カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ

【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ

本体価格:600yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

ニット生地専用パターンです。

※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】600 yen
【38】600 yen
【40】600 yen
【42】600 yen
【PA149 大人のデイリーTシャツテキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#ゆったりと着る  #ビッグサイズ
#ニット生地  #定番アイテム
#簡単!  #使える
#お気に入り  #デイリーユース
#着回し力無限
#ちょうどいい感じのサイズ感




【基本になるパターン&テキスト】

Pa-149 『大人のデイリーTシャツ』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-149 『大人のデイリーTシャツ』に沿って説明していますので、お手元にPa-149 『大人のデイリーTシャツ』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方はテキストのみを300yenでご注文いただけます。
サイズ選択表の一番下【PA149 大人のデイリーTシャツテキスト】を選んでご注文ください。

【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?
   
38サイズ
生地:40番双糸天竺ボーダー【海の太ボーダー】【海の細ボーダー】 /
40番双糸天竺ドット【海のドット】
 
 
38サイズ
生地:双糸天竺無地【ミルク】

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ/36サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
ゆとりのあるシルエットのビッグサイズのTシャツパターン。


着丈を短めにしているので、
ビッグサイズなのに清潔感のあるコーディネートができます。


コーディネートに困らないシンプルな形は
色違いでほしいデイリーユースアイテム。

組み合わせ次第で、カジュアル感の薄い
女性らしい着こなしができるのもよいですね。
 
 
 
   
   
   
36サイズ(身幅小さく、着丈3cm長くアレンジ)
生地:中厚程度の厚みのニット

ボトムスパターン:マキシパンツ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
 
 
38サイズ
生地:中厚程度の厚みのニット
 
 
基本テキスト

Pa-149 『大人のデイリーTシャツ』



Rick Rack の『大人のデイリーTシャツ』を制作したことがある方でしたら、
問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『大人のデイリーTシャツ』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『大人のデイリーTシャツ』のテキストを用意しましょう。


基本パターンのテキストをお持ちでない方は、
テキストのみを300yenでご注文いただけます。

サイズ選択表↑の一番下の
【PA149 大人のデイリーTシャツテキスト】を選んでご注文ください。
 
38サイズ
生地:中厚程度の厚みのニット

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.63 セットアップパンツ/36サイズ
バッグレシピ:ファーバッグ/大サイズ
(このレシピのプレゼント期間は終了しました)
 
 
 
38サイズ
生地:リネン混のサニーニット【ブラック】

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.125 シンプルフレアスカート/38サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
 
36サイズ(丈を15cm長く、袖幅を3cm広くアレンジ)
生地:双糸天竺ボーダー【I】レッド×ビビッドピンク

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.124 ニットロングタイト/36サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
 
※動画は生地の色が異なってみえます。
生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。
38サイズ
モデル身長:163cm
   
   
   
38サイズ
生地:双糸天竺ボーダー【E】グレイッシュカーキ×ネイビー

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.37 ストレートパンツ(股上浅め)/40サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
 
38サイズ(丈を55cm長くアレンジ)
生地:双糸天竺無地【ブラック】
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
36サイズ(丈を15cm長く、袖幅を3cm広くアレンジ)
身頃生地:双糸天竺ボーダー【P】グレー×ピンク
袖生地:双糸天竺ボーダー【I】レッド×ビビッドピンク/
【E】グレイッシュカーキ×ネイビー

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.84 エッグパンツ/36サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
38サイズ
生地:カジュアルボーダー
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)
   
   
   
 
 
 
38サイズ(袖丈、着丈を5cm長くアレンジ)
生地:レクトベロア【43】
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)
 
 
 
38サイズ
生地:双糸天竺無地【ミルク】

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.84 エッグパンツ/36サイズ
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズ、ボトムス36サイズのモデルが着用)
   
   
   
つくり方サポート!


