カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 今週のRick Rack

今週のRick Rack

 
このページの情報は過去のものです。
新しい「今週のRick Rack」はトップページから。
 
みなさまこんにちは。
新しくスタートしたこのコーナー『今週のRick Rack』第2回目の更新です。
 

「読んでいて楽しかったです!」「裏話的なことが聞けてなるほどと思いました。」など
たくさんの感想を頂きましてありがとうございました。
第1回目は初回特番的に内容濃いめでお届けしましたが、
毎回特番はさすがに準備が厳しいので、今回からは通常の構成になります。
今週もどうぞお付き合いください。

 
初めての方は第1回目のページも合わせてご覧ください。
 
Rick Rack 御苑 あきこ
--------------------------------------------------------------------



※↓目次から個々カテゴリにリンクします。

 
--------------------------------------------------------------------

チャレンジパターン 通常販売スタート

 

チャレンジパターンは予約販売にすることで、倉庫代や在庫管理の手間を省き、
その分を還元して低価格での販売というのが発売当初のコンセプトでした。

ところが「チャレンジパターンはいつ注文できるんですか?」
「次の予約はいつですか?」というお問い合わせが日に日に増えてきました。

今ではほぼ毎日のように同じお問い合わせを頂いており、
その度にうちの都合でお断りすることをずっと心苦しく思っていました。

   
   
 
 
チャレンジパターンの種類はかなり多くなったので、
今から通常販売に切り替えることで
在庫数は大幅に増えるし、それを管理する手間も場所も大きくなります。

販売価格を維持したまま、通常販売に切り替えるのは無理があるのでは?
という意見も社内にはありましたが、
もし、わたしなら「今作りたい!」と思ったものはやっぱり今すぐ作りたい。
それはきっとお客さまも一緒なんじゃないか?
予約して届く頃には気持ちが変わっている、
なんてこともあるんじゃないだろうか?

ずっと考えていたことでした。

現場の担当スタッフと相談し、パターン制作スタッフとも相談し、
通常販売に切り替えるために必要なことをこれまでに進めてきました。

昨年末の時点では、まだすべての調整がつかなくて
一度は諦めかけたのですが、今年になり発送場所も含めて
やっと通常販売切り替えの目処が立ちました。

せっかく作ったパターンなので、一人でも多くの人に楽しんで作ってもらいたい。
いつでも作りたい時に作ってもらいたい。
そんな気持ちからチャレンジパターンは予約制を辞めて、
今回よりいつでもご注文いただける通常販売へと切り替えすることにいたしました。
   
   
 
 
作りたいものが作りたい時に作れる。
やっぱりこれがいちばんです。
これからも新しいデザインをたくさんご紹介していきます。
どうぞ楽しみにしていてください。
   
今回は新しく『ドルマンTシャツ』のチャレンジパターンをご紹介しています。
 
   
チャレンジパターン 初めてという方はまずはこちらをご一読ください。
   
   
   
セットもののご紹介  
   
入園入学シーズンを控えて、最近はスモックのパターン、
入園入学のバッグセットランチセットのご注文が増えてきたので、
今回はキッズ向けのセットを作りました。

おとこの子、おんなの子に分けています。
   
   
 
   
おとこの子向けのセットはベースに厚手コットンキャンバスを入れました。
この生地はお値段も安いので単品でもご注文が多いのですが、
厚過ぎず、薄くもなくてバッグ類には最適です。そして縫いやすい。
   
   
 
   
おんなの子のほう10号帆布をベースにしています。
帆布(はんぷ)は字のごとく、ヨットの帆に使われている生地なのですが、
これは10号という細めの糸を使用した生地なので、厚みは↑のコットンキャンバスと同じくらい。
普通の家庭用ミシンでも十分縫える厚みです。

今回のセットにはおまけとして、お名前タグコットンのひもが入ります。
絵本バッグランチセットなど生地を組み合わせて作ると統一感が出ていいかなと。

入園入学じゃないひとも新学期を機に新しく作り変えてあげるのもいいですね。
   
   
 
