カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME > 今週のRick Rack

今週のRick Rack

 
このページの情報は過去のものです。
新しい「今週のRick Rack」はトップページから。
 
みなさまこんにちは。

先週より「チャレンジパターン」は予約制を廃止し、
通常販売へと切り替えることをご報告いたしました。
それについてたくさんのご意見、ご感想を頂きました。

「あんなに作りたかったパンツ・・・熱が冷めて今は編み物中です。
今週のrickrackを読んで感激しました。そうなんです、そのとおりなんです。」

「今週から、チャレンジパターンがいつでも購入できるようになり、
大変嬉しく思います!
これまで、毎回チャレンジパターンを注文できる期間を楽しみにしていました。
が…届くときの季節を考えたり、
届いた時にはそのパターンへの興味が薄らぐこともしばしば…
注文するときも、とても神経を使っていました。」


厳しいご意見も頂いたのでそれもご紹介いたします。

「予約販売はすべて店側の都合。今どき時代遅れ。廃止して当然。
そんなお店についていく客はいなくなるのでは?もっと客の立場になって考えるべき。」


ご意見、ご感想下さったみなさまありがとうございました。
頂いたご意見はすべて真摯に受け止め、今後に活かしていきたいと思います。
 

さて今週のRick Rack3回目の更新です。

時代はブログからInstagram、YouTubeと移り変わっています。
もう今は文章より画像、映像の時代です。
そんな時代の流れに逆らって、
わたしはこれからも敢えて書くことにこだわりたいなと思っています。
わたしの言葉で、わたしの表現で、今週も等身大のRick Rackをお届けします。

 
Rick Rack 御苑 あきこ
 
「今週のRick Rack」は毎週金曜日に更新予定です。

前回のページはこちらからどうぞ。
初めての方は第1回目のページも合わせてご覧ください。
 
--------------------------------------------------------------------



※↓目次から個々カテゴリにリンクします。

 
--------------------------------------------------------------------

今週はお買い得商品を集めました!

その1.  ヨーロッパリネン-最中-と同じ糸番手で織ったリネン

 
 

今回新しくご紹介するこのリネン
糸番手はヨーロッパリネンと全く同じです。
お色も最中とほぼ同じ。
生地幅だけがちょっとだけ短くなっています。

その分お買い得価格でご紹介できることになりました。

ベーシックな無地のリネンなのでヨーロッパリネン同様に、
ワンピースでもスカートでもパンツでもどんなアイテムにも幅広く使えます。

 
 
 
ワイドパンツ
 
 
 
バリスタエプロンは男性にも
 
 
チュニックワンピース
 
 
 
こんなアイテムにも
 
 
サロペット
 
 
ブラウス
 
 
 
シンプルなギャザーキュロットにも最適。
 
お届けの時はパリッとしていますが、
洗っていくうちにくったりとした柔らかい質感に変化していきます。


クッションなどのインテリア、カーテン、間仕切り、お布団のカバーリングなどにも最適。

なんていうことのないごくシンプルなリネンですが万能に使えて便利です。

以前び~んずさんのおうちにお邪魔した時。
同じようにナチュラルリネンでつくったハンドタオルが洗面所のかごにたくさん入っていて
手を洗った時にそれを使わせて頂いたのですが
しっかり水分を吸ってとってもいい感じでした。

最初は糊がついているから、こなれてくるまでは何度かお洗濯が必要ですが
リネンはアンティーク品として残っているほど丈夫な繊維なので、
一度いい状態になったらそこから先は長く愛用できます。
 
 
 

わたしが最近はまっているのがこれ。
リネンでハンカチをつくって周りをトラッドコットンで縁取り編みしています。

ちょっと手を加えたらシンプルなリネンもかわいくなります。

 

トラッドコットン

 
 
かぎ針は3号を使いました。
 
 
 
 
 
バイアステープを選ぶ時には最中がそのまま使えます。
 
 
 
