カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 今週のRick Rack

今週のRick Rack

     
    このページの情報は過去のものです。
    新しい「今週のRick Rack」はトップページから。
     
    初春のお喜びを申し上げます。

    年明け早々の緊急事態宣言を受け、
    東京はどんよりした新年のスタートになっています。

    わたしたちは「自分ができることを最大限する」
    もうこれしかないのではと思っています。

    この状態が永遠に続くことはありません。

    嬉しいこと、楽しいこともきっとあるはず!
    こんな時こそ何事も前向きに考えていきたいなと思っています。

    さあ「今週のRick Rack」
    2021年もスタートです!

    どうぞ最後までお付き合いください。

     
    Rick Rack 御苑 あきこ
     
    「今週のRick Rack 」は毎週金曜日に更新予定です。
    過去の今週のRick Rack ページもあわせてご覧ください。
     
    --------------------------------------------------------------------
    今年もやります!新春!初売り!


    今年はアメリカからUSAコットンを輸入している業者さんが
    Rick Rackの新春初売りにご協力くださいましたーーー!


    パチパチパチ!ありがとうございます!



    今年の初売りはこちら!
     
    ペイントストライプ
     
     
    最近Rick Rackで流行中の蛍光色。
    インパクト大のかわいらしい綿麻素材。

    ナチュラルな生成り色に、
    鮮やかな色の組み合わせ。

    フリーハンドで描いたような太さの違うストライプが
    北欧っぽくて何ともかわいい。

    春が待ち遠しくなるこの時期にぴったりです。
     
    ペイントストライプ
     
     
    コットン80%、リネン20%の綿麻生地。

    生地の厚みは中程度。

    適度な張り感があり、

    縫いやすさも抜群!


    ある程度の厚みがあるのでギャザーの多いブラウスなどにはNGですが
    バッグやインテリア小物、ボトムスなど幅広く使えます。


    エプロンにしても可愛いかも(*´▽`*)です。


    こちらのUSAコットン定価販売ですと1m1200円(税別)になるのですが
    2021年 コロナなんかに負けないで元気に行きましょ!
    新春初売りですから思い切って景気よく大安売りしましょ!


    ということで 今回は50%OFFとさせていただきました!


    わたしのおすすめはこちら↓
     
    レコルトサック
     
    長方形の形がかわいい「レコルトサック」はこの生地との相性抜群。
    このバッグを持つだけで、なんだかちょっとおしゃれさんになれそうです。
     
     
    プランタンバッグ
     
    この斜め掛けバッグはめっちゃ使い勝手がいい!
    生地を変えて、わたしは何個つくったことか。。。

    外側にも大きなポケットがついてるので
    スマホを探し回ることもなし。


    無くしがちな駐車券などもこのポケットに入れています。


    肩掛けにも斜めにできるのも便利。

    で、ですね。


    思っている以上にたくさんものが入ります。

    入るからって入れすぎると重くなるから注意です!

    北欧風のこの柄(USAコットンなんですが。。。)が
    コーディネートのポイントにもなってかわいいです。
     
    さて、このバッグを作る場合、

    1.5m(数量3)あれば

    「プランタンバッグ」と

    「レコルトサック」が1つずつ

    作ることができます。


    数量3、つまり
    1800円→900円で

    バッグ2個です。

    単純換算ですが1個だと
    900円→450円。

    かなりお買い得(^^♪



    『ペイントストライプ』のページに
    色に合うおすすめの裏地をご紹介しているので参考にしてください。



    ちなみに!

    裏地を使うのは「プランタンバッグ」のみです。

    レコルトは裏地なしの仕様です。


    『60ローンコットン』を裏地に使う場合は50cmあれば十分です。


    ちなみに、このサンプルの「プランタンバッグ」の裏地は
    『60ローンコットン』の【シトロンイエロー】を使いました。



    この組み合わせがかわいくて、

    中をのぞくと嬉しい気持ちになりますよ( *´艸`)
     
    プランタンバッグ
     
    と、ここまで企画してから
    とんでもないことが発覚しました。


    「プランタンもレコルトも

    パターンは販売していませんよ。」


    え?

    え?

    「この2つのバッグはキットだけの販売です。」

    せっかくここまで企画を進めたのに
    これじゃ作れないじゃない。


    という流れがありまして、検討した結果



    「プランタンバッグ」と「レコルトサック」の

    レシピをプレゼントすることになりました!
     
    左:レコルトサック 右:プランタンバッグ
     
    『ペイントストライプ』をご注文いただいた方に

    2つのレシピをプレゼントいたします。


    今回はショッピングカートに入れる必要はなしです。



    生地を裁断して、畳んで、お届けするスタッフが
    この生地をご注文の方にレシピをお入れしますので
    ご安心くださいね。
     
    レコルトサック
     
     
    プランタンバッグ
     
     
    『ペイントストライプ』はブルー、イエロー、ピンクの全3色。
    見ているだけでワクワク元気のでる色みです。
     
    ペイントストライプ
     
     
    狛江店店長が早速イエローで

    『マキシスカート』を作っていました。
     
    マキシスカート / ペイントストライプ
     
     
    もうすこしPOPな感じに仕上がるのかと思っていましたが、
    出来あがった『マキシスカート』は華やかなのに落ち着いた雰囲気もあり、
    とても素敵でした。
     
     
     
    大人な色あいのブルーも気になります。
    ↑画像のようなマキシスカートはもちろん、
    シンプルギャザースカートマキシパンツ
    ボリュームのあるボトムスを作ったら絶対にかわいい!
     