   
高学年の子向けにシンプルなセットもご用意。
これにはお名前タグとひもは入りません。
おとなのバッグ類にも使えます。
     
     
     
     
【20%OFF】厚手コットンキャンバス    
 
     
     
10号帆布    
   
     
     
その他、単品でバッグ類におすすめの生地
     
ギンガムツイード
   
     
     
恐竜柄で統一しても◎。    
   
     
     
ランチョンマットなどには少し薄手タイプの生地がいい。
   
     
     
無地ならこれも薄手タイプ    
   
     
     
人気のプチフールシリーズ
これも薄手タイプのさらさらコットンなのでお弁当袋、コップ袋などに使えます。
     
   
     
     
スープルコットンは色が豊富なのでお手持ちのプリント生地とも合わせやすい。
そして、これも適度な張り感があって適度な厚みがあるからバッグ類に最適。
スモックにもいい。
     
   
     
     
名前の通り万能なデニム
デニムはどんな生地とも相性がいい。
   
     
   
   
   
   
   
これこれはスモックやエプロンなんかにもいい感じ。
わたしはエプロン愛用中。もちろんバッグ類にも。
   
 
 
 
 
   
   
   
   
この生地も適度な厚み、適度な張り感があります。  
 
   
   
キルティングされている生地なら裏地なしにしても。
 
   
   
   
   
タグを挟み込むとグレードアップします。
 
   
   
お名前タグの代わりにこんなコットンテープを使ってオリジナルを作っても!
薄手タイプなので、これは使い勝手がいいです。
 
   
   
   
   
持ち手にはこれが便利  
 
   
   
単品でひももあります。リネンとコットンの2種類  
 
     
     
     
     
     
先週こちらでおんなの子ショーツキャミをご紹介してから、
スムースニットのご注文が一気に倍増したので
使いやすいニット生地のセットも急遽用意しました。
   
 
     
     
おとこの子用にはイカリ柄    
   
     
     
     
     
単品のスムースニットはこちら。    
   
     
     
     
     
大人向けにはスウェットとリブのセット
同色で染めているので気持ちよくぴったりと合います。
     
   
 
 
 
 
 
『フレンチリネンギンガム』
 
こちらも新商品です。

このリネン、かなり上質です。
長年リネンを扱ってきた中でもナンバー5に入ると思います。

普通に店頭に並んだら1m3,000円の価格が付きます。

今回このお値段でご紹介できるのは大手繊維商社の在庫を
大量買い付けした為。

今年以降、リネンの値上がりは避けられないので
いいものが安く買えるうちにと思いご用意しました。

間違いなしのリネンなのでぜひ使ってみてください。


しなやかで上質なフレンチリネンを100%使用しているので
リネンとは思えないほど、肌触りがよく、洗えば洗うほどやわらかさが増して
ずっと大切に着たい1着に仕上がります。
 
 
 
見ているだけでもかわいい全6色。
 
自分用にスキッパーシャツ
 
チェックの大きさは違うけどこんなイメージにも。
 
 
 
小さい子ども用ならワンピースにしてもいい感じになりそう。
 
--------------------------------------------------------------------

こちらのコーナーでは現在再生産している商品、
今後、再入荷する商品をご紹介していきます。

納期が遅れることもあるので、予定としてのご紹介です。

納期が早まった場合には、金曜の更新よりも早くご紹介することもあります。

トップページいちばん下の「再入荷しました!」というところに
表示が出ますので、気になるものがある方はそちらをチェックしてください。

       
     

『フランス原産
ピュアリネン【カーキ】』

 

   
 
--------------------------------------------------------------------

このコーナーでは先週ご注文が多かった「人気もの」をご紹介。
正式なデータに基づいたランキングではなく、商品発送スタッフたちが
肌で感じた感覚を基にお届けします。

「今週、この生地のカット、多かったよね~」
「なんか、急にこのパターンが動き始めたね~」
というような休憩室での「スタッフ生会話」を拾います。

 

