフNです。

今回着てみた『No.104 こびとブルゾン』は
この冬のアウターとして作ってみたいと思っていたので、
サイズ感だけではなく、
あたたかさ、生地の組み合わせなども気にしながら試着しました。

試着時のトップスは薄めのフリースです。(私の冬の定番アイテムです)

まず、36サイズ。
このサンプルはヘリンボーンウール×シープボアの組み合わせ。
シープボアはふわふわ感のある生地なので、あたたかさは抜群です。

   
 
 

見た目はきついかも?と思いましたが、
着てみると身頃のゆとりは問題なくちょうどよい感じです。

着丈はお尻が半分隠れるくらいで、
見ていたスタッフ達も「この丈がいい!」との声。


続いて38サイズ。
このサンプルはシャツコール×メルトンフリースの組み合わせです。
シンプルに見えるこの組み合わせはとても好きです。

 
 
 

着てみるとやはり、少し大きく感じます。
胴回りがダブダブな感じに見えてしまいました。

着丈はお尻の真ん中より少し下くらい。

裏生地が凹凸の少ないメルトンフリースだと
膨らみが少なくなりますので、
そこもサイズ感に影響しています。

あたたかさも心なしかシープボアに軍配が上がりました!

ブルゾンの下に着るものでも、サイズ感は大きく変わります。
私は分厚いセーターなどはほとんど着ません。
ビッグシルエットの大きめサイズもあまり着ません。(似合わないんです!!)

なので、36サイズにしようと思います。
生地はシャツコール×シープボアにしようかな?と妄想しています。

 
 
 
 

『【チャレンジ】No.104 こびとブルゾン』は36サイズ。

   
   
 

狛江店で行われた「サンプルプチ試着会」で
『【チャレンジ】No.104 こびとブルゾン』を
試着された方の感想をご紹介しています。

着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないと思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

 

■東京都 Yさま
(身長158cm 60代 中肉中背
普段は9号、チャレンジパターンは38サイズ)

サンプル38サイズと40サイズを試着しました。
どちらもOK!!
裏地に何を選ぶかの違いかも…

寒がりで下にたくさん着るので
40サイズを選ぶと思います。
丈も少し長めになる方が好きです。

シンプルなデザインでパンツにもスカートにも合わせやすいです。

 
 
------------------------------------------

■東京都 Kさま
(身長157cm 60代 中肉中背
普段は9号、チャレンジパターンは38サイズ)

とても軽くて暖かくて、そのまま着て帰りたい気分になりました。

シャツコールとメルトンのサンプルを着たのですが
布の感触も気持ちがよかったです。
作ってみたいなと思いました。
わたしは38サイズを選びます。

 
 
 
------------------------------------------

■東京都 Kさま
(身長154cm 40代 やせ型 小さいのが気になるところ
普段は36サイズ、チャレンジパターンも36サイズ)

一度、実店舗に来て実際の生地を見てみたく初来店しました。
ブルゾンを着てみた第一印象は軽い!!でした。

スカートにちょうど合う丈で
このまま着て帰りたい(笑)可愛いブルゾンでした。

トリプルウォッシュリネン【ネイビー】のキッズ14サイズも着てみました。

 
パターン:【チャレンジ】No.103 こびとコート/14サイズ
表生地:トリプルウォッシュリネン【ネイビー】
裏生地:シープボア【ベージュ】
 

36サイズもちょうど良かったですが、
私にはさらにぴったりでした。
お袖の長さ、肩幅などもぴったりですっきり着られました。

リネンもこういう使い方があるんだなーと
勉強になりました。

私はブルゾンの36サイズか
こびとコートの14サイズどちらかを選びます。

 
 
------------------------------------------

■東京都 Oさま
(身長157cm 50代 中肉中背
普段はトップスSかMサイズ、
チャレンジパターンは36サイズ)

かわいらしいブルゾンです。
50代の私には着こなすのは難しそうですが、
若いママさんとかお子さんとおそろいは絶対かわいいと思います。

試しにフードをかぶってみたら、
本当にとんがり帽子でかわいかったです。

 
 
 
裏地の感じはメルトンフリースが
スーッと腕を入れられる感じがして好きです。

表地はおおきなヘリンボーンウールあたりなら
少し落ち着く感じがでるでしょうか。
 
 
いつもは36サイズを着ておりますが、
裏地がしっかりしているため、38サイズが良さそうです。
 
 
------------------------------------------
■神奈川県 Hさま
(身長158cm 中肉中背
普段はトップス38サイズ、
チャレンジパターンも38サイズ)