    シンプルギャザースカート
     
     
    マキシパンツ
     
     
    ペイントストライプ
     
    それぞれのスカートを作る場合は
    それぞれのページに必要な生地の長さが記載されているので
    確認してからご注文くださいね。
     
    一番華やかなピンクはクッションカバーなどのインテリア小物にしたら
    お部屋の雰囲気が明るくなっていいですね。

    新学期に向けて『入園入学セット』を作っても喜ばれそうです。
     
    ペイントストライプ
     
     
    入園入学セット【1】バッグセット / 入園入学セット【2】ランチセット
     
    2021年 Rick Rack の新春初売り
    蛍光ストライプのUSAコットン『ペイントストライプ』
    50%OFFでご紹介です!

    この機会にどうぞ♪
     
    ペイントストライプ
     
    Rick Rack 御苑 あきこ
     
     
    --------------------------------------------------------------------


    ※↓目次から個々カテゴリにリンクします。
     
     
    --------------------------------------------------------------------
 
新しい年が始まりましたね。

まだまだ寒さ厳しい毎日ですが、
春になるのが待ち遠しくなるような、
ふんわりしたワンピースができました。

スタンダードパターンの

ギャザーワンピース【2】です。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
 
 
優しい雰囲気のギャザーがフェミニンで、
いろいろな着方が楽しめる優秀なアイテムです。


首から胸元にかけて
シャープに見せるVラインや、
9分袖は手首をより華奢に、
ウエストに通すひもなど、


ふわっとしたラインを

すっきり見せてくれるポイントも満載です。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
 
 
1枚でワンピースとして、
レギンスやデニムなどのボトムスを下に穿いても◎。

ボタンを開けて羽織れば、
軽めのアウターにもなる長めの着丈は、
いつものコーディネートに1枚プラスするだけで
今風の着こなしができちゃいます。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
このワンピースにおすすめの生地は、
リネンコットンなどの布帛生地。

適度な張り感のあるヨーロッパリネンー和ーや、
少し薄地でしなやかな質感のフランス原産 ピュアリネン
にっぽんの魅力色リネンも、カラーバリエーションが豊富で
大人のナチュラルスタイルにぴったりです。
 
ヨーロッパリネンー和ー
 
 
フランス原産 ピュアリネン
 
 
にっぽんの魅力色リネン
 
 
リネン混シリーズワードローブコットン
ツイルストライプなどの薄手のコットンは、
春から初夏にかけての軽やかな装いや
日差しを遮ってくれる羽織りものによいですね。

選ぶ生地によって一年中使い回せるアイテムになります。
 
【リネン混】シリーズ
 
 
ワードローブコットン
 
 
ツイルストライプ
 
 
このギャザーワンピース【2】はギャザー寄せや衿付け、
ボタンホールなど、いろいろな工程が多く、
「挑戦したいけれどソーイング初心者で作れるのか心配…」
と、思うことがあるかもしれません。

私も「難しそう」とか「大変そうだな」と思うと、
ついつい敬遠しがちになっちゃいます。


「このギャザーワンピース【2】

 少しハードルが高いかも…」



そう思っているのを察したのか、ソーイングスタッフから、

「このパターンをじっくり取り組んで

 マスター出来たら、

 何でも簡単に作れるようになるから。

 頑張ってみて」


とのアドバイスをもらいました。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
スタンダードパターンを作っているとき、
いまいちよく理解していない工程でも
写真を参考にしながら説明通りに進めると、
「私にもできた!」ということがよくあります。


そう、いろいろな工程が多いと言うことは…。
初心者さんでも作品を作り上げられるこのスタンダードパターンのテキストが、
ソーイングのスキルアップにとっても重宝するのです。


私にとっては超大作のギャザーワンピース【2】ですが、
苦手意識のある工程もキレイに仕上げるコツや
アドバイスが盛り沢山のテキストをしっかり読んで
ゆっくり丁寧に進めていけば、既製品のような仕上がりになるはず。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
まだまだお家で過ごす時間が長くなりそうなので、
じっくり腰を据えてこのギャザーワンピース【2】に取り組んで、
ソーイングのスキルアップと、
コーディネートの充実をはかりたいと思います。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
ギャザーワンピース【2】
 
  written by スタッフ マーガレット
 
今週の新商品は

コーディネートが完結するふたつを

ご紹介いたしました。
 
ペイントストライプ
 
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
シンプルな『ギャザーワンピース【2】』
『ペイントストライプ』のバッグがアクセントの
コーディネートがつくれます。

↑でスタッフ マーガレットが言っているように
いろいろな工程がつまった『ギャザーワンピース【2】』ですが、
細かく写真付きで解説しているスタンダードパターンなので、
初心者さんもぜひ挑戦してみてくださいね。


また、
『ペイントストライプ』をご注文で

ふたつのバッグのレシピがもらえる
ので、

『ギャザーワンピース【2】』に合わせて
レコルトサックとプランタンバッグを
1日ごとに交互に使っても◎。

おうち時間が増えた今、
一気にワンピースとふたつのバッグを作れば、
ソーイングスキルがアップしちゃいますね!
 
