カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 今週のRick Rack

今週のRick Rack


 
 
「このコートには

どのウール生地がおすすめですか」


とたくさんお問い合わせをいただいている
『ベーシックウール』『しっかりウール』『リバーメルトン』『カシミアウール』
 
ベーシックウール【ブラック】
 

しっかりウール
 

リバーメルトン
 

カシミアウール
 

この4種類のウール生地の違いについてまとめてみました。

まずは厚み。
 
 
この中で一番厚手の
『しっかりウール』はキュッと密に織られているので
一見重厚感があるように見えます。

「コートにしたら重そうだな…」と不安になりますが、
『ノーカラーコート(裏地つき)』をつくったスタッフによると
全く重くないし、肩が凝らないと言っていました。


また、次に厚い『カシミアウール』はふわふわとした質感なので
空気を含んでいるようなふわっとした厚みがあります。
この生地もウール混にしては重みを感じません。

この二つの生地なら、『ノーカラーコート(裏地つき)』はもちろん、
『こびとコート』『こびとブルゾン』などに◎。
暖かくて重くない上質なコートができますよ。
 
 

ノーカラーコート(裏地つき) / しっかりウール
 

【チャレンジ】No.103 こびとコート
 

【チャレンジ】No.104 こびとブルゾン / しっかりウール
 

『リバーメルトン』は、
この4種類のウールの中で一番張り感があるので、
裏地が付いているコートより一重仕立ての裏地なし
『キルトジャケット&ベスト』
『【チャレンジ】No.39 フードキルトコート』がおすすめ。


秋~春まで使えるサッと羽織れて暖かいコートは一枚はほしいですね。
『キルトジャケット&ベスト』ならゆとりのあるコートの下に着ても◎。
 
 
リバーメルトン
 
 
キルトジャケット&ベスト
 

【チャレンジ】No.39 フードキルトコート
 
 
『ベーシックウール』はこの4種類の中では薄手。
(といっても中程度の厚さですが)

ギャザーもきれいに寄るので『サイドギャザーワンピース』など
ギャザーが入るアイテムにも◎。

どんなアイテムでも軽やかな作品に仕上がります。
 
ベーシックウール【ブラック】
 

サイドギャザーワンピース
 

次は手ざわり。なめらかさ。

表面の手触りをなめらかな順にすると

リバーメルトン > カシミアウール > ベーシックウール > しっかりウール
 
 
 
一番さらさらとしていて触っていてなめらか、
ちくちく感がないのは『リバーメルトン』
 
リバーメルトン
 
 
触り心地が『メルトンフリース』のようなふっくらとした『カシミアウール』
ちくちく感も気にならず、やわらかな質感です。
 
カシミアウール
 
 
『ベーシックウール』
『リバーメルトン』『カシミアウール』と比べると
すこしちくちくしているかなと思いました。
 
ベーシックウール【ブラック】
 
 
『しっかりウール』は表面が『カシミアウール』に似ていますが、
触り心地は全く異なります。

『カシミアウール』はふんわりやわらかなのに対し、
『しっかりウール』圧縮ウールのようなフェルトの質感にも似た触り心地。
また、ちくちく感は若干あるので、インナーを着ることをオススメしています。
 
しっかりウール
 
 
↑でわたしはパターンのおすすめをコートばかりでお話ししていますが
それは「この生地はコートに向いていますか?」というお問い合わせが多いから。

もちろん、パンツやスカート、ワンピースやバッグにも◎。

それぞれの生地のページの「このパターンがおすすめ」のところの
パターンなら素敵に仕上がります。
 
しっかりウール / 【チャレンジ】No.80 ベイカーパンツ
 
コート以外のパターンをつくる際、

気をつけたい点はちくちく感。

これはコートのように上に羽織るものなら
そこまで気にしなくてもよいと思いますが、
パンツやスカート、帽子のような
肌に直接触れるパターンをつくる時は重要ポイントです!