さて。
今週発送が多かったのは先週新商品としてご紹介したプランプバッグそのキット
さらに大きな水玉ニットです。

 
 
 
 
 
これは新発売なので発送が多いのは普通のことなのですが、それらは除外して考えると
フォーマルワンピースボレロをセットでというご注文が多かったように思います。
 
 
セレモニーシーズンに合わせて用意する方が増えているのだと思います。
 
 
フォーマルワンピースは衿ぐりが広めなデザイン。

ボレロを合わせるとそこまでの違和感がありませんが、
今後はフォーマルというよりもう少し厳粛に
冠婚葬祭などのセレモニーにも着られるような、
衿元の詰まったセレモニーワンピースのパターンもあったら便利かなと思っています。
 
 
ミニレシピヘアバンド系がおとな用、子ども用どちらも相変わらず人気でした。
 
 
 
リボンタイプ
 
これはクロスタイプ
 
 
モノプリも人気でしたが、キットを注文された方が
後から生地だけ単品での追加注文というのも多かったように思います。
 
アウトドア用撥水生地はしなやかだけど強度もあるから
バッグ類には使い勝手がいいです。
 
 
サコッシュにも。色数も豊富。
 
--------------------------------------------------------------------

生地屋ははぎれとの戦い、そう、ほんとにはぎれと戦う毎日なんです。
すべての反物がきれいないい子だったらなにも問題はないんです。

でもね。
いい子の中にも必ずあるんです、ちょっとあれ?って部分が。

カット担当スタッフたちは大きな広いテーブルに反物をごろりんと寝転がして
その「あれっ?」という部分に常に目を光らせています。
ちなみにRick Rack では縦2m×横15mの別注特大テーブルが4台あり、
そのテーブルで生地をカットしています。
15mって相当長いですよ、想像つきますか―


さてここでウチのはぎれちゃん。
半端サイズのはぎれ。

だいたいこれらはサンプル作りに使われたりするのですが、
使いきれないこともあります。

はぎれちゃんのコーナーでは、これらのはぎれをセットにしてご紹介いたします。

はぎれちゃんはその週に出たはぎれをセットにします。
毎日毎日カットする生地は何百種類もあるので、
その週ごとにはぎれちゃんの内容も変わります。
はぎれが対象なのでセットの内容も一つずつすべて違う、 同じセットは2度とない、
一期一会のセットです。

そして「あれ?」という部分が少ない週にはぎれちゃんも少なくなると思います。
数量限定、内容限定のはぎれちゃん。

 

今週のはぎれちゃんはリネンのはぎれちゃんです。

0.3m以上1m以下のもの2~3枚 計1.5m前後のリネンがはいります。
セット内容は選べませんが、リネン好きにはたまらないお得なセット。

今週のはぎれちゃんはこちらから

 
 
※はぎれちゃんは厚みがあるのでゆうパケットではお届けできません。
ゆうパックでのお届けになります。

※なるべく多くのひとにはぎれちゃんを楽しんで頂きたいので、
ご注文はお一人さま1セットでお願いします。
 
--------------------------------------------------------------------

Rick Rack の社長目線で自社で販売している商品を主観的に分析するコーナーです。

今週はタグ・ワッペンフロッキーを特集しました。

コーナーの最後には「社長から感謝還元」もご用意しています。

 
 
 

祖母はいつも自分で仕立てた和服を着ていた。
お日様が明るく差し込む、畳を敷き詰めた部屋で器用に針を動かす姿を見るのが
わたしは好きだった。

まだほんの4歳か5歳くらいの時、祖母のまねをしたくてわたしはこっそり針を手にした。
指先に針が刺さって、ぷちっと小さく赤い血が出たことを今も鮮明に覚えている。

あれが今のわたしの仕事の原点だと思う。

 
 

