HOME > 【STEP UP】No.179 フードガウン【2】
【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

40サイズ(モデル身長:163cm)

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

36サイズ(モデル身長:163cm)

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

36サイズ(モデル身長:163cm)

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

36サイズ(モデル身長:163cm)

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

40サイズ(モデル身長:163cm)

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

40サイズ(モデル身長:163cm)

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

42サイズ

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

1,430yen(税込)

加算予定ポイント:なし
ポイント利用:不可

※こちらの商品はできあがり商品の販売ではありません。
パターンとテキスト(簡単な仕様書)のセットになります。

#サッと羽織るだけでおしゃれ #1枚仕立て #ゆったり#小さめフード #お袖くるくる


このパターンに付属するテキストは写真付きの詳しいものではなく簡単な仕様書となります。

【レディースサイズ】 36=S相当、 38=M相当、 40=L相当、 42=LL相当

サイズ 価格(税込)

選択中のサイズ:サイズを指定してください

数量:

このパターンに適した生地

「コットン」「リネン」「ウール」など薄地~中厚地の布帛生地

参考用尺

サイズ 105cm幅 110cm幅 125cm幅 130cm幅 140cm幅 145cm幅
36 3.2m 3.2m 2.7m 2.7m 2.6m 2.4m
38 3.2m 3.2m 2.7m 2.7m 2.6m 2.4m
40 3.3m 3.3m 2.8m 2.8m 2.7m 2.7m
42 3.5m 3.4m 2.8m 2.8m 2.7m 2.7m

上記用尺はあくまで参考です。
生地はそれぞれ縮率(地直しした時にどれくらい縮むか)が異なるので、
縮率によっては参考用尺よりも多く必要になる場合があります。
地直し時の縮みを考慮して、余裕をもった長さを用意すると安心です。

その他の材料

・接着テープ(平織り) … 0.9~1cm幅 約70cm
(布帛用接着芯(薄地)でも可)

パターンの配置方法はこちらから

出来上がり寸法 size(cm)

                                   
サイズ 胸囲 裄丈 着丈
36 112 81 104
3811682.5105
40 120 83.5 106
42 124 84.5 107

ご注文の前に必ずご確認ください!

このパターンは『STEP UP』シリーズです。
つくり方はテキストと動画で説明しています。

テキストに記載の動画はこちら↓となります。
テキストと動画、両方を見ながら作ってくださいね。

■ポケットを作り、つける

■前身頃のフード部分を作る

■肩から衿ぐりを縫う

■衿ぐりの始末をする

■袖下から脇を縫う

少し小さめのフードがアクセントの
『フードガウン【2】』できました!

40サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

1枚仕立てで、サッと羽織れる身軽なアウターです。

身幅に分量のあるゆったりシルエット
どんな体型の方でもかっこよく着こなせます!

40サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

この『フードガウン【2】』は
フードが前身頃とつながっているので
よりシンプルで繊細な雰囲気。

40サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】

お袖はくるくるできるように長めのお袖です。

40サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ミスティグリーン】

トップスパターン:【チャレンジ】No.88 オフタートルプルオーバー
ボトムスパターン:【チャレンジ】No.84 エッグパンツ
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

スタンダードパターンの『フードガウン』はAライン
この『フードガウン【2】』はストレートラインのシルエットです。

肩幅、身幅、袖幅が全体に大きめ
フードは少し小さめ!

ポケットはパッチポケットではなく
脇の縫い目を利用したポケットでシンプルな仕様です。

左:フードガウン / 右:【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

38サイズ
生地:ヨーロッパリネン【2】【ピンキッシュシルバー】

トップスパターン:【STEP UP】No.160 プルオーバーシャツ
ボトムスパターン:【動画でソーイング】No.150 スラックス
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

38サイズ
生地:ヨーロッパリネン【2】【ピンキッシュシルバー】

38サイズ
生地:ヨーロッパリネン【2】【ピンキッシュシルバー】

トップスパターン:【STEP UP】No.160 プルオーバーシャツ
ボトムスパターン:【動画でソーイング】No.150 スラックス
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

このパターンにおすすめの生地は
薄地~中厚地の布帛生地


今すぐつくって着るなら、リネンがいちおし!!!