プランタンバッグ
 
 
レコルトサック
 
新しいアイテムは こちら からご覧ください。
 
ギャザーワンピース【2】
 
  written by スタッフ カト
 
--------------------------------------------------------------------
 

応募総数200以上のなかから
悩みに悩んでネーミングを決定したのですが
選考には漏れたものの、素敵なネーミングがたくさん集まりました。


黒色は『熊本県 甦れ!熊本城 黒漆色』
最終的に決定しましたが
それ以外には、

【長野県 阿智村 漆黒の闇色】


【神奈川県 箱根大涌谷の黒たまご色】


【兵庫県 明石ダコの墨色



【石川県 輪島塗の黒色】


【東京都 漆黒の江戸切子色】


【福井県 銘酒 黒龍色】


【北海道 五稜郭タワーから見る夜景色】


【香川県 鬼ヶ島大洞窟の闇色】


【千葉県 鋸山の地獄アイス色】



など、たくさんの候補が挙がりました。



今週はこの『熊本県 甦れ!熊本城 黒漆色』への
2人のスタッフの想いを掲載いたします。

 
にっぽんの魅力色リネン
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
【熊本県 甦れ!熊本城 黒漆色】
https://castle.kumamoto-guide.jp/
 
全国47都道府県のマラソン大会に
参加することを目標にしている私は、
熊本県にも一度行ったことがあります。

その時は私は残念ながら
抽選にハズレて走ることができず、
主人の応援でした。


熊本城マラソンは、熊本城がゴールです。
 
 
 
熊本城は熊本市内を見下ろすように建っていて、
市内から見上げる黒いお城がとってもカッコいいんです。

熊本城がマラソンのゴールということは、
市内を一望できる山の上まで登らなくてはなりません。


そう。最後に激坂が待っています。



そのゴール直前、
坂の途中で半泣きの主人に檄を飛ばしたのを覚えています。

ゴール後、二の丸広場で疲れ果てている主人の横で、
改めて「熊本城ってかっこいいなぁ」と見入っていました。

その翌年、熊本地震が起きたのです。

その時大きな被害を受けた熊本城は、まだ復旧作業の途中。
 
 
 
復旧状況に合わせて特別公開されている部分もあるようですが、
地元のみなさんは、きっと毎日熊本城を見上げながら、
完成を楽しみにされているのでしょうね。

熊本城の黒は、
黒漆(くろうるし)や柿渋を木材に塗っている色だそうです。

何度も何度も重ね塗りしてあるんでしょうね。

その手間が、あの黒くてカッコいい熊本城になっているんだと思います。


あの激坂は勘弁してほしいけど、
私もいつか熊本城マラソンを走って、
熊本城にゴールしたいです。
 
 
 
そして、余談ですが、
熊本に行ったら「ちくわサラダ」を食べたい!
ちくわの中にポテトサラダが入ってて、
それがてんぷらになっている「ちくわサラダ」は、
熊本県民の定番メニューだそうです。

前回食べて、すっかりお気に入りになってしまいました!
(written by STAFF チームRick Rack 部長)
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
黒のこの色を見て、すぐ熊本城を思い浮かべました。

熊本城の第一印象は「くろい」!

1ヶ月前に行った姫路城の白とはまったく真逆の黒。

黒が際立って見えました。


私のお城のイメージ通り、

重々しく、戦乱の世を

くぐり抜けてきた感じがでている黒。
 
 
 
カラスの濡羽のような艶やかな黒。

無骨感はんぱない黒い熊本城。


無骨で大胆な中に精巧な石垣。
その石垣にはところどころ刻印が押されているのも素晴らしい。
 
 
 
旅行の次の年、残念なことに大地震。
被災され大変だと思います。
でも、復興されると思っております。

1日も早い復興を心から祈っております。
(written by STAFF レモングラス)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
シリーズでお伝えしてきました『にっぽんの魅力色リネン』特別企画は
今回を持ちましてすべてご紹介し、終了とさせていただきます。


スタッフの熱い思いは『にっぽんの魅力色リネン』のページにも記載しています。

それぞれの地に思いを馳せて
みなさんのアイディアで素敵なアイテムをつくってみてくださいね。
 
 
にっぽんの魅力色リネン
 
--------------------------------------------------------------------
 
在庫がなくなり次第、
完全に販売終了となる商品です。
おおきなヘリンボーンウール【ブラック】
 
 
ちょっぴりラメのツイード【ネイビー】
 
 
【材料のみ】バックジップワンピースのキット
 
 
【材料のみ】ノーカラージャケットのキット
 
 
入園・入学にも使える生地やキットが在庫限りで販売終了です。

これからの季節につくってみようと思っていた方は、
どうぞお早めに。
 
--------------------------------------------------------------------

こちらのコーナーでは現在再生産している商品、
今後、再入荷する商品をご紹介していきます。

納期が遅れることもあるので、予定としてのご紹介です。

納期が早まった場合には、金曜の更新よりも早くご紹介することもあります。

トップページいちばん下の「再入荷しました!」というところに
表示が出ますので、気になるものがある方はそちらをチェックしてください。

 
メルトンフリース』【アーモンドベージュ】は2月初旬に入荷予定です。
 
 
 

太うねコーデュロイ』【ブラック杢】は2月初旬ごろ入荷予定です。

 
 
--------------------------------------------------------------------

生地屋ははぎれとの戦い、そう、ほんとにはぎれと戦う毎日なんです。
すべての反物がきれいないい子だったらなにも問題はないんです。

でもね。
いい子の中にも必ずあるんです、ちょっとあれ?って部分が。

カット担当スタッフたちは大きな広いテーブルに反物をごろりんと寝転がして
その「あれっ?」という部分に常に目を光らせています。
ちなみにRick Rack では縦2m×横15mの別注特大テーブルが4台あり、
そのテーブルで生地をカットしています。
15mって相当長いですよ、想像つきますか―