制作途中で分からなくなってしまった場合、
ソーイングスタッフがサポートいたしますのでメールにてお問い合わせください。

基本テキスト『大人のデイリーTシャツ』に沿ってご説明するため
お手元に『大人のデイリーTシャツ』のテキストをご用意ください。


テキストをお持ちでない場合、
説明範囲を超えるためサポートはできませんのであらかじめご了承ください。
 
 
 
   
38サイズ(丈を55cm長くアレンジ)
生地:双糸天竺ボーダー【C】チャコール×ネイビー
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)
 
 
 
 
36サイズ
生地:中程度の厚みのニット
   
   
   
 
38サイズ
生地:パウダリーリブ【グリーン】

サロペットパターン:【チャレンジ】No.58 サロペット/38サイズ
ヘアバンドレシピ:クロスヘアバンド/レディースサイズ
 
   
   
   
36サイズ
生地:中薄程度の厚みのニット

サロペットパターン:【チャレンジ】No.131 サロペット【3】/38サイズ
   
   
   
サイズ 130cm幅 150cm幅 160~175cm幅 180cm幅 185cm幅
36 1.2m 1m 1m 0.8m 0.8m
38 1.2m 1m 1m 1m 0.8m
40 1.3m 1m 1m 1m 1m
42 1.3m 1.2m 1m 1m 1m
上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。
   

・接着テープ(ニット用)1~1.2cm幅 … 約80cm
(ニット用接着芯でも可)
38サイズ(着丈を3cm長く、袖丈を5cm長くアレンジ)
生地:厚手のスウェット生地
モデル身長:163cm
(通常トップス38サイズのモデルが着用)
 
   
この生地なら「シルエットをお約束」


このパターンに最適な生地をご紹介しています。

同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。
   
『双糸天竺ボーダー』
 
 
『双糸天竺無地』
 
   
『RR-C スタンダード天竺』  
   
   
 
   

サイズ 胸囲 着丈 裄丈
36 130 52 64.5
38 134 53 66.5
40 138 54 68.5
42 142 55 70.5


 
 
 
「今週のRick Rack」2022年4月15日号より引用

※下記の記事は2022年4月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
 
こんにちは、みそのです。


薄着の季節になってから
冬の暴飲暴食を後悔する。。。
何年経っても成長がありません。
(ええわたしのことです。。。)


夏までにはまだ時間があるので
大急ぎでダイエットに取り組むとしても
春の薄着を何とか乗り切るため、
今回は
「着やせアイテム」をピックアップしようと思います。




まずはわたしの着やせ必須アイテム!のご紹介です。


わたしが強くお勧めする着やせアイテム。
それはこちら↓です。
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ(アレンジ)
 
 
 
これはビッグボートネックTシャツの着丈とお袖を変更した
アレンジTシャツです。

元々の『ビッグボートネック』は着丈がおへそ少し下、
お袖もピッタリというデザインです。
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ
 
これはこれで、最近の若い人には人気の形で
うちの娘などはこれを好んで着ています。


だけどわたしが試着した感じでは
この短い丈ではどうも着心地が悪いというか落ち着かないというか
手を上げたらおへそ見えるTシャツを50代が着るって
どうなのかと思い、それならばと着丈を15cm長くアレンジしてみました。



お袖も窮屈よりは、たっぷりとしたゆとりが欲しかったので
袖幅を3cmほど広くしました。


サイズは36サイズ。
通常わたしは38サイズですが、これは身幅にかなり余裕があるので
36サイズを使いました。



そして早速試着してみた結果が
着やせして見える!




まず肩。

袖付けの位置がかなり下がっているので
肩幅の広さが目の錯覚で目立たなく感じます。

そして、着丈を15cm長くしたことで
少しだけ長方形のシルエットになり縦長効果を発揮。

すっぽりとお腹まわりも隠れます。
ぴったりしていないので、ぷっくりしたお腹のラインも響きません。

前から見ても、横から見ても窮屈感はありません。
そして周りからも好評。

気を良くしてすぐに2枚目をつくりました。

2枚目は残っていたはぎれを使って
カラフルなアレンジにしてみました。
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ
(丈を15cm長く、袖幅を3cm広くアレンジ)
 
 
 
 
お袖だけなら30cmくらいはぎれがあれば裁断できました。


余っていたはぎれを組み合わせただけですが
同じ種類のニット生地を使用しているのでまとまりがあって、
どこにも売っていないオリジナルTシャツができたことが
なによりも満足