 
その2.  8号ソフト帆布より少し薄めの帆布
 
 
今ご紹介しているそばかす8号よりも少しだけ薄いのですが
張り感がある帆布になります。
 
 
画像のバッグはそばかす8号で作ったものですが色もそばかす具合もほぼ同じ。
 
 
今回この生地をお買い得価格でご紹介できるのには理由があります。
それはこの生地が生機(きばた)だから。
生機とは生地を織ったままの状態をいいます。
一般的に市販されている生地はこの生機の状態から、洗いをかけて、
そこに染色をしたりプリントを載せたりして完成します。

この生地はその加工をする前の状態です。
一般的に生地屋の店頭に並ぶことはありません。

生地を織る時には織りやすいように糸に糊をつけて織っていって、
織り終わったら水洗いをしてその糊を落とします。
糊がついたままでは染色作業ができないからしっかり洗いをかけます。

この生地はその作業をしてないのでごわごわで固い状態です。
糊が付いたままなのでお届けした時には畳みじわもついていますが、
何度かしっかりと洗って糊がきれいに落ちると
全体的にきれいになるので安心してください。

糊落としは特別な洗濯方法じゃなくて大丈夫。
お風呂の残り湯につけておいてもいいし、洗濯機でまわしてもOKです。

この糊落としの手間をみなさまにお願いする分、
今回特別にお買い得価格でご紹介することになりました。

糊落としがしっかり終わったら
あとは8号ソフト帆布と同じようなアイテムに使ってください。
 

オーバルボストン
 
 
そばかすトート
 
 
そばかすマルシェ
 
 
今回は1m以上ご注文の方にサンプル(画像左)と同じ
レコルトサックのレシピをプレゼント
いたします。
 
この生地1mでサンプルと同じようにバッグが2個つくれます。
(レコルトサック1個、ぺたんこのバッグ1個できました)
 
 
レコルトサックのレシピでは両脇を袋縫いにしていますが、
『そばかす帆布』は張り感もあり、かための生地のため
画像↑のようにロック始末(家庭用ミシンならジグザグ始末)をかけて。

赤いミシン糸がアクセント!
 
 
 
画像↑のぺたんこバッグはちょうど雑誌が入るくらいの大きさ。

出来上がり 縦 約35cm×横 約29cm。
それくらいのサイズの袋が出来たら、お好みの太さの持ち手を作り、付けるだけ。
簡単なのでこれはレシピはありません。

お好みの大きさで作ってみてくださいね。
 
 
フレンチリネンギンガム
 
 
フィンランド語のフロッキーをポイントに。
 
 
生機の糊落としなど普通はなかなかやることのない作業ですが、
それも含めてソーイングを楽しんでみてくださいね。
 
 
 
 
 
その3.  ペイズリー柄のしっかりコットン
 
これはRick Rackのオリジナルではなく
他社生地メーカーさんからのご紹介生地なのですが
きれいな発色が気に入ったのでここでみなさんにもご紹介します。
 
 
しっかりと厚手のコットンで透け感はありません。
 
 
 
無地とはかなりイメージが変わりますがこんなワンピースとか
 
 
クールワンピース
 
 
ノースリーブのワンピース
 
 
キーネックワンピース
寒そうな画像が続きましたがこんなアイテムにもいいと思います。
 
 
 
スカートにするならこちらより
 
 
こちらのデザインの方が向いています。
 
生地がしっかりしているのでギャザーがたっぷり入ったデザインは不向き。
ストレートラインのシンプルな洋服向きです。

今回は3色のみなので一般的な小売価格より値引いてのご紹介になっています。
この機会にぜひ。
 
 
 
 
 
今週新しくご紹介するのはリーブルカーディガンのキットです。
 
リーブルカーディガンのキット
 
この生地、とても柔らかくて軽いのでロングカーディガンでも
肩が凝りません。
 
 
ロングカーディガンはお尻もすっぽり隠れるし、
縦長シルエットだから着痩せ効果も高い!
いつものデニム&シャツに羽織るだけでイメージが変わります。
 
 
 
 
 
 

キットに使用したのはこの生地

 
 
 