小学生の夏休み。
母のクローゼットに掛かっていたワンピースを縫いほどいたこともあった。
どんなパーツでこのワンピースが出来ているのかを知りたかったのだ。

バラバラに解体されたワンピースを見つけた母にこっぴどく怒られたが、
それから母は足踏みミシンの使い方を教えてくれた。

高学年になる頃には
自分で作ったTシャツ型のブラウス(と呼べるようなものじゃなかったが)を
颯爽と着て学校へ通うような小学生だった。

休みの日にはフェルトを切り抜いてマスコットを作るのに夢中だったし、
ビーズで指輪を作るのも大好きだった。


ああ、違う、違う。わたしの手づくり遍歴は今日はどうでも良いのだ。
今日のテーマは『タグ』&『ワッペン』『フロッキー』でした。
ここからテーマに繋げますよ。

 
 

結婚し母となり時間を持て余していたわたしは
せっせと子ども服を作っては自己満足に浸る毎日。
今のようにインスタも無ければブログもない時代。
誰に見てもらう事も褒めてもらう事も無いけれど、
我が子が手づくりの服を着て公園で遊ぶ姿を眺めているだけで嬉しかった。

「どこのお洋服ですか?」と公園で初めて会ったママがある日声を掛けてくれた。
自分で作った服だと告げるとうちの子にも作って欲しいという。
初めてのことで嬉しくて快諾した。
お金なんて要らない、わたしの作った服を褒めてくれる、欲しいと言ってくれる、
それだけで心は満たされた。

「どんな服がいい?」公園で子どもを遊ばせながら何時間も相談し、体型を確認し、
パターンをおこし、その子にぴったりな丈で作ったワンピース。
丁寧に縫いあげた服をもう一度まじまじと見ながら、何かが足りないと思った。
ああ、そうだ、この服にはタグがないのだ。
お菓子の箱からきれいなリボンを選び、
おんなの子の名前をアルファベットで刺してタグもどきを作り、
ワンピースの首の後ろに縫いつけた。それだけでワンピースは一気に華やかに見えた。
プレゼントしたワンピースは女の子によく似合っていて、ママ友もとても喜んでくれた。

 
    画像はイメージです。
 

あのワンピース以来、わたしは手づくりのものに必ずタグをつけるようになった。
タグは脇役と思われるが確実に手づくりのものをワンランクアップしてくれる。

縫いつけが手間ならアイロンで簡単に付けられるワッペンでもいい。フロッキーでもいい。
作品のポイントとして中央に添えるのはもちろんだけど、
あえてひっそりと目立たないところへワンポイントもいいと思う。
大きさや形、色の違うものを手元に何種類か用意しておいて、
生地や作品に合わせてみて、いちばんしっくり落ち着くものを選べば間違いがない。

 

あのワンピースが縁でそのママ友とは急速に仲良しになった。
その後、自宅でソーイングクラスを始めた時に
生徒さん第1号となってくれたのもそのママ友。
今はご主人の仕事の関係で海外へ引越してしまったが、
今も時々昔を懐かしみながら子どもたちの近況報告をしている。

 

2019年1月 富士山がきれいな冬晴れの日に

株式会社Rick Rack
代表取締役 御苑 あきこ

   
 

社長からの感謝還元として
「社長目線で商品を分析してみたシリーズ」内で特集した商品に限り
ポイント10倍とさせていただきます。

ポイント10倍期間は次回「今週のRick Rack」更新時までとなります。

   
   
--------------------------------------------------------------------

今週わたしが個人的に気になった商品をピックアップしてご紹介するコーナーです。
   
特に人気があるとか、すごく売れているとか、 そういうわけではないけれど
なんかこれ気になるな、これいいかも!
というものがある時に更新予定です。

気になるものがある時だけの更新なのでお休みになることもあります。

   
   

わたしが今週ピックアップしたのはこの生地『ストレッチポプリン』

   

毎度毎度社長失格なのですが、
無地だしインパクトもないのであまり気にしたことがなかったのですが、
サンプルに使っているのを見て、あら!と思いました。

     
     
 

 

   
   

