カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ
【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ

【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ

本体価格:600yen(税抜)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売では
  ありません。
  パターンと簡単な仕様書のセットになります。

ご希望のサイズを選択してください。

サイズ  
【36】600 yen
【38】600 yen
【40】600 yen
【42】600 yen
【PA171 マキシパンツテキスト】300 yen
 
数量:
お気に入りリストに追加


#パン職人のパンツ
#ベイカーパンツ
#ポケットがアクセント
#ワーク感がうすい
#きれいめにも◎




【基本になるパターン&テキスト】

Pa-171 『マキシパンツ』

このパターンには写真付きの詳しいつくり方テキストは付属しません。
簡単な仕様書 + 実物大ワンサイズパターンのセットになっています。

詳しいつくり方はPa-171 『マキシパンツ』に沿って説明していますので、お手元にPa-171 『マキシパンツ』のテキストをご用意の上、制作してください。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は→カートより300yenでご購入いただけます。


【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

ご注文の前にご確認ください!

『チャレンジ』シリーズは『スタンダード』シリーズとは仕様が異なります。
詳しくはこちらをご確認ください。

『チャレンジ』シリーズとは?

   

すとんと落ちるストレートシルエット

前後についている大きめのパッチポケットが特徴のワークパンツ『ベイカーパンツ』。
“ベイカー”という名前は、パン職人の仕事着からきているそうです。

ハードすぎないほどよいワーク感で、いろいろなトップスと相性がよくコーディネートしやすいシルエット。
前後についている大きなパッチポケットが、気になるお腹やヒップをさりげなくカバーします。

ファスナーあきではなく、ウエスト部分はゴムを入れる仕様になっているので
短時間での制作が可能です。

カジュアルにもきれいめにも、スニーカーにもヒールにもピタッと合います。
デニムパンツのように、とても使い勝手のいいボトムスです。


36サイズ
生地:厚手ヨーロッパリネン

トップスパターン:【チャレンジ】No.57 バイアスブラウス/40サイズ
モデル身長163cm

   
   
36サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ミスティグリーン】
モデル身長:163cm
   
   

メンズライクな着こなしや
フェミニンなスタイリングもできる優秀パンツ


定番のボーダーTシャツを合わせるとさわやかな着こなしに。
かごバッグやぺたんこシューズでフレンチカジュアルな雰囲気になります。

ベージュやブラウンなどのアースカラーでまとめると落ち着いた印象になります。
カジュアルな『ベイカーパンツ』を上品に着こなしたいときにおすすめです。

『【チャレンジ】No.53 ロングガウン』や『【チャレンジ】No.06 コーディガン』のような
長めトップスと組み合わせると、大人テイストのスタイルに。

カジュアルなイメージの『【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ』ですが、
かわいいアイテムと合わせてもバランスよくまとまります。
刺繍やボリューム袖など、人気のフェミニンなブラウスとも相性ぴったりです。

ジャストウエストで履いた場合と、少し落としてルーズに履いた場合でも着こなしが変わります。
少しルーズに履いて、裾をロールアップするとかわいらしさUP。
足元を出すことでスッキリした印象になりますね。


38サイズ
生地:チノストレッチ【ベージュ】
モデル身長:163cm
   
   

38サイズ
生地:あじさい2号【イエロー】

トップスパターン:【チャレンジ】No.76 ドルマンプルオーバー/40サイズ
モデル身長:163cm

   
   
   
   
38サイズ
生地:リネンドビー【ブラック】
モデル身長:163cm
   
   

透け感のない生地で


このパンツには透け感のないしっかりとしたコットン、リネンなどがおすすめです。

『チノストレッチ』や『厚手ヨーロッパリネン』のような、
中厚地で透け感のない素材を選ぶと間違いありません。

36サイズ
(丈を2cm短くアレンジしています)
生地:ホワイトヘリンボーン
モデル身長:163cm

   
 

基本テキスト Pa-171 『マキシパンツ』


Rick Rack の『マキシパンツ』を制作したことがある方でしたら、問題なく制作可能です。

詳しい縫い方手順は『マキシパンツ』のテキストに沿って説明しています。
制作前にお手元に『マキシパンツ』のテキストを用意しましょう。

基本パターンのテキストをお持ちでない方は、↑カートより300yenでご購入いただけます。


38サイズ 生地:チノストレッチ【ベージュ】

トップスパターン:【チャレンジ】No.67 パフスリーブTシャツ【2】/36サイズ
モデル身長:163cm

   
   
36サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ミスティグリーン】
モデル身長:163cm
   
   

2種類のキット

ベーシックカラーの『チノストレッチ』と、白がさわやかな『ホワイトヘリンボーン』 でつくる2種類の『【材料のみ】No.80 ベイカーパンツのキット』をご紹介しています。


『チノストレッチ』は程よくストレッチが効いて、履き心地も◎。
いろいろなトップスと相性がよく普段使いにぴったりのパンツに仕上がります。

『チノストレッチ』でつくるキットはこちらから↓

(材料のみのキットなのでパターン・基になるテキストは別途ご用意ください)

   
『ホワイトヘリンボーン』はしっかりとして張り感があるので、仕立て映え抜群。
きれいめにも、カジュアルにも使える万能パンツになります。

『ホワイトヘリンボーン』でつくるキットはこちらから↓

(材料のみのキットなのでパターン・基になるテキストは別途ご用意ください)

このパターンで使う生地、副資材が必要な分だけ入っているので無駄がない!
そして、Rick Rack の材料キットは10%OFFとなっております。
   
   

『【チャレンジ】No.01 ワイドパンツ』と比較


ふたつともウエストはゴムタイプ。
どちらもお腹まわりがスッキリと見えます。

『【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ』はフルレングスで
『【チャレンジ】No.01 ワイドパンツ』より細みのシルエットです。

大きなパッチポケットが特徴の『【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ』。
それに対して『【チャレンジ】No.01 ワイドパンツ』は脇を利用したシンプルなシームポケットとなっています。

   
   
つくり方サポートはフリーダイヤルで!

制作途中で分からなくなってしまった場合、ソーイングスタッフがサポートいたしますのでフリーダイヤルにてお問い合わせください。

お電話の時にはお手元に『マキシパンツ』のテキストをご用意ください。

テキストをお持ちでない場合、説明範囲を超えるためサポートはできませんのであらかじめご了承ください。
   
   
サイズ 110cm幅 125cm幅 135cm幅 140cm幅
36 2m 1.7m 1.3m

1.2m

38 2m 1.7m 1.3m 1.3m

40

2m 1.8m

1.7m

1.3m
42 2m 1.9m 1.8m 1.8m

上記用尺はあくまで参考となります。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。

   

・ウエスト用ゴム 2cm幅くらい … ウエスト寸法+2cm

   
   
この生地なら「シルエットをお約束」

このパターンに最適な生地をご紹介しています。
同じ生地をご使用いただくと画像サンプルと同じシルエットをお約束します。

『厚手ヨーロッパリネン』
 
 
『チノストレッチ』
       

【ネイビー】

【ベージュ】

【カーキ】

     
     
 
   

サイズ ヒップ パンツ丈
36 98 91.5
38 101 93
40 105

94.5

42 109 96


 
 

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。
着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますがサイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

   

■スタッフI

わたしは身長157cm、足が太く、お尻も大きめです。

市販の服はMサイズを選ぶことが多いですが、
ボトムスはLサイズを選ぶこともあります。

デニムだと28インチくらいがちょうどよいです。

今回のベイカーパンツは、まず38サイズを履いてみました。

すんなりと履けましたが、なんだか太ももとお尻がパツンとしているような…。

普段ゆったりめのパンツを履くことが多いのでフィット感がなんだか慣れません。


続いて40サイズ。
こちらは程よいお尻のゆとりで38サイズを履いた時よりもすっきりした印象でした。

足の甲ギリギリの丈にすると、パンツのラインがきれいに出て、
脚長効果もあるような。

わたしには40サイズが合っていました。

   

とても気に入ったので、さっそくキットになっているチノストレッチ【ベージュ】で つくってみることに。

ワイドパンツをつくったことがあるので、 このベイカーパンツも問題なくつくることができました。

どんなトップスにも合うので、ヘビロテで活躍!
次は色違いの【カーキ】でつくりたいなと思っています。

   
   