せっかくウールのおしゃれなパンツをつくっても
はいたらちくちく、内ももがひりひり…

そうなったらショックです。

↑でそれぞれの生地のちくちく感についても記載しましたので
直接肌に触れるものを制作する方は参考にしてくださいね。
(触り心地、ちくちく感は個人差がありますので
あくまで参考程度と考えてください)
 
しっかりウール
 
--------------------------------------------------------------------
 
 
こんにちは。
Rick Rack 編み物部部員、おにく多めのスタッフTです。

今週はとても寒かったですね。
寒くなるとおうちでぬくぬく編み物をしたくなりますね。

昨年、わたしは『ウールモヘヤ』でカーディガンを編みました。

初めて『ウールモヘヤ』がRick Rack にやって来た時から、
そのふわっふわな姿に心奪われ、

もう見ているだけで
『うふふ・・・(*^^*)』 。


そ~っと触ってみてはまた
『うふふ・・・』。
 
ウールモヘヤ
 
 
そしてこちらも一目ぼれした
DARUMA PATTERN BOOK 2 の表紙のカーディガンを
編むことにしました。
 
DARUMA PATTERN BOOK2
 
 
編みながら触れる糸も、

編みあがっていく部分も

ふわっふわで気持ちいい。



時々手を止めては
少しだけ編めたところに手にのせて気持ち良さを確かめたり。
 
ウールモヘヤ
 
 
実はわたしは編み物部部員ではありますが、
超初心者です。

最近は編み物部の活動で帽子やバッグを編みましたが、
セーターは何十年も前に編んだきり。
本当にできるか不安でしたが、なんとか完成しました!
 
DARUMA PATTERN BOOK2/4.ゆるりシルエットのカーディガン /
ウールモヘヤ
 
 
一応ゲージはとったものの、
編み目が安定していないせいか、
全体的にちょっと小さめ。

袖のボリュームが
ちょっとマラカスを振りそうな雰囲気はありますが、
それでもやっぱりモヘヤのふわふわがかわいくて、
とても気に入りました。
 
DARUMA PATTERN BOOK2/4.ゆるりシルエットのカーディガン /
ウールモヘヤ
 
 
本当は昨年セーターも作る予定で
もう1色購入していたのですが、
カーディガンで満足してしまい、
セーターは作らず春になってしまいました。

今年はそれを完成させたいと思います!

とってもかわいいモヘヤですが、ひとつだけ、
失敗した時、ちょっとほどきにくいという難点が。

ほどくことがないよう、がんばります!
 
ウールモヘヤ
 
  written by おにく多めのスタッフT
 
--------------------------------------------------------------------
 

応募総数200以上のなかから
悩みに悩んでネーミングを決定したのですが
選考には漏れたものの、素敵なネーミングたくさん集まりました。


赤は『沖縄県 復興を願う! 首里城色』
最終的に決定しましたが
それ以外の候補としては、

【石川県 焼き物の名産 九谷焼色】


【栃木県 日光金谷ホテル

 歴史が刻まれた絨毯の赤色】


【青森県 たわわに実ったリンゴ色】


【広島県 赤ヘル カープレッド色】


【茨城県 秋に見渡すコキアの丘色】


【長崎県 五島列島の椿色】


【京都府 舞妓さんの棒紅色】


【福島県 会津 赤べこ色】


【熊本県 甘くてジューシー完熟トマト色】


【北海道 能取湖 サンゴ草色】



などが候補に挙がりました。



今週は『沖縄県 復興を願う! 首里城色』と
『京都府 二寧坂 石畳み色』への
スタッフの想いを掲載いたします。

 
にっぽんの魅力色リネン

 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
【沖縄県 復興を願う!首里城色】
http://oki-park.jp/shurijo/
 
私が首里城を訪れたのは、
2年前の家族旅行の時です。

せっかくだから世界遺産を見ておこうかと、
軽い気持ちで寄りました。

緩やかな坂を登り幾つかの門をくぐり抜けると、
日本のお城では見たことのない
豪華絢爛な本殿などの建物に囲まれました。
 
 
 
鮮やかな真っ赤な建物の色彩感覚に、

日本でありながら日本ではない琉球王国の独特の文化なんだな、
と感動したことを覚えています。

そして世界遺産登録されていたのは、
その華やかな建物ではなく、

「遺構」といわれる土台の石組みで、

随分地味だけどこういう所が登録されるんだ、とビックリしました。
 
 
 
行く前は坂を登って歩いていくのが面倒くさくて、
やっぱり行くのをやめない?
なんて思っていたことなんてすっかり忘れ、
「来てよかったね!お城からの那覇市内の眺めもよかったね」と、
子供と話しながら帰ってきました。
 
 
 
その首里城が火災により焼失してしまったのが
1年前の事です。

燃えて崩れ落ちる様子をニュースでみたときに、
たった一度訪れただけの私ですら、
ショックを受けてしまいました。

今では観光も再開され、
2026年の正殿復元を目指し
2022年より本格着工になるようです。

首里城再建を願う皆さんの思いは、
日本国内外問わず、支援金は50億円を越えたそうです。

1日も早い復興を願っています。
(written by STAFF マーガレット)
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 
【京都府 二寧坂 石畳み色】
http://www.2nenzaka.ne.jp/
 
京都が大好きな私。

産まれも育ちも大阪ですが、
実家が京都(河原町駅)と大阪(梅田駅)の間にあり、
よく京都に遊びに行っていました。

京都は、観光はもちろん、
食べ物も美味しいし、カフェも多いし、
見所がいっぱい。

観光場所と言うと、
八坂神社、清水寺、金閣寺、
銀閣寺、南禅寺、伏見稲荷大社…
 
 
 
お寺や神社だけでもたくさん!

