カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】
【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】

【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】

本体価格:600yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可


※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】600 yen
【38】600 yen
【40】600 yen
【42】600 yen
【PA199 ボートネックブラウス&ワンピーステキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#シンプル
#すっきりシルエット
#浅めのボートネック
#クロスショルダー
#華奢に見えるデコルテ
#合わせやすい
#オールマイティに使える



【基本になるパターン&テキスト】

Pa-199 『ボートネックブラウス&ワンピース』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-199 『ボートネックブラウス&ワンピース』に沿って説明していますので、お手元にPa-199 『ボートネックブラウス&ワンピース』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方はテキストのみを300yenでご注文いただけます。
サイズ選択表の一番下【PA199 ボートネックブラウス&ワンピーステキスト】を選んでご注文ください。

【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

 
 
38サイズ
生地:【ライトグレー】ダブルガーゼ
 
とても簡単シンプルブラウス

大きすぎず、小さすぎない、
すっきりシルエットの『【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】』。

衿ぐりは浅めのボートネックで二つ折りの簡単な始末。
きれいなネックラインをつくるために、裏側には接着テープを貼っています。

肩は縫い合わせがなく、重ねただけのクロスショルダーが
首から鎖骨のラインをきれいに見せてくれます。

 
 

38サイズ
生地:【ライトグレー】ダブルガーゼ

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.84 エッグパンツ/36サイズ
モデル身長:163cm

   
   
 
   
 
 
40サイズ
生地:フランス原産 ピュアリネン【マスハナ】
   
   
   

※動画は生地の色が異なってみえます。
生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。
38サイズ
モデル身長:163cm

   
   

40サイズ
生地:中薄地程度の厚みのリネン

ボトムスパターン:マキシスカート
モデル身長:163cm

   
   
 
   
   
   
38サイズ
生地:フランス原産 ピュアリネン【オイスターホワイト】

ボトムスパターン:【チャレンジ】No.73 サイドギャザースカート/36サイズ
モデル身長:163cm
 
どんなボトムスともバランスよく決まる

主張をしないデザインなので、組み合わせるアイテムでイメージも変わります。

デニムやナチュラルカラーのワイドパンツでカジュアルにしたり、
細身のパンツにヒールを合わせれば
通勤や学校行事にも好印象なスタイルができあがります。

すっきりとしたボートネックはアクセサリーとの相性もよく、
ロングネックレスやイヤリングで華やかにすれば、
ちょっとしたお食事会にもぴったりです。
デイリーにはノーアクセサリーで清楚なイメージにしてもいいですね。
いろいろなアイテムと組み合わせてバリエーションをお楽しみください。

   
   
38サイズ
生地:フランス原産 ピュアリネン【オイスターホワイト】
モデル身長:163cm
   
   
   
 
薄地~中厚地がおすすめ

コットンやリネンなど薄地~中厚地の布帛生地がおすすめです。

シンプルなデザインなので無地はもちろん柄を活かしてもOK。
無地は『フランス原産 ピュアリネン』、柄物でしたら『あじさい 2号』は間違いないでしょう。

やわらかな生地、デニムなどの厚地の布帛生地は
このデザインには向いていません。
   
   
36サイズ
生地:中程度の厚みのリネン
モデル身長:163cm
 
 
 
40サイズ(丈を6cm、袖丈を8cm長く、袖口ゴムアレンジ)
(ニットでつくるアレンジあり)
生地:ワッフルニット【白】
モデル身長:163cm
 
ニット生地でつくってみる

↑↓画像はニット生地で
『【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】』をつくってみました。
このブラウスは布帛(ふはく)専用パターンなのでアレンジしています。

詳しくは、ページ下部の「作ってみました」を参考にしてくださいね。

 
 
 
 
40サイズ(丈を6cm、袖丈を8cm長く、ニットでつくるアレンジあり)
生地:双糸天竺ボーダー【K】生成り×ラベンダー
モデル身長:163cm
 
 
 
36サイズ
生地:薄地の刺繍生地
 
基本テキスト Pa-199 『ボートネックブラウス&ワンピース』

Rick Rack の『ボートネックブラウス&ワンピース』を制作したことがある方でしたら、
問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『ボートネックブラウス&ワンピース』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『ボートネックブラウス&ワンピース』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、テキストのみを300yenでご注文いただけます。
サイズ選択表↑の一番下の【PA199 ボートネックブラウス&ワンピーステキスト】を選んでご注文ください。