なめらかで、少しだけ光沢感があって、やわらかくてすごく上品な印象。
ワンピースやジャケット、スカート、パンツ、ブラウスなど
どんなセレモニーアイテムにも使える。

リネン系無地は鉄板人気生地で、
入園入学のフォーマル服に使われる方も多いと思うのだけど、
フォーマル感が高いのは断然こちら

どれも落ち着いた色みなのでおとな用にも子ども用にも。親子で色違い、
デザイン違いにしてもいいかもしれません。

ブラックはコーラスの衣装とか演奏会などにも対応できると思います。
しなやかな生地なのでロングスカートにしたらきれいなシルエットが出ます。

カジュアルなアイテムよりもセレモニー向き。そんな生地です。

   
--------------------------------------------------------------------

今週は「ピックアップ」コーナーでもご紹介したストレッチポプリンの生地見本を
ご注文いただいた商品と一緒にお届けいたします。
実際に生地を触って確かめてみてください。
お届けする色はお任せください。

   
   
     
     
今週ご注文はないけど、ストレッチポプリンの生地見本だけは欲しいという方は
ご自身のご住所(郵便番号必須)、お名前を明記の上、
30円分の切手と返信用封筒に82円の切手を貼ってRick Rackまでお送りください。

折り返し今週の生地見本をお送りいたします。
     
--------------------------------------------------------------------
商品お届け時に一緒にお送りしていた「わたしのお気に入り」

このお便りではRick Rackスタッフのおすすめパターンを
月替わりでご紹介してきたのですが
「過去のものも見たいです。」というお声をよく頂いておりました。

今回よりこちらのコーナーで過去のものも含めてご紹介していくことにしました。

今週は商品発送部スタッフの「わたしのお気に入り」です。(2017年1月発行)
 
 
 
みなさんこんにちは。Hと申します。
学年が終わる頃、サークルや子どもの学校関係などでお世話になった友人に
感謝の気持ちを込めてちょっとしたプレゼントをしたいなあと思う時、
Rick Rackのミニレシピがわたしの味方をしてくれます。
 
今までにバネポーチティッシュポーチマカロンポーチラミネートポーチがま口ポーチなど
小さくて使い勝手のよいポーチ類を中心に、
プレゼントする友人の顔を思い浮かべながら生地を選んで制作してきました。

ファスナーの色を組み合わせたりする作業は、
雑貨屋さんで気に入ったものを探す感覚に似ていてとてもワクワクします。
 
今回はプライベートでやっているビーチボールバレーサークルのチームリーダーに
感謝の気持ちを込めてちょっとしたプレゼントをしたくてポーチを作りました。
 
 
これはキルトでつくっていますが実は『ラミネートポーチ』のミニレシピを使っています。

このキルトは倉庫に入荷した時から「わあかわいい!」と思っていたもので
持ち手にはレザーコードを利用しました。
短時間で簡単につくれるわりに
かわいく仕上がって、自分で言うのもなんですがこのクオリティーに大満足!
「ありがとう」の気持ちを込めてチョコをこのポーチに詰めて
プレゼントしようと思っています。

本当に簡単につくれるのでぜひみなさんも作ってみてください。
 
  Hより
 

 

 

スタッフHのお気に入りは『ラミネートポーチ』でしたが、
それよりも気になったワードが文章の中に出てきていましたね。
そう!『ビーチボールバレー』ですよね?

わたしもはじめて聞いた時はえ?え?っと何回も聞き返しましたよ。
でも安心してください!
ビーチバレーではありません。ビーチボールでやるバレーボールという競技です。
風で飛ばされるので体育館でやる競技らしいです。
ちゃんとスポーツウエアを着てやる競技です。
わたしはてっきり40過ぎたおばさんたちが
ビキニでバレーボールやってるかと思ってました!
 