わたしは共布ベルトは使わないので省略してつくりました。
ベルトループも省略。

この生地、生地幅145cmくらいなのですが、
ベルトを入れると生地のロスがたくさんでるので、
キットも共布ベルトを省略した用尺が入っています。

ボタンはセットに入っていますが
お好みで省略してもいいですね。

裁断から2時間くらいであっという間にできました。

 
 
 
 
 

編み物部からはちょうちょ模様のハンドウォーマーのキットもご紹介しています。

 
 
キットに使用した毛糸はこちら
 
 
 
編み物部からはさんかくストールのキットもご紹介中です。
 
冬毛糸のキットは今回で終了となります。
また次のシーズンで新しいキットをご紹介しますね。
 
 
 
 
ひと足早く春物に取り掛かるならこの糸もいい。
 

ラウンドトートの編み図はSASAWASHIご注文の方に無料で差し上げています。
作ってみたい!という方は編み図をお買いものカゴに入れてくださいね。

 
 
 
 
Rick Rack編み物部スタッフの作品たち。

少し大きくしたり、高さを出してそれぞれ個性的にアレンジしています。
 
 
 
しましまもかわいい。
 
 
全12色 SASAWASHI
 
 
 
 
ポシェットの編み図はここに載っています。
 
--------------------------------------------------------------------

こちらのコーナーでは現在再生産している商品、
今後、再入荷する商品をご紹介していきます。

納期が遅れることもあるので、予定としてのご紹介です。

納期が早まった場合には、金曜の更新よりも早くご紹介することもあります。

トップページいちばん下の「再入荷しました!」というところに
表示が出ますので、気になるものがある方はそちらをチェックしてください。

       

早々と売り切れてしまったさらに大きな水玉ニット。
すぐに再生産依頼をしたのですが、生機がないので糸から編んでいる状態です。
編み上がりは2月中旬。そこから糊を落として染色、プリント・・・
3月初めには再入荷できると思うので少しお時間ください。

このニット生地とても気に入ったので別の色で新色も作っています。

       
     

『さらに大きな水玉ニット
【ブラック】』

     
 
--------------------------------------------------------------------

生地屋ははぎれとの戦い、そう、ほんとにはぎれと戦う毎日なんです。
すべての反物がきれいないい子だったらなにも問題はないんです。

でもね。
いい子の中にも必ずあるんです、ちょっとあれ?って部分が。

カット担当スタッフたちは大きな広いテーブルに反物をごろりんと寝転がして
その「あれっ?」という部分に常に目を光らせています。
ちなみにRick Rack では縦2m×横15mの別注特大テーブルが4台あり、
そのテーブルで生地をカットしています。
15mって相当長いですよ、想像つきますか―


さてここでウチのはぎれちゃん。
半端サイズのはぎれ。

だいたいこれらはサンプル作りに使われたりするのですが、
使いきれないこともあります。

はぎれちゃんのコーナーでは、これらのはぎれをセットにしてご紹介いたします。

はぎれちゃんはその週に出たはぎれをセットにします。
毎日毎日カットする生地は何百種類もあるので、
その週ごとにはぎれちゃんの内容も変わります。
はぎれが対象なのでセットの内容も一つずつすべて違う、 同じセットは2度とない、
一期一会のセットです。

そして「あれ?」という部分が少ない週にはぎれちゃんも少なくなると思います。
数量限定、内容限定のはぎれちゃん。

 

今週はニット生地のはぎれちゃんです。

0.3m以上0.8m以下のもの2~3枚 計1.3m前後で1000円です。

今週のはぎれちゃんはこちらから

 
 
※はぎれちゃんは厚みがあるのでゆうパケットではお届けできません。
ゆうパックでのお届けになります。

※なるべく多くのひとにはぎれちゃんを楽しんで頂きたいので、
ご注文はお一人さま1セットでお願いします。
 
--------------------------------------------------------------------

Rick Rack の社長目線で自社で販売している商品を主観的に分析するコーナーです。

コーナーの最後には「社長から感謝還元」もご用意しています。

 
 
sewing supporter
 

今日は商品ではなくsewing supporterという名称について。

これはRick Rack創業以前にさかのぼる。
当時(20年以上前)わたしは自宅のアトリエを解放して
ソーイングサークルを開いていた。

公園で知り合ったママ友に洋裁を教えて欲しいと頼まれたのがきっかけだった。
当時はSNSもなかったがママ友の口コミが口コミを呼び、
あっという間に仲間がいっぱいになった。
公園の帰りに子どもたちを連れてみんなが我が家に集まって
ワイワイとソーイングを楽しむ、そんな毎日だった。