 
   
   
 
レースでアレンジできるキット

『リネンreve -レーヴ-(中薄地)』でつくる
『【材料のみ】No.75 ボートネックブラウス【2】のキット(レースアレンジ)』も
ご紹介しています。

『リネンreve -レーヴ-(中薄地)』でつくるブラウスは
薄過ぎず、やわらかな質感で着心地抜群です。

お好きなところに付けてアレンジできる色みの合ったレースが
セットになっているので、お好きなところにレースを付けてみてくださいね。

『リネンreve -レーヴ-(中薄地)』でつくるキットはこちらから↓

(材料のみのキットなのでパターン・基になるテキストは別途ご用意ください)

 
 
 

38サイズ
生地:中薄程度の厚みの刺繍生地

ボトムスパターン:ストレッチ生地のロングタイト/Mサイズ
モデル身長:163cm

   
つくり方サポート!

制作途中で分からなくなってしまった場合、
ソーイングスタッフがサポートいたしますのでメールにてお問い合わせください。

基本テキスト『ボートネックブラウス&ワンピース』に沿ってご説明するため
お手元に『ボートネックブラウス&ワンピース』のテキストをご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、
説明範囲を超えるためサポートはできませんのであらかじめご了承ください。

 
   
   
 
 

36サイズ
生地:薄地の布帛
モデル身長:163cm

 
 

サイズ 100cm幅 105cm幅 110cm幅 125cm幅
36 1.5m 1.5m 1.5m

1.2m

38 1.9m 1.5m 1.5m 1.2m

40

2m 1.8m

1.5m

1.3m
42 2m 1.9m 1.5m 1.3m

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。

・接着テープ(平織り)0.9~1cm幅 … 約1m
 (布帛用接着芯<薄地>でも可)

   
   
   
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

 
『フランス原産 ピュアリネン』

フランス原産のやや細めのリネン糸を使用して織り上げた中薄程度の厚みのピュアリネン。

 
『【幅広】極上ダブルガーゼ』
 
『【ライトグレー】ダブルガーゼ』
   
   
 
   

サイズ 胸囲 着丈 裄丈
36 97 60 59.5
38 100 61 61
40 104 62 62.5
42 108 63

64



 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

   

■スタッフ チームRick Rack 部長

スタッフ チームRick Rack 部長です。
身長170cm。骨組みはしっかり、幅はありますが、厚みはありません。

肩幅が広く、いかり肩なのがコンプレックスですが、
今回ソーイングスタッフに肩幅をきちんと測ってもらったところ、41.5cmとのこと。
これは、私の身長から考えるとそんなに広いわけではないらしいのです。

びっくりです!

ちょっと嬉しい!と思ったのですが、人は見た目が大事!
「こう見えて実は肩幅はそんなに広くないんですよ」というフォローは
あまり意味がないことに気がつきました。

私の問題は、肩幅の広さではなく、いかり肩のいかり具合がかなりのものなのだと
いうことを改めて認識いたしました。。。

そして、今回のボートネックブラス【2】ですが、初めて着てみました。

 
 
 

私は、ボートネックのものは実は着たことがないんです。
いかり肩はボートネックが似合うという印象はあるのですが、
いかりが強い私には、さらに強調されそうで敬遠してきました。

でもこのブラウスは、発売当初からずっと気になっていたデザイン。

ちょっとわくわくドキドキしながら、いざチャレンジです!

私は、たいていLサイズ。

なので、まずは、40サイズから。

 
 

しかし…

■です。真四角です。

胸もないので、まさに平面。

袖も大きく感じます。

やっぱり私にはボートネックは無理だわ。
とあきらめつつ、念のため38サイズも。


ん…

こっちはもしかしてありかも?