さてここでウチのはぎれちゃん。
半端サイズのはぎれ。

だいたいこれらはサンプル作りに使われたりするのですが、
使いきれないこともあります。

はぎれちゃんのコーナーでは、これらのはぎれをセットにしてご紹介いたします。

はぎれちゃんはその週に出たはぎれをセットにします。
毎日毎日カットする生地は何百種類もあるので、
その週ごとにはぎれちゃんの内容も変わります。
はぎれが対象なのでセットの内容も一つずつすべて違う、 同じセットは2度とない、
一期一会のセットです。

そして「あれ?」という部分が少ない週にはぎれちゃんも少なくなると思います。
数量限定、内容限定のはぎれちゃん。

 

今週のはぎれちゃんはリネンのはぎれちゃんです。

0.3m以上1m以下のもの2~3枚 計1.5m前後のリネンがはいります。
セット内容は選べませんが、リネン好きにはたまらないお得なセット。

今週のはぎれちゃんはこちらから

 
 
※はぎれちゃんは厚みがあるのでゆうパケットではお届けできません。
ゆうパックでのお届けになります。

※なるべく多くのひとにはぎれちゃんを楽しんで頂きたいので、
ご注文はお一人さま1セットでお願いします。
 
--------------------------------------------------------------------
 

こちらのコーナーではRick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想を
ご紹介していきます。
腕の長さやバストサイズなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないと思いますが
サイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

 

今週は、新しいパターン
ギャザーワンピース【2】
試着してもらった感想をご紹介します。

 
ギャザーワンピース【2】
 
■スタッフ サファイア

身長158㎝、
中肉中背ではありますが、
下半身が太いのが悩みのスタッフ サファイアです。

仕事の日も、休みの日もパンツスタイルが多く
ワンピースやスカートを履くことが少ない私ですが
『ギャザーワンピース【2】』
SサイズとMサイズを着てみました。

全体的にふんわり広がる女性らしいシルエットなんですが、
首元はVラインなので顔まわりがスッキリ見えます。

まずはSサイズから。

ほどよいボリューム感のあるラグラン袖のおかげで
肩先の窮屈感がなくSサイズでも入りました。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
次にMサイズで。

こちらのほうが全体的にゆとりがあり、

後ろからみたシルエットもきれいです。


着丈が長めですが裾の部分がラウンドしているので
足さばきも良く、何しろコンプレックスでもある
私の太い脚を隠してくれる嬉しい長さです。 

前のボタンを開けて羽織りものとしても使えそうです。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
ワンピースとしても、
羽織りものとしても使える『ギャザーワンピース【2】』

私はMサイズを『にっぽんの魅力色リネン』で作ってみたいと思います。
 
にっぽんの魅力色リネン
 
 
 
ギャザーワンピース【2】はMサイズ。
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■おにく多めのスタッフT

身長166cm 全体的におにく多めのスタッフTです。

今回は新しいパターン『ギャザーワンピース【2】』を着てみました。


このパターンは試作中から楽しみにしていました。
予告を見たお客さまからも
『いつ発売ですか?』のお問合せをたくさんいただきました。


待ってました!です。


でも、50代、横も縦も大きめの私。
かわいすぎない?
ふんわり感がすごいボリュームにならない?
という不安もありました。

いつもはLサイズを選ぶことが多いですが、
デザインによりLLサイズやMサイズを選ぶこともあります。

 
ギャザーワンピース【2】
 
 
まずはLサイズから着てみました。
ぴったりです。

ギャザーとボリュームのあるラグラン袖がふんわりとかわいらしいですが、
鎖骨に沿ったラインとVにあいた衿元のおかげで
思いの他すっきり大人っぽい印象になりました。

心配だったボリュームも気になりません。


ウエストのリボンは元々はぎゅっとしぼって着るデザインですが、
ゆるめにしぼっても、ボタンを開けてシャツコート風に羽織ってもOK。

ぎゅっとしぼって着ると
着丈は後ろはふくらはぎの真ん中あたり、
前はもう少し短いです。

裾はまっすぐではなく、シャツのようなライン。
それもかわいくなりすぎないポイントだと思います。

もうちょっと長くてもいいかな・・・?とも思いましたが、
これはこれでよいバランス。

ボタンを開けてシャツコートのようにして
ワイドパンツと合わせてもいい感じでした。

ワンピースとして着る時は、
おじぎをすると胸元が見えてしまうかもしれないので、
キャミソールやタンクトップを着てくださいね。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
今回私が着てみたのは
『【ライトグレー】ダブルガーゼ』のサンプルですが、
肌触りも色もとても気に入りました。
 
ギャザーワンピース【2】 / 【ライトグレー】ダブルガーゼ
 
 
厚みも張りもちょうどいい。

そしてかすかに黄みがかった淡いグレーが、
顔色を明るく見せてくれるような気がします。

全体的にゆとりのあるデザインなので、Mサイズも着てみましたが、
やはり衿元がつっぱる感じがあり少し窮屈でした。

私はLサイズを選びます。
 
 
 
ギャザーワンピース【2】はLサイズ。
 
--------------------------------------------------------------------

Rick Rack のパターンで作ってみた、工程などのレポートです。

 
皆さんこんにちは。スタッフ ロコです。

随分と前からアトリエで試行錯誤を繰り返されていたワンピース。
すてきなワンピースだけど、私が作るのにはハードルが高そう。
でもいいなぁ~~(*´▽`*)と思っていました。

そんな気持ちが通じてしまったのか、
モニターソーイングの依頼がきました。

スタンダードパターンの

「ギャザーワンピース【2】」です。
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
ギャザーにボタンが8個もついてる!!