Rick Rack のリネンの中で薄手タイプの
『肌になじむ薄手リネン』

36サイズ
生地:肌になじむ薄手リネン【かもめの色】

ワンピースパターン:【STEP UP】No.175 ロングコクーンワンピース
バッグパターン:【STEP UP】No.178 さんかくバッグ
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

肌になじむ薄手リネン

絶妙な大人色が人気の『ヨーロッパリネン【2】』

38サイズ
生地:ヨーロッパリネン【2】【ピンキッシュシルバー】

トップスパターン:【STEP UP】No.160 プルオーバーシャツ
ボトムスパターン:【動画でソーイング】No.150 スラックス
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

ヨーロッパリネン【2】

しわの風合いがかっこいい『トリプルウォッシュリネン』

40サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

トリプルウォッシュリネン

わたしのいちおしは『トリプルウォッシュリネン』

リネンの中では厚手、だけどウールほど厚くない。

高級感があって、上質なリネンは
どんなコーディネートとも合わせやすく
試着した瞬間「これでつくる!」と即決しました( *´艸`)

40サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

先日Rick Rack 狛江店で行われた
『フードガウン【2】』のサンプル試着会でも
『トリプルウォッシュリネン』に惹かれた方がいらっしゃって
とてもうれしく思いました( *´艸`)

今週の「お客さまが試着してみました」は
サンプル試着会で試着された方の感想をご紹介しています。

またスタッフの「着てみました」も掲載しています。

サイズ選び、生地選びの参考にしてくださいね。

「お客さまが試着してみました」はこちらから

「着てみました」はこちらから

40サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

リネンからウールまで幅広い生地が使えるので
冬の羽織りものにも重宝しそうです。


ウールは『ウールビーバー』くらいまでの厚みなら◎

肌寒くなってきたころ
こんなウールのガウンをサッと羽織ってお出かけしたいですね。

42サイズ
生地:ウールビーバー【グレー杢】

ウールビーバー

同じくらいの厚みのものなら
『カラーネップウール』や『ラングヘアシャギー』など

カラーネップウール

ラングヘアシャギー

それより厚地でつくる場合は
フードの後中心は伏縫いではなく、ロック始末の方が安心です。

制作に必要な副資材は『アイテープ』のみ!

アイテープ

『アイテープ』がお手元にない場合は
『接着芯 薄地』を細く切ったもので代用できます。

接着芯 薄地

ローブのようなラフさと程よい品を兼ね備えた
“ちょうどいい”アウター『フードガウン【2】』




わたしのいちおしコーディネートはこちら↓

36サイズ
生地:肌になじむ薄手リネン【かもめの色】

ワンピースパターン:【STEP UP】No.175 ロングコクーンワンピース
バッグパターン:【STEP UP】No.178 さんかくバッグ
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

『ロングコクーンワンピース』をカジュアルダウンしたこのスタイル。

秋にもってこいのコーディネートです

36サイズ
生地:肌になじむ薄手リネン【かもめの色】

ワンピースパターン:【STEP UP】No.175 ロングコクーンワンピース
バッグパターン:【STEP UP】No.178 さんかくバッグ
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

あとはボタンが付かないローブタイプなので
『おしゃれピン』をひとつ持っておくと便利です。

40サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】
おしゃれピン【アンティークゴールド】
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

おしゃれピン

お好きな生地で秋~冬のコーディネートを楽しんでくださいね。

40サイズ
生地:トリプルウォッシュリネン【ダークグレー】
おしゃれピン【アンティークゴールド】
モデル身長:163cm(通常38サイズのモデルが着用)

「今週のRick Rack」2023年9月29日号より引用

※下記の記事は2023年9月に掲載されたものです。

今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。

Rick Rack 狛江店で
『フードガウン【2】』のサンプルを
お客さまに着ていただきました!


お客さまの感想をご紹介いたします。

■神奈川県 Sさま

身長153cm 60代 ぽっちゃり体型

Rick Rack のパターンはトップス40サイズを着ています。

今回は『フードガウン【2】』の36~42サイズを試着した感想です。

身幅がたっぷりめなので
「36サイズ」も違和感なく着られます。

サンプルのような薄地のリネンで作ったら
初秋の気軽な羽織りとして便利そう。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】 /
肌になじむ薄手リネン

「42サイズ」も着てみましたが
サンプルがウールで少しモコッとしているので
大きすぎるかなぁと思いましたが
それはそれでちょっとオーバーサイズ気味に着るのもかわいいかも。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】 /
ウールビーバー

わたしが一番ピンときたのは
『トリプルウォッシュリネン』で仕立てたもの。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】 /
トリプルウォッシュリネン

サンプルは「40サイズ」でしたが「38サイズ」の方がよりよい気が。

着丈が153cmのわたしでも長くないので
背の高い方で長めがよい方は
伸ばした方がよいと思います。



わたしなら「38サイズ」を選びます。


■東京都 Yさま

身長148cm 50代 やせ型

Rick Rack のパターンはトップス36サイズを選んでいます。

今回は『フードガウン【2】』の36サイズを試着しました。

身幅がゆったりでカジュアルな着こなしにピッタリ!!