 
小さな丸衿ブラウスエッグパンツ
 
 

みんながどんどん作れるようになっていくのを見るのは嬉しかったが、
教えてくれたお礼にと、ケーキやお菓子の差し入れを毎日たくさん貰っても
食べきれないほどになっていた。

息子が熱を出して病院へ連れていかなきゃと思った雨の朝、インターフォンが鳴った。
雨降りなので公園で遊べないからとやってきたのだった。

今のように気軽にLINEやメールで都合を伝える手段はなく、
息子が熱を出していることをみんなは知らなかった。
遊び仲間の顔を見た途端、ぐったりしていた息子が少し元気になったように思えた。

せっかく来てくれたんだし、少しならいいか・・・病院は午後から行けば大丈夫かな。


お昼少し前、息子は痙攣を起こした。抱き寄せると身体がびっくりするくらい熱かった。
診断の結果は熱性痙攣で大事には至らなかったのがせめてもの救いだったが、
わたしは母親失格だった。

この日を境にアトリエを解放する日、時間を決めて
1回ずつお月謝を頂くお教室に形を変更したいとみんなに相談すると、
わたしたちもその方が気を使わせなくていい!と仲間達は快諾してくれた。

 
バッククロスエプロン三角巾
 
 

正式な洋裁教室になっても生徒さんは口コミでどんどん増えていった。
それに伴い、週2回のつもりだったお教室も3回、4回、金曜日は午前午後・・・
クラス数もどんどん増えていった。

子どもたちを寝かしつけ家事を終えた深夜、
今日来てくれた生徒さんのカルテを記入する。
毎日があっという間で気が付くと自分がソーイングをする時間は
ほとんど取れなくなっていた。

週3回来る生徒さん、月2回の生徒さんなどいろんな生徒さんがいたが、
カルテが100枚を超えようとする頃、限界を感じた。
教えて欲しいと言ってくれる人がいるのに断らなくてはいけないのは心苦しかったが、
教えるのがわたし一人でわたしが使える時間が限られている以上もう無理だった。


そこでひらめいたのが、写真付きの丁寧な作り方テキスト。

当時の洋裁本にはごく簡単な作り方図しか付いていなかったので、
それを理解することができない生徒さんがほとんどだった。

 
 
これはこういう事だよ!と解説してあげれば、
なるほど!と自分だけでも手を進めることができた。
これを写真にしてわたしの言葉で分かりやすく説明できれば、
みんな自宅でソーイングができるんじゃないだろうか。


当時出始めたばかりのデジカメを買い求めわたしのテキスト作りが始まった。


わたしが一人きりで撮影も編集も印刷すべてやって、
やっと出来上がったテキスト第1号の裏表紙に記載したのが
sewing supporter という言葉。

これを見ながら作ればきっと大丈夫だと思うけど、もしも、途中でつまずいた時には
放り出す前に相談して!わたしは最後までみんなを支えるよ!

そんな気持ちを込めてこの言葉を考えた。
 
 

ギャザースリーブブラウス

 
 

そしてこれが今のRick Rackのテキストの原点であり今も受け継がれている。
今は支えてくれるスタッフが大勢いるので、もうわたしがテキスト撮影をしたり、
編集をすることはなくなったが、その気持ちは今も変わらない。
Rick Rackをスタートさせることになった時、ただの生地屋、型紙屋じゃなく
sewing supporterと付けたのにはそんな理由から。

余談だがRick Rackをスタートさせたのにも実はいろいろな経緯がある。
結果的に今わたしはこういう立場にいるが、
元々自分で会社を立ち上げようと思ってRick Rackを作ったわけではない。
これはまたどこか別の機会にお話ししたいなと思っている。

 

嵐の休業を聞いてショックを受けた日に
(随分前に原稿を書いているのでタイムラグがあります)

株式会社Rick Rack
代表取締役 御苑 あきこ

   
 

社長からの感謝還元として
「社長目線で商品を分析してみたシリーズ」内で特集した商品に限り
ポイント10倍とさせていただきます。

 
「ポイント10倍の内容がショボイ!」という辛口のご意見を頂きましたので
今回は太っ腹でいきます。

今回はスタンダードパターン全品ポイント10倍!