モニターソーイングとはいえ、
私にとってはかなりの大作になること間違いなしです。
(モニターソーイングとは、私のような初心者でも、
テキストの説明通り作り上げることができるか?
難しいところはどこか?などを確認するためのものです)

ドキドキだなぁ~

まずは生地。
「にっぽんの魅力色リネン」の神宮外苑いちょう色に決めました。

この名前を考えたスタッフ達のコメントを思いだし、
生地への愛着がいつもと違います(^.^)
 
にっぽんの魅力色リネン【東京都 神宮外苑 いちょう色】
 
 
さてさて
裁断はパーツごとに丁寧にきれいにカット!

されてました〜f^_^;
モニターソーイングなのでカットまでされています。

きれいにカットされたパーツを見ると、
本当に気持ちのよいものですね!

生地のカットとはこういうふうにするものなんだとつくづく思います。
 
 
 
そして、私は最近裁断しながら気をつけてることがあります。

リネン無地のように表裏がわかりづらい生地には、
カットしたら裏側にチャコペンで

「うら」「まえうら」(前身頃の裏のこと)など

わかるように

情報を大きく書いていく
ようにしています。


合印にも切り込みを入れ更に2cmくらい、
ロックミシンなどで切り落とされてもわかるように
チャコペンで線を引きます。
そうするとパーツを縫い合わせていく時わかりやすくて楽です。
 
 
 
そして今回はウエストの合印、
ボタンホール位置にも目打ちで穴を開け、
穴にチャコペンを差し込み、
しっかりと印をつけます!
 
 
 
とにかくゆっくりと、

声を出してテキストを読みながら進めていきます。

最初の段階でウエストのボタンホールを開ける作業があります。

ボタンホールはミシンによって工程が違うので、
使うミシンの説明書をよく読んで、
セットさえ出来れば問題なさそうです。

そして練習が大事です!(^_-)
 
 
 
次の難関はポケットをつけることです。

テキストの写真と工程をしっかり見比べながら進めます。
片方は写真通りに、もう片方は写真と反対になるので、
そこさえ注意すればバッチリです!
 
 
 
そしてウエスト部分は、
当て布の合わせ方をしっかり確認して

最初につけた合印に合わせて

きっちりまち針を止めれば、

仕上がりはきれいです!
 
 
 
ボタンホールの接着芯のはみだしが気になる場合は、
「はみ出した部分をはがしてカットしておくといい」
ソーイングスタッフから聞いたので、
わたしもカットしました。
 
 
 
さて、袖口のギャザー寄せが最初にやってきます。
「ギャザーを寄せる方法」がテキストにわかりやすく説明されています。

まずはギャザー寄せのミシンをかけてからの~カフスと同じ長さになるように

キュキュッと、
神経質になりすぎず、

ギャザーを縮めていきます。


次は衿です。
衿ガイドを使って衿を作ります。
形を整えるのに少し時間がかかってしまいますが、

しつけ糸を細く波縫いすることがポイントです!
 
 
 
そして最大の難関!

5分割に分けた衿ぐり部分に
ギャザー寄せのミシンをかけてからの〜衿と合わせて
まち針を止めていきます。
 
 
 
写真を参考に中心、各合印、
ミシン線を合わせてまち針で止めて、
先程と同様、衿と同じ長さになるように、

肩の力を抜いて、

神経質になり過ぎず

キュキュッとだいたいで

ギャザーを縮めていきます。



とにかく衿と同じ長さにさえなれば、
意外に上手く寄っています。

そして最終的にゆっくりと丁寧に生地端を縫って整えます。

地道な作業だけど、

難関とはいえ一番楽しい作業かも(≧∀≦)
 
 
 
かなり先が見えてきましたが、
衿つけの最後の要!

身頃を表に返し、衿ぐりの縫い代を衿でくるみ、
ぐるりと一周生地端2mm内側に直線ミシンをかけます。
表に見えるミシン線なので、

ゆっくりと、焦らず…
 
 
 
ふーっ。

丁寧にやったつもりですが、
裏衿がずれてしまいました~(>_<)

気を取り直してほどいてもう一度。

裏側のミシン目を落とさないためにも、
しつけをしてみよう!

うんうん!いい感じです!

丁寧に裏切りはありませんね(*´∀`)♪




形はもう完成間近です!
前身頃のボタンホールも8つ開けますが、
ウエストのボタンホールで練習はできています。

ですがもう一度練習をして最後まで丁寧に開けていきます。
 
 
 
さぁ、ウエストひもを作り、ひも通し口に通したら完成です!

やった~!完成~(^∇^)
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
2日間かけてゆっくり進めました。

何度‘’ゆっくりと‘’そして‘’丁寧に‘’を

言い聞かせたことでしょう(#^.^#)



でもやっぱりこれが基本ですよね!!



ポケット、衿、ギャザーを寄せ、ボタンホール!

一つ一つの工程に達成感があり、
楽しめながら作れるワンピースです(´▽`)/

「にっぽんの魅力色リネン」も選んで正解!