秋になると、よく紅葉狩りに行っていました。

私のオススメ場所は、

高台寺のライトアップです。



色鮮やかな葉や建物が池に映る様子は、
とても幻想的で見とれてしまいます。

高台寺のライトアップが大好きで
毎年見に行っていたのですが、
その際、【二寧坂】をよく通っていました。
 
 
 
この道は、風情があってとても魅力的で、
キレイに並んだ石畳と街並みがとても絵になるんです。

また、食べ物屋さん、体験、
雑貨屋さんと様々なお店も並んでいます。

ランチしたり、お茶したり、
買い物したり、街並みを眺めたり。

石畳みの道が多い京都ですが、
【石畳み色】を見たとき、二寧坂とその街並みを思い出しました。
 
 
 
また、二寧坂から見る八坂の塔は

とてもきれいです!


特に夕暮れ時に見るのは素敵ですよ。


京都に行かれた際は、
石畳みと共に風情ある二寧坂をぜひ歩いてみてください。

ちなみに私のおすすめ紅葉狩り&観光コースは、
清水寺→産念坂→二寧坂→高台寺です!
(written by STAFF エルモ)
 
 
にっぽんの魅力色リネン
 
--------------------------------------------------------------------
 
在庫がなくなり次第、
完全に販売終了となる商品です。
 
ニュージーランドウールニット
 
 
10号帆布
 
 
そら色リブ
 
 
ダイヤモンドダスト
 
 
ガラガラスウェット
 
--------------------------------------------------------------------

こちらのコーナーでは現在再生産している商品、
今後、再入荷する商品をご紹介していきます。

納期が遅れることもあるので、予定としてのご紹介です。

納期が早まった場合には、金曜の更新よりも早くご紹介することもあります。

トップページいちばん下の「再入荷しました!」というところに
表示が出ますので、気になるものがある方はそちらをチェックしてください。

 

シャツコール』【チャコール】は1月初旬ごろ入荷予定です。

 
 
 
メルトンフリース』【モカ】は1月初旬、
【ネイビー】、【グレー】は1月下旬、
【アーモンドベージュ】は2月初旬に入荷予定です。
 
 
 

太うねコーデュロイ』【ブラック杢】は2月初旬ごろ入荷予定です。

 
 
--------------------------------------------------------------------

生地屋ははぎれとの戦い、そう、ほんとにはぎれと戦う毎日なんです。
すべての反物がきれいないい子だったらなにも問題はないんです。

でもね。
いい子の中にも必ずあるんです、ちょっとあれ?って部分が。

カット担当スタッフたちは大きな広いテーブルに反物をごろりんと寝転がして
その「あれっ?」という部分に常に目を光らせています。
ちなみにRick Rack では縦2m×横15mの別注特大テーブルが4台あり、
そのテーブルで生地をカットしています。
15mって相当長いですよ、想像つきますか―


さてここでウチのはぎれちゃん。
半端サイズのはぎれ。

だいたいこれらはサンプル作りに使われたりするのですが、
使いきれないこともあります。

はぎれちゃんのコーナーでは、これらのはぎれをセットにしてご紹介いたします。

はぎれちゃんはその週に出たはぎれをセットにします。
毎日毎日カットする生地は何百種類もあるので、
その週ごとにはぎれちゃんの内容も変わります。
はぎれが対象なのでセットの内容も一つずつすべて違う、 同じセットは2度とない、
一期一会のセットです。

そして「あれ?」という部分が少ない週にはぎれちゃんも少なくなると思います。
数量限定、内容限定のはぎれちゃん。

 

今週はコットンのはぎれちゃんです。

0.3m以上0.8m以下のもの3~4枚 計2m前後で1000円です。
(綿麻もはいります)

今週のはぎれちゃんはこちらから

 
 