通常はパターンはすべてポイント対象外です。
2月15日(金)次の「今週のRick Rack」更新時まで
特別ポイント10倍です!
 
 
--------------------------------------------------------------------

今週わたしが個人的に気になった商品をピックアップしてご紹介するコーナーです。
   
特に人気があるとか、すごく売れているとか、 そういうわけではないけれど
なんかこれ気になるな、これいいかも!
というものがある時に更新予定です。

気になるものがある時だけの更新なのでお休みになることもあります。

 
 

売れ続ける生地にはやっぱり理由があります。
今週ピックアップしたのは幅広リブニット

 
 
 
 

これ無くなる度にもう何年も再生産を続けていて、根強いファンの多い生地です。

 

フードスウェット

 
 

厚みは適度。良く伸びるしきちんと戻る。型崩れしにくい。そして縫いやすい。
(家庭用ミシンでもOK)
こどものパンツでもおとなのワンピースでもとにかくいろいろ使えるニットです。


わたしも個人的に大好きな生地で、いろんなアイテムに使ってきました。
今はシンプルに無地3色のご紹介ですが、以前はこんな色展開もありました。

 

注 現在は販売していません。

 
 
 

そうそう!水玉模様を作ったこともありました。

  注 現在は販売していません。
 
この生地をベースにして、また新しいプリント柄もいいかなと今日思いました。
こんな柄がいいというリクエストがあればわたし宛てにメールくださいね。
 
--------------------------------------------------------------------
商品お届け時に一緒にお送りしていた「わたしのお気に入り」

このお便りではRick Rackスタッフのおすすめパターンを
月替わりでご紹介してきたのですが
「過去のものも見たいです。」というお声をよく頂いておりました。

今回よりこちらのコーナーで過去のものも含めてご紹介していくことにしました。

今週は最新の記事になります。
事務所スタッフの「わたしのお気に入り」です。
 
 
 
みなさまこんにちは。
わたしはRick Rackの事務所で
みなさまからいただくご注文のチェック作業などを担当しています。
わたしのおすすめするパターンはマウンテンパーカーです。
 
2人の息子につくってあげたいと思っていたこのパターン。
でも、フード部分にコードがついていたり、ファスナーも多い。
初心者のわたしにできるかしら・・・と不安になりながらも
思い切ってつくってみることにしました。

つくってみるとパーツも作業の工程も多く、
テキストとにらめっこしながらう~んと考え込むこともしばしば。

でもだんだんとかたちになっていくのが楽しくて、
ねるのも忘れてつくり続けてしまいました。
出来上がった時の達成感は感動もの!
ソーイングの楽しさを改めて教えてくれた大好きなパターンです。
 
 
アウトドア用生地も豊富なので、子どもたちに好きな色を選んでもらって
お気に入りの一枚をつくることができました。
今ではアウトドアだけではなく、ちょっとした雨の日の通学にも大活躍しています。
みなさんもぜひお好きな組み合わせで、オリジナルの一枚を作ってみてください。
 
  Rick Rackスタッフ Fより
 

 

 

Rick Rackではお教室が空いている時間はスタッフが自由にミシンを使えます。
放課後(うちの会社は基本16時まででそのあとを放課後と呼んでいます)や
会社の休業日にはスタッフが集まって、
みんなでわいわいとソーイングを楽しんでいます。

スタッフFからこの原稿を受け取ったのは実は随分と前なのですが、
最近は放課後が待ちきれないようで、お弁当を早く食べて、
お昼休みにもミシンに向かうほど作品作りにはまっている様子です。