ちょっと薄いかな?と思っていたのですが、
ギャザーを寄せやすい生地の厚さと優しい肌触り。
 
ギャザーワンピース【2】 /
にっぽんの魅力色リネン【東京都 神宮外苑 いちょう色】
 
 
うーん、早く着てみたい!

出来上がったら即袖を通し、
スタッフ達にお披露目してしまいましたf^_^;)

もちろん、いいね!をいっぱいもらいましたよ(^_-)

冬のおうち時間はソーイング三昧!
初心者の方も是非作ってみてください( *´艸`)
 
  written by スタッフ ロコ
--------------------------------------------------------------------

 

Rick Rack 商品正規取扱店さんの情報をご紹介していく予定です。
イベント情報などもありますので、
お近くの方はまめにチェックしてみてください。

         
   
         
--------------------------------------------------------------------

Rick Rack は小田急線狛江駅から徒歩10分ほどのところに実店舗があります。

以前は1Fの広いスペースを店舗にしていましたが
契約満期に伴い撤退することに。
その後、移転先をいろいろ探していたのですが、
条件が揃うところがなかなか見つからず
現在は配送センター内の3階で仮営業を続けています。

いつかまた何かの縁があって、
良い場所に新しいお店を出せたらいいなと思っていますが
ひとまずは仮店舗でみなさまをお迎えいたします。


狛江店ではソーイングクラスなどの活動もしています。

 
 
 
新年明けましておめでとうございます。

今年は今までとはちがったお正月を過ごしたという方も多いですね。
みなさまはいかがでしたか。

わたしも、実家に帰らず迎えたお正月は初めてでした。
両家とも電車で1時間ほどの場所ではありますが、
悩んだあげく自粛して自宅で年越ししました。

元旦は多摩川から初日の出を拝み、
一日も早く心穏やかに過ごせる日が来ることを願いました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

狛江店のお客さまや生徒さんも年末年始は外出を控え、
ご自分や大切な人のため
ソーイングを楽しむという方がたくさんいらっしゃいました。

ご主人やお子さん、かわいいお孫さん、
お母さん、お父さんやお友だちに、
お洋服、バッグ、小物などなど
とても素敵なことですね。

そしてみなさまどんどん腕を上げていらっしゃいます。

また、年が明け、
春に向けての作品を作る方もいらっしゃいました。

動きやすいワンピースを作ろうと生地選びにいらした方は、
明るい色の服を着ると気持ちも明るくなると言われて、
「リネンストレッチギンガム」「トリプルウォッシュリネン」
どちらも【レッド】を選ばれました。
 
リネンストレッチギンガム
 
 
トリプルウォッシュリネン
 
 
わたしもお休み中に
「にっぽんの魅力色リネン」『マキシパンツ』
「ペイントストライプ」『マキシスカート』を作りました。
 

 

マキシパンツ / にっぽんの魅力色リネン
 
 
にっぽんの魅力色リネン
 
 
マキシスカート / ペイントストライプ
 
 
ペイントストライプ
 
 
冬の寒さはこれからが本番ですが、
あったかインナーや『オフタートルプルオーバー』を合わせて、
すこしずつ明るい春のおしゃれを取り入れて、
テンションアップしていきたいと思います。
 
マキシスカート / ペイントストライプ /
【チャレンジ】No.88 オフタートルプルオーバー
 
 
しばらくの間、またおうち時間が増えますね。 

これからバレンタインデーや入園・入学の季節を迎えます。

大切な人のため そして自分のために
今年もソーイングを楽しんでいきましょう!!
 
  written by 狛江店店長 Gekko
 
 
 
 
新年2日に、今春、高校受験を控えている娘と、
「湯島天神」に合格祈願に行ってきました。

祈祷の後、御札やお守りと一緒にいただいたものの中に
『入試突破』と書かれたハチマキが入っていました。

思わず、娘と顔を見合わせて笑ってしまいましたが
娘は「つけないよ」と恥ずかしがっているので
わたしがつけてみようと思います。

さて、昨年のわたしの縫い納めアイテムは、
今シーズン発売されたミニレシピ『あったかマスク』でした。
 
あったかマスク
 
 
ウール生地でマスク!?

例年の冬には、
まさか、そんな素材のマスクをつける日がくるなんて
想像もしていませんでしたが


このマスク、とにかく見ためが可愛い。


冬生地の風合いと、マスクひもの色合わせもおしゃれ。
サンプルを見て一目で作ってみたくなりました。

不器用で大雑把な性格のわたしは
マスクのように細かくて繊細な作業が苦手なんですが
この『あったかマスク』
わたしのやる気スイッチを押してくれました。

作ってみたい!!



表生地は「ウールリッチパイル」

0.2mで約12個分裁断できたので、
表生地分は1個あたり60円の計算です。
裏生地は、家に余っていたガーゼのはぎれを使いました。
 
ウールリッチパイル
 
 
生地端は「あったかマスクひも」でくるむ仕様なので
表生地と裏生地を外表に合わせて仮縫いし、
最後にぐるっとマスクひもでくるむだけ。
 
あったかマスクひも
 
 
と、ざっくり言えば工程は簡単なんですが
やっぱりマスク作りは繊細です。

特に、テープ端1~2mmを縫う工程では
何度も挫折しそうになりました。

そして苦労して完成したマスク第1号は...
縫い目はガタガタ
ところどころ、目が落ちているところもあったりで
とてもとても人様にお見せできるようなものではありませんでした。
 
あったかマスク
 
 
それでも、

やる気スイッチが入ってしまっているわたしは

諦めませんでした。




ソーイングスタッフにアドバイスをもらったり
YouTubeで検索したりして
自分なりに縫いやすさを研究し
大きさも、自分のあごの長さに合わせて、
下部分を少しカットしてみました。

そして、マスクひもは伸縮性があるので、
少しだけ伸ばしながら本体に縫いつけてみると
あごの部分が浮かずに沿うような付け心地になりました。


試行錯誤のうえ完成した『あったかマスク』

やっぱり可愛い。

息苦しさもありません。
 
あったかマスク
 
 
そして、すこぶる評判がいい!!


