カゴの中は…

選択商品種類数0点

小計金額0yen

お買い物かごを見る
HOME

冬の大人リネン

 
大人のナチュラルスタイルをつくるのに欠かせないリネン。
Rick Rack オリジナルリネンは現在7種類ご紹介しています。

画像だけでは何に向いているリネンなのか、どう違うのか
わかりづらかった点を表にしてみました。

生地選びの参考にしてくださいね。
 
 
   
   
 

『ヨーロッパリネン-フレンチノーブル-』と比べると
『フランス原産 ピュアリネン』の方が厚く、少しやわらかめ。

『ヨーロッパリネン-フレンチノーブル-』は程よい張り感があり、
少し光沢感があるので上品な見ためのリネンです。

『リネンreve -レーヴ-(中薄地)』はタンブラー加工を施しているので
『ヨーロッパリネン-フレンチノーブル-』、『フランス原産 ピュアリネン』に比べて
とてもやわらかくふんわりとしているのが特徴的。
 
 

『ヨーロッパリネン-和-』と『カラーリネン』は適度な張り感、厚みがあるオールマイティなリネン。
同じ糸、同じ打ち込み本数で織っているので、色みが違うだけで同じ生地です。
縫いやすいので初心者さんにも◎。

同じ番手を使用している『リネンsourire -スーリール-(中厚地)』は
タンブラー加工を施しているため、
『ヨーロッパリネン-和-』と『カラーリネン』とは全くさわり心地が異なります。
やわらかい素材でつくりたい洋服におすすめです。
 
 
 
 
『リネンlumiere -ルミエール-(薄地)』、『リネンreve -レーヴ-(中薄地)』、
『リネンsourire -スーリール-(中厚地)』はタンブラー加工を施しています。

タンブラー加工によって生地がもみほぐされ、
ずっとさわっていたい気持ちのよいリネンに仕上がりました。

空気を含んだようにふんわりとやわらかい極上の肌ざわりの3種類のリネン。
やわらかさを求めるなら一番におすすめします。
 
 
タンブラー加工という洗い加工を施しているのでピシッとした張り感のあるリネンではありません。
またタンブラー加工の際、生地にアタリが出るためしわ部分は色が薄くなったり、濃くなったりします。

ふんわりと柔らかい質感を楽しんでいただきたいのでお洗濯後もアイロンを当てずに、しわ感を残した仕上げがおすすめです。

ピシッとした張り感をご希望の場合にはタンブラー加工のしていない『ヨーロッパリネン‐和‐』『フランス原産ピュアリネン』がおすすめです。
  ↑画像は水通し後の『リネンsourire -スーリール-(中厚地)』です。
 
 


  
       
       
       
       


  
       
       
       
       


  
       
       
       
       
※ 大量染色により実現している販売価格です。
  再生産の場合には、販売価格が変動する場合(値上げ)がございます。

※ 天然素材のため、濃い色は多少色落ちが生じることがあります。

※ 染色ロットによる色ブレが生じることがあります。
       
       
7 件中 1 件から 7 件を表示しています。
並べ替え
7 件中 1 件から 7 件を表示しています。
並べ替え