カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME 生地 コットン 無地 > ソフトブルーインディゴ
ソフトブルーインディゴ

ソフトブルーインディゴ

本体価格:880yen(税抜)

加算予定ポイント:4 ポイント

生地巾 約110cm
素材 コットン100%
メール便可能m数 3.5m(数量7)まで

 
数量:
お気に入りリストに追加

ファブリック…こちらの商品は、50cm単位での計り売りとなっております。ご注文数「1」は50cmとなります。

『インディゴ&デニム』

定価¥880が
会員限定 20%OFFの¥704


#インディゴ染め
#極薄地  #ふんわりやわらか
#風に揺れる生地
#ストール用にも



●必ずログインしてからご注文ください。
会員であっても、ログインなしの場合には割引されませんのでご注意ください。
(買い物途中での新規会員登録は対象外となります)

●商品ページの表示は定価となっておりますが、ショッピングカートにて、 20%割引表示されますのでご安心ください。

 

まずはストールに仕立ててみませんか?

とにかくふんわりふわふわのインディゴ染めの極薄地です。

薄地の『ブルーインディゴ』と比べてもさらに薄く、
軽くてやわらかく、とってもしなやかです。

イチオシのアイテムはストール。
ふわふわな感触が気持ちがよく、通気性もあるので熱がこもらない。
どちらかというと夏場のファッションアイテムや、
首まわりの日焼け&冷房対策として活用するのに向いています。

インディゴ染めのストールなら、どんな洋服とのコーディネートもばっちり。
洗い替えも含めて、何枚か持っておくと便利ですね。

インディゴ染めなので、「この色でストップしたい!」という時には
市販の『COLOR STOP』など色止め剤を使うと
それ以上の色落ちは無くなるので便利です。


※ 色が落ち着くまでしっかりと地直ししてから制作ください。
※ 地直しは単独でしてください。
※ インディゴ染めは染めムラが生じます。
何回か洗っていくうちに、インディゴ染め特有の色ムラが出てくることがあります。


↑画像は生地2mをそのままストールにしています。

     
     
 
     
     
 
     
     
 
     
     


服地にしても◎


おすすめのストールは、特にパターンがあるわけではありません。

2m×全幅の生地端を三つ折りにするだけ。
簡単にできるので、お友だちやご家族にプレゼントしてもいいですね。

もちろん、服地にしても◎。
とてもしなやかな生地なので、
『リリーブラウス』、『【チャレンジ】No.53 ロングガウン』など、
ギャザーがはいるブラウスやふんわり着られるアイテムにすると素敵ですね。

↑画像は『【チャレンジ】No.82 ギャザートップ』です。
身頃の真ん中部分に『ソフトブルーインディゴ』を使用し、
張り感のあるインディゴ染めの『ブルーインディゴ』をヨーク部分と脇身頃に使用しています。

このふたつの生地を組み合わせることで、
やわらかさと張り感のある既製品のような作品に仕上がりました。

また、『ソフトブルーインディゴ』は生地が薄いので、
ボタンやボタンホールなどがあるものは重みでシルエットが決まりにくい場合があります。
シンプルなデザインのもので、まずは仕立ててみてくださいね。

透け感がありますので、
必ずキャミソールなどのインナーを重ね着することをおすすめします。


前後ヨーク・脇身頃生地:ブルーインディゴ
パターン:【チャレンジ】No.82 ギャザートップ/36サイズ
(丈を2cm短くアレンジしています)
この生地を使用する場合、前後中心身頃・バイアステープ 36サイズ=1m
前後ヨーク・脇身頃 36サイズ=0.5m
モデル身長:163cm

     
     
←画像は生地2mをそのままストールにしています。

トップスパターン:【チャレンジ】No.46 Vネックブラウス【2】/38サイズ
モデル身長:163cm
     
     

【お洗濯前】

【お洗濯後】

↑画像は『ブルーインディゴ』ですが、『ソフトブルーインディゴ』も針穴が白く抜けることがあります。
お洗濯を繰り返すうちに白い部分もなじんでいきます。
     
     

※動画は生地の色が異なってみえます。
生地の色は動画ではなく写真を参考にしてください。

 
     
   
     
     

『ブルーインディゴ』と比べてみました。

左:ブルーインディゴ
右:ソフトブルーインディゴ

   
   
  ミシン針は9号 ミシン糸は60番

とても薄い生地なので、縫製はゆっくり丁寧にが基本です。

そして、上手に縫うコツはこの2点。

ミシン針は必ず細い9号を使用しましょう。
11号の針はNG.生地がひきつる原因になります。
ミシン糸は普段使いの60番をそのまま使えます。

ミシンの針目も若干細かめにすることで、つれることなくきれいな縫い目をつくることができます。

   
   
-おすすめ糸色-
 スパン糸 … ネイビー
 ロックミシン糸 … ネイビー
   
   
生地と同じ色のミシン糸・ミシン針は↓おすすめアイテムから。