※はぎれちゃんは厚みがあるのでゆうパケットではお届けできません。
ゆうパックでのお届けになります。

※なるべく多くのひとにはぎれちゃんを楽しんで頂きたいので、
ご注文はお一人さま1セットでお願いします。
 
--------------------------------------------------------------------
商品お届け時に一緒にお送りしていた「わたしのお気に入り」

このお便りではRick Rack スタッフの
おすすめパターンや生地を
月替わりでご紹介してきたのですが
「過去のものも見たいです。」というお声をよく頂いておりました。

ページリニューアルに伴い
こちらのコーナーで過去のものも含めてご紹介していくことにしました。


今週はスタッフ Gekkoの「わたしのお気に入り」です。
 
 
こんにちは
狛江店店長Gekkoです。
わたしのお気に入りは「ウール素材の生地」です。

実は以前、「ウール素材の生地」に苦手意識がありました。


お手入れは大変そうだし、

ソーイング上級者じゃないと

うまく縫えないのでは…


という思い込みがあったのです。


ですがあるとき、
シックな生地で『コクーンワンピース』を作りたいな~と思い、
目についたのが「ニュージーランドウールニット」でした。
「ニュージーランドウールニット」は在庫限りで販売終了の商品です)
 
【チャレンジ】No.08 コクーンワンピース /
ニュージーランドウールニット
 
 
そして、すっきりだけど女性らしいシルエットの
すてきなワンピースになりました。

そのとき、

シンプルで上質な生地ほど、

上級者でなくても丁寧に縫えば

既製品のような仕上がりになること


を実感しました!


それからは、「しっかりウール」『キルトジャケット&ベスト』
「クラシックウールポンチ」『ドルマンTシャツ』
「ウールリッチパイル」『オフタートルプルオーバー』を色違いで3枚など、
もはやお気に入りというより、

ウール素材のとりこ…です。
 
しっかりウール / キルトジャケット&ベスト
 
 
クラシックウールポンチ / 【チャレンジ】No.90 ドルマンTシャツ
 
 
ウールリッチパイル / 【チャレンジ】No.88 オフタートルプルオーバー
 
 
この冬は、「エアパイルニット」『ボトルネックベスト』や、
「クラウドシャギーニット」でも『オフタートルプルオーバー』を作りました。
エアーパイルニット
 
 
【チャレンジ】No.33 ボトルネックベスト
 
 
クラウドシャギーニット
 
 
【チャレンジ】No.88 オフタートルプルオーバー /
クラウドシャギーニット
 
 
包み込むような着心地の良さは
「ウールリッチパイル」のものと変わりませんが、
ふわふわのやわらかな質感がさらに気持ちいいです。

ざっくりしたタートルニットは
パンツともスカートとも相性抜群なので、
冬のコーディネートに迷ったら
ウール素材の『オフタートルプルオーバー』を選びます。

心配だったお手入れも、
おしゃれ着用洗剤を上手に使えば、
それほど手間ではありません。

そして、今いちばん気になるのは「カシミアウール」
ネイビーで『ノーカーラージャケット』
『ワイドパンツ』をセットアップで作って、
インナーは「双糸天竺ボーダー」『ボートネックTシャツ』
 
カシミアウール
 
 

【チャレンジ】No.29 ノーカーラージャケット

 
 
【チャレンジ】No.01 ワイドパンツ
 
 
双糸天竺ボーダー
 
 
ボートネックTシャツ
 
 
赤いタータンチェックのストールとタイツも赤、
そんな冬のマリンコーデは絶対かわいいなぁ( *´艸`)と
妄想しています。

この冬は、出かけたり、
人と会う機会は少なくなりますが、
おしゃれを忘れず、好きな服を着て気分を上げていたいですね。
 
  written by スタッフ Gekko
 
--------------------------------------------------------------------
 

こちらのコーナーではRick Rack スタッフたちがサンプルを試着した感想を
ご紹介していきます。
腕の長さやバストサイズなど同じ身長でも体型の違いはあるので、
誰もが同じ感覚ではないと思いますが
サイズ選びのひとつの参考にしてみてくださいね。

 

今週は、最近人気の
『【チャレンジ】No.64 サロペットスカート』
試着してもらった感想をご紹介します。

 
【チャレンジ】No.64 サロペットスカート
 
■スタッフ チワックス

『【チャレンジ】No.64 サロペットスカート』
着てみました。

身長155cmのスタッフ チワックスです。
普段のボトムスは、丈に合わせると38サイズ、
もしくは36サイズでもちょうどいいくらいですが
ウエスト、ヒップに合わせると、40サイズ相当な体型です。