サッと羽織れて、軽くとてもあったかいです。
38サイズを試着したのですが、
ちょうどよいサイズでした。

着丈は40サイズのほうがよかったです。

表と裏の布地をいろんなバリエーションで作れて
楽しめそうです。
 
 
------------------------------------------
■東京都 Wさま
(身長149.5cm 40代 中肉中背、
小さいのとヒップが大きいのが気になるところ
普段はトップス36サイズ、
チャレンジパターンも36サイズ)

ホームページで拝見した時から
「カワイイ!!」
と思い、試着ができるということで伺いました。

私は背が低いので、長い丈が似合わないので
こびとブルゾンはぴったりでした。
 
 
スカートで試着したのですが、
スカートとの相性もバッチリです。

軽くてあたたかいので
この冬に大活躍するブルゾンになると思いました。

2歳の息子とおそろいで着たいです。

こびとコートの14サイズも試着したのですが、
すっきり着ることができました。
下に着るものが厚くなければ、14サイズも良いと思いました。
 
 
------------------------------------------

■東京都 Nさま
(身長158cm 50代 少しやせ型
普段のトップスは9号、チャレンジパターンは36サイズ)

急に季節が冬めいてきて、
クローゼットの中もようやく冬仕様に変わってきたところです。

今回のこびとブルゾン。
名前から50代のおばさんはどうか?と恐る恐るでしたが、
着てみるととにかく軽く動きやすくてすばらしいです!

年々、特にアウターは「軽く動きやすい」が大事だなと思ってきたところで、
しかも手作りできるとは!うれしいです。

着心地は36サイズが良かったです。
見た目より、ワキ、身体まわりがゆったりしていて
厚手のニットを着ていてもきれいに着られそうです。

38サイズも着てみましたが、全体的にかなりゆったりでした。

 
 
------------------------------------------

■東京都 Sさま
(身長156cm 40代 中肉中背
普段のトップスはMサイズ、チャレンジパターンは38サイズ)

40サイズはしっかりウールとシープボアの組み合わせで
とても暖かかったです。

38サイズはシャツコールとメルトンフリースの組み合わせで
こちらも今の時期から着られそうだと思いました。

真冬に着ることを考えると、お尻が隠れるくらいの丈が
良いと思いましたが、サンプルの生地はとにかく暖かいので、
同じものを作って着てみたくなりました。

38サイズの丈をアレンジした
おおきなヘリンボーンウールとシープボアの組み合わせも
落ち着いた雰囲気で素敵です。

お店に売っていそうなブルゾンを自分で作れるってすごいことです。
Rick Rack のパターン開発の方、
すごいなと思いました。

 
 
 
------------------------------------------

■東京都 Sさま
(身長153cm 40代 ぽっちゃり
普段のトップスはLLサイズ、
チャレンジパターンは40か42サイズ)

良く言えばぽっちゃり体型の私でも
40サイズの裏がシープボアを試着したところ、
着れた!!
しかもかわいい!!(上着が…)
思わずリセエンヌコートからこちらに変更しちゃいました。

私は40サイズを選びます。

 
 
------------------------------------------

■東京都 Sさま
(身長163cm 40代 中肉中背
普段のトップスはM~Lサイズ)

裏地がボアなので暖かく着心地もよかった。
ボタンなのでサッと羽織れるところも急いでいるときはいいと思った。
丈は私にはもう少し長いとおしりまで隠れていいかなと思う。
子供のパターンもあるのでおそろいで着られるのはうれしい。

私は40サイズを選びます。

 
 
------------------------------------------

■神奈川県 Tさま
(身長157cm 60代 ぽっちゃり
普段のトップスはLサイズ、
チャレンジパターンのトップスは40サイズ)

「こびと」のネーミングから可愛いイメージでしたが、
実際はそんなことはなく、ほっこり暖かいのにびっくり。

可愛すぎることもなく、カジュアルなジャケットですね。

38サイズを着てみましたが、少し窮屈でした。
40サイズで前を閉めて着るとピーコートのような雰囲気になりました。
パンツでも長めのスカートでも合うと思いました。

しっかりウールとシープボアの組み合わせはとっても暖かでした。
…が、シープボアの扱いを考えると大変かなぁと悩むところです。

素材の組み合わせを色々考えて、挑戦してみようかな…

私は40サイズを選びます。

 
 
 
------------------------------------------

■東京都 Nさま
(身長158cm 50代 中肉中背
普段のトップスはMサイズ、
チャレンジパターンのトップスは36か38サイズ)