着てる様子をわたしも見せてもらったのですが、本人談通り、40サイズがちょうどいいと思いました。

わたしとスタッフIとは身長はほぼ同じですがどちらかというとわたしは下半身、特に太ももは細め、
お尻なく、ふくらはぎ太めのサリーちゃんの足。

いつもはSかMで悩みます。

ベイカーパンツはゆとりがあるデザイン、そしてわたしはぴったりサイズの方がすっきり見えるのでわたしには36サイズがぴったりでした。

体型や着こなし方の好みによっても差があると思いますが、サイズ選びの参考にしてみてくださいね。

   
 

今週のRick Rack コーナーでRick Rackのパターンや生地をピックアップし、
商品の魅力や裏話などを紹介するコーナーです。

 

Rick Rackのボトムスパターンはすべてデザインが違います。
体型によっては似合うパンツ、似合わないパンツがそれぞれあり
自分の身体の特徴を知っていると、なんとなくそれが分かりますよね。

わたしは太ももが細いのですが、その分足首にくびれがないサリーちゃんの足なので
中途半端な丈のパンツは苦手です。
足首が強調されないよう、裾まで長いか、もしくは思い切って膝上くらい短い丈のパンツを
好んで愛用しています。

バルーンパンツ、エッグパンツのようにボリュームがあるパンツは
体型カバーにはなりますが、わたしは背が低い(158cm)のでこれもバランスが難しい。


スタッフの中にはスキニーパンツをすっきり履きこなしている人もいますし、
ワイドパンツばかりとか、マキシパンツばかり作っている人もいます。

セットアップパンツのシルエットがわたしにはいちばん似合うという人もいるし
テーパードパンツがいちばんしっくりくるという人も。

パンツ選びは奥が深いです。

わたしの希望としてはとにかく「スッキリ見えること」
これに尽きます。

いろんなデザインのパンツにチャレンジしてみたいけど
お尻が大きく見えたり、足首が目立ったり、腰張りが強調されるものは選びたくない。

前から見ても後ろから見ても横から見てもスッキリ見えること。

それらを実に見事にクリアしているのがベイカーパンツです。

まず後ろ姿の解説。

お尻の位置に6角形のポケットが付いているのでヒップアップしたように見えます。
これは目の錯覚によるもの。

ポケットは形だけじゃなくて付ける位置が実はとても重要です。

内側過ぎても外側過ぎても、下過ぎても上過ぎてもお尻が大きく見えます。
形よく大きく見えるならいいのですが、バランス悪く大きく見えてしまいます。

   

型紙にはポケットを付けるいちばんいい位置に合印が入っています。

後ろパンツを裁断した後はパターンを外す前にポケット位置の合印を忘れずに付けておきましょう。

   

次に前のシルエット。

ベイカーパンツの特徴である四角ばったポケット。
実際に履いて手を入れてみるとちょっと浅いかなという印象なのですがバランス的にはこの大きさがいちばん。

足が長く見えます。

程よく幅もあり、適度なゆとりがあるので足の形が強調されることがありません。

O脚のひとも足がまっすぐに見えます。
サリーちゃんの足も目立ちません。


横からみてもすっきりしたシルエット。

ウエストはゴム仕様の至って簡単なパンツですがもたつき感が少ないのでお腹まわりもすっきりしています。

恐らくどんな体型の人が履いても足とヒップをスッキリときれいに見せてくれる最強パンツです。

 
 

最後にわたしのようにベイカー中毒になった方へワンポイントアドバイス!

ベイカーパンツはファスナー開きがない、とてもシンプルなパンツなので
慣れてきたら裁断から完成まで2時間もかからないと思います。

その中で、ちょっと手間がかかるのが
6角形のポケットをきれいな形に整える作業。

そこで便利なのが、厚紙で作ったポケットガイドです。

型紙の縫い代分を無くてして、できあがりと同じ大きさの厚紙をつくります。
それをガイドにして縫い代にアイロンをかければ、左右対称にきれいな形のポケットが簡単に作れます。
生地を変えて何枚も作りたい!という方はポケットガイドを用意しておくと便利です。

わたしもこれを用意してからポケット作りが断然楽ちんになりました。


ぜひ試してみてくださいね。