自分の好きな色を組み合わせてつくれるのは楽しいですよね。
個人的にはマウンテンパーカー、実はまだ未作なんですが
Fさんの原稿を読んでたら息子と娘に作ってみようかなと思いました。
もうお母さんの手づくりを喜んでくれる歳じゃないかなー
 
 
 
 
マウンテンパーカーはキッズだけでなく、レディースとメンズもあります。
親子でおそろいもよいですね。
 
 
張り感のある仕上がりならこの生地
 
 
 
もうすこしやわらかくスポーティな印象にするならこの生地
 
この生地は在庫限りで販売終了となります。
気に入るものがありましたら、お早めに。
 
 
 
副資材のセットもあります。
 
 
 
アノラックタイプもあります。
 
--------------------------------------------------------------------
みなさまが作られた作品をコメントと共にご紹介していくコーナーです。
 
こちらのコーナーでみなさまの作品をご紹介していきますので
Rick Rack のパターン、生地で作った作品の画像、コメントをお寄せください。

作品画像の採用は画像の明度、彩度、画質、背景などを基に総合的に判断し
Rick Rack 規定により決定させて頂きます。



ご応募頂いた方の中から毎月抽選で10名の方に
ギンガムチェックがかわいいくるみボタン同色10個セット(900円相当)を
プレゼントいたします。
当選者はこちらのコーナーで発表いたします。


1月は最終週のみだったので、
2月とまとめて2月最終週にご紹介・抽選発表となります。
ご応募は随時受け付けしていますのでいつでもお気軽にどうぞ。
 
 
プレゼントは郵送でのお届けとなります。

郵便番号、ご住所、お名前(本名)を明記の上、
info@rick-rack.com までご応募ください。
(コーナーに掲載の際にはイニシャル表示にいたします。 例 東京都 Mさま)
 
--------------------------------------------------------------------
みなさまから寄せられたご意見、ご感想などをご紹介しています。

生地やパターンを使ってみた感想、こんなパターンが欲しいなどのリクエスト、
今週のRick Rack で取り上げて欲しいテーマなどをぜひお寄せください。

お名前を明記の上こちらまで!
info@rick-rack.com 随時受付しています。
(コーナー掲載の際にはイニシャル表示にいたします。)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

リックラック様

お世話になっております。
「今週のリックラック」とても楽しく読ませて頂きました。
この機会にひとつリクエストさせてください。

キッスパターンの140、150サイズを作って欲しいです‼

娘が4才位の頃にソーイングと出会い、リックラック様には大変お世話になってきました。
写真入りの、細かくて懇切丁寧な解説書のお陰で、
初心者なのにどれもちゃんと完成して着用・使用しています。
(仕事が雑で、完成度はなかなか上がりませんが(-_-;))
また布が素敵なので、私が作っても見映えがして着心地が良いのだと思っています。
作りたいもの沢山ですが、手が追い付かず、
サイズアウトしたパターンも数多く生地の在庫も山になっており、恥ずかしい限りです。

娘は10才になり、おしゃれにはとても興味があるのでいつも相談にのってもらっています。
既製品では、流行りのレピピアルマリオやピンクラテやジェニーなどがお気に入りですが、
手作り服もまだまだ着てくれますし、これ作ってとリクエストもしてくれます。

特に以下のパターンの140、150があれば作りたいなと思っています。

ボートネックブラウス&ワンピース
キーネックワンピース&チュニック
タブリエ
ジョッパーズ

ご検討、よろしくお願いします!!

Kさまより

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
Kさま

いつもRick Rackをご利用くださってどうもありがとうございます。
受注伝票の中にKさまのお名前、本当によくよく拝見しております!
いつもどうもありがとうございます。

これまでたくさんつくって来られたのですね。とても嬉しくメール拝見しました。

そしてこの度はリクエストもありがとうございました。
娘さんが手づくり服を喜んでくれるのはうれしいですよね。

実は大きなサイズは需要が少ないので
サイズ決めの時に、どのサイズまで作るか、わたしたちもいつも悩んでいるのですが
こういうリクエストを頂けるなら大きなサイズも今後は考慮していきます。

ボートネックブラウス&ワンピース
 
 
 
キーネックワンピース&チュニック
 
 
タブリエ
 
 
ジョッパーズ
 
 
こちらに関しては今すぐというわけにはいかないのですが
次回、新しくご紹介するワンピースは140、150サイズまで
展開するようにします!