 
いつもニコニコと笑顔を絶やさないHも40代2児の母。
家庭と子育てと仕事と趣味をバランスよく楽しんでいる様子が
そばで見ていて伝わってきます。
ワークライフバランスを大切に、
仕事も趣味もますます充実したものにして欲しいなと思っています。

それでは次回もどうぞお楽しみに。
     
     
     
     
ポーチに使ったのはこのキルト    
   
     
     
春夏用ならコットンキルトもおすすめ    
   
     
     
     
持ち手は黒と茶の2色    
   
     
     
     
タグ    
   
     
--------------------------------------------------------------------
みなさまが作られた作品をコメントと共にご紹介していくコーナーです。
 
こちらのコーナーでみなさまの作品をご紹介していきますので
Rick Rack のパターン、生地で作った作品の画像、コメントをお寄せください。

作品画像の採用は画像の明度、彩度、画質、背景などを基に総合的に判断し
Rick Rack 規定により決定させて頂きます。

作品は随時募集していますので、お気軽にご応募くださいね。



ご応募頂いた方の中から毎月抽選で10名の方に
ギンガムチェックがかわいいくるみボタン同色10個セット(900円相当)を
プレゼントいたします。
当選者はこちらのコーナーで発表いたします。
   
 
   
プレゼントは郵送でのお届けとなります。

郵便番号、ご住所、お名前(本名)を明記の上、
info@rick-rack.com までご応募ください。
(コーナーに掲載の際にはイニシャル表示にいたします。 例 東京都 Mさま)
   
--------------------------------------------------------------------
みなさまから寄せられたご意見、ご感想などをご紹介しています。

生地やパターンを使ってみた感想、こんなパターンが欲しいなどのリクエスト、
今週のRick Rack で取り上げて欲しいテーマなどをぜひお寄せください。

お名前を明記の上こちらまで!
info@rick-rack.com 随時受付しています。
(コーナー掲載の際にはイニシャル表示にいたします。)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こんにちは
作りたいものがいっぱいありすぎてドキドキしながら見ています。
腕前はまだまだ下手っぴー
いつか、それどこに売っているの?と言われるくらいソーイング上手になりたいです。
問い合わせですが、ネットに出ている商品は店舗でも揃っていますか?
特にパターンなど。
ネットでも買えますが直接みたいものなどがあるのでお訪ねしました。

Mさまより

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
Mさまメールありがとうございました!

ネットに出ている商品は狛江店にもだいたい揃っています。
狛江店の下(2階)は倉庫になっているので、
もし、狛江店に並んでいなくてもすぐにご用意することができます。


事前にネットでご注文してから、狛江店で直接商品を受け取ることも可能です。
そこで実際に商品を見てから、やっぱりサイズを替える、違う色にするなどの
対応も可能ですよ。



そして、狛江店には作品サンプルもたくさんご用意していて
試着するスペースもあるので、実際に試してからパターンを決めることができます。

ぜひ狛江店に足を運んでみてくださいね。
 
--------------------------------------------------------------------

Rick Rackは小田急線狛江駅から徒歩10分ほどのところに実店舗があります。

以前は1Fの広いスペースを店舗にしていましたが
契約満期に伴い撤退することに。
その後、移転先をいろいろ探していたのですが、
条件が揃うところがなかなか見つからず
現在は配送センター内の3階で仮営業を続けています。

いつかまた何かの縁があって、
良い場所に新しいお店を出せたらいいなと思っていますが
ひとまずは仮店舗でみなさまをお迎えいたします。


狛江店ではソーイングクラスワークショップ、編み物部などの活動もしています。
毎月10日、20日、30日はアウトレットの日となり、お買い得の商品が並びます。

狛江店限定の生地もありますし、
ネットで売り切れた生地(残りが少しになったものなど)が
並ぶこともあります。

お買い物の相談にものりますので、初めての方も安心してご来店くださいね。


2月2日 土曜日はお休みです。


今月はラミネートバッグ【2】
編み物部ではネックウォーマーのワークショップがあります。

詳しい日程などはワークショップ一覧ページに更新しました。
興味のある方はぜひいらしてくださいね。

ソーイングクラス、ワークショップ、イベント情報など詳しくはこちらからどうぞ。

   
 