まずは36サイズ。
普段、38サイズを着ることが多いので
36はきついだろうなぁ、と思いながら着てみました。
骨格ガッチリ体型なので、
着る時に、ちょっと肩がひっかかってしまいましたが
着てみると窮屈さは感じません。

一番最初に着た時
間違えて、足から穿いてしまったので
大きいおしりがひっかかってビリッといきそうでした。
頭からかぶって着た方がいいですね。
 
【チャレンジ】No.64 サロペットスカート
 
 
Aラインのスカートなので、

気になる腰回りもふんわりカバーしてくれ

とても女性らしいシルエットです。


身頃部分は、適度なゆとりがあって
後ろベルトにはバックルがついているので
インナーの生地によって、身幅が調整できるのが嬉しい。

胸当てとスカートの切り替え部分は
ちょうどおへそのあたり。
丈は、ひざ下25cm、ふくらはぎの真ん中らへんでした。

小さすぎず使い勝手の良さそうな大きさのポケットが
わたしの腕の長さに合わせてくれたかのような
ちょうどいい位置についていて
ついつい両手を入れてしまいたくなります。
 
【チャレンジ】No.64 サロペットスカート
 
 
次は38サイズ。
安定感のあるちょうどよさです。

着用感は36サイズとほとんど変わらない印象ですが
頭からかぶって着る時に、
36よりも少しだけスムーズに着ることができました。

スカート丈は
ショート丈のムートンブーツが隠れないくらいの長さでした。

長すぎない丈や身幅のゆとりが
とても動きやすくストレスフリー。

家事などに追われながらも、リラックスもしたい、
でも家の中でもちょっと女子力もプラスしとかなきゃ、
そんな休日の部屋着用に、作ってみたいなと思いました。

サイズ選びは迷いましたが
ポケットの位置がちょうど良かったので
わたしは36サイズを選びます。
 
 
 
【チャレンジ】No.64 サロペットスカートは36サイズ。
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■スタッフ フルーツポンチ

身長160cmジャスト。
がっちり体型のスタッフ フルーツポンチです。

『【チャレンジ】No.64 サロペットスカート』を着てみました。

普段は38サイズか40サイズで迷うことが多いです。
薄手のセーター(その下にヒートテックもあり)の上から着てみました。

まずは【36】サイズ。

キツいだろうな~と思いながら上からかぶってみると、
ちょっと肩にひっかかる程度で、スムーズに着ることができました。

お、36サイズもいけるんじゃん♪
なんて思いながら鏡の前に。

う~ん…


胸の切り替えがおへそよりちょっと上。
スカート丈もふくらはぎの真ん中あたり。

全体的に上にあがっているイメージで、
おとなかわいい、と言うよりおこさまっぽい印象です。

やっぱり【36】は

私サイズではなかったようです。

 
【チャレンジ】No.64 サロペットスカート
 
 
気を取り直して【38】サイズを着てみます。

ひっかかりもなく、スムーズに着ることができました。
切り替えはちょうどおへそくらい。
丈は足首よりも15センチくらい上。

サイズ感はぴったりです。

Aラインのスタイルが大きく見えないか心配でしたが、
うしろのバックルでウエスト調節できるので、すっきりとした印象です。
 
【チャレンジ】No.64 サロペットスカート
 
 
足さばきもよく、動きやすい。
大きなポケットには携帯電話もすっぽりと入ります。

これはお家で着たら快適に過ごせそう( *´艸`)

サイズは【38】を選びますが、
お家用にもう一つ大きいサイズで
ゆったり着るのもよさそうだと思いました。
 
 
 
【チャレンジ】No.64 サロペットスカートは38サイズ。
 
--------------------------------------------------------------------

Rick Rack のパターンで作ってみた、工程などのレポートです。

 
『【チャレンジ】No.119 大竹さんカーディガン』をつくってみました。

ボタンもファスナーもないデザインな上に、
肩の縫い合わせも身頃の脇の縫い合わせもないので
あっという間につくれます。

裁断のパーツ数も少なく、細かいものもなく、
縫い合わせはロックミシンのみでいいので、
初心者の私でも裁断から始めて2時間ぐらいで出来上がりました。
 
【チャレンジ】No.119 大竹さんカーディガン
 
 
でも、簡単だからとあなどってはいけません。


注意すべき点は二点あります。

1つは
細かくピンチをとめること。

今回私はほんわかニットで作ったのですが、
前立て、裾や袖口、3枚重ねて縫い合わせる部分が多く
少し厚みのある生地で作る場合は分厚くなるので、
生地がきちんと重なっているかを確認しながら
進めていきましょう。
 
【チャレンジ】No.119 大竹さんカーディガン / ほんわかニット
 
 
2つ目は、【前たてを作り、つける】の工程の中に
《縫いずれを防ぐために
生地端より1センチ内側を直線ミシンで縫い仮止めします。》

と書かれているのですが、

これを省かないこと!!