です。

着やせ効果抜群の『ビッグボートネック』
みなさんもぜひアレンジしてみてください。
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ
(丈を15cm長く、袖幅を3cm広くアレンジ)
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 
「今週のRick Rack」2021年2月12日号より引用

※下記の記事は2021年2月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
 
みなさま、こんにちは、狛江店店長 Gekkoです。

「マーブルスラブスウェット【グレー】」で
『No.59 ビッグボートネックTシャツ・36サイズ』を作りました。
 
 
 
いきなり話は飛びますが、
アーティストの方が楽曲を作る場合、
「詞先」、「曲先」と話しているのを聞いたことがあります。

ソーイングに例えるなら、
「生地先」、「パターン先」という感じでしょうか。

かわいい「生地」を見て何か作りたいと思うときもあれば、
「パターン」が気に入って
どの生地で作ろうかと考える場合もありますよね。

今回のわたしは完全に「生地先」。

「マーブルスラブスウェット【グレー】」の
くるんっと丸まった裏面の淡いブルーを見たとき、
「この前作ったマキシパンツにぴったり!」、
「この生地
でマキシパンツに合わせるトップスを作ろう」
とビビビッときたのです。
 
わたしは身長162cm、
肩幅は広く華奢な胸という体型です。

ドロップショルダーのトップスは着心地が良く
体型カバーにもなるので量産していますが、
生地端のくるんっを活かせるパターンとなると限られます。 

また、タートルネックとゆったり重ね着もしたいとなるとさらに絞られ、
そこで『ビッグボートネックTシャツ』の登場です。
 
今までも「双糸天竺ボーダー」
「コットン×モダール ミニ裏毛」で作りましたが、
今回は4枚目ということもあり、
衿ぐりをせまく、着丈を長くアレンジしました。
 
 
先ずは裁断、
前後身頃の衿ぐりをせまくする方法は、
『ドルマンチュニック』の「スタッフが着てみました」を参考にしました。
 
 
 
また、丈は3cm伸ばして裁断しました。
テキストでは、はじめに衿ぐりと後身頃の肩に接着テープを貼りますが、
今回は肩のみ。
 
(参考写真)
 
 
次に工程通り、肩、袖、袖下、脇と縫い進めます。

また、衿ぐりと袖口は二つ折りではなく、
切りっぱなしのデザインに。
(衿ぐりに接着テープを貼らなかったのは、このとき見えてしまうためです)

そして、生地のほつれ止めに
生地端から5mm内側をぐるりと1周直線ミシンで縫いました。

このミシンをかけることで、
それ以上生地がほつれるのを防ぎます。

マーブルスラブスウェットはざっくりと編まれているため
ほつれてくるのが気になる方は
生地端から3mm程度のところにもう1本ミシンをかけたり
ロックミシンをかけてもよいと思います。

最後は裾の始末、後ろ衿にタグを付けて完成です。
 
 
服を手づくりするとき、
自分の体型や好みに合わせてアレンジできたらいいな~と
思うことってありますよね。

ただ専門的な知識がないと、
かえってシルエットや着心地に影響してしまうので、
パターン素人のわたしは大きなアレンジはできません。

今回、身幅や着丈を少しだけアレンジした
『ビッグボートネックTシャツ』。

イメージ通りにアレンジできてうれしかったです。

生地端がくるんっと丸まったと書きましたが、
縫いづらいわけではないのでご安心を。

ちなみに今回の切りっぱなし始末、
スウェットや天竺など自然に生地端が表側に丸まっていく生地に向きます。

気になる方はチャレンジしてみてくださいね。
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
「今週のRick Rack」2019年4月5日号より引用

※下記の記事は2019年4月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
スタッフKです。
今回は『コットン×モダール ミニ裏毛【A】』
『【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ』をつくりました。
 