久々に会った友だちには、
開口一番「可愛いね」と褒められ
美容院やスーパーのレジの人にも
「素敵なマスク。あったかそうですね」と声をかけていただき
社内でもスタッフが
「可愛い~」と言ってくれました。

本来なら「そんなことないです..」と謙遜するところを
「そうでしょ~可愛いでしょ~」と自画自賛して
マスクの下でニヤニヤがとまりません。
 
あったかマスク
 
 
まだまだ寒い日が続く季節。
『あったかマスク』は大活躍してくれると思います。
みなさんもぜひ、作ってみてください!
 
  written by スタッフ チワックス
 
 
 
 
新年は、昨日から始まりみなさま元気にご参加いただきました。

お正月休みは家族がいる中、
なかなか思うようにソーイングできなかった~というお声がありました。

常連のNさまからは、
「新年の家族写真は、お揃いの『モックタートルネック』を着て撮りました。」
とほっこり嬉しいエピソードをうかがいました。
 
モックタートルネック
 
 

ソーイングクラスはどなたでも参加できます。

お久しぶりの方や初心者の方も大歓迎です。
新年から何か始めてみようかなという方もお気軽にご参加くださいね。

ご予約は店頭または狛江店直通電話にて受付いたします。

詳しい開講スケジュールはこちらをごらんください。



空き状況は狛江店のLINEで配信しています。
配信希望の方はこちらから登録くださいね。


また、狛江店はしばらくの間、月曜~金曜の営業とし
土曜日は休業とさせていただきます。

ソーイングクラス終了後、12時30分~13時頃と、
毎週金曜日の午後は店内混雑する場合がありますが、

月曜~木曜日午後14時~16時は

比較的空いている時間帯です。




また、混雑時には入場規制させていただきます。

入口でのアルコール消毒、マスク着用でのご来店など
引き続きご協力ください。

本年もRick Rack 狛江店をどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
--------------------------------------------------------------------
 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人からの
感想、ご意見を募集、掲載しています。

 
■滋賀県 Sさま
こんばんは。
ほんわかニットを使って、巾着を作りました。
 
ほんわかニット
 
 
どれもとてもきれいな色で、
1色買い忘れましたが、とても気に入りました。

特に、スカーレットの色はきれいですね。
 
ほんわかニット【スカーレット】
 
 
私はパッチワークをしているので、
コットンが主で、ニットの扱いはあまり得意ではありません。

それでもニット用の糸を使えば、 スムーズに縫うことができました。
 
レジロン糸(ニット用ミシン糸)
 
 
持ち手はコットンにしました。

ニットで作ると可愛かったのですが、やはり少し伸びます。
中にドミット芯を入れてあるのですが、
それでも耐久性を考えると、
持ち手1本の使い方はちょっと不安でした。

同じパターンでも色を変えることにより、
ポイントになってとてもいい買い物でした。
 
Sさまの作品
ほんわかニット【マスタード】
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Sさま
わたしのレビューへの投稿ありがとうございます。

とっても素敵な巾着ですね!

Sさまの作品の写真を見て、
かわいい…( *´艸`)とつぶやいてしまいました。

ほんわかニットの色合いと持ち手の生地の風合いがマッチしていて、
「おとなかわいい巾着」!素敵です。

重たい色が多くなる冬の季節。
差し色にぴったりですね。


ほんわかニットは帯電防止やアンチピリング加工が施されているのに、
表面はふわふわでやわらかい。

とても人気の生地です。

バッグや小物、お洋服が既製品のような仕上がりでつくれます。

ぜひ、みなさんもいろいろなパターンをつくってみてくださいね。
その時は「わたしのレビュー」お待ちしています(*´▽`*)

スタッフ カトより

 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【募集内容】

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人からの
感想、ご意見を募集しています。

出来上がった作品の画像などがあれば一緒に送ってもらえると
より嬉しいですが、画像はなくても応募OKとします。

生地やパターン以外にも、キット、副資材、洋裁の道具など
Rick Rack で取り扱っている商品ならなんでもOK!

使って便利な道具などおすすめがあれば
教えてください。
 
ただし使ったことのない人からの感想はNGとします。

手元にはあるけどまだ作ったことがないパターン、はNGです。

「わたしのレビュー!」なので辛口ご意見も歓迎しますが
事実と異なるご意見はNGです。
 
上級者にはなんてことない生地でも
初心者さんにとっては縫いにくかった、切りにくかった、
この工程が分かりにくくて迷った、など
あると思いますのでそんなのは率直に書いてください。

良かったご意見ももちろん大歓迎です。
具体的にどんなところが良かったかなど
読んでる方が分かるように細かく書いてもらえると
たいへん助かります。
 
 
裏ボアハウスファー
 
 
生地の場合、どんな作品に使用したか、
ワンピースパンツバッグなどアイテムが分かるように
教えて下さい。

縫っている際に思ったこと、
着てみて感じたことなどを書いて下さると
みなさんの参考になると思います。
 
【幅広】極上ダブルガーゼ
 
 
バッグ類などは実際に使ってみた感想、
持ちやすさ、使い勝手なども教えてください。
その際は作ったサイズも書き添えてください。
 
キャリーバッグ
 
なにかアレンジを加えたりがあったら
それも教えてください。
どんな生地で作ったかもあると分かりやすいです。
 
 
パターンも同様にどんな生地で作ったか、
作る工程で苦労した点があればそれも教えてください。
分かりにくい点などもあれば辛口ご意見歓迎です。
(次回以降はそこを改善したテキストにしていきます!)
 