横着な私はこれをせずに細かくピンチでとめたし、大丈夫だろう…と
前たてを縫い合わせていったのですが、

最後(片側)が見事にずれました(>_<)


最後がきちんと合わないと気持ち悪い上に、
目立つのです。

ソーイングスタッフにも
ここだけは絶対省いちゃダメよといわれました。
 
【チャレンジ】No.119 大竹さんカーディガン
 
 
あっという間に作れる大竹さんカーディガン

その後、クリスマスプレゼントにと
母たち用に2着作りました。今度は横着をせずにきちんと仮止めをして。
 
【チャレンジ】No.119 大竹さんカーディガン
 
  written by スタッフ サファイア
--------------------------------------------------------------------

Rick Rack 商品正規取扱店さんの情報をご紹介していく予定です。
イベント情報などもありますので、
お近くの方はまめにチェックしてみてください。

         
   
         
--------------------------------------------------------------------

Rick Rack は小田急線狛江駅から徒歩10分ほどのところに実店舗があります。

以前は1Fの広いスペースを店舗にしていましたが
契約満期に伴い撤退することに。
その後、移転先をいろいろ探していたのですが、
条件が揃うところがなかなか見つからず
現在は配送センター内の3階で仮営業を続けています。

いつかまた何かの縁があって、
良い場所に新しいお店を出せたらいいなと思っていますが
ひとまずは仮店舗でみなさまをお迎えいたします。


狛江店ではソーイングクラスなどの活動もしています。

 
 
 
みなさま、こんにちは。
今週は全国的にも大寒波の予報でしたね。

東京も「今朝は冷えてるなぁ~!」と、
本格的な冬の訪れを感じる日が続きました。

この冬は、いつも以上に意識的に
窓を開けて換気をしているため
室内での防寒対策も悩ましいですね。


首と名の付く部位を

冷やさないことが大切
らしいので、

わたしは「ベアウォーム」で作った『かんたんスヌード』
『ハンドウォーマー』『アームカバー』
『レッグウォーマー』が特にお気に入り(*^-^*)
 
ベアウォーム
 
 
かんたんスヌード
 
 
ハンドウォーマー
 
 
アームカバー
 
 
レッグウォーマー
 
 
家でも会社でも出来る限りしています。
身近な方へのプレゼントにもぴったりですよ。

みなさまも暖かくしてお過ごしくださいね。


さて今週も、これから長くなりそうな
おうち時間を快適に過ごすアイテムを作る方が
たくさんいらっしゃいました。

『バリスタエプロン』『かっぽうぎ』
 
バリスタエプロン
 
 
かっぽうぎ
 
 
『ワーキングワンピース』
 
 
ゆったりシルエットの『キキワンピース』
重ね着に便利で暖かいという方もいました。
 
【チャレンジ】No.85 キキワンピース
 
 
生地は「にっぽんの魅力色リネン」「フランス原産 ピュアリネン」
「ヨーロッパリネン-和-」「ヨーロッパリネン-和- 起毛」が選ばれています。
 
にっぽんの魅力色リネン
 
 
フランス原産 ピュアリネン
 
 
ヨーロッパリネン-和-
 
 
ヨーロッパリネン-和- 起毛
 
 
暖かいと言えば最強の「裏ボアチェックファー」「裏ボアハウスファー」
『スウェットパンツ』を作ろうという方もいました。
 
裏ボアチェックファー
 
 
裏ボアハウスファー
 
 
スウェットパンツ
 
 
また、『大竹さんカーディガン』『コクーンワンピース』
『オフタートルプルオーバー』『フードスウェット』
『サロペットスカート』『キャミソールドレス』
『サロペット【2】』などおうちでのリラックスウェアにも、
ちょっとそこまでのお買い物にも着替えず出かけられるアイテムが人気でした。
 
【チャレンジ】No.119 大竹さんカーディガン
 
 
【チャレンジ】No.08 コクーンワンピース
 
 
【チャレンジ】No.88 オフタートルプルオーバー
 
 
フードスウェット
 
 
【チャレンジ】No.64 サロペットスカート
 
 
【チャレンジ】No.113 キャミソールドレス
 
 
【チャレンジ】No.120 サロペット【2】
 
  written by 狛江店店長 Gekko
 
 
 