コットン×モダール ミニ裏毛
 
わたしは身長162cm、肩幅が広めで華奢な胸・・・
チャレンジパターンのトップスは36サイズと38サイズを迷うことが多いです。

「ビッグボートネックTシャツ」はその名の通りゆったりしたシルエット、
着る人の体型を選ばないデザインです。

私は今回シンプルギャザースカートやラップフレアスカートに合わせて
少しコンパクトに着ることをイメージして、36サイズでつくりました。

同じようにコーディネート次第で、普段より1つ小さいサイズを選んでもいいかもしれません。
 
 
パーツは前後の身頃と両袖の4つのみ。

テキスト通りに縫い進めれば、
短時間で完成するので初心者さんにもおすすめですよ。

お気に入りのポイントふたつあります。
この生地の軽くてふんわりやさしい着心地と袖につけたコットンタグ。
少しだけ残ったバイアステープもこんなふうに最後まで使いきります。


「ビッグボートネックTシャツ」は着丈が短めのパターンです。

スカートもパンツもバランス良く着こなせますが、
もう少し長い方が安心かなという方は5cmほど伸ばしてもいいと思います。

どちらにしても必ず生地の地直しをしてから裁断してくださいね。
 
シンプルでデザイン性のあるTシャツは
それだけで着こなしのポイントになるので便利ですね。
次は「双糸天竺無地」でつくろうと思います。
 
 
 
--------------------------------------------------------------------
 
 
スタッフのお気に入りをご紹介する「わたしのお気に入り」コーナー。
作品づくりの参考にしてみてくださいね。
 
 
「今週のRick Rack」2022年1月7日号より引用

※下記の記事は2022年1月に掲載されたものです。
今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。
 
みなさまこんにちは。
狛江店スタッフ Gekkoです。

わたしのお気に入りは『No.59 ビッグボートネックTシャツ』です。
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ
 
 
過去にも「作ってみました」で書いていますが、
オフショルダーのゆったりしたラインが、
肩幅の広い体型にもぴったりなので、
真夏以外、今まで生地を変えてたくさんつくりました。
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ
 
 
そして、今回は着丈を約55cm長くして、ワンピースにしました。
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ / 双糸天竺無地
 
 
参考にしたのは、
「ソーイングテクニック」ゴムギャザーブラウスのワンピースアレンジ!(^^)!

トップスのパターンは、着丈をそのまま伸ばすだけでは、
足さばきが心配なので、
裾まわりを広げる調整を頭に入れて裁断しました。

生地は
約180cmの生地幅を活かして1.5mで裁断できる
「双糸天竺無地」「双糸天竺ボーダー」をえらびました。
 
双糸天竺無地
 
 
双糸天竺ボーダー
 
 
アレンジといっても、基本はテキスト通り、
ワンピースは脇の縫い合わせが長いですが、
それでも短時間で完成しました。

以前は、何となく遠ざかっていたワンピース、
ここ数年はすっかりワードローブに復活して、1年中着ています。

薄くてあたたかなインナーウエアの進化のおかげで、
冬でも着ぶくれせずに快適です。
(極暖ヒートテック、タイツに腹巻パンツを重ねても
シルエットにひびきません(≧▽≦))

さて、完成したアレンジワンピースは、
ストンと着られて楽ちんな、
ロングシーズン着まわせるリラックスワンピになりました。
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ / 双糸天竺ボーダー
 
 
今の季節はハイネックニットや『ビッグベスト』を重ねてもバランス◎。
シンプルなので、ブローチやネックレスも映えます。

ノーアイロンで、しわ感が気にならない、
コットンのタイツを合わせたら、
冬あるある!足まわりの静電気がほとんど気にならないところも、
お気に入りです。

「双糸天竺無地」「双糸天竺ボーダー」はアパレルでもたくさん見かけますが、
ベーシックな生地だからこそ、
売っていそうで売ってない
自分だけのオリジナルを手づくりするのは楽しいですね。
みなさまもお気に入りの色でつくってみてくださいね。
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ / 双糸天竺無地
 
 
【チャレンジ】No.59 ビッグボートネックTシャツ / 双糸天竺ボーダー
 
 

おすすめアイテム

シルケットポンチ
900yen(税抜)
商品詳細へ
●双糸天竺無地
900yen(税抜)
商品詳細へ
●ワッフルニット
900yen(税抜)
商品詳細へ