こびとブルゾンを見たとき、少し子どもっぽいデザインなので
どうかなぁと思ったのですが、
着てみるとスッキリとして着やすく、かわいかったです。

38サイズを着てみたのですが、
もう少し着丈が長いほうがいいかと思いましたので、
私はもう少し丈を長くして作りたいです。

 
 
------------------------------------------

■神奈川県 Sさま
(身長153cm 50代 ぽっちゃり
普段のトップスはMかLサイズ、
チャレンジパターンのトップスは38か40サイズ)

38サイズの表地はシャツコール、
裏地メルトンフリースを着てみました。

手作りとは思えない完成度、
大人かわいい感じがとても気に入りました。
適度なボリュームと暖かさ、
厚手のセーターは着られないかもしれませんが、
薄手のセーターなら大丈夫そう。

着丈はお尻がちょっとだけ出る感じ。
背の低い私にはちょうどいい長さかも。

次に40サイズの
表地しっかりウール、裏地シープボアを着てみました。
シープボアがすごくモコモコしていて、
着た感じもモコモコ。
それはそれでクマさんのようでかわいいのですが…。
袖が私には長く、全体的にもったり見える感じ。
重さも少し気になりました。

私は38サイズを選びます。

 
 
 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人から
感想、ご意見をいただきました。

 
■東京都 Kさま
こんにちは。

リックラックさんから今まで
型紙、生地など何点か購入しましたが、
洋裁をする環境が整ったのはつい最近で、
今まで全て手付かずのまま、4ヶ月前にミシンを購入してから作ったのは
コットンのシャツブラウスとパンツの2点のみの初心者です。

私好みの素敵なヘリンボーンの生地が販売になった時、
いつかこの生地で何か作りたいなぁと思っていたのですが、
その“いつか”がこんなに早く来るとは思っていませんでした。(笑)
 
おおきなヘリンボーン
 
おおきなヘリンボーンの生地は、
黒もグレーも素敵で迷ってしまったので、
両方購入して母に好きな色を選んでもらい、
こびとブルゾンをお揃いで作りました。
 
リックラックさんの励ましの言葉通り、
テキスト通りに手順を進めれば
初心者でも出来るんだ!
と形になった作品を見た時の感動はひとしおでした。


完成した後に夜、
「袖口に接着芯を貼るのを忘れた!」と夢を見ましたが、
テキストにはそんな事書いてありませんよね。。。

リックラックさんのテキストは
初心者目線で説明されているのでとっても有難いです。


ポケットの縫い代のアイロンがけを
当て布をせずにしてしまい、
縫い代部分が茶色に焦げてしまったり、
ポケットが曲がって身頃に付いてしまい縫い直したりと、
色々と失敗しましたが、レジロン糸は解くのが超簡単で驚きました。

ラグラン袖は普通のタイプの袖付けよりも簡単でした。



ウールを縫ったのは初めてですが、厚みはそんなにないので
メルトンフリースとの重ね縫いもそんなに難しくはなかったのですが、
手持ちのまち針は普通のタイプで、布が波打ってしまい、
まち針も曲がってしまうのではと心配になりました。

リックラックさんで販売されているような長いまち針があると安心だと思います。
 
セル待針【厚地用】
 
縫っている最中、カットしてあったフリースの合印が
途中で見分けがつかなくなってしまったので、
2着目を縫った時はカットせずにしつけ糸を使用しました。
行程で難しかったのは、裾、脇と袖を縫い合わせるところでした。
テキストを見てもどこを縫い合わせれば良いのか
最初は分からず苦戦しました。


母用に作ったグレーのブルゾンのサイズは36、
私用の黒は38で作りました。

私は、JIS規格によると標準体型の9ARにほぼ近いサイズですが、
どちらのサイズでも無理なく着ることが出来ました。

157cmで丈はぴったりでした。

厚みのあるセーターを中に着る場合は
38でも少しきつく感じると思いますが、
ブルゾン自体着ていて暖かく、インに厚いセーターを着る必要はないので、
今度自分用に36サイズで作って、
すっきり着こなしコーデに挑戦したいです。


縫い上がって表に返した後、
星どめに挑戦する気力とボタン、スナップ付けをする気力が残っていなく、
とりあえず記念撮影をしました。

フードは手持ちのコートのフードのラインを参考に
丸くアレンジしてみました。
 
Kさまの作品
【チャレンジ】No.104 こびとブルゾン /
おおきなヘリンボーンウール