おとなサイズもあるので親子お揃いも楽しめるかなと思います。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。
 
--------------------------------------------------------------------

Rick Rackは小田急線狛江駅から徒歩10分ほどのところに実店舗があります。

以前は1Fの広いスペースを店舗にしていましたが
契約満期に伴い撤退することに。
その後、移転先をいろいろ探していたのですが、
条件が揃うところがなかなか見つからず
現在は配送センター内の3階で仮営業を続けています。

いつかまた何かの縁があって、
良い場所に新しいお店を出せたらいいなと思っていますが
ひとまずは仮店舗でみなさまをお迎えいたします。


狛江店ではソーイングクラスワークショップ、編み物部などの活動もしています。

 

予約不要のワークショップ

ラミネートバッグ【2】のワークショップ

 

毎月10日、20日、30日はアウトレットの日となり、お買い得の商品が並びます。

狛江店限定の生地もありますし、
ネットで売り切れた生地(残りが少しになったものなど)が
並ぶこともあります。

お買い物の相談にものりますので、初めての方も安心してご来店くださいね。


2月9日 土曜日は通常営業です。
2月16日 土曜日はお休みです。

 

14日(木)は編み物部の活動日。
今回はネックウォーマーを作ります。

 

まだ定員に少し余裕があるので、興味のある方、一緒に編みましょう。

ソーイングクラス、ワークショップ、イベント情報など詳しくはこちらからどうぞ。

 
 
--------------------------------------------------------------------

Rick Rack 商品正規取扱店さんの情報をご紹介していく予定です。
イベント情報などもありますので、
お近くの方はまめにチェックしてみてください。

         
         
 
--------------------------------------------------------------------

ソーイングに関するご質問などをご紹介しています。

 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

いつもお世話になっております。Hと申します。 来月、長女が小学校を卒業するため、
服を手作りしようと思っています。
入学式の時もRick Rackさんのフォーマルワンピースとボレロを
親子お揃いで作りました。
そこで、私はフォーマルワンピースとボレロではなく、
ノーカラージャケットと、セットアップブラウスとセットアップパンツでいこうかと
思っているのですが、おかしいでしょうか?卒業式にも大丈夫ですか?
もし大丈夫であれば生地はどのようなものが良いでしょうか?
ヨーロッパリネンでも大丈夫ですか?質問ばかりで申し訳ありません。
よろしくお願いします。

Hさまより

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
Hさまメールありがとうございました!

娘さんの入学式のときにもRick Rackのフォーマルワンピースボレロ
作ってくださったなんて嬉しいです。
しかも親子お揃いでなんて感激です!ありがとうございます。

そしてその娘さんが小学校をご卒業!おめでとうございます。
子どもの成長って本当に早いですね。

さてお尋ねいただいたノーカラージャケットセットアップブラウスセットアップパンツ

この3点をコーディネートしてわたしが実際に着て試してみました。

まずノーカラージャケットとセットアップブラウスの衿ぐりの重なり具合は
とてもいい感じでした。違和感はありません。
ただ、セットアップブラウスは七分袖なのでお袖を通すまで若干手間取りましたが
着てしまえば問題ありません。
 
ノーカラージャケットセミタイトスカートタックブラウス
 
 
 
そしてセットアップパンツブラウスは元々セットで着られるように
デザインしているので、この組み合わせも問題ありません。
 
 
この3点セットのパターンで十分セレモニーに対応できると思います。
 
 
季節的にもし寒い場合にはこの上にウールコートなど羽織れば
防寒対策もバッチリです。
 
 
 