ボタン付けもないので制作が楽かも。


生地の素材によっては
夏の陽射しをさける羽織りものにも
冬のアウターにもOKだと思いました。


試しに『フードガウン』(スタンダードパターン)の方も試着。
『フードガウン』の方が身幅も細く
きっちり感がありました。

『フードガウン【2】』の方がオールシーズン着こなせそうです。


わたしは36サイズを選びます。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】 /
ヨーロッパリネン【2】


■東京都 Iさま

身長161cm 30代 ぽっちゃり体型

Rick Rack のパターンはトップス40、もしくは42サイズを選びます。

今回は『フードガウン【2】』の38・40・42サイズを試着しました。

ウールビーバーで作ったフードガウン【2】を着て
着心地のよさにびっくりしました!

気になる二の腕もたっぷりで、落ち感もあり
普段気になる肩まわりの張りも気になりません!

そして縦長シルエットなので
心なしか気になる体型もカバーされている気がします。

腕まわりがゆったりなおかげで
厚手のニットもインナーに着られそうです。


ただ42サイズは大きすぎて
なんだか魔法使いみたい…と思ってしまったので
いつもよりサイズを下げるのがよいかもしれません。

作る生地によって雰囲気もガラッと変わるので
長く楽しめそうです!


試着の結果、わたしなら40サイズを選びます!

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】 /
ウールビーバー


ご試着の感想ありがとうございました。

「生地を変えてオールシーズン楽しめる!」
とみなさんに好評でした(*´▽`*)


ジャストサイズを着るのはもちろん
オーバーサイズで着てもいいし
身幅がゆったりしているのでサイズを下げても◎

普段のコーディネートの雰囲気によって
サイズを選ぶといいと思います。


羽織りものがあるとコーディネートの幅が広がるので
生地を変えて、サイズを変えて活用してくださいね。

written by スタッフ くまこ

Rick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想をご紹介していきます。

着丈やゆとりなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないとは思いますが
サイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

「今週のRick Rack」2023年9月29日号より引用

※下記の記事は2023年9月に掲載されたものです。

今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。

『フードガウン【2】』を試着した感想をご紹介します。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

スタッフ チームRick Rack 部長

みなさん、こんにちは。

身長170cm、がっしりタイプ
チームRick Rackの部長です。

いつもは40サイズを着丈と袖丈を長くして着ています。


身体のラインが出るようなタイトな着こなしではなく
ゆったりしたデザインのものに惹かれます。

まさに今回のようなデザインですね。

今回も定番の40サイズから。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

着丈は、170cmのわたしが着るとちょうど膝のお皿の下です。
あと10cmくらい長くてもいいですね。

肩は少し落ちていて、
袖はクルクルして着るように少し長めになっています。

わたしの場合、手の甲が隠れる長さです。
いつもは袖丈も長くしますが
今回はこのままの長さでクルクル折って着るといい感じです。



ふだんは幅広のパンツやバルーンパンツなどをはいていますが
今回のようなゆったりしたアウターだと
大柄なわたしは全体的に大きなシルエットになってしまうので
これからの季節は
ひざ下くらいのスカートにブーツを合わせたり
ボリューミーなパンツではなく
テーパードパンツなどを合わせて 足元はスッキリさせたほうがいいかな~
なんて思いながら試着しました。



38サイズと42サイズも着てみました。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

どちらも全体的な印象は大きく変わることはありませんが
40サイズよりもさらにゆったり感が増した
42サイズが気に入りました。



リネンで作ったらすぐにでも活躍しそうだし
秋が深まったころにはウールでも作りたいです。

暑かった夏も終わったので
おしゃれしてしばらく秋を楽しみたいですね。

まとめ

スタッフ チーム Rick Rack 部長

身長 170cm
体型 長身でやせ型(下半身しっかりタイプ)
年代 50代
通常サイズ L(40)サイズ

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】は42サイズ。


スタッフ マーガレット

身長162cm、肩幅が広く、肩から二の腕にかけて
太くたくましいのがコンプレックスのスタッフ マーガレットです。

アウターは、肩周りの着心地を重視して選んでいますが
40サイズが多いです。


フードガウン【2】はゆったりとしたデザインのアウターなので
38サイズと40サイズを着てみました。


まずは38サイズ。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

程よいゆとりがあり、ちょうどよい感じです。

肩や二の腕を華奢に見せてくれるドロップショルダーと
フードから前身頃につづくロング丈の縦長ラインが
気になる体型をカバーしてくれています。

自分では気付きにくい後ろから見た肩幅の広さも
フードのおかげで目立ちません。



袖は指先が少し出るくらいの長めの丈
2~3回折って手首を出せば、抜け感も出てほっそりした印象に(*´艸`*)