 
チワックスです。

今月はじめの『今週のRick Rack』で初登場の「カシミアウール」
 
カシミアウール
 
 
上品な色みとなめらかな肌触りが『THE・大人の服地』


今シーズン一推しのウール生地です。

もちろん、狛江店にも
入り口から一番目立つ場所にディスプレイして
たくさんのお客さまに注目を浴びています。

そんな中、先日来店された常連のNさま。
「厚手のセーターを着た時に、袖まわりがもたつかず
さっと羽織れるポンチョを作りたいの」とのこと。

ホームページもよくご覧いただいていて
まっさきに「カシミアウール」のもとへ。

同じくウール混の
「リバーメルトン」「カシミアウール」と比較された結果...

「カシミアウール【グレー杢】」を選ばれました。
 
カシミアウール【グレー杢】
 
 
やわらかくなめらかな手触りと【グレー杢】の明るい色み、
そして何より、

カシミアとウール素材が、

優雅に羽織る冬のポンチョの

イメージにピッタリだったようです。



Nさまの『ポンチョ』案に、
思わず「いいですね!!」と興奮気味のわたし。

どんな出来上がりになるか楽しみにしていました。

そして3日後の朝一に
「できたの!」と、
完成したポンチョを見せに来てくださいました。


それはそれは、

既製品にしか見えないほどの出来映え。



羽織った時のドレープを、
「カシミアウール」がきれいに表現していました。

生地から作品へ
息吹を吹き込まれた、Nさまの「カシミアウールのポンチョ」を見て
仕立て映えする生地とはまさにこのことか、と実感しました。
 
カシミアウール
 
 
お客さまが作ってみたいと思う作品のアイデアや
選ばれる生地のセンスに、感銘を受ける出来事でした。
 
  written by スタッフ チワックス
 
 
 
 
ソーイングクラスの年内開講日が残り数回になり、
ラストスパートの生徒さんで今週もクラスは賑わっていました。

10月から参加されたTさまは『ノーカラーコート』にチャレンジ、
Kさまはご主人へのクリスマスプレゼントに
『ステンカラーコート』を作られました。
 
ノーカラーコート(裏地つき)
 
 
ステンカラーコート
 
 
同じくプレゼントに
「ほんわかニット」『モックタートルネック』を作られたNさまは、
ご主人へお渡しする前に着てみたら
意外とイケることに気付いたそうです。
 
ほんわかニット
 
 
モックタートルネック
 
 
メンズの大きめサイズのゆとりが、
逆に女性らしさを引き立たせ、
プリント柄スカートとのコーディネートが素敵でした。


ソーイングクラスはどなたでも参加できます。
初心者の方も大歓迎、お気軽にご参加くださいね。
ご予約は店頭または狛江店直通電話にて受付いたします。

詳しい開講スケジュールはこちらをごらんください。



また、空き状況は狛江店のLINEで配信しています。
配信希望の方はこちらから登録ください。


なお、
2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)まで

年末年始休業とさせていただきます。



新年は
1月4日(月)より通常営業、

ソーイングクラスは1月7日(木)が初回開講日
となります。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


また、狛江店はしばらくの間、月曜~金曜の営業とし
土曜日は休業とさせていただきます。

ソーイングクラス終了後、12時30分~13時頃と、
毎週金曜日の午後は店内混雑する場合がありますが、

月曜~木曜日午後14時~16時は

比較的空いている時間帯です。




また、混雑時には入場規制させていただく場合がございます。

入口でのアルコール消毒、マスク着用でのご来店など
引き続きご協力くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
--------------------------------------------------------------------
 

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人からの
感想、ご意見を募集、掲載しています。

 
■神奈川県 Eさま
毎週「今週のリックラック」楽しみに拝見しています。

そしてチャレンジパターンも大好きで沢山作って着ています。
安い価格で素敵な型紙が買えるので本当に感謝です。

今日は型紙ではなくて、買ってよかった物「幅広ひも通し」です。
 
幅広ひも通し
 
 
パンツもよく作るのですが、
縫うのはスイスイ早く出来上がっても
いつもゴム通しに苦戦していて本当に嫌いでした(笑)