 
あとは生地選びです。

セレモニーウエアにリネンを選ばれる方も多いのですが
よりフォーマル感を持たせるのであれば、光沢感のある生地がおすすめです。
 
ストレッチポプリン
 
 
パウダーポプリン
この辺りはいいと思います。
 
 
べっちんスーパーストレッチ
 
こちらもおすすめなのですが、紺は在庫を切らしており
再入荷の見込みが立っていません。
もし、黒で作られるならこちらもいいと思います。



わたしからのご提案ですが、例えば、
ジャケットとパンツをストレッチポプリン(紺か黒)にして
ブラウスを白っぽいもの、できればフォーマル感が高まるよう
刺繍が入った生地などで作ってコーディネートしたら素敵かなと。
 
 
白ブラウスはこんな感じのイメージです。
 
少し透け感があるので下にキャミソールなど重ね着してくださいね。
 
この3点セットはセレモニー全般に対応できるのはもちろん
それぞれを単品で、デイリーウエアとしても着こなせます。

パンツはフード付きのパーカーなどでコーディネートしたら
一気にカジュアル感が出ると思うし、
ジャケットもニットワンピースと重ねてもいいと思います。
 
 
 
サニーワンピース
 
 
サニーワンピースならパネルボーダーが◎。
 
 
娘さんの卒業式、楽しみですね。
どうか良いお天気になりますように。

がんばってセットアップ作ってみてくださいね。
 
 
 

ご質問は随時募集中です。
メールでもフリーダイヤルでもOK。

「こんなこと聞いて大丈夫?」など心配ご無用です。
些細なことでもお気軽にどうぞ!

 
メール:info@rick-rack.com (随時受付)
ソーイングフリーダイヤル:0120-255-124(平日 10:00~17:00)
(コーナー掲載の際にはイニシャル表示にいたします。)
 
--------------------------------------------------------------------

今週ご注文くださった方に商品と一緒に
『ナチュラルコットンピーチ』の生地見本をお送りします。

 
 
 
今週ご注文はないけど、ナチュラルコットンピーチの生地見本だけは欲しいという方は
ご自身のご住所(郵便番号必須)、お名前を明記の上、
30円分の切手と返信用封筒に82円の切手を貼ってRick Rackまでお送りください。

折り返し今週の生地見本をお送りいたします。
 
--------------------------------------------------------------------
 
東京では今日は初雪がちらついてまだまだ真冬ですが、
Rick Rackでは春夏の企画がどんどん進んでいます。

先週はトワルの状態でご紹介したワンピース。
あれからも修正が入り、今週はファーストサンプルまで進んでいます。

でも完成はまだまだ先です。
ファーストサンプルを試着して、今度はウエストブラウジング位置の微調整が入り、
ゴムの入れ具合にも修正が入りました。
形が最終決定したら、今度はテキスト制作に入ります。
ご紹介まで今しばらくお時間くださいね。
 

 
着心地がよくて、かわいらしいデザインなのでキッズサイズも制作予定です。
お揃いを楽しんでくださいね。

フレンチリネンで作ったら爽やかな印象!夏!って感じですね。
 
 
 
春夏用の生地の企画も進んでます。
これはマス見本。ファーストサンプルみたいなものです。
ちょっとずつ違う色で見本をつくり、最終的に何色かをこの中から決定します。
 

 
いいマス見本が取れなかった時は、他の色でもう一度やり直すこともありますが、
今回はデザイン見本通り、いい感じの色が揃ったのでこの中から選びます。
 
 
さて、どの色にしようかな。
 
北欧風の大胆なデザインなので、今回はリネンにのせることにしました。
 
 
 
キャンプシーズンに合わせてこんなアイテムの企画も進行中。
 
--------------------------------------------------------------------
 

今日も最後までお付き合いくださってありがとうございました。

 

わたしは普段お化粧はパパパッと簡単に済ませていたのですが
「もういい歳なんだから口紅くらい引いた方が華やかになるよ。」と
大学生の娘に言われ、先週久しぶりに化粧品売り場をのぞいてみました。

いろんな種類があって迷ったけど、
唇の色に近い渋めのローズが似合うと娘に言われたのでそれに決めました。
塗ってみると確かに顔色が明るくなったような!これからはまめに口紅をつけようと思っています。

それではみなさま来週!