着丈はふくらはぎの太い部分が隠れるくらい
ストレートのシルエットはどんなボトムスにも合わせやすそうです。


フードをかぶると、首あたりの生地が
ほんの少し引っ張られるように感じるのは
広い肩幅のせいかも。



次は40サイズ。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

38サイズよりひとまわり大きくなったので
フードをかぶったときの引っ張られる感じはなくなりました。

着丈も1cm長くなっただけですが
こちらの方がよりしっくりくる丈です。


38サイズを着たときにちょうどよいサイズと思ったのですが
このさらにゆったりした感じが大人っぽくて
かっこよく着こなせているように見えました。



なので、フードガウン【2】は40サイズを選びます。

まとめ

スタッフ マーガレット

身長 162cm
体型 中肉中背(肩幅広め・下半身細めタイプ)
年代 40代
通常サイズ トップスL(40)サイズ
ボトムスM(38)サイズ

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】は40サイズ。

「今週のRick Rack」2023年11月17日号より引用

※下記の記事は2023年11月に掲載されたものです。

今現在は、在庫がない生地、販売が終了したパターン着用画像などが
含まれている場合があります。

Rick Rack のパターンで作ってみた、工程などのレポートです。

written by スタッフ マーガレット

スタッフ マーガレットです。


フードガウン【2】を作ってみました。
生地はみんな大好きトリプルウォッシュリネン

トリプルウォッシュリネン

まずは裁断。

地直しした生地にパターンを置いて
すべてのパーツが取れるのかを確認します。


トリプルウォッシュリネンのミミ同士を合わせて生地幅を半分に畳むと
前身頃、後身頃、袖のパターンがちょうどいい感じに置けて
パターンごとに生地を動かすこともなく
地の目線も確認しやすくて
苦手な裁断もスムーズにできました。

トリプルウォッシュリネン

次にテキストや動画を一通り見て、
手順ややり方をざっくり頭に入れます。

今回は、ポケット付けと肩を縫い合わせるところに
同じアイテープを貼る作業があるので
一緒にアイロンで貼っておきました。

アイテープ

工程ごとにもう一度テキストや動画を見ながら作っていけば
フードガウン【2】が出来上がりました。

もちろんすんなり作れたわけではありません(*´艸`*)


わたしがやり直したのは『肩から衿ぐりを縫う』

ガイド線に沿って縫い、合印で向きを変えるところで
縫い目が落ちないよう縫ったつもりでしたが
表に返して見てみると片側に小さな穴があいていたので
さっき縫ったラインよりほんの少し身頃側に寄せて縫い直しました。

トリプルウォッシュリネンよりざっくり織られたリネンなどは
ギリギリだと穴になりやすいかもしれないので
1度試し縫いしてみるといいかもしれません。


あと、縫いにくく感じたところ。

『前身頃のフード部分を作る』
工程の右フードの折り端から
1~2mm内側を縫うときのカーブがきつい箇所です。

あせらずに、縫う手前で生地を整えながら少しずつミシンを掛けると
生地端の見えないきれいな仕上がりになりました。



そして素敵な出会いもありました(^o^)/

それは『ポケットを作り、つける』

このポケットの付け方で作ってみたのは初めてでしたが
今までの付け方より作りやすく感じたので
なんとなくめんどうくさいなと思ってしまう
ポケット付けの苦手意識がなくなりそうです。

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】 /
トリプルウォッシュリネン

出来上がってさっそく着てみると
羽織るだけで様になる出来栄えに大満足\(^o^)/

トリプルウォッシュリネンで作るフードガウン【2】はおすすめです♪

【STEP UP】No.179 フードガウン【2】 /
トリプルウォッシュリネン

written by スタッフ マーガレット


使用したもの一覧

【パターン】【STEP UP】No.179 フードガウン【2】

【生地】トリプルウォッシュリネン

【副資材】アイテープ

おすすめアイテム