--------------------------------------------------------------------

Rick Rack 商品正規取扱店さんの情報をご紹介していく予定です。
イベント情報などもありますので、
お近くの方はまめにチェックしてみてください。

         
         
 
--------------------------------------------------------------------

ソーイングに関するご質問などをご紹介しています。

   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

デザインがとっても素敵なのでステンカラーコートを作ってみたいのですが、
アウトドア用撥水生地で作る場合、ロックミシンは必要ないのでしょうか?
生地のページやマウンテンパーカーのページには
ロックミシン不要と記載がありますが、ステンカラーコートのページには
そのような記載がなかったので質問させていただきました。

Yさまより

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
Yさまメールありがとうございました!

アウトドア用撥水生地は、生地端がほつれる事が無いので、
生地端の始末をしなくても制作することができます。
なので、ロックミシンは不要です。



ただ、裏側の生地端が切りっぱなしよりも
生地端の始末をされていたほうがきれいと思われる場合は
お好みで生地端を始末してもOKです。


アウトドア用撥水生地の注意点は、熱に弱い生地ということです。

アイロンをかける場合には、アイロンの温度は低温に設定し、
必ずはぎれなどで試してからアイロンをかけてください。
接着芯は中~高温で貼るため使用できないのでご注意くださいね。


また、コットンやリネンなど天然素材の生地よりも、生地の伸びがなく
縫いづらいと感じられるかもしれませんが、
待ち針を細かめに打ち、丁寧に縫えば大丈夫なのでご安心くださいね。
   
   
   
きれいな色のアウトドア用撥水生地でつくるステンカラーコートは、
軽い着心地に仕上がり、さらっと着こなせてきっと大活躍ですね。
お気に入りのステキな作品を作ってください。
   
   

ご質問は随時募集中です。
メールでもフリーダイヤルでもOK。

「こんなこと聞いて大丈夫?」など心配ご無用です。
些細なことでもお気軽にどうぞ!

   
メール:info@rick-rack.com (随時受付)
ソーイングフリーダイヤル:0120-255-124(平日 10:00~17:00)
(コーナー掲載の際にはイニシャル表示にいたします。)
   
--------------------------------------------------------------------
 
さて。

Rick Rackのアトリエでは新型ワンピースの試作が進んでいます。
ウエストにゴムを通したワンピース です。
   

 
 
これはトワルを組んだところ。
トワルとは本番の生地で作る前に、
シーチングを使って本縫いと同じように服を組み立てることを言います。
一発でOKが出ることはまずなくて、シルエットを見たり、
窮屈なところがないかチェックしたり、
着丈や袖丈などもここで何回もやりなおして調整します。

この時点ではまだ針がついていたり、
テープがついていたりするので試着の時には注意が必要です。
思い通りのパターンができるまでにはたくさんの手間がかかります。

このトワルも問題点がありまして。
試着したスタッフいわく、背中に余裕がなくて動きが窮屈・・・というわけで、
まだまだこれから微調整が続きます。
   
   
   
生地の企画も進んでいます。
いつ出来上がってくるかなー
 
   

 
 
--------------------------------------------------------------------
 

みなさま今週も最後までお付き合いくださってありがとうございました。

   

今日の休憩室では「食パンのミミが好き!」というスタッフの話しで盛り上がり、
どうしてミミが好きなのか?どうやってミミだけ入手しているのか?
フランスパンも固いから好きなのか?と質問攻めにあっていました。

それを聞いていた別のスタッフが
「うちは子どもたちがミミだけ残すから朝食の後のテーブルにいつもミミだけが残ってる!
これからはSさんに持ってきてあげる!」と。

「そんな食べ残したミミはいらん!」と言ってましたが、
そばで聞いてて、そりゃそーだと思いました。
わたしはミミより中身派です。ミミは揚げてお砂糖つけてラスクにしたのが好き。
美味しいけどカロリー高いので食べ過ぎ注意です。

それではみなさんまた来週!インフルエンザが流行っているのでご注意くださいね。