【チャレンジ】No.119 大竹さんカーディガン /
【チャレンジ】No.85 キキワンピース
 
サイズ選びのことや着心地なども詳しく書いて頂けると
参考になると思います。

サイズのことを記載下さる場合には
身長、普段のサイズ、年代(30代、40代という感じでOKです)も
あると分かりやすくなります。

背が高いので3cm丈を長くした、などの
アレンジがあればそれも書き添えてください。
 
ご応募頂いた方の中から毎月抽選で
Rick Rack からささやかなプレゼントをお送りいたします。
どんなプレゼントが届くかはお楽しみに。
 
 

次回のプレゼント当選結果は1月29日(金)更新の
「今週のRick Rack 」の中で発表します。

 
郵便番号、ご住所、お名前(本名)、
件名に「わたしのレビュー」と明記の上、
info@rick-rack.com までご応募ください。
(コーナーに掲載の際にはイニシャル表示にいたします。 例 東京都 Mさま)


みなさまからのご応募お待ちしています。
 
--------------------------------------------------------------------
最近、ワンピース好きに拍車がかかっているスタッフ カトです。

特にペランペラン?(薄手)のワンピースが好きなのですが、
先日つくったナチュラルワンピースはあたたかくて、
この冬かなり重宝していて、
あたたかいワンピースもこれから集めていこうと決意しました( *´艸`)
 
ナチュラルワンピース
 
 
今回の新しいパターン『ギャザーワンピース【2】』は量産予定。

ピュアリネンで白と黒をつくったら、
ストライプや真っ赤もつくろう!
 
ギャザーワンピース【2】
 
 
フランス原産 ピュアリネン
 
 
わたしのクローゼットにはワンピースが大量にあるのですが、
あまり衣替えをしないわたしは季節によって着るものを変えるのではなく、
重ね着でオールシーズン着られるよう心がけています。

春夏はワンピース1枚で、
冬は薄手のワンピースにタートルネックを着たり、
カーディガンを羽織ったり( *´艸`)


わたしの冬の定番と化しているのは、

ワンピ×
オフタートルプルオーバー
 
【チャレンジ】No.88 オフタートルプルオーバー
 
 
↑画像はマキシスカートみたいに見えるけど
実はワンピース。

オフタートルプルオーバーは生地をぬくぬくのものにすると
本当にあたたかくて、手放せません。

こんなコーデなら薄手のワンピースも
オールシーズン着られるのでおすすめです。


さてさて、話がそれていますが、
「予告」コーナーなので、今進めているパターンのお話を…

先日わたしはアトリエで出会ってしまったのです!!

わたしの好きなワンピ×トップスの重ね着に使えそうなパーカーに( *´艸`)
 
 
 
このパーカー、

程よいゆとりで今流行の形、

着たときのシルエットがかわいい(*´▽`*)



スッキリ見えるのに、ちょどよいゆとりが
着ていて心地よいのです。

今どきの言葉でいうと、抜け感というのでしょうか…
スポーツテイストになりすぎず、女性らしい印象があるパーカーです。


その日着ていたワンピースの上に着てみたら、

うん、やっぱりかわいい。

「新商品情報」コーナー
プランタンバッグを持っている写真のパーカーがこのパーカー。
 
 
少し長めの袖丈も今の気分ヽ(^o^)丿

アクティブに動く日はパンツスタイルとキャップに合わせて。
普段はワンピースやスカートに合わせたい。
 
 
 
このパーカー、1月下旬ごろにはご紹介予定なので、
それまでにおうちのクローゼットのワンピースの整理をして待とうと思います。

みなさんもお楽しみに(^_-)-☆
 
  written by スタッフ カト
 
--------------------------------------------------------------------
 
本日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

わたしはいつも年初に自分を戒める気持ちを込めて
1年の抱負(目標?生きる指針?)を決めています。

今年も大晦日の夜、ゆっくりと湯船につかりながら
1年を振り返って、来年はどんな気持ちで毎日を過ごそうかと
ぼんやりと考えました。

気が付くと湯船でつい、うとうと。。。
危ない、危ない。
病院がこんな大変な時に無駄に救急車を呼ぶようなことは
絶対避けなくてはなりません。
何事もなく良かったです。

そこでパッとひらめきました。


今日と同じ明日があるとは限らない。


一日、一日を大切に。
すべてに感謝の気持ちを持って。

もしも明日、なにかあったとしても後悔はない!
と胸を張って言える毎日を過ごしたいなと思っています。


みなさんはどんな新年をお迎えですか?

皆さまにとって幸多い一年でありますように。

本年もソーイングを楽しむコンテンツを
たくさん更新してまいります。
どうぞお付き合いくださいますようよろしくお願いいたします。
 
  written by みその
 
ギャザーワンピース【2】