さっきの真四角のイメージは弱まり、すっきり見えます。

肩を動かしても窮屈ではなく、38サイズでいい感じです。

ワンサイズでかなり印象がかわったことにびっくりです。
色の違いも影響しているかもしれません。

 
 
 

白いリネンで作った38サイズが好印象だったので、
袖をもう少し長くして、初ボートネックにチャレンジしようと思いました。

 
 

『ボートネックブラウス【2】』は38サイズ。

 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■スタッフ Gekko

わたしは身長162cm、
肩幅広め、中肉中背でヒップと太ももの張りがコンプレックスです。

Rick Rackのパターンの場合、
トップスは36(S)か38(M)、ボトムスは38(M)か40(L)で迷うことが多いです。
今回、「着てみました」の原稿を書くにあたり、
あらためて正確に肩幅を計ると42cmありました。

まずは、36サイズ、生地は80/アースドットのサンプルを着てみました。

しなやかな80ローンのブラウスは着心地もよく、
手を上げたり、横に広げても窮屈感はありませんでした。

 
 
 

つぎに38サイズ。

こちらもソフトな質感の
フランス原産ピュアリネン(オイスターホワイト)のブラウスは、
デニムと合わせたら究極のシンプルコーデがいい感じです。

鏡を見ずに着心地だけでいうと、どちらも大差はありません。
ですが、見た目からするとバストが華奢なわたしには、
38サイズは脇のあたりの余裕がありすぎて、
36サイズの方がすっきりとみえました。

なので、わたしは36サイズを選びます。

 
 

同じくらいの肩幅で、バストも同じくの方は36サイズ、
ふくよかなバストの方には38以降のサイズをおすすめします。

また、なで肩さんより、肩幅しっかりさんの方が似合うデザインですが
やわらかな質感のコットンやリネンでつくると、
気になる肩幅がソフトに見えますよ。

追伸:自分の体型の正しいサイズを知りたい方は、
4.12更新「今週のRick Rack」のみんなの声のコーナーをごらんくださいね。

 
 

『ボートネックブラウス【2】』は36サイズ。

 
 
 

みなさんこんにちは
スタッフ グクです。

今回は【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】をニット生地で作ってみました。

 

このパターンはニット専用パターンではなく、
リネンやコットンで作れるパターンだけど
ニット生地でもかわいいのになー。と考えてた時に、
過去のソーイングテクニックのことを思い出しました!

【チャレンジ】No.91シャーリングワンピースをニット生地で作ってましたね。
2019年6月7日号のソーイングテクニックを参照してください)


ボートネックブラウス【2】はシンプルなデザインだし、
ニット生地で作っても着れないなんてことにはならないよね。
という強い思いだけでやってみました。

その辺の見極めが難しい…

もう生地は「ワッフルニットの白に決めていました。

 

前身頃と後ろ身頃、袖で裁断はおわり。

アレンジで着丈を6cm長く、
袖は冬仕様で長袖に。
8cm長くしました。


テキスト通り衿ぐりに接着テープを貼りますが
今回はニット用のテープを貼りました。

その他はテキスト通りに進めます。
(直線ミシンで1cmで縫ってからロックミシンをかける)

あっ、ミシン糸はレジロンですよ。

 

ストレッチテープ

 
 

レジロン糸

 
 

違うのは袖口と裾の始末。

テキストは三つ折りだけど
ニット生地だからロックをかけて2cmの二つ折りで大丈夫。

それで完成!早い!

 

【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】 / ワッフルニット

 

真っ白で、かわいい。
着てみると
んー。微妙に大きい感じ。

袖もただ長くしただけだから袖口広めでスースーする。

どうしようかなー。

袖口にゴムを入れてみたら?と、さらにアレンジ。

1cm幅のゴムを18cmになるようにゴムを輪に縫って
袖口に入れながら縫いました。


これは大成功◎。

バルーンスリーブみたいになってかわいく仕上がりました。
(私の手首は15.5cm)

でもねなんかなんか……

大きめになってしまったのがムムムッて感じ。
で、リベンジ。

伸縮性低めのニット&しっかりした生地でもう1着作ってみよう!

(もう少しお付き合いしてくださいね)

 

【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】 / ワッフルニット

 
 

さぁ選ばれた生地はー!

ジャジャーン♪『双糸天竺ボーダー』

伸縮性低めのニット生地。かなりしっかりしている。
水通しもして準備OK。

 

同じアレンジで裁断。
もう手順は完璧。
鼻歌交じりに縫って縫って縫って〜♪

か・ん・せ・い!

イメージ通りにできたー。

着心地もサイズ感もバッチリ!

 

【チャレンジ】No.75 ボートネックブラウス【2】 / 双糸天竺ボーダー

 

生地の伸縮性の見極めが大事なんだとわかる「作ってみました」でした。

ワッフルニットは伸縮性中低程度でやややわらかめ。
双糸天竺ボーダーはさらに伸縮性低めでしっかりめ。

この差で着心地の差がでたみたい。

どっちもいい感じにできて満足です。