途中でゴムが外れてしまって何度もやり直したり、
ねじれてしまったり…

道具でそんなに違うのかしら、と
半信半疑で思い切って購入して使ってみたところ、
これがとても良かったのです。

ストレスなしで1発OK。
もうゴム通しも怖くない!
やっぱり道具は大切ですね。

次は是非、子どもの裁縫道具の裁ち鋏を卒業して、
ちゃんとした物を新調したいなぁ…と考え中です。
 
幅広ひも通し
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Eさま

『わたしのレビュー』をお送りいただいてありがとうございます。

わたしもEさまと同じような経験をして、
最終的に『幅広ひも通し』にたどり着いたスタッフです。

ソーイングを始めたころ、
わたしは学生の時つかっていた
細いタイプのゴム通しをそのまま使用していました。

必ずと言っていいほど途中でゴムが外れて、
ショックを受けていました(*´Д`)


そして、なぜか

「あと少しでゴムが通し終わる!」というところで

ゴムが外れるんですよね…



なので、Eさまのレビューを見て、
声に出して「わかるー!」と言ってしまいました(#^^#)


この『幅広ひも通し』で丁寧に入れれば

1発OK!

ストレスなし。



本当にその通りですよね。
今ではわたしもゴム通しが楽々です。


道具ひとつで作業がスムーズにいったり、

自分のモチベーションも上がったり…


よいことづくし( *´艸`)




また、はさみは特に切れるものと切れないものでは
裁断のきれいさ、スムーズ加減が圧倒的に違うので、
あたらしいはさみ、よいと思います!

新しいはさみにしたときの気持ちよさは
感動レベルですよ!

楽しみですね。

スタッフ カトより
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【募集内容】

Rick Rack のパターン、生地など商品を実際に使ったことがある人からの
感想、ご意見を募集しています。

出来上がった作品の画像などがあれば一緒に送ってもらえると
より嬉しいですが、画像はなくても応募OKとします。

生地やパターン以外にも、キット、副資材、洋裁の道具など
Rick Rack で取り扱っている商品ならなんでもOK!

使って便利な道具などおすすめがあれば
教えてください。
 
ただし使ったことのない人からの感想はNGとします。

手元にはあるけどまだ作ったことがないパターン、はNGです。

「わたしのレビュー!」なので辛口ご意見も歓迎しますが
事実と異なるご意見はNGです。
 
上級者にはなんてことない生地でも
初心者さんにとっては縫いにくかった、切りにくかった、
この工程が分かりにくくて迷った、など
あると思いますのでそんなのは率直に書いてください。

良かったご意見ももちろん大歓迎です。
具体的にどんなところが良かったかなど
読んでる方が分かるように細かく書いてもらえると
たいへん助かります。
 
 
ちょっと太めのボーダー
 
 
生地の場合、どんな作品に使用したか、
ワンピースパンツバッグなどアイテムが分かるように
教えて下さい。

縫っている際に思ったこと、
着てみて感じたことなどを書いて下さると
みなさんの参考になると思います。
 
あじさいコード
 
 
バッグ類などは実際に使ってみた感想、
持ちやすさ、使い勝手なども教えてください。
その際は作ったサイズも書き添えてください。
 
【チャレンジ】No.106 5ポケットリュック
 
なにかアレンジを加えたりがあったら
それも教えてください。
どんな生地で作ったかもあると分かりやすいです。
 
 
パターンも同様にどんな生地で作ったか、
作る工程で苦労した点があればそれも教えてください。
分かりにくい点などもあれば辛口ご意見歓迎です。
(次回以降はそこを改善したテキストにしていきます!)
 
【チャレンジ】No.119 大竹さんカーディガン
 
サイズ選びのことや着心地なども詳しく書いて頂けると
参考になると思います。

サイズのことを記載下さる場合には
身長、普段のサイズ、年代(30代、40代という感じでOKです)も
あると分かりやすくなります。

背が高いので3cm丈を長くした、などの
アレンジがあればそれも書き添えてください。
 
ご応募頂いた方の中から毎月抽選で
Rick Rack からささやかなプレゼントをお送りいたします。
どんなプレゼントが届くかはお楽しみに。
 
 

次回のプレゼント当選結果は12月25日(金)更新の
「今週のRick Rack 」の中で発表します。

 
郵便番号、ご住所、お名前(本名)、
件名に「わたしのレビュー」と明記の上、
info@rick-rack.com までご応募ください。
(コーナーに掲載の際にはイニシャル表示にいたします。 例 東京都 Mさま)


みなさまからのご応募お待ちしています。
 
--------------------------------------------------------------------
 
寒さが本格的になってきましたね。
日本海側では大雪の予報も出ています。
みなさまどうぞあたたかくお過ごしくださいませ。
来週も元気にお会いできますように。
 
  written by みその
 
DARUMA PATTERN BOOK2/4.ゆるりシルエットのカーディガン /
